« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 三鷹のバス痴漢事件、中学校教諭に逆転無罪判決(15日)TBS »

2014年7月15日 (火)

脱法ハーブを吸いながら運転か(15日)NHK

15日朝、東京・新宿区の交差点で、ワゴン車に追突されたタクシーが前の車に追突し、4人がけがをした事故で、事故直後、ワゴン車の中で白い煙が上がっているのが目撃され、助手席の足元に脱法ハーブとみられるものがたかれていた形跡があったことが警視庁への取材で新たに分かりました。
警視庁は、ワゴン車の運転手の男が脱法ハーブを吸いながら運転していた疑いもあるとみて調べています。

この事故は、15日午前5時半ごろ、新宿区高田馬場の「明治通り」の交差点で、ワゴン車が信号待ちをしていたタクシーに追突し、その弾みで、タクシーが前に止まっていた乗用車に追突して、男女4人が軽いけがをしたもので、警視庁は、千葉県野田市の無職、古橋一茂容疑者(25)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。
警視庁のこれまでの調べで、ワゴン車の中から脱法ハーブとみられる植物片などが見つかり、古橋容疑者は「運転の前に脱法ハーブを吸った」と供述しているということです。
その後の調べで、事故直後、車内から白い煙が上がっているのが目撃され、助手席の足元に脱法ハーブとみられる植物片がたかれていた形跡があったことが警視庁への取材で新たに分かりました。
警視庁は、古橋容疑者が脱法ハーブを吸いながら運転していた疑いもあるとみて、詳しい状況を調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140715/k10013035701000.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 三鷹のバス痴漢事件、中学校教諭に逆転無罪判決(15日)TBS »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 三鷹のバス痴漢事件、中学校教諭に逆転無罪判決(15日)TBS »