« ネット情報錯綜、生徒たちの痛み増幅 佐世保同級生殺人(30日)朝日 | トップページ | 群馬で700万の詐欺被害 介護ロボット販売装う(30日)産経 »

2014年7月30日 (水)

石狩で不審文書の送付相次ぐ 市が注意喚起「連絡しないで」(30日)北海道

 【石狩】市の消費生活相談窓口に「民事訴訟告知通知書」と題した文書の相談が相次いでいる。市は「不安に思って送り主に電話をすれば、言葉巧みにお金を振り込ませようとするだろう。絶対に連絡しないで」と呼び掛けている。
 市によると、相談は23日に2件。いずれも市内の高齢女性からあった。文書は送り主の記載がない茶封筒で22日、普通郵便で届いたという。同一の相談が同じ日に複数あったのは、データの残る過去2年間で例がなく、市は「市内全域に送られている可能性がある」と危惧する。
 文書はA4用紙2枚に、「民事訴訟裁判が執り行われ、請求および財産差し押さえに関する手続きが開始された」「連絡がない場合は財産の差し押さえが執行される。異議がある場合は連絡するように」などと書かれている。連絡先は東京都内の電話番号だった。
 市は「訴訟関連の文書は本来、裁判所の名が入った封筒で送られてくる」と指摘。さらに、具体的な請求根拠が書かれていないのもおかしいとした上で「無視するのが有効だが、不安な場合は相談をして」と呼び掛けている。相談は市広聴・市民生活課(電)0133・72・3153。(上野香織)

Logo1
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/553917.html

 

« ネット情報錯綜、生徒たちの痛み増幅 佐世保同級生殺人(30日)朝日 | トップページ | 群馬で700万の詐欺被害 介護ロボット販売装う(30日)産経 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネット情報錯綜、生徒たちの痛み増幅 佐世保同級生殺人(30日)朝日 | トップページ | 群馬で700万の詐欺被害 介護ロボット販売装う(30日)産経 »