« ベネッセ、情報流出の補償枠200億円 金券も含め検討(17日)北海道 | トップページ | 柏の連続通り魔事件で男起訴、鑑定留置行い判断 (18日)TBS »

2014年7月18日 (金)

マレーシア機が墜落 ウクライナ東部“撃墜”情報も(18日)テレビ朝日

オランダからマレーシアに向かっていたマレーシア航空の旅客機が、ロシアとの国境近くのウクライナ東部で墜落しました。ロシアのメディアは、旅客機が撃墜され、乗客乗員295人全員が死亡したと伝えています。

 (陣中文記者報告)
 マレーシア航空は、アムステルダムからクアラルンプールに向かっていたマレーシア航空17便のボーイング777型機で、日本時間の17日午後11時15分に消息を絶ったと発表しました。場所は、ウクライナ政府軍と親ロシア派武装勢力との戦闘が続くウクライナ東部で、乗客280人、乗員15人が乗っていました。ロシアのメディアは、旅客機が高度1万m付近を飛行中にミサイルで撃墜され、全員が死亡したと伝えています。ウクライナのポロシェンコ大統領は、テロリストによる攻撃だと非難しました。一方、親ロシア派は、自分たちの対空ミサイルの性能は高度4000mまでだと述べ、関与を否定しています。ロイター通信によりますと、ウクライナの救急当局者は、現場で少なくとも100人の遺体が見つかったとしていて、今後、さらに犠牲者が増える恐れがあります。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000030904.html

« ベネッセ、情報流出の補償枠200億円 金券も含め検討(17日)北海道 | トップページ | 柏の連続通り魔事件で男起訴、鑑定留置行い判断 (18日)TBS »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベネッセ、情報流出の補償枠200億円 金券も含め検討(17日)北海道 | トップページ | 柏の連続通り魔事件で男起訴、鑑定留置行い判断 (18日)TBS »