« 兵庫県議の号泣会見に「多くの批判」 議会が対応協議へ(3日)朝日 | トップページ | 女性殺害容疑で男逮捕 話は支離滅裂もバッグから血の付いた包丁 青森(3日)産経 »

2014年7月 3日 (木)

集団的自衛権抗議の焼身自殺未遂 「愚行」と非難 小野寺道議のツイート波紋(3日)北海道

自民党・道民会議の小野寺秀(まさる)道議(50)=帯広市選出=が、短文投稿サイトのツイッター上で、東京都内で集団的自衛権の行使容認に抗議をしていた男性が焼身自殺を図ったことについて「死にきれず多大な方々に迷惑をかけた愚行」と非難し、インターネット上で反響を呼んでいることが2日分かった。
 男性は6月29日午後、東京・JR新宿駅付近で拡声器を使い「集団的自衛権反対」などと1人で訴えた後、ガソリンとみられる液体を体にかけてライターで点火。間もなく消し止められたが重傷を負った。
 小野寺氏は翌30日、ツイッターで「公衆の場での迷惑極まりない行為であり、明らかに犯罪だ」と批判。作家三島由紀夫が1970年、自衛隊員に憲法改正に向けた決起を呼び掛け割腹自殺した事件にも触れ「『三島事件』と同列に扱うマスコミは完全にイカれている」と投稿した。
 小野寺氏のつぶやきに対し「死んだ方がよかったんですか?」「『迷惑』との言葉は不適切」「まさしく正論」などと、ツイッター上に多くの反応が寄せられた。小野寺氏は取材に「私の一存では対応できない」としている。自民党道連幹部は「道連役員でもあり、品位に欠ける言動は厳に慎むべきだ」と話した。<北海道新聞7月3日朝刊掲載>

Logo1http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/548985.html

« 兵庫県議の号泣会見に「多くの批判」 議会が対応協議へ(3日)朝日 | トップページ | 女性殺害容疑で男逮捕 話は支離滅裂もバッグから血の付いた包丁 青森(3日)産経 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兵庫県議の号泣会見に「多くの批判」 議会が対応協議へ(3日)朝日 | トップページ | 女性殺害容疑で男逮捕 話は支離滅裂もバッグから血の付いた包丁 青森(3日)産経 »