« 金融機関職員が詐欺防止訓練(18日)NHK 茨城 | トップページ | 猫を閉じ込め川に沈める 映像をネット公開 男性を書類送検(18日)産経 »

2014年7月18日 (金)

覚せい剤事件で女性に無罪 地裁小倉支部 「恐怖心から断れず」(18日)産経

覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた福岡県の無職女性(39)に、福岡地裁小倉支部は18日「自らの意思に基づき使用したかどうかに合理的疑いが残る」として無罪(求刑懲役3年)を言い渡した。
 女性は昨年9~10月、福岡県またはその周辺で覚せい剤を使用したとして、同12月に起訴された。女性側は、交際相手の男性と別れ話をするために会った際、男性に覚せい剤を注射されたと主張していた。
 中牟田博章裁判長は判決理由で「(男性への)恐怖心から、意に反する行動ができなかった」と指摘。「注射されることを消極的に受け入れたにすぎない」と述べた。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140718/trl14071816240005-n1.htm

« 金融機関職員が詐欺防止訓練(18日)NHK 茨城 | トップページ | 猫を閉じ込め川に沈める 映像をネット公開 男性を書類送検(18日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金融機関職員が詐欺防止訓練(18日)NHK 茨城 | トップページ | 猫を閉じ込め川に沈める 映像をネット公開 男性を書類送検(18日)産経 »