« 号泣兵庫県議:「出張」日に近所で買い物 事務費計上(6日)毎日 | トップページ | 自衛隊の訓練 死亡事故率 消防の3倍(6日)共同 »

2014年7月 6日 (日)

橋などの銘板 全国で2000枚超盗難(6日)NHK

橋やトンネルなどの名前や施工者などを記した「銘板」と呼ばれる金属製のプレートが盗まれる事件が全国で相次ぎ、国や自治体などが調べたところ、今年度に入って2000枚以上がなくなっていることが分かったということです。

盗難が相次いでいるのは道路の橋やトンネルに設置されている「銘板」です。
維持管理に必要な情報を確認できるよう、橋などの名前や竣工(しゅんこう)した年月、使用した材料、それに設計や施工をした会社名などを記したものです。
ことし4月1日に島根県安来市の国道の橋でなくなっているのが見つかり、その後、国や自治体などが調べたことろ、少なくとも全国8つの県で合わせて2006枚がなくなっていることが分かりました。
被害額は9000万円以上に上るということです。
最も多いのが福井県で762枚、次いで岐阜県で533枚、石川県で328枚、島根県で233枚、愛知県で81枚、鳥取県で60枚、茨城県で6枚、三重県で3枚となっています。
盗まれた時期がいつなのかは分かっていませんが、岐阜県各務原市では、5月20日の午前6時前に橋の銘板を持ち去ろうとする不審な男を国の職員が目撃しています。また、5月21日に島根県飯南町で町の職員が橋の点検をしたところ、9日前に点検したばかりの場所で銘板がなくなっているのを見つけました。
石川県では銘板のボルトの部分を溶接する対策を行っていますが、それでも盗まれるなど、被害は後を絶ちません。
警察が窃盗事件として捜査していますが、誰が何の目的でとったのかは今のところ分かっていません。盗まれた銘板の多くは銅の合金であるしんちゅう製や銅製であることから、金属リサイクルの業者で作る「非鉄金属リサイクル全国連合会」の小林秀之会長は、「銅の価格は6年前のリーマンショックで一時、落ち込んだが、それ以降は1トン当たり60万円から70万円の間で高止まりしていて狙われやすい。人目につかない過疎地域を狙う窃盗団がいるのではないか」と指摘しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140705/k10015774261000.html

« 号泣兵庫県議:「出張」日に近所で買い物 事務費計上(6日)毎日 | トップページ | 自衛隊の訓練 死亡事故率 消防の3倍(6日)共同 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 号泣兵庫県議:「出張」日に近所で買い物 事務費計上(6日)毎日 | トップページ | 自衛隊の訓練 死亡事故率 消防の3倍(6日)共同 »