« 市道側溝の鉄ぶた、また盗難 札幌市南区 昨年と同じ山間部(3日)北海道 | トップページ | ASKA被告 保釈(3日)NHK »

2014年7月 3日 (木)

覆面パトが140キロで走行 岡山、巡査長を書類送検(3日)西日本

 岡山県警の覆面パトカーが6月、逮捕状を請求するため山陽自動車道を時速約140キロで緊急走行し速度超過したとして、県警が道交法違反(速度超過)の疑いで笠岡署交通課の30代の男性巡査長を書類送検していたことが3日、県警への取材で分かった。6月27日付で処分したが内容は明らかにしていない。
 県警によると、巡査長は6月17日午後6時ごろ、交通関係事件の逮捕状を請求するため、岡山県笠岡市内の笠岡署から岡山市内の裁判所へ赤色灯とサイレンを鳴らして運転。同県浅口市内の山陽道の速度違反自動監視装置に約40キロの速度超過が測定された。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/98974

« 市道側溝の鉄ぶた、また盗難 札幌市南区 昨年と同じ山間部(3日)北海道 | トップページ | ASKA被告 保釈(3日)NHK »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市道側溝の鉄ぶた、また盗難 札幌市南区 昨年と同じ山間部(3日)北海道 | トップページ | ASKA被告 保釈(3日)NHK »