« 「危険ドラッグ」を所持 55歳男を逮捕 千葉(23日)テレビ朝日 | トップページ | 名古屋の脱法ハーブ店経営者を逮捕、客に販売した容疑 (23日)TBS »

2014年7月23日 (水)

「危険ドラッグ」で意識もうろう…男性を保護(23日)テレビ朝日

富山県高岡市の路上で、「危険ドラッグ」を吸って意識もうろうとなっていたとされる男性が警察に保護されました。
 22日午前11時40分ごろ、JR高岡駅前の車道上で、男性が仰向けに倒れているのを通行人が見つけました。警察によりますと、男性は射水市に住む25歳の会社員で、保護された後、警察の事情聴取に対し、「運転する車の中で脱法ドラッグをたばこに混ぜて吸った。車を降りて歩いていたら、突然、意識もうろうとなった」と話したということです。警察は、男性が持っていた植物片に薬事法で規制された「指定薬物」が含まれているかどうか鑑定しています。脱法ドラッグによる事件や事故が相次いでいることから、警察庁と厚生労働省は22日、危ない物質であることを明確にするために呼び方を「危険ドラッグ」に改めると発表しました。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000031172.html

« 「危険ドラッグ」を所持 55歳男を逮捕 千葉(23日)テレビ朝日 | トップページ | 名古屋の脱法ハーブ店経営者を逮捕、客に販売した容疑 (23日)TBS »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「危険ドラッグ」を所持 55歳男を逮捕 千葉(23日)テレビ朝日 | トップページ | 名古屋の脱法ハーブ店経営者を逮捕、客に販売した容疑 (23日)TBS »