« 「熱中症」1人死亡407人搬送(12日)NHK | トップページ | 大阪、河川敷で生き埋め 知人強殺容疑で男2人逮捕(12日)共同 »

2014年7月12日 (土)

逮捕の男「遺体を自宅で切断」大分・由布市(12日)日本テレビ

同僚の女性の遺体を大分県の由布川峡谷に遺棄したとして逮捕・送検された別府市の男が、殺害を認める供述をしていることが分かった。また、男は、自宅で遺体を切断したと話していて、遺体は手や足など複数の箇所が切断されていたという。
 この事件は今月7日頃、大分県別府市上人仲町の会社員・松島裕容疑者が、同僚・吉野京子さん(46)の遺体を由布市の由布川峡谷に遺棄したなどとして、死体損壊・遺棄の疑いで逮捕・送検されたもの。捜査関係者によると、松島容疑者は警察の調べに対し、吉野さんを殺害したことを認める供述をしていることが分かった。松島容疑者は「遺体を自宅で切断した」などと供述していて、警察の捜索では遺体は手や足など複数の箇所が切断された状態で見つかったという。
 また、2人は交際関係にはなかったが、松島容疑者は吉野さんに好意を抱いていたとみられていて、警察が動機などについて調べを進めている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/07/12/07255070.html

« 「熱中症」1人死亡407人搬送(12日)NHK | トップページ | 大阪、河川敷で生き埋め 知人強殺容疑で男2人逮捕(12日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「熱中症」1人死亡407人搬送(12日)NHK | トップページ | 大阪、河川敷で生き埋め 知人強殺容疑で男2人逮捕(12日)共同 »