« | トップページ | 現金窃盗などで自衛官3人を懲戒処分(1日)共同 »

2014年7月 1日 (火)

熊本高3女子殺害:発見現場で実況見分 容疑者立ち会いで(1日)毎日

熊本県人吉市の県立高校3年、荒川真侑子(まゆこ)さん(当時17歳)が殺害された事件で、県警捜査本部は1日、殺人と死体遺棄の容疑で逮捕した住所不定、無職、赤石弥(わたる)容疑者(47)を市内の遺体発見現場に立ち会わせて実況見分し、殺害場所などを確認した。
 実況見分は午前10時35分ごろから同市上永野町の高塚山山中で始まった。赤石容疑者は坊主頭に黒縁メガネ、紺色Tシャツ姿。終始うつむきがちだったが、捜査員の質問に応じて林の中を指さすなど淡々とした様子だった。
 逮捕容疑は5月4〜5日、高塚山山中で荒川さんを殺害し、遺体を遺棄したとしている。赤石容疑者は「荒川さんの首を絞めて殺した。自殺の道連れにしようと思った」という趣旨の供述をしているが、捜査本部は供述に不審な点があるとして詳しい殺害方法や動機を慎重に捜査している。【志村一也、柿崎誠】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20140701k0000e040239000c.html

« | トップページ | 現金窃盗などで自衛官3人を懲戒処分(1日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 現金窃盗などで自衛官3人を懲戒処分(1日)共同 »