« 池袋発砲の死者は容疑者の妻 11歳女児の無事確認(8日)共同 | トップページ | 連続こん睡強盗、被害者宅から同じ型のDNA (8日)TBS »

2014年7月 8日 (火)

3億円所得隠しで刑事告発 売れ残りの薬を安値売却(8日)産経

横浜市の薬局が売れ残った薬を売却した際の約3億円の所得を隠し、8000万円を脱税したとして刑事告発されました。
 横浜地検に告発されたのは、横浜市金沢区にある「コスモ薬局」などの調剤薬局とグループ会社の矢野浩行取締役(49)です。矢野取締役は、売れ残った薬などを東京・神田の問屋に安い価格で売却し、その売り上げを計上しない手口で、3年間で約3億円の所得を隠し、法人税8000万円ほどを脱税した疑いが持たれています。脱税した金は、矢野取締役が経営する映像制作会社の資金や貯金などに充てられていたということです。矢野取締役は、「修正申告を済ませた」としています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030250.html

Msn_s1_3

« 池袋発砲の死者は容疑者の妻 11歳女児の無事確認(8日)共同 | トップページ | 連続こん睡強盗、被害者宅から同じ型のDNA (8日)TBS »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池袋発砲の死者は容疑者の妻 11歳女児の無事確認(8日)共同 | トップページ | 連続こん睡強盗、被害者宅から同じ型のDNA (8日)TBS »