« 2014年7月28日 | トップページ | 2014年7月30日 »

2014年7月29日

2014年7月29日 (火)

危険ドラッグ吸引か 信号待ちの車に追突、無職男を逮捕(29日)産経

29日正午ごろ、千葉市稲毛区小中台町の交差点で信号待ちをしていた乗用車に別の乗用車が追突。追突された乗用車に乗っていた船橋市に住むパートの女性(47)と中学2年生の二女(13)、小学4年生の三男(9)の3人が腰や首に軽傷を負った。
 千葉西署は、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の現行犯で、追突した車を運転していた同市美浜区稲毛海岸、無職、橋本徳彦容疑者(37)を逮捕。同署によると、車内からは袋に入った危険ドラッグとみられる乾燥植物片が見つかった。吸引してから運転したとみて調べを進めている。
 事故直後、橋本容疑者は「吸っていない」と話したが、ろれつが回らず、まっすぐ歩くことができなかったという。

Msn_s1_3http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140729/crm14072919560014-n1.htm

土用の丑にうな重盗んだ疑い 容疑者「食べたかった」(29日)朝日

 スーパーマーケットからうな重などを盗んだとして、茨城県警境署は29日、境町の無職の女(43)が窃盗の疑いで現行犯逮捕されたと発表した。「土用の丑(うし)の日なのでウナギが食べたかった。中国産より値段が高い国産を盗んだ」と容疑を認めているという。
 署によると、女は29日午後1時20分ごろ、茨城県境町のスーパーマーケット「カスミ境店」の総菜コーナーからうな重(2246円)や、から揚げ、コロッケなど計42点(総額8945円)を万引きした疑いがある。着ていた薄手のパーカの中で抱きかかえるようにして商品を隠しており、様子を見ていた警備員の女性(53)に店内から出たところで取り押さえられたという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG7Y5V63G7YUJHB020.html

| コメント (0)

邦人ら3人逮捕=偽造米国債610億円分持ち込み-韓国警察(29日)時事

【ソウル時事】韓国のソウル地方警察庁は29日、日本で入手した総額6億ドル(約610億円)の偽造米国債を韓国の銀行に持ち込もうとしたとして、日本人の男(69)、在日本大韓民国民団の元幹部の男(81)、韓国人の男(51)の3人を逮捕したと発表した。
 日本で日本人から額面1000万ドル(約10億円)の偽造米国債60枚を入手。今月14日、旅行かばんに入れて、羽田空港からソウル・金浦空港に運んだ疑いが持たれている。
 3人は今年4月から日本と韓国を数回にわたり行き来し、知人らの紹介で韓国の銀行職員と会い、偽造米国債を見せつつ銀行に預けても大丈夫か調べていた。「巨額の米国債を流通させようとしている日本人がいる」との情報を入手した警察が今月15日、銀行を訪れた3人を拘束した。(2014/07/29-18:40)

Top_header_logo21_2
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

三鷹ストーカー殺人 被告に無期懲役を求刑(29日)日本テレビ

東京・三鷹市の女子高校生ストーカー殺人事件で殺人などの罪に問われている元交際相手の男の裁判員裁判で、検察側は29日、男に対し無期懲役を求刑した。
 池永チャールストーマス被告(22)は去年10月、三鷹市で、元交際相手で当時高校3年の女子生徒をナイフで刺して殺害した罪などに問われている。池永被告は被告人質問で犯行の動機について、「彼女に自分を全否定されたと思ったのと、他の異性と時間を共有するのではという嫉妬心」などと話した。
 検察側は「別れを告げられたことに一方的に恨みをつのらせ、全く落ち度のない被害者の命を一方的に奪った」と指摘。また、池永被告が交際中の被害者の画像をネット上で公開したことについて、「死んだ後も被害者の名誉や尊厳を著しく傷つけた」として池永被告に無期懲役を求刑した。

2010_0318_173406banner011_3http://www.news24.jp/articles/2014/07/29/07256107.html

| コメント (0)

60代女性の周囲で変死、死亡男性2人から“青酸”検出 (29日)TBS

大阪でおととし、バイクで転倒し、その後、死亡した71歳の男性の血液から猛毒の青酸化合物が検出されていたことがわかりました。さらにこの男性と親しい60代の女性がいるのですが、その夫も去年死亡しましたが、同じく青酸化合物が検出されています。警察は、2人が事件に巻き込まれた可能性もあると見て調べています。
 大阪府警によりますと、おととし3月、貝塚市の男性が泉佐野市でミニバイクを運転中に転倒し、病院で死亡が確認されました。当時、男性の死因は心臓発作による突発性の心停止と判断されていました。
 「めちゃくちゃ健康な人だから、病気で亡くなるなんてこれっぽっちも思っていなかった」(男性の知人)
 男性の突然の死に驚いたという知人。知人らによりますと、男性には当時、親しくしていた女性がいたといいます。
 「『(女性と)2011年11月に結婚するんだ』と報告を受けた。結婚祝を考えたらなあかんという気持ちになっていた」(男性の知人)
 男性は、60代の女性と親しくつき合っていたといいますが、結局、2人は結婚しないまま男性が死亡。その女性は後に京都府向日市の男性と結婚しました。しかし、この男性も結婚数か月後の去年12月に自宅で倒れて死亡し、司法解剖の結果、遺体から青酸化合物が検出されていました。
 「11月に会ったときは元気だった。疑問に思った。なぜ亡くなったのかなと」(女性の夫の元同級生)
 女性は京都府警に対し、青酸化合物について身に覚えがない旨を説明したということです。一方、大阪府警が今年6月、貝塚市の男性の血液を改めて鑑定したところ、この男性からも青酸化合物が検出されたということです。
 警察は、2人が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて慎重に捜査しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2261521.html

| コメント (0)

連続コンビニ強盗か 49歳の男を再逮捕 東京・港区(29日)テレビ朝日

東京・港区のコンビニ店で、店員に刃物を突き付けて現金を奪ったとして、49歳の男が再逮捕されました。
 無職の千葉泰久容疑者は先月、港区芝公園のコンビニ店で、男性店員(当時50)にカッターナイフを突き付けて「金を出せ」と脅し、現金1万5000円を奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、店内の防犯カメラに、客を装っていた千葉容疑者がサングラスやマスクを身に着けて犯行に及ぶ姿が映っていたということです。千葉容疑者は「間違いありません」と容疑を認めたうえで、5月以降、都内で相次いだ別の6件のコンビニ強盗事件についても関与を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000031612.html

| コメント (0)

高齢女性から150万円だまし取った疑い 受け子リクルーターの男ら逮捕(29日)産経

息子を装い、高齢女性から現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺容疑で、愛知県刈谷市松栄町、無職、黒川幸太郎容疑者(25)といずれも19歳で埼玉県草加市と川口市の少年2人を逮捕した。同容疑で愛知県安城市の少年(18)を再逮捕した。同課によると、黒川容疑者は振り込め詐欺で現金を受け取る「受け子」のリクルーターで、容疑を否認している。
 黒川容疑者らのグループは今年1月から同様の手口で、東京都などで約5500万円をだまし取ったとみられる。愛知県安城市の少年は受け子役で、黒川容疑者に愛知県内でスカウトされ、上京。3月に別の詐欺未遂事件で逮捕されていた。同課は詐取金を暴力団に上納していたとみている。
 逮捕容疑は3月、横浜市の無職女性(80)方に息子を装って「病院で会社の通帳などが入ったカバンを盗まれた。カネを用意してほしい」などと嘘の電話をして、現金150万円をだまし取ったとしている。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140729/crm14072917340012-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
省庁あげて対処せよ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010243 国税局と愛知県警はこのほど指定暴力団山口組弘道会の資金源とされる名古屋市内の風俗店グループが所得隠しをしていることを突き止めた。額は6年間で約8億7000万円になり、追徴課税は約4億円にのぼるとみられている。
 暴排条例の制定から民間企業や飲食店への攻撃が激化。全国の警察から機動隊や捜査陣を動員し壊滅作戦を展開中の福岡でも警察だけでなく国税局が動き出していると聞く。
 静岡県・富士市の暴力団山口組系後藤組の壊滅作戦でも国税が捜索に入ったことがある。この時は組長宅ではドーベルマンが放し飼いになっており査察官が苦労した事があった。
 テロ集団のオーム真理教壊滅作戦では同教団の資金源となっていたパソコン関係会社に対する税務捜査などを徹底したほか、トイレの水漏れや支部で利用する車両の登録ナンバーの無変更までを摘発を対象とするなど、あらゆる法令を活用して追い込んでいった。組織犯罪にはやはり同様手段が効果があるようだ。
 その暴力団情勢だが、警察庁によると今年上半期の検挙状況をみると刑法犯全体が減少しているのに対して特別法犯が増加しているという。
 刑法犯検挙件数は1万2398件、検挙人員が6463人。2867件も減少したのに対して検挙人員は357人増えた。特徴は窃盗が2667件も減ったのに対して暴行が+100件、脅迫が+52件など粗暴犯が多くなっている。
 しかし、なんと言っても今後の課題となるのは覚醒剤など薬物の取締だ。特殊犯を罪種別でみると覚醒剤取締法違反が4118件、2754人を検挙している。検挙件数で133件、人員で102人増加しており、「薬」はやるやら「泥棒」はするやらでもはや任侠道は地に落ちてしまったのである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

ゴミ出し日でなければ…間一髪で中学女子を保護(29日)読売

千葉県公安委員会は28日、市原市で男に連れ去られそうになった女子中学生を助けた同市東国吉の男性会社員(51)に賞状を授与した。
 事件は、6月17日朝に発生。同市東国吉の路上で、同市に住む女子中学生が自転車で登校中、軽ワゴン車の男に声をかけられ、車内に押し込まれた。対向から車で通りかかった男性が、クラクションを鳴らし、女子中学生を保護した。
 現場は、男性が通勤で通る道だが、この日は可燃ゴミの集積所に立ち寄っており、普段より5~10分ほど通るのが遅かったといい、「ゴミを出す日じゃなかったら、犯行前に通り過ぎていたかもしれない」と振り返った。
 事件後、女子中学生と親が「ありがとうございます。毎日、元気に学校に行ってます」とお礼を言いに訪れたという。女子中学生は同じ中学の吹奏楽部の後輩。男性は「『演奏会があったら教えてね』と伝えた。元気に演奏しているのを見たい」と笑顔で語った。
 市原署で賞状を受け取った男性は「最近、こういう事件が多い。大したことはしていないが、(表彰されて)うれしく思う」と話していた。

2014年07月29日 11時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20140729-OYT1T50060.html?from=ytop_ylist

| コメント (0)

危険ドラッグ:吸引して東海北陸道運転 男を愛知県警逮捕(29日)毎日

危険ドラッグを吸引し、高速道を運転したとして、愛知県警高速隊は29日、岐阜県山県市岩佐、自営業、沢田寿樹容疑者(23)を道路交通法(過労運転等の禁止)違反容疑で逮捕した。
 容疑は5月22日午後9時15分ごろ、愛知県一宮市開明の東海北陸道下り線で、危険ドラッグを吸って正常な運転が困難な状態で軽乗用車を運転したとしている。車内からは植物片が見つかり、「(危険)ハーブを吸った」と容疑を認めているという。
 県警高速隊によると、沢田容疑者は停車していた非常駐車帯からの発進直後、中央分離帯に衝突。のろのろ運転を続けていたため、後続車の運転手が車から降りて軽乗用車を追いかけたところ、沢田容疑者が車内でぐったりしていたため、車に乗り込んで路肩に止めたという。
 愛知県警は今月から、物損事故でも運転手が危険ドラッグを使用した疑いの強い場合、危険ドラッグの正式な鑑定前でも現行犯逮捕できる運用を始めるなど、摘発を強化している。【三上剛輝】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20140729k0000e040167000c.html

| コメント (0)

麻薬密輸罪:中国・広州市の検察 愛知・稲沢市議を起訴(29日)毎日

【北京・西岡省二】中国広東省広州市の市人民検察院は28日、愛知県稲沢市議の桜木琢磨容疑者(70)を麻薬密輸罪で起訴した。同市中級人民法院(地裁に相当)で公判が開かれる見通し。
 桜木被告は昨年10月31日、広州市の白雲空港で上海行きの航空便に搭乗しようとしたところ、安全検査で荷物の中から覚醒剤約3キロが見つかり、拘束された。12月6日に正式に逮捕された。
 桜木被告は白雲空港から上海に飛び、その後、日本に帰国する予定だったとされる。他の外国人と覚醒剤を日本に持ち込もうとした疑いがあるという。調べに対し、桜木被告は「覚醒剤が入っていると知らなかった」などと否認しているという。
 中国では覚醒剤を日本に運ぼうとして拘束されるケースが相次いでいる。今月25日には遼寧省大連市の拘置所で、麻薬密輸罪で死刑判決を受けた50歳代の日本人の男に対し死刑が執行された。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140729k0000e040142000c.html

| コメント (0)

熱中症の救急搬送が今年最多に 1週間で8580人(29日)テレビ朝日

全国で梅雨が明けて夏本番ですが、熱中症で先週1週間に救急搬送された人が今年最多の8580人に上ったことが分かりました。
 総務省消防庁によりますと、21日から27日までの1週間に全国で熱中症のため救急搬送された人は8580人に上りました。前の週に比べて5271人増えています。半数近くの3813人が65歳以上の高齢者です。また、亡くなったのは15人で、重症者も193人に上っています。特に真夏日・猛暑日の地点がともに今年最多だった26日には2489人が救急搬送され、6人が亡くなりました。室内での発症が増えているため、総務省消防庁は、エアコンなどの使用やこまめな水分と塩分の補給などを呼び掛けています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000031567.html

| コメント (0)

生後1カ月半の長女を揺さぶり、容疑の19歳母親を逮捕 脳に障害か(29日)産経

生後1カ月半の長女を揺さぶって重傷を負わせたとして、警視庁少年事件課と大森署は、傷害の疑いで、東京都大田区の無職の女(19)を逮捕した。同課によると、「育児で寝不足になりストレスがあった。揺さぶってはいないが、激しく持ち上げたことはあった」と大筋で容疑を認めている。
 長女の脳内には慢性の血腫が見つかり、運動機能の低下や脳に障害が残る可能性があるという。同課は女が虐待を繰り返していた可能性もあるとみて詳しい経緯を調べている。
 逮捕容疑は6月上旬~7月2日の間、同区内の自宅マンションの一室で、生後1カ月半の長女を持ち上げ、数回激しく揺さぶって全治1カ月以上の重傷を負わせたとしている。
 2日夜に女が長女の様子がおかしいことに気付き、母親とともに大田区内の病院に長女を連れて行った。長女は意識がもうろうとして手足がけいれんしている状態で、病院側が虐待の恐れがあるとして大森署に通報した。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140729/crm14072911370004-n1.htm

| コメント (0)

「ナンペイ」事件など2事件、捜査特別報奨金1年延長へ (29日)TBS

1995年に東京・八王子市のスーパー「ナンペイ」で女子高校生ら3人が射殺された強盗殺人事件など、2つの事件について、警察庁は、犯人逮捕に結びつく情報提供者に支払う捜査特別報奨金の受付期間を1年間延長することを決めました。
 特別報奨金の受付期間が延長されるのは、1995年7月、八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」で、女子高校生の矢吹恵さん(当時17)ら3人が射殺された事件と、2009年11月に新潟市でタクシー運転手の男性(当時63)が刺殺され、売り上げ金が奪われた強盗殺人事件の2つの事件です。いずれの事件もいまだ解決に至っていません。
 特別報奨金は、犯人逮捕につながる有力な情報提供者に支払われるもので、上限額は300万円となっています。
【情報受付】
 《スーパー「ナンペイ」事件》
 警視庁八王子警察署 特別捜査本部
 直通電話:042-646-4240
 《新潟市・タクシー運転手強盗殺人事件》
 新潟東警察署
 電話:025-249-0110 (内線330、331)
(29日05:00)

| コメント (0)

自動車教習所元教官が教え子らと共謀し保険金詐欺(29日)テレビ朝日

大阪府の自動車教習所の元教官が教え子らと一緒に交通事故をでっち上げ、保険金をだまし取ったとして逮捕・起訴されました。
 詐欺の罪で逮捕・起訴されたのは、東大阪市にある自動車教習所の元教官・中村剛千被告(38)や自動車整備工の山本英樹被告(44)ら8人です。中村被告らはおととし、大阪府八尾市のコンビニ駐車場で、同じく逮捕・起訴された教習所の教え子を「当たり役」にして車に接触させ、架空の交通事故を申告。車を修理したと偽り、保険料63万円をだまし取った罪に問われています。中村被告らは、同様の手口で4件の事故をでっち上げ、約337万円をだまし取り、その後、保険金を山分けしていました。全員、起訴内容を認めています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000031560.html

| コメント (0)

株購入でうその電話1300万円余詐取(29日)NHK

茨城県土浦市に住む71歳の女性が、株の購入を巡って証券会社の社員を名乗る男らからうその電話を受けて現金1300万円余りをだまし取られ、警察は詐欺事件として捜査しています。

警察によりますと、先月上旬、土浦市に住む71歳の無職の女性の家に証券会社の社員を名乗る男から、「あなた名義で株を買った。帳簿に名前が載ってしまったので消すためには書類が必要です」とうその電話がありました。
数日後、別の男から、「株の代金を振り込んでもらったが、振込先が違うので改めて1000万円振り込んでほしい。残りの金を払ってもらわないと口座が差し押さえられてしまう」などと、うその電話がありました。
不安に思った女性は、4回にわたって現金合わせて1340万円を、指定された東京・渋谷区の住所にレターパックを使って送ったということです。
その後、今月25日には保険の解約を求める電話があり、女性が土浦市内の金融機関で保険の解約をしようとした際に、不審に思った職員が警察に連絡して被害が分かりました。
警察は詐欺事件として捜査しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140728/k10013358151000.html

| コメント (0)

事件前「2人で買い物」=動機解明急ぐ、高1女子殺害-長崎県警(29日)時事

長崎県佐世保市のマンションで、県立高校1年松尾愛和さん(15)が同級生の女子生徒(16)に殺害された事件で、女子生徒が当日の行動について「2人で佐世保市内で買い物した」と供述していることが28日、県警捜査1課への取材で分かった。松尾さんへの恨みやトラブルについては話していないという。同課は事件の詳しい経緯や動機の解明を進めている。

「バラバラにしたかった」=金づちとのこぎり準備-高1女子殺害で同級生・長崎県警
 県警は28日午後、殺人の疑いで女子生徒を地検佐世保支部に送検した。
 同課によると、松尾さんは事件当日の26日午後、両親に「遊びに行ってくる」と伝えて外出した。その後の行動について女子生徒は、佐世保市の市街地で2人で買い物したなどと説明しているという。
 動機に関しては「殺害自体が目的だった」との趣旨の供述をしているといい、同課が慎重に調べている。遺体の切断などに使った工具の入手時期についても説明しているという。
 また女子生徒は「26日午後8時ごろ殺害した。その後は部屋の中にいた」とも供述。マンションの防犯カメラの映像を分析した結果、女子生徒が外出した形跡はなかった。(2014/07/28-21:13)

Top_header_logo21
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

強制わいせつで巡査部長に有罪 岡山地裁判決「信頼を失墜」(29日)共同

張り込み中の捜査車両内で、女性警察官の体を無理やり触ったとして強制わいせつ罪に問われた岡山西署生活安全課巡査部長の清友紀行被告(37)=岡山市北区田中、起訴休職=に、岡山地裁は28日、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。
 判決理由で、寺田さや子裁判官は「捜査を台無しにしてはいけないとの思いから強く抵抗できない女性に対し、執拗(しつよう)にわいせつ行為を行っており、卑劣で悪質」と指摘。「女性の精神的苦痛は大きく、警察に対する信頼を著しく失墜させた」と述べ、「同意の上だった」とする弁護側の無罪主張を退けた。
 一方「強度の暴行、脅迫を伴う事案ではない」などとして執行猶予付きとした。
 判決では昨年6月4日、赤磐市の駐車場に止めた捜査車両で、後輩の20代女性巡査に抱きついたり、胸を触るなどした。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.sanyonews.jp/article/47735/1/

佐世保殺害、腹部大きく切り開く 逮捕の生徒「殺してみたかった」(29日)共同

長崎県佐世保市の高校1年松尾愛和さん(15)が殺害された事件で、遺体は首と左手首が切断されていた以外に、腹部が大きく切り開かれていたことが28日、関係者への取材で分かった。殺人容疑で逮捕された女子生徒(16)が「人を殺してみたかった」「遺体を解体してみたかった」という趣旨の供述をしていることも判明した。
 県警は、殺害後に遺体を解剖しようとした可能性もあるとみており、女子生徒の殺害当時の心理状態を解明するために精神鑑定を求めることも検討している。
 遺体のそばからハンマーやのこぎりが押収され、女子生徒が「自分で買った」と供述していることも分かった。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072801001714.html

| コメント (0)

“丸太”一本乗り大会、振り込め詐欺も防止? 徳島(29日)日本テレビ

杉の丸太に乗って川下りの技術を競う木頭杉一本乗り大会が27日、那賀町木頭の那賀川でおこなわれました。
 木頭杉の一本乗りは、昭和30年代まで木材の運び出しに使われていた伝統の技です。地元の保存会が復活させ毎年、大会を開いています。今回は県内外の13歳から73歳までの男女94人が一本乗りに挑戦しました。長さ4mの杉の丸太に乗り、水に落ちないよう竹竿でバランスを取りながら進んだ距離を競います。距離に応じて「10級」から「名人級」までの認定書がもらえます。
 那賀警察署の警察官は、詐欺に足元をすくわれないで、とばかりに丸太の上から振り込め詐欺防止を呼び掛けました。最高気温が35・7度の猛暑日でしたが、会場には涼しげな水音と参加者の歓声が響きました。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/nnn/news8672865.html

| コメント (0)

乗用車が斜面転落し炎上 2人死亡 群馬(29日)日本テレビ

28日午後、群馬・長野原町の国道で、走行中の乗用車がガードレールを突き破って車ごと斜面を転落し炎上、乗っていた2人が死亡した。
 28日午後3時ごろ、長野原町を通る国道292号線で、「車がガードレールを突き破り道路の外に落ちた」と通報があった。警察が調べたところ、草津温泉方面へ進んでいた乗用車がゆるい右カーブを曲がりきれず、ガードレールを突き破って十数メートル下に車ごと転落したという。乗用車は転落後、炎上し、乗っていた2人が死亡した。
 車の所有者は神奈川県に住む男性で、現在、連絡がとれなくなっているということで、警察は、遺体の身元の確認を急ぐとともに、詳しい事故原因を調べている。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2014/07/29/07256071.html

« 2014年7月28日 | トップページ | 2014年7月30日 »