« 2014年7月21日 | トップページ | 2014年7月23日 »

2014年7月22日

2014年7月22日 (火)

倉敷女児監禁「数カ月前に見つけた」 自宅近く通行記録(22日)朝日

岡山県倉敷市の女児(11)が監禁された事件で、岡山市北区の無職藤原武容疑者(49)が「数カ月前に女児を偶然見つけた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。2月ごろから女児宅付近を車で走行していたことも判明。県警は長期間にわたり女児を連れ去る機会をうかがっていたとみている。
 捜査関係者によると、2月以降、藤原容疑者の車が女児の自宅付近を10回ほど訪れていたことが通行記録から明らかになった。3月には付近で交通事故を起こし、駆けつけた倉敷署の警察官が藤原容疑者の免許証を確認して事故記録の書類を作成していた。
 事故を起こした車は、県警が藤原容疑者の自宅から押収したシルバーの小型車とは別の車だった。小型車は事故後に購入したとみられ、4月以降は女児宅の近くで相次いでシルバーの小型車が目撃されていた。藤原容疑者は数カ月前に偶然、女児を見つけたと話しており、その後、女児を車で連れ去る機会を狙っていたとみられている。
 藤原容疑者は昨年12月、自宅のリフォームで防音仕様の洋室をつくった。女児は今月19日、この部屋に監禁されていたところを捜査員に保護された。藤原容疑者は「自分好みの女性に育てたかった」と供述しているという。(長谷川健、大坂尚子)

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG7Q0088G7PPTIL026.html

「航空券届かず」と相談50件=旅行代理店は登録抹消(22日)時事

旅行代理店「レックスロード」(東京都新宿区)に予約し代金を払い込んだにもかかわらず航空券が届かないという相談が、東京都消費生活総合センター(同)などに計50件以上寄せられていることが22日、分かった。レックスロードは既に都から旅行業の登録を抹消されており、同センターは「旅行業法に違反し営業していた」とみている。(2014/07/22-19:50)

Top_header_logo21http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

北海道、ボンベ爆発で少年逮捕 旭川市の小学校(22日)共同

北海道警旭川東署は22日、旭川市内の小学校でカセットこんろ用ガスボンベを爆発させたとして、建造物侵入と威力業務妨害の疑いで、同市内に住む建設作業員の少年(18)を逮捕した。
 同署によると、少年は「ボンベを破裂させてみたかった」と供述しているといい、札幌市北区のガスボンベ爆発事件を模倣した疑いもあるとみて調べるとともに、現場で一緒だった別の少年2人からも任意で事情を聴いている。
 逮捕容疑は、2日午後9時すぎ、旭川市立東町小学校の校庭に侵入してガスボンベを熱して爆発させ、小学校の業務を妨害した疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072201002130.html

| コメント (0)

静岡県警:巡査部長が大麻所持 入手先に捜査情報漏らす(22日)毎日

個人情報を漏えいしたとして逮捕された静岡県警天竜署巡査部長、清水佳史容疑者(36)が大麻を所持し入手先に捜査情報も教えていたとして、県警は22日、大麻取締法と地方公務員法違反の両容疑で静岡地検に書類送検したと発表した。2004年ごろから大麻を吸引していたと供述しているという。県警は同日付で清水容疑者を懲戒免職処分とした。
 容疑は6月13日、同県磐田市内の自宅に止めた自家用車の中で微量の乾燥大麻を所持。11年11月ごろには、大麻をもらった知人が薬物事件などの捜査対象になった可能性がないか署内の照会システムで調べ、知人に教えたとしている。
 清水容疑者は暴力団関係者の男性に署内のシステムで調べた個人の住所を漏えいしたとして、地方公務員法違反容疑で逮捕されていた。地検は22日、清水容疑者を同法違反の罪で起訴した。【荒木涼子】

Logo_mainichi_s1_4http://mainichi.jp/select/news/20140723k0000m040082000c.html

| コメント (0)

乳児を車内に放置し熱中症で死亡させた疑い、母親逮捕(22日)TBS

先月、那覇市のパチンコ店の駐車場で生後5か月の息子を車内に置き去りにし、熱中症で死亡させたとして母親が逮捕されました。母親は容疑を認めています。
 警察によりますと、重過失致死の疑いで逮捕されたのは豊見城市名嘉地の無職、新垣清乃容疑者(40)です。新垣容疑者は先月10日、那覇市のパチンコ店の駐車場で生後5か月の息子、博大ちゃんをおよそ7時間、車内に置き去りにし、熱中症で死亡させた疑いが持たれています。
 新垣容疑者は午前10時半ごろ、車を止めて店に入り、午後5時にパチンコから戻った際、ぐったりした状態の博大ちゃんを見つけ、病院に運びましたが熱中症で死亡が確認されました。
 調べに対し、新垣容疑者は「放置したことが死亡の原因です」と容疑を認めていて、警察がさらに詳しい経緯を調べています。(22日13:37)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2256194.html

| コメント (0)

電線180kg“窃盗”で2人組の外国人逮捕 横須賀市(22日)テレビ朝日

2人組の男が電線180kgを盗んだ疑いです。
 ナイジェリア人のウカブ・リウス・アニクワ容疑者(46)ら2人は22日午前4時ごろ、神奈川県横須賀市の電気工事店から約180kgの電線を盗み出した疑いが持たれています。盗み出す際、2人は工事店の店主に気付かれ、車に電線を積んで逃走しました。その後、8kmほど離れた路上で警察官に逮捕されました。警察によりますと、2人は「電線は自分のものではないが盗んだものではない」と容疑を否認しています。180kgの電線は時価4万円相当だということです。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000031159.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)

押収拳銃は減少傾向
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931

F101023022日未明、東京・杉並区下井草の静かな住宅街で拳銃が撃ち込まれる事件があった。警視庁の調べでは民家の玄関扉や外壁、玄関前の駐車場に止めてあった乗用車などから4発の弾痕を発見した。
 拳銃使用事件と言えば、今月10日には拳銃を持った元暴力団の男が入院中の岡山県美作市の医院に立て籠もった事件。神奈川県松田町の県道に止めた車内では銃でこめかみを撃たれた2人の男性の遺体がみつかり、拳銃が車内から発見されるなど、身近なところでの拳銃使用事件が相次いだ。
 警察庁によると平成25年に全国で発生した銃器発砲事件は40件で前年より2件増加。うち8割以上が暴力団によるものだった。また発砲での死者は8人で前年の16人より半減している。
 銃器使用事件は128件。銃器の押収丁数は471丁で前年より98丁増えているが平成16年には601丁も押収。平成22年には397丁に減少。以後は増減を繰り返している。
 警察庁では民間から情報を受けている「拳銃110番報奨制度」を実施しているが25年には2662件の情報提供があったものの押収丁数はたったの1丁だった。国民の間にどれほど浸透しているか見えないだけに恐ろしい。

 【事件】23日午前11時半ごろ、東京・豊島区の路上で、配達中の郵便局員の男性が2人組の男に「警察ですが、差し押さえたい物があるので見せてほしい」などと声をかけられ、バイクの荷台にあった手紙などの郵便物を奪われる強盗事件があった=TBS
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。

 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0)

東京・杉並の住宅街で拳銃の弾撃ち込まれたか(22日)NHK

22日未明、東京・杉並区の住宅の玄関の扉や外壁などに拳銃の弾4発が撃ち込まれたような痕が見つかり、警視庁は発砲事件として捜査しています。

22日午前4時ころ、杉並区下井草の住宅で、住民から「パンパンという音がして拳銃のようなものが撃ち込まれた」と警視庁に通報がありました。警視庁で調べたところ、一戸建ての住宅の玄関の扉や外壁のほか、玄関前の駐車場に止めてあった乗用車に、拳銃の弾、合わせて4発が撃ち込まれたような痕が見つかったということです。けが人はいませんでした。
現場の近くに住む女性は「午前4時前にパンパンという高い乾いた音を聞いた。車がパンクした音などではないので、何があったのかと思っていたが6時半ごろに家を出るとたくさんの警察車両があって驚いた。この付近で発砲事件は起きたことがないので、不安だ」と話していました。
現場は、西武新宿線の下井草駅から1キロほど離れた住宅街で、警視庁は、発砲事件として住宅に住む人から事情を聞くとともに、暴力団が関与している疑いがあるとみて捜査を進めています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140722/k10013187691000.html

| コメント (0)

バイクの2人組、ひったくり6件相次ぐ 高齢女性転倒し軽傷 川崎(22日)産経

21日午後8時10分ごろから同9時半ごろにかけて、川崎市中原区の路上で、バイクの男2人組によるひったくり事件が未遂も含めて計6件相次いだ。被害者の女性1人は転倒して軽傷を負っており、神奈川県警中原署はバイクのタイプなどから同一犯の可能性もあるとみて、強盗致傷や窃盗、同未遂の容疑で捜査している。
 同署によると、狙われたのはいずれも同区内に住む16~71歳の男女6人。このうち71歳の無職女性は、歩行中に後ろから走ってきたバイクの男に、持っていたショルダーバッグ(現金約1万2千円など在中)を奪われ、その際に転倒してひじやひざに軽傷を負った。6件のうち4件は未遂だった。
 2人組はヘルメットをかぶり、赤や黒などの服装をしていたという。

Msn_s1_5http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140722/crm14072214520018-n1.htm

| コメント (0)

ネット詐欺容疑で逮捕 愛知の29歳男、秋田県警(22日)産経

秋田県警捜査2課などは22日、ネットオークションを利用して金をだまし取ったとして、愛知県半田市榎下町、無職、斎藤隆容疑者(29)を逮捕した。
 逮捕容疑は4月下旬、ネットオークションサイトに「ゲーム機を販売する」とうその内容を掲載し、長崎県佐世保市の大学生(21)に代金として7千円を自分の口座に振り込ませ、だまし取った疑い。容疑を認め「同様の手口で他にも多数やった」と供述しており、県警が調べている。
 県警によると、斎藤容疑者は、サイト上で秋田県にかほ市にある実家の住所を登録していた。ゲーム機が届かないことを不審に思った大学生が、県警にかほ署に相談して発覚した。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140722/crm14072213510014-n1.htm

| コメント (0)

三鷹ストーカー殺人初公判 起訴内容認める(22日)NHK

去年、東京・三鷹市で女子高校生が殺害された事件で、殺人などの罪に問われている元交際相手でストーカー行為をしていた男の初公判が東京地方裁判所立川支部で開かれ、男は起訴された内容を認めました。
この事件は去年10月、東京・三鷹市の高校3年生、鈴木沙彩さん(当時18)が、自宅の敷地内などで、ナイフで刺されて殺害されたもので、ストーカー行為をしていた元交際相手で京都に住む池永チャールストーマス被告(22)が、殺人などの罪に問われています。
22日東京地方裁判所立川支部で初公判が開かれ、池永被告は「相違ありません」と話し、起訴された内容を認めました。
法廷では、検察側と弁護側の双方が、事件のいきさつなどについて説明することになっています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140722/k10013182491000.html

徘徊高齢者捜索へ顔写真付きメール活用(22日)共同

高齢者を見守る動きが広がる中、兵庫県の明石市社会福祉協議会は、行方不明者の顔写真付きメールを市内の協力者150人の携帯電話に送るシステムを運用している。あらかじめ家族が登録し、警察とともに捜索の“目”を増やすのが狙い。兵庫県内では例のない取り組みで、厚生労働省によると、写真付きメールを一斉送信するのは全国でも珍しいという。
 同市社協によると、認知症高齢者の徘徊(はいかい)は長年の課題だったという。地域で見守る重要性が議論されたものの、同市内はニュータウンやマンションも多く、「顔写真がないと声を掛けにくい」との声が出ていた。
 社協は、街を歩きながら画面が見られる携帯電話のメールが効果的と判断し、2012年から運用。あらかじめ家族が、本人の名前や住所、身体の特徴などを顔写真とともに社協へ登録しておく。
 一方、社協は民生委員やデイサービスセンターの送迎担当者、ケアマネジャーなどから協力者を募りアドレスを登録。行方不明になった場合は、社協が協力者にメールを送る。
 現在、高齢者47人がシステムに登録されている。今年3月までに17人分のメールを発信し、亡くなって発見された1人をのぞく16人が家族の元へ無事戻った。
 県内でも、メールを活用する自治体はあるが、顔写真を個人の携帯電話に送る取り組みはない。関係機関のパソコンメールに顔写真を送り、捜索に生かしている丹波市は、「個人情報が漏れる可能性があるので携帯にはメールを送りづらい」という。
 こうした懸念に対し、明石市社協は協力者を事前審査するなど登録に一定の基準を設けるとともに、メールを転送しないことや見つかった場合は削除することを求め、協力者に誓約書を提出してもらっている。
 メールを受信している50代の民生児童委員は「個人情報の扱いに注意を払う必要はあるが、写真があると特徴が分かるので捜しやすい」と話す。同市社協の担当者は「家族の不安を少しでも和らげることを優先した」としている。(井原尚基)

2010_0123_11120247newslogo1http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201407/0007166273.shtml

建造物損壊:小倉北署に車突っ込む、54歳男逮捕(22日)毎日

21日午後11時50分ごろ、北九州市小倉北区大門1の小倉北署1階玄関横のガラスを割って、軽乗用車が庁舎内に突っ込んだ。同署は車を運転していた男を建造物損壊の疑いで現行犯逮捕した。
 逮捕されたのは、同区金鶏町、無職、久野重美容疑者(54)。容疑は軽乗用車を総合受付カウンターに衝突させ、建物を壊したとしている。久野容疑者の呼気からは1リットル当たり0.25ミリグラムのアルコールを検出した。調べに「警察が嫌いだからやった」と話している。
 久野容疑者や1階にいた当直の署員7人にけがはなかった。【祝部幹雄】

Logo_mainichi_s1_3http://mainichi.jp/select/news/20140722k0000e040151000c.html

脱法ドラッグ:新名称は「危険ドラッグ」(22日)毎日

警察庁と厚生労働省は22日、社会問題になっている脱法ドラッグの新しい名称について、国民から寄せられた意見を検討した結果、「危険ドラッグ」を選んだと発表した。応募が多かった「危険」と「ドラッグ」という名前を組み合わせた。「脱法ドラッグ」という名称によって違法性が薄まる可能性があるため、警察庁などが新しい名称を募集していた。http://mainichi.jp/select/news/20140722k0000e040143000c.html

Logo_mainichi_s1_2

| コメント (0)

事件直前にナイフ入手か バス乗っ取り、入所施設で紛失なし(22日)西日本

福岡県の九州自動車道で20日に起きた高速バス乗っ取り事件で、銃刀法違反容疑で逮捕された無職小林優之容疑者(26)が入所していた同県福智町のグループホームから包丁やナイフがなくなっていないことが21日、関係者への取材で分かった。県警は、事件で使われた刃渡り約12センチのペティナイフ(小型の包丁)を小林容疑者が事件直前に入手した可能性があるとみて調べている。
 関係者によると、小林容疑者は今年3月から、罪を犯した障害者らの自立を支援するグループホームに入所している。ホームでは包丁やナイフを施設側が管理しており、事件後にホームにあった5本すべての所在を確認したという。
 小林容疑者は20日午前9時ごろ、「気分転換をする」と言って施設を出た。所持金は千円程度だったとみられる。小林容疑者は同10時半に同県直方市の西鉄直方バスセンター発の高速バスに乗り込み、同11時ごろ、同県宮若市の若宮インターチェンジ付近を走行中に運転手にナイフを示して「高速を真っすぐ行け」などと指示し、バスを乗っ取ったとされる。県警は小林容疑者が事件前にホームや直方バスセンターの周辺でナイフを入手した可能性があるとみて、事件前後の行動を詳しく調べている。 =2014/07/22付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/102836

置き石でJR26本運休 小樽築港―朝里 5千人に影響(22日)北海道

【小樽】21日午後4時10分ごろ、小樽市のJR函館線小樽築港―朝里間で、小樽発新千歳空港行き快速エアポート(6両編成)の運転士が石を踏みつぶしたような異音に気付き列車を緊急停止した。乗客317人、乗務員2人にけがはなかった。小樽署は、置き石とみて調べている。
 同署とJR北海道によると、現場は小樽築港駅から札幌方面に約1・2キロの地点で、左右のレールに1カ所ずつ石が砕けた跡があったという。列車やレールは走行に支障なく、約1時間20分遅れで運行を再開。快速エアポートなど26本が運休や部分運休するなど、約5千人に影響が出た。

Logo1http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/552505.html

| コメント (0)

海の日に水の事故相次ぐ 5人死亡3人不明(22日)NHK

海の日の21日、各地で水の事故が相次ぎ、NHKが午後8時現在でまとめたところ、合わせて5人が死亡したほか1人が意識不明の重体3人が行方不明になっています。

このうち茨城県ひたちなか市では海岸で友人などとバーベキューをしようと遊びに来ていた50歳の中国人の男性が溺れ病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
また青森県と秋田県にまたがる十和田湖では、水上オートバイを運転していた岩手県二戸市の38歳の男性が湖に投げ出されているのが見つかり、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。
さらに長崎市では、海水浴場の近くでダイビングをしていた59歳の女性が溺れて死亡しました。
また、青森県蓬田村の海では、20代の男性2人が沖に流されて行方が分からなくなりました。
海上保安部によりますと、2人が泳いでいた場所は遊泳が認められていない区域で、消防や海上保安部はヘリコプターや巡視艇を出して捜索に当たりましたが、2人は見つからず、捜索を午後7時すぎにいったん打ち切りました。
このほか沖縄県糸満市の海岸で娘2人と一緒に海水浴をしていた男性が溺れて、意識不明の重体となるなど、全国で合わせて5人が死亡、1人が意識不明の重体3人が行方不明になっています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140721/k10013171641000.html

【韓国旅客船沈没】不明の運航会社会長の遺体か 畑で発見、兄のDNAとほぼ一致(22日)産経

韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、聯合ニュースは22日、南西部の全羅南道順天市内で6月に発見された変死体が運航会社会長、兪炳彦容疑者=背任容疑などで指名手配=である可能性があると報じた。兪容疑者の兄のDNAとほぼ一致したという。警察によると変死体は6月12日、順天市内の畑で腐敗した状態で見つかり、身元確認のためDNA鑑定を依頼していた。
 これに先立ち、仁川地検は21日、兪容疑者の逮捕状の有効期限が22日に切れることを受け、有効期限6カ月の逮捕状を再取得した。地検は5億ウォン(約5千万円)の懸賞金をかけて行方を追っていた。最高検幹部は21日記者会見し「追跡に全力を挙げ、必ず逮捕する」と述べた。(共同) http://sankei.jp.msn.com/world/news/140722/kor14072201060001-n1.htm

Msn_s1_3

 

匿名逮捕状:年間558件 全都道府県警で発付進む(22日)毎日

ストーカー事件や性犯罪の再被害防止のため、警察が被害者の名前や住所などを伏せて請求し、裁判所から発付された逮捕状の件数が2013年の1年間で558件に上ったことが警察庁の調べで分かった。全47の都道府県警で「匿名逮捕状」が発付されたことも判明。匿名逮捕状を巡っては、逮捕状の記載を巡る被害者保護の在り方が問題となった12年の神奈川・逗子ストーカー殺人事件以降、42の都道府県警で少なくとも159件が発付されたことが毎日新聞の調べで判明していたが、被害者保護に向けた取り組みがさらに進んでいることが裏付けられた形だ。
 逗子事件以降の匿名逮捕状の運用実態について警察当局が明らかにするのは初めて。警察庁が全国の警察本部の現状を聞き取る形でまとめた。
 逮捕状の記載の仕方を巡っては、刑事訴訟法で容疑事実の要旨はできるだけ具体的であるよう求めている。容疑者が理由なく逮捕される可能性を排除するためだ。
 しかし、逗子事件で再被害を助長しかねないという問題点が浮上したため、警察庁は12年12月、容疑事実がきちんと特定されることを前提に逮捕状への被害者情報の記載について通達。(1)容疑者が知っている旧姓や通称名などを用いる(2)容疑者に知られていない被害者らの住所、居所は記載しない−−などの配慮を求めた。
 これを受け、警察庁が調べたところ、13年に558件の「匿名逮捕状」が発付されていた。内容としては、強制わいせつや強姦(ごうかん)など性犯罪が多いといい、ストーカー・ドメスティックバイオレンス(DV)や児童買春なども含め女性や子どもが被害者である事件が大半とみられる。
 匿名化の工夫の例としては、被害当時の身体特徴や服装、生年月日を示す▽インターネットで使用していたハンドルネームなどニックネームやID番号を使用する−−など。5件の匿名逮捕状の発付を受けた香川では、13年2月に関係部署に出した通達「被害者情報の保護に関する方針について」に基づき、うち4件で容疑者が知るニックネームと年齢だけを記載していた。
 また、警視庁では元交際相手の男が容疑者となったストーカー・DV事件で、被害者の顔写真を見せて名前や住所を伝えない取り組みをしているが、「面識のない人物が容疑者だった場合も、顔写真を使うことで新たな情報を与えないように努めたい」(担当者)としている。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140722k0000m040098000c.html

| コメント (0)

海水浴客を検問、飲酒運転防止呼びかけ 熊本(22日)TBS

全国各地で飲酒運転での痛ましい事故が後を絶たない中、熊本の海水浴場では、飲酒運転を防ぐための特別警戒が行われています。
 3連休初日の19日、夏休みが始まったということもあり、海水浴場は子ども連れなどで賑わいを見せました。本格的は海水浴シーズンが始まったことを受け、熊本県警は、海水浴場で、およそ1か月間の特別警戒を開始。客や海の家に対し、飲酒運転防止を呼びかけました。
 北海道の小樽市では、今月13日、海水浴場で酒を飲んだ男の車に女性4人がはねられ、3人が死亡、1人が大けがという痛ましい事故が起きました。運転していた男は、「12時間近く酒を飲んだ。事故さえ起こさなければ大丈夫と思った」と供述しているということです。この事件について熊本の海水浴客は・・・
 「これだけ飲酒運転が取り上げられて、まだあるのかという感じ」(海水浴客)
 「飲酒運転はありえないですね。飲んだら運転しないので」
 (Q.帰りは別の人が運転する?)
 「そうです。飲まないほうが」
 「自分が運転します」(海水浴客)
 グループで来て酒を飲む場合は、酒を飲まないハンドルキーパーをあらかじめ決めておくことが必要です。
 県警は19日の夕方から海水浴帰りなどの車に対し、飲酒検問を実施しました。今後も、飲酒運転の防止を強く呼びかけるということです。(22日04:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2256014.html

| コメント (0)

住宅など全焼、2人の遺体発見 秋田・大館市(22日)テレビ朝日

秋田県大館市で住宅など2棟が全焼し、2人の遺体が見つかりました。近くでは、火元の住宅に住む次男がけがをした状態で発見されました。
 近所の人:「すごい炎の熱。かなり離れていても家まで炎が飛んできた」
 21日午後8時すぎ、大館市雪沢の阿部義美さん(87)の住宅から火が出て、木造2階建ての住宅1棟と農作業小屋が全焼しました。焼け跡からは2人の遺体が見つかりました。阿部さんは3人暮らしで、義美さんと妻のイマさん(85)と連絡が取れていません。同居する次男は、近くの神社でやけどをした状態で見つかり、病院に搬送されましたが意識はあるということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000031113.html

| コメント (0)

【倉敷女児監禁】「自分好みに育てたい」逮捕の男、長期監禁もくろむ?(22日)産経

岡山県倉敷市の小5女児(11)の監禁事件で、逮捕された自称イラストレーター、藤原武容疑者(49)が調べに「女児を自分好みに育てたかった」と供述していることが21日、倉敷署捜査本部への取材で分かった。藤原容疑者が、女児が保護された自宅1階の洋間を外から施錠できるようにしたうえ、防音構造に改装していたことも判明。長期間の監禁が目的だった可能性もあり、捜査本部は動機や経緯を詳しく調べる。
 捜査本部によると、19日夜に捜査員が自宅に踏み込み、洋間に女児と一緒にいた藤原容疑者を監禁の現行犯で逮捕した。藤原容疑者は外出する際、逃げられないよう鍵を掛けていたとみられる。藤原容疑者が14日夕に女児を銀色の車で連れ去る際、抵抗できないように凶器で脅していた疑いがあることも分かった。
 捜査本部は21日、藤原容疑者を送検した。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140721/crm14072118290014-n1.htm

| コメント (0)

【ベネッセ情報漏洩】流出2260万件に拡大 通販サイトと掲示板利用者も(22日)産経

ベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件で、ベネッセは21日、最大約2070万件としていた流出件数が、少なくとも約2260万件に上ると発表した。グループ会社が提供する通信販売サイトと会員制インターネット掲示板の利用者の顧客情報も含まれていたことが新たに判明した。
 ベネッセが、不正競争防止法違反容疑で逮捕されたシステムエンジニアの松崎正臣(まさおみ)容疑者(39)が持ち出したとされるデータを鑑定し、判明した。警視庁生活経済課は重複を含め、顧客情報延べ1億件以上が持ち出されたとみており、流出件数はさらに拡大する可能性がある。
 ベネッセによると、生活経済課が提供した、松崎容疑者のスマートフォン(高機能携帯電話)と内部のマイクロSDに保存されていたデータ約3019万件をベネッセが鑑定。いずれも顧客情報と一致し、重複を除いて約2260万件に上った。
 これまで、流出したのは「進研ゼミ」小中学校の各講座など26のサービスの顧客情報とされていたが、今回の鑑定の結果、育児用品の通信販売サイト「ベネッセ・ライフスマイルショップ」の利用者と、子育て相談の口コミサイト「ベネッセ・ウィメンズパーク」の登録者の顧客情報も流出していたことが確認された。一部には出産予定日の情報も含まれていたという。
 また、ベネッセは独自に名簿業者から回収した顧客情報を、約760万件から約620万件に訂正した。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140722/crm14072201110001-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年7月21日 | トップページ | 2014年7月23日 »