« 2014年7月20日 | トップページ | 2014年7月22日 »

2014年7月21日

2014年7月21日 (月)

安全安心少年隊が発足(21日)NHK 福岡

小中学生の子どもたちに防犯の意識を持ってもらおうと、「安全安心少年隊」が作られることになり、福岡市で発足式が行われました。
この「安全安心少年隊」は、福岡市が子どもたちに、自分たちの町の安全に関心を持ってもらおうと、福岡市西区の下山門小学校で新しく始めた試みです。
21日は学校の体育館で発足式が行われ、学校の推薦と自ら希望した小中学生38人が集まりました。
そして、隊長に選ばれた中学3年生の中島治くんに代表として名前と顔写真が貼られた隊員証が手渡されました。
また、副隊長の小学6年生の蔭平峻太朗くんが、「私たちは、ルールを守り、モラルとマナーの向上につとめます。犯罪のない安全・安心な町作りに協力します」と宣誓の言葉を述べました。
安全安心少年隊になった38人は小学2年生から中学3年生までの児童・生徒で、校区内のパトロールや街の危険箇所の点検、それに、校門に立ってあいさつを呼びかける活動などに取り組みます。
福岡市は、今後、この取り組みをほかの学校でも広げていきたい考えです。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20140721/3095171.html

| コメント (0)

捜査員に「自分の奥さん」と小5女児紹介(21日)日本テレビ

岡山・倉敷市で小学5年の女子児童(11)が行方不明になり、19日、5日ぶりに無事保護された事件で、警察が無職・藤原武容疑者(49)宅に踏み込んだとき、藤原容疑者は「自分の奥さんです」と女子児童を捜査員に紹介したという。
 藤原容疑者は「(下校中の)少女をカッターナイフで脅して連れてきた」と話しており、女子児童を車に乗せ、まっすぐ自宅へ連れ帰ったとみられている。
 動機について、はっきりとした供述は出ていないが、藤原容疑者の自宅には美少女アニメのポスターが壁一面にはられており、警察は、藤原容疑者が「自分好みのイメージ通りの女の子を育てるつもりだった」とみている。
 藤原容疑者は容疑を認めているが、これまでに反省の弁は述べていないという。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/07/21/07255609.html

横浜で不審火5件 現場付近で“住居侵入男”逮捕(21日)テレビ朝日

横浜市で20日夜から21日朝にかけて、ごみなどが燃える不審火が5件相次ぎました。警察は、現場近くにいた男を住居侵入の疑いで逮捕し、関連を調べています。
 警察によりますと、20日午後10時すぎから21日午前3時半にかけて、横浜市南区の住宅街で、ごみ置き場のごみや車のカバー、ベビーカーなどが燃える不審火が5件確認されました。いずれも半径100mの範囲内で、けが人はいませんでした。警戒を続けていた警察は、5件目の不審火のあったマンションから住民ではない40代の男が出てきたため、住居侵入の疑いで現行犯逮捕しました。この男が燃えたベビーカーのそばにいたという目撃証言もあり、警察は、不審火との関連についても慎重に調べを進める方針です。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000031103.html

| コメント (0)

飼い犬を車で引きずりけがさせる 沖縄の無職の男を逮捕(21日)産経

沖縄県警沖縄署は21日、飼い犬を車で引きずりながら走行したとして動物愛護法違反の疑いで、同県宜野湾市大山、無職、伊佐清容疑者(53)を現行犯逮捕した。署によると伊佐容疑者は「犬の散歩をしていた」と否認している。
 逮捕容疑は21日午前10時半ごろ、同県北谷町北前の路上で、散歩用のリードで中型犬を軽乗用車の後部のフックにくくりつけて走行し、犬の右前足を傷つける虐待をした疑い。現場近くの住民が110番し、駆け付けた署員が伊佐容疑者を取り押さえた。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140721/crm14072119480015-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
地域住民の協力が必要だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010229警視庁のメールサービスを見るとオレオレ詐欺に次いで、児童や女性への声かけ事犯も多い。今回の岡山県倉敷市の女児(11)の監禁事件では、女児宅周辺で地域住民の目撃情報があり、女児とは偶然の出会いではなく計画的な犯行だった。
 特に、自宅を改造して防音工事までしているばかりか、ナンバーを偽装して犯行に及んでいる。
 偽装ナンバーと言えば、昨年12月19日に東京武蔵野市で発生した帰宅中の女児を連れ去ろうとした未遂事件も、略取した女児を監禁するための部屋を作っていたほか、盗んだナンバープレートを利用していた。
 さらに今年6月、千葉県市原市で女子中学生が車で連れ去られそうになった事件でも盗んだナンバーを車に取り付け、事件を起こしていた。
 防犯カメラやNシステムなど犯罪捜査インフラが充実されたのに対して、偽造あるいは盗んだプレートを利用するなど犯人側も巧妙化している。
 倉敷市の事件ではひとまず監禁容疑で逮捕したが略取誘拐での逮捕を検討しているという。
 警察庁によると、略取誘拐は声かけから始まるが、今年上半期の認知件数は96件で前年同期より6件の増で、検挙率は86.5%。昨年(平成25年)の認知件数は185件で検挙率は92.0%と高かった。24年も188件で92.0%。23年は147件の89.8%。平成に入って多かったのは16年の320件でこの時の検挙率は72.5%。
 増減を繰り返しているが、岡山県倉敷、東京・武蔵野、千葉県市原市とこのところ声かけから過激化して連れ去れ未遂や略取誘拐と凶悪化している。
 こんな事件に対しては、警察だけでなく地域住民みんなの目が大事だ。
 特に今回の事件があった倉敷市の治安を見ると、刑法犯発生率(認知件数÷人口総数)は1.415%で統計のある全国1924自治体のうち377位と治安は比較的平穏。犯罪は数字ではなく時と場所を選ばない。予期せぬ時に予期せぬ出来事が起きるもので油断大敵である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

電車の下敷きで女性重体 踏切内でしゃがみ込む姿を(テレビ朝日)

東京・板橋区の踏切で女性が一時、電車の下敷きになって重体です。女性は、遮断機が下りてから踏切内に入り込んだとみられています。
 21日午後0時15分ごろ、板橋区で「電車と歩行者が踏切内で接触した」と110番通報がありました。東武東上線の踏切では、70代とみられる女性が電車の下に挟まれた状態で、その後に救出されましたが、意識不明の重体です。目撃者によりますと、女性は遮断機が下りてから踏切の中に入り込み、拝むような格好でしゃがみ込んだということです。この事故の影響で、東武東上線は上下線ともに一部区間で運行を見合わせましたが、午後1時すぎに全線で再開しました。警視庁は、女性の身元の確認を急ぐとともに踏切内に侵入した経緯などを調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000031079.html

| コメント (0)

愛知県:空き巣天国返上へ躍起 被害7年連続ワースト(21日)毎日

愛知県は空き巣や忍び込みなど住宅侵入盗の認知件数が7年連続全国ワースト1位。県警は「一人でも多くの犯人を逮捕することが犯罪抑止につながる」(捜査3課幹部)として摘発を進め、今年1〜5月の検挙数は昨年同期の約1.5倍にあたる84人になった。県警はパトロール強化などに力を入れている。【山本佳孝、三上剛輝】
 「家が大変なことになっているよ。空き巣が入ったみたい」。5月3日夕方、同県北名古屋市の介護士の女性(67)の携帯電話が鳴った。女性は大型連休を利用し、長野県の実家に帰省中だった。ペットの猫への餌やりを頼まれていた知人が女性宅を訪れ、被害に気付いて電話してきた。
 女性は4階建てアパートの1階に1人で住む。6畳間の5段たんすの引き出しやクローゼットは全て開けられていた。リビングのテレビ台の引き出しが荒らされ、床に図書カードや通帳が散乱していた。現金などを置いておらず、盗まれたものはなかった。女性は「まさか空き巣が入るなんて」と驚く。犯人はベランダのガラス窓の鍵の周りを割り、侵入したとみられる。ベランダは道路に面しておらず、人目につきにくい。
 県警生活安全総務課などによると、県内の昨年の住宅侵入盗被害は7467件。10年前からほぼ半減したが、2位の千葉県4816件を大きく上回り、3大都市圏では東京都4437件と大阪府3150件を合わせた数とほぼ同じ。岐阜県は1360件、三重県は1085件だった。
 愛知の被害が多い理由について、捜査関係者は、交通網が発達して他地域の窃盗団が入り込みやすく、街頭の防犯カメラが東京や大阪より少ないことなどを挙げる。近年は、暴走族や暴力団とつながりのある非行集団「半グレ」による犯行も急増しているという。
 ◇防犯ガラス有効
 愛知県警は防犯対策に力を入れる。名古屋市中村区で今年1、2月の夕方、マンション1階を狙った空き巣被害が相次いだことを受け、中村署は、夕方のパトロールや主要交差点で不定期の検問を強化している。瀬戸署は5月、防犯意識向上のため、住民約140人を集めた会合で、防犯ガラスと普通のガラスを割り、違いを見てもらった。同署の担当者は「防犯ガラスや補助錠などの有効性に気付いてほしい」と言う。
 窃盗団の動きにも目を光らせ、県警捜査3課などは6月、高級住宅を狙って空き巣などを繰り返したとして、リーダー格の男を逮捕した。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140721k0000e040158000c.html

| コメント (0)

埼玉・越谷市で連続ひったくり 今月6件目の被害(21日)テレビ朝日

埼玉県越谷市で21日未明、帰宅途中の女性がバイクの男に相次いでバッグをひったくられました。
 午前1時前、越谷市の路上で、自転車で帰宅中の女子大学生(21)が黒っぽいバイクに乗った男に追い抜きざまにバッグをひったくられました。女子大学生は転倒し、左手などを擦る軽傷です。バイクの男は直後に10mほど先にいた大学1年生の少女(19)からもバッグをひったくり、そのまま逃走しました。男は黒のヘルメットに上下黒っぽい服装でした。越谷市内では今月に入って自転車やバイクの男によるひったくり被害が他に4件相次いでいて、警察が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000031074.html

車内での瞬間冷却スプレー注意! 大阪で男性2人やけど(21日)産経

大阪府豊中市長興寺南の国道176号を走行中の軽自動車内で20日夕、運転していた大阪市の男性(24)が瞬間冷却スプレーを使った後、ライターでたばこに火を付けようとして顔など全身にやけどを負ったことが21日、豊中署への取材で分かった。
 豊中署によると、助手席の男性(24)も左手や顔に軽いやけどをした。2人とも命に別条はない。同署や地元消防は、スプレーに含まれていた可燃性ガスにライターの火が引火したとみている。
 冷却スプレーは、洋服やタオルなどに数秒間スプレーするだけで急速に冷えるのが特長で、熱中症対策の商品として利用が広がっている。一方で、火がつきやすい特性があり、車や狭い場所で使用する際は、換気が必要。引火による事故も相次いでいる。

Msn_s1_3
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140721/dst14072116140006-n1.htm

| コメント (0)

ストーカー「警察が動けば絶対防げる」 桶川事件の両親、札幌で講演(21日)北海道

 1999年に起きた埼玉・桶川ストーカー殺人事件の被害者、猪野詩織さん=当時(21)=の両親、憲一さん、京子さんが20日、札幌市中央区で開かれたシンポジウム「ストーカー被害を止めるために」で講演。ストーカー被害者の保護強化などを訴えた。
 市民約50人が参加した。同事件で、猪野さんは元交際相手の兄らに刺殺された。事件前に大量の中傷ビラなどがまかれるストーカー行為が続いたが、警察は名誉毀損(きそん)容疑で告訴した猪野さんの調書を被害届に改ざんするなど捜査の怠慢が発覚。ストーカー規制法が成立するきっかけとなった。
 憲一さんは事件概要を説明した上で「被害を訴えても警察は逮捕まで数週間かかるというが、警察が動けば絶対に被害は防げる。迅速に動ける体制を確立してほしい」と強調した。
 京子さんは事件当時に詩織さんが使っていたという携帯電話を手に「警察の事情聴取が続き病院にも行けなかった。最期ぐらい娘の手を握ってあげたかった」と涙ながらに話した。(五十嵐知彦)

Logo1http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/552422.html

 

| コメント (0)

所在不明の子供1603人 本紙全国調査で判明 29都道府県、都市部集中 無届けで出国の外国人多く(21日)産経

18歳未満の所在不明の子供が少なくとも29都道府県で計1603人に上ることが20日、産経新聞が実施した全国の自治体調査で明らかになった。所在不明は東京都や愛知県など都市部に集中している。現時点で子供への虐待など被害は確認されていないが、保護者が自治体側との接触を拒んで所在不明となるケースは3市であった。無回答の自治体もあり、所在不明の子供はさらに多いとみられる。
 神奈川県厚木市で5月、男児=死亡当時(5)=の白骨遺体が死後7年以上たって見つかった事件や、6月に表面化した東京都足立区の男児(4)行方不明事件を受け、47都道府県と計63の政令・中核市に5月1日時点の所在不明状況を尋ねるアンケートを実施。39都道府県(83%)と51の政令・中核市(81%)から不明者数について回答を得た。
 その結果、321自治体で計2478人の所在不明の子供がいることが判明した。その後、各自治体の追加調査で875人の所在が確認されたが、1603人の行方は分かっていない。
 文部科学省が実施している学校基本調査では、義務教育課程(6~14歳)での1年以上行方が分からない日本国籍の児童・生徒らの統計があり、平成25年5月1日時点では705人だった。今回の調査では、18歳未満のその他の世代や外国人も含め、多くの所在不明の子供がいる実態が浮き彫りになった。

続きを読む "所在不明の子供1603人 本紙全国調査で判明 29都道府県、都市部集中 無届けで出国の外国人多く(21日)産経"

| コメント (0)

携帯電話紛失・盗難によるトラブルに注意(21日)NHK

スマートフォンや携帯電話をなくしたり、盗まれたりしたことによるトラブルの相談が過去最多になっているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。

携帯電話の紛失や盗難によるトラブルの相談は、ことし3月までの1年間で全国の消費生活センターに367件寄せられ、過去最多となっています。
相談の主な内容は、携帯電話を盗まれて不正に使用され、数十万円の通話料を請求されたとか、なくした携帯電話によって自分の知り合いに勝手にメールを送られたなどというものです。
このため、国民生活センターは携帯電話の不正な使用や情報の流出を防ぐために、携帯電話に暗証番号などでロックをかける機能を日頃から活用するよう呼びかけています。
国民生活センターの小林真寿美さんは「携帯電話の紛失や盗難に関する相談は旅行などで移動の機会が増える夏に増加する傾向がある。特にスマートフォンは保存されているデータが多く、リスクも高まるため、気をつけてほしい」と話しています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140721/k10013162131000.html

| コメント (0)

裸の写真送ると女性脅す=容疑でギニア人の男逮捕-鳥取県警(21日)時事

元交際相手の女性に、裸の写真をばらまくとメールで脅したとして、鳥取県警鳥取署は20日、脅迫容疑で、ギニアから留学中の大学院生トルノ・エマニュエル容疑者(30)=鳥取市美萩野=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、7月15日午後10時から約10分間、メールに元交際相手の女性の裸の写真を添付し、「たくさんの人にこの画像を全部知られるようにするから」「あなたの人生において後悔することになるけど全部送るから」などと書いて、女性に6回送信し、脅迫した疑い。(2014/07/20-18:11)

Top_header_logo21_2http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014072000138

偽サイト口座を不正取得=容疑の中国人逮捕-大阪府警(21日)時事

他人名義の銀行口座を譲り受けたとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は20日、犯罪収益移転防止法違反容疑で大阪府大東市太子田、中国籍でネット通信販売会社の実質経営者、唐一帆容疑者(25)を逮捕した。口座は偽サイトの振込先に使われていたが、唐容疑者の会社が偽サイトを運営していた形跡はなく、同課は詐欺グループに転売したとみて調べている。唐容疑者は否認しているという。
 逮捕容疑は知人の中古車販売業金子朋樹被告(52)=同法違反罪で起訴=と共謀し、昨年3~4月、大阪府門真市の女(39)=同法違反容疑で書類送検=から銀行預金通帳などを譲り受けた疑い。(2014/07/20-23:42)

Top_header_logo21http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014072000203

| コメント (0)

女児監禁、事件前ナンバー偽装か 4月以降に不審車3回(21日)共同

岡山県倉敷市の小5女児(11)の監禁事件で、逮捕された自称イラストレーター藤原武容疑者(49)=岡山市北区楢津=が事件前、所有する銀色の車のナンバープレートを偽装したとみられることが20日、岡山県警への取材で分かった。
 酷似した不審車が4月以降、女児の自宅周辺で3回目撃され、捜査本部は、ナンバーを隠して計画的に児童らを狙った可能性もあるとみて調べる。近所の住民によると、藤原容疑者は数カ月前に銀色の車に乗り換えたばかり。
 ナンバーの偽装を目撃したのは女児宅近くに住む女性。ナンバープレートに重ねた別のプレートを取り外していた男を不審に思い、県警に伝えた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072001001707.html

| コメント (0)

岡山女児監禁 逃げられないよう部屋を改築(21日)NHK

岡山県倉敷市で行方が分からなくなっていた小学5年生の女子児童が無事保護され、49歳の男が監禁の疑いで逮捕された事件で、女の子がいた部屋は外から鍵が掛けられ、逃げられないよう改築されていたことが警察への取材で分かりました。

この事件は、岡山県倉敷市の小学5年生で11歳の女子児童が、今月14日の下校途中に行方が分からなくなったもので、警察は19日、岡山市北区の藤原武容疑者(49)を監禁の疑いで逮捕するとともに自宅にいたこの女の子を5日ぶりに無事保護しました。
警察のこれまでの調べで19日の夜、警察が藤原容疑者の自宅に踏み込み女の子が保護された際、女の子は1階の洋室でテレビを見ていて、藤原容疑者もこの部屋にいたことが分かっています。
その後の調べで、この部屋は外から鍵が掛けられ、逃げられないよう改築されていたことが警察への取材で分かりました。改築は、この1年以内に行われ、4畳半ほどの広さの部屋には窓がなく、防音の工事も行われていたということです。
藤原容疑者の自宅周辺では19日、買い物から帰ってきた藤原容疑者とみられる男の姿が目撃されていて、警察は部屋に鍵を掛けて買い物に出かけていたとみて、監禁の詳しい状況を調べています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140721/t10013161941000.html

| コメント (0)

九州道で一時バスジャック、容疑の男逮捕(21日)TBS

20日、福岡県の九州自動車道で、バスジャックがありました。警察は、26歳の男を銃刀法違反の疑いで逮捕し、けが人はいませんでした。
 20日午前11時すぎ、九州道・下り線を走行していた西鉄高速バスの車内で、ナイフを持った男が運転手を脅し、バスを乗っ取りました。およそ30分後、男の指示でバスが停車したところで、警察官が乗り込み現行犯逮捕しました。乗客・乗員あわせて24人に、けがはありませんでした。
 「(男は)刃物を持って立っていました。何年か前の西鉄バスジャック事件が頭をよぎって怖かったです」(110番通報した女性)
 逮捕されたのは、自称・福岡県福智町の無職・小林優之容疑者(26)で、3年前にも博多駅のトイレにバスジャック予告の貼り紙をしたあと、包丁を隠し持っていたところを逮捕されています。(21日04:52)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2254170.html

| コメント (0)

海、山で4人死亡 夏休み最初の日曜日(21日)産経

各地で多くの学校が夏休みを迎えて最初の日曜日となった20日、レジャー客でにぎわった全国の海や山で事故が相次いだ。共同通信の午後5時現在のまとめでは、4人が死亡、1人が行方不明となり、10人が負傷した。
 静岡県松崎町の海水浴場では、岩場近くでシュノーケリングをしていた中学3年の横尾仁美さん(15)=川崎市宮前区=が溺れ、死亡した。山口県岩国市の海水浴場でも、長野県から遊びに来ていた小学1年の辰巳大翔君(6)が海底に沈んでいるのが見つかり、病院で死亡が確認された。
 北海道島牧村では、海岸から約50メートル沖合でシュノーケリングをしていた千歳市の介護士、小嶋一徳さん(30)が溺れ、死亡した。
 三重県大台町の大杉谷登山道では、同県伊勢市のパート従業員、辻村敏行さん(63)が倒れているのが見つかって病院へ運ばれたが、死亡が確認された。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140720/dst14072020460012-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年7月20日 | トップページ | 2014年7月22日 »