« 2014年7月19日 | トップページ | 2014年7月21日 »

2014年7月20日

2014年7月20日 (日)

女児へのわいせつで東大院生逮捕 「ストレスがたまっていた」(20日)共同

埼玉県警川口署は20日、小学生の女児の下半身を触ったとして強制わいせつの疑いで、同県蕨市南町、東大大学院博士課程の内藤慶一容疑者(26)を逮捕した。
 川口署によると、内藤容疑者は「研究が忙しく、ストレスがたまっていた。少女に興味があった」と供述している。
 逮捕容疑は1月4日午後5時半ごろ、埼玉県川口市並木2丁目の書店1階の階段近くで、当時9歳で小学4年だった女児の下半身を触った疑い。
 書店の防犯カメラ画像を解析するなどして内藤容疑者が浮上した。3月上旬に近くのスーパーで別の女児が下半身を触られる被害があり、関連を調べる。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072001001585.html

| コメント (0)

姉弟殺害、姉の夫を逮捕 離婚でトラブルか(20日)日本テレビ

16日に大分市の県営住宅で70代の姉と60代の弟が殺害された事件で、警察は20日、姉の夫を殺人の疑いで逮捕した。
 逮捕されたのは、三重・四日市市の無職・冨永良男容疑者(76)。警察によると、冨永容疑者は16日午前8時半頃、大分市の県営住宅で、この部屋に住む藤沢勝美さん(69)と姉・冨永孝子さん(72)をナイフで殺害した疑いが持たれている。
 警察は部屋にいた冨永容疑者の身柄を確保していたが、冨永容疑者は自殺を図ったとみられる傷を負っており、入院していた。20日に退院したことから、警察は殺人の疑いで逮捕した。
 警察の調べに対し、冨永容疑者は「間違いありません。2人とも私が殺しました」と話しているという。冨永容疑者は孝子さんの夫で、警察は離婚をめぐってトラブルになった可能性もあるとみて、詳しい動機について追及する方針。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/07/20/07255567.html

| コメント (0)

福岡 逮捕の刃物男 乗客に「警察を呼べ」(20日)NHK

20日午前、福岡県の九州自動車道を走行中の高速バスの車内で、刃物を持った26歳の男が運転手を脅してバスを走らせましたが、およそ30分後に追跡していた警察官に銃刀法違反の疑いで逮捕されました。
男は乗客に対し、「警察を呼べ」などと要求したということで、警察は詳しい動機やいきさつを調べています。
 20日午前11時ごろ、福岡県の九州自動車道下り線の若宮インターチェンジ付近を走っていた高速バスの乗客から、「刃物を持った男が運転席のそばにいて、警察を呼べと言っている」と通報がありました。
警察によりますと、男は運転手に小型ナイフを見せて「まっすぐ行け」などと脅し、目的地からそれて熊本方面にバスを走らせたため、警察が追跡していたところ、およそ30分後にバスが太宰府インターチェンジ付近で路肩に止まり、警察官が車内で男を取り押さえて銃刀法違反の疑いで逮捕しました。逮捕されたのは福岡県福智町の無職、小林優之容疑者(26)で、調べに対し容疑を認めているということです。
このバスは午前10時半に福岡県直方市のバスセンターを出て福岡市の天神に向かう西鉄の高速バスで、小林容疑者のほか、乗客24人と運転手の合わせて26人が乗っていましたが、けがをした人はいませんでした。
警察によりますと、小林容疑者は乗客に対し、「携帯を出せ」、「通報して警察を呼べ」と要求して通報させましたが、「乗客を傷つけたりはしない」と話していたということです。
警察は詳しい動機やいきさつをさらに調べています。
  そのとき乗客は
 警察に通報した60代の乗客の女性は、当時の車内の状況について、「容疑者の男は走っているときに、運転手の横の乗降口のところで刃物を持って立っていた。私はいちばん前の座席に座っていたので携帯で通報するように言われた。持っていたのはステンレスのような真ん中に丸い穴のあるナイフだった。男は運転手に『回送にしろ』、『スイッチは押すな』、『そのまま前に向かって走れ』と言っていた」と話していました。また、「何年か前に起きたバスジャックが頭をよぎった。こわいから今となってはもう何も覚えてない。私は男に言われて自分の携帯で110番通報してずっと警察の人と話してた」と話していました。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140720/k10013157091000.html

| コメント (0)

交通事故:パトカー追跡の車、鉄柱に衝突し男性死亡…埼玉(20日)毎日

20日午前1時過ぎ、埼玉県本庄市児玉町金屋(かなや)の国道462号で、覆面パトカーに追跡されていた群馬県藤岡市鬼石、飲食店従業員、井上甲斐さん(30)運転の乗用車が、別の乗用車に接触後、道路左の鉄柱に衝突した。井上さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。接触した車を運転する男性会社員(44)も頭などに軽傷を負った。
 県警児玉署の調べでは、県警交通機動隊のパトカーが、井上さんの車が本庄市児玉町のJR八高線の踏切を一時停止せずに渡ったとして約1.5キロにわたり追跡。井上さんの車は、対向車線から右折しようと進行中の男性会社員の車に接触した後、約65メートル先の鉄柱に衝突した。同隊は「亡くなられたのは残念。追跡は適正な職務執行だったと考えている」とするコメントを出した。【衛藤達生】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140721k0000m040016000c.html

| コメント (0)

埼玉・八潮市の男性殺害、乱闘の末に殺害か(20日)TBS

19日、埼玉県八潮市で24歳の男性が殺害された事件で、警察は、事件直前に男性が別のグループと乱闘になった末、殺害されたとみて捜査を進めています。
 この事件は、19日午前3時半ごろ、八潮市のコンビニエンスストアに清田広大さん(24)が血まみれで入ってきて倒れその後死亡したもので、警察は清田さんの上半身に刺し傷があったことなどから、殺人事件として捜査しています。
 警察によりますと、通報があった時間帯に、現場から複数の乗用車が走り去るのが目撃されているほか、近所の人が怒鳴り声や金属の棒で叩くような音を聞いていたということです。また、当時現場には清田さんの友人と弟がいたということで、警察は、清田さんらが事件の直前に別のグループと乱闘になった末、殺害されたとみて当時の状況などを詳しく調べています。(20日15:59)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2254175.html

| コメント (0)

東京・八王子市で18歳少年が死亡事故、警察が経緯を捜査 (20日)TBS

東京・八王子市で、飲酒した後、車を盗んだとみられる18歳の少年が、事故を起こしその後死亡しました。警視庁は、事故にいたる経緯を調べています。
 19日午後11時20分頃、八王子市石川町で、「壁に車がぶつかった」と歩行者の男性から119番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、乗用車が、T字路の交差点にある会社の壁に正面からぶつかった状態で停まっていました。運転していたのは私立大学1年生の18歳の少年で、全身を強く打ち、意識不明の状態で病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
 警視庁によりますと、少年は、事故の直前まで、JR八王子駅前の居酒屋で酒を飲んでいて、その後、現場からおよそ600メートル離れた駐車場に停めてあった乗用車を盗み、事故を起こしたということです。警視庁は、事故にいたる経緯を詳しく調べています。(20日18:05)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2254178.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
犯罪抑止が警察の責務だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2F1010226 倉敷市の小5女児の行方不明事件だが昨夜、テレビのニュース速報で「無事保護」を知って、ほっと胸を撫で下ろした。
 被害者や周辺住民が目撃したナンバーから犯人の男(49)を割り出し、19日午後10時20分ころ、捜査員が岡山市内の男の自宅に踏み込み、被害者を確認、監禁容疑で現行犯逮捕した。 
ナンバーの目撃はあったが、携帯も見つかっておらず物的証拠も無いようなので、緊急逮捕と思っていた。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の逮捕総数は11万9867人。うち最も多いのは逮捕令状による通常逮捕で1万9727人。以下、現行犯逮捕が1万6154人、緊急逮捕が2168人。身柄を拘束しなかったのが8万1818人もいた。
 通常逮捕で最も多かったのは東京の3015人、大阪の1581人、埼玉の1262人、兵庫の1184人、神奈川の877人など。現行犯逮捕は東京3072人、埼玉の1171人、兵庫の1005人、大阪の961人、神奈川の897人と続く。緊急逮捕は福岡の207人をトップに愛知の180人、大阪の137人、埼玉の134人、沖縄の121人の順。
 身柄不拘束では東京の8920人、神奈川の7545人、大阪の6129人、愛知の5132人、埼玉の4200人など。
 今回の事件の岡山県警は「終わりよければ全てよし」だが、犯罪を未然に防ぐという大前提もあり、やはり登下校時にはパトカーだけでなくミニパトカーや自転車により路地裏までの警らなどで努力すべきだった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

バスに包丁持った男、身柄を確保 九州自動車道 福岡(20日)朝日

20日午前11時すぎ、九州自動車道を走行中のバスの車内に包丁をもった男がいる、と110番通報があった。福岡県警はまもなく、車内で男の身柄を確保し、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。バス会社によると、バスには男のほかに乗客約20人と運転手1人が乗っていた。県警によると、けが人はいないという。
 県警によると、男は自称福岡県福智町赤池、無職小林優之容疑者(26)。逮捕容疑は、7月20日午前11時35分ごろ、同県太宰府市水城2丁目の九州自動車道(下り)に停車中のバス車内で、刃体の長さ約12センチのナイフ1本を携帯していた、というもの。
 バスは、西鉄バス筑豊(本社・福岡県飯塚市)が運行していた高速バス。親会社の西日本鉄道(本社・福岡市)の広報室によると、バスは午前10時半に直方バスセンター(同県直方市)を出発し、天神バスセンター(福岡市中央区)に向かう路線だった。午前11時10分ごろ、バスからの緊急信号を西鉄バス筑豊直方支社で受信したという。
 本来は九州自動車道福岡インターから福岡都市高速に入る。しかし、同20分ごろ、運転手から同支社への無線連絡で「犯人が『都市高速に入らず、高速をまっすぐ進め』と指示している」との連絡が入ったという。バスはSOSを知らせるランプをつけて走行していた。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASG7N447PG7NTIPE00X.html

| コメント (0)

猟友会男性、誤射され死亡=シカの駆除中、業過致死で捜査-静岡県警(20日)時事

20日午前10時25分ごろ、静岡県伊豆市本柿木の山中で、シカの駆除をしていた地元猟友会の男性(60)=同市=が別の男性会員(68)=同=に散弾銃で撃たれた。男性は約3時間20分後、搬送先の病院で死亡。県警大仁署は誤射とみて、業務上過失致死容疑で捜査している。
 同署などによると、男性らは同日午前9時半ごろから、二つの猟友会のメンバー約20人でシカ駆除に当たっていた。男性は左脇腹を撃たれたという。(2014/07/20-16:15)

Top_header_logo21_2http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

県警「市民の情報提供に感謝」 倉敷女児保護、捜査で全容解明へ(20日)共同

行方不明だった倉敷市の小学5年女児(11)の保護と藤原武容疑者(49)の逮捕を受け、岡山県警捜査1課と倉敷署は20日未明、同署捜査本部で記者会見。逮捕時の状況や女児の健康状態などについて説明した。
 「情報を寄せていただいた市民の皆さまのおかげで無事解決した」
 約60人の報道陣が詰め掛けた会見の冒頭。野上幹夫刑事部長が声を張った。
 続いて田村優捜査1課長が逮捕時の状況について説明。藤原容疑者が捜査線上に浮上し、自宅に踏み込んだところ、2人は洋間でテレビを見ていた。「女児は上下パジャマで、捜査員の姿を見たときはびっくりした様子だった」と言う。
 保護後、母親と捜査員が付き添って病院で診察を受けたが、けがはなく精神的にも落ち着いているという。

2010_0123_11120247newslogo1「なぜ藤原容疑者が女児を連れ去ったのか、無理やりだったのか、今は何も分からない。すべてはこれからの捜査で明らかにする」と話した。 http://www.sanyonews.jp/article/44137/1/

| コメント (0)

バス車内に「刃物男」 身柄確保 福岡(20日)NHK

福岡県警察本部に入った連絡によりますと、20日午前11時すぎ、九州自動車道の下り線の太宰府インターチェンジ付近で、走行中のバスの乗客から「車内に刃物を持った男がいる」という通報がありました。
バスは現在、インターチェンジの近くに止まっていて、警察が男の身柄を確保したということです。
けが人はいないということです。
警察で詳しい状況を調べています。
太宰府インターチェンジは福岡県太宰府市にある九州自動車道の出入口で、福岡市の中心部から10キロほど南東の方向にあります。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140720/t10013153501000.html

| コメント (0)

埼玉・八潮市で殺人事件、コンビニに血まみれの男性 (20日)TBS

19日未明、埼玉県八潮市のコンビニエンスストアに血まみれの男性が入ってきて倒れ、その後死亡しました。男性には刃物による傷があり、警察は殺人事件として捜査をはじめました。
 「あそこに警察いますよね。あの辺です。あそこでたたかれていた」(目撃した人)
 午前3時半ごろ、八潮市八潮のコンビニエンスストアで、「男性が血を流して店にきた」と男性店員から119番通報がありました。男性は八潮市に住む清田広大さん(24)で、店に入った直後に倒れ、病院に運ばれましたがその後死亡しました。清田さんの上半身には刃物による傷があり、警察は殺人事件として捜査を始めました。
 「『やるのか』とか言っていた。午前3時半ごろ。騒いでけんかしているような声。犯人は逃げちゃった。3台の車で。1回あそこの交差点内でバックして、そのまま、まっすぐ逃げた」(目撃した人)
 清田さんは18日午後3時半ごろ、自宅から乗用車で外出したということです。警察は清田さんの交友関係を調べるなどして、何かトラブルを抱えていなかったか捜査を進める一方、付近の防犯カメラの解析などを行い、逃げた犯人の行方を追っています。(19日17:26)http://news.tbs.co.jp/20140719/newseye/tbs_newseye2253819.html

| コメント (0)

市民団体も野々村元県議を刑事告発へ 詐欺容疑などで(20日)朝日

野々村竜太郎・元兵庫県議(47)の政務活動費をめぐる問題で、県内の市民オンブズマン3団体が19日、城崎温泉(同県豊岡市)へのカラ出張で政活費をだまし取った疑いがあるとして、野々村氏を詐欺や虚偽公文書作成・同行使などの容疑で刑事告発する方針を固めた。近く県警に告発状を提出する。
 3団体によると、野々村氏は昨年9月2日、自宅のある同県西宮市から城崎温泉へ日帰り出張したと支出報告書に記載し、県から交通費1万5340円を受け取った。しかし、この日は大雨城崎温泉方面への特急が夕方まで運休し、日帰り出張は不可能だったとしている。
 3団体は神戸、西宮、尼崎の市民オンブズマン。野々村氏については、すでに県議会が虚偽公文書作成・同行使容疑で刑事告発し、県警が18日、同氏の自宅などを家宅捜索した。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG7M5VB0G7MPIHB01R.html

| コメント (0)

新義州に拉致被害者施設か=30代女性ら十数人居住-北朝鮮(20日)時事

【ソウル時事】日朝関係に詳しい消息筋は19日、日本人拉致問題に関し、中朝国境に近い北朝鮮の平安北道・新義州市に日本人拉致被害者ら十数人が居住する施設があるとの情報を明らかにした。施設には30代の日本人女性もいるといい、政府が認定していない拉致被害者や被害者の子供が含まれている可能性もある。こうした情報は日本政府も把握しているという。
 また同筋によれば、金正恩第1書記は3月12日付で1930年代以降、現在までに北朝鮮にいた日本人を全て調べるよう指示し、専従チームがつくられた。専従チームには労働党、秘密警察の国家安全保衛部、軍が参加。困窮世帯を把握するといった福祉名目で、日本人捜しが始まっており、既に死亡した日本人の遺骨捜しも進められている。(2014/07/20-02:34)

Top_header_logo21http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

発見時 女児はテレビ 男は抵抗せず(20日)NHK

行方不明になっていた女子児童を保護し、容疑者を逮捕したことを受けて、岡山県警察本部は記者会見を開き、女子児童の様子や逮捕に至った経緯を明らかにしました。

記者会見では、まず、野上幹夫刑事部長が「女子児童を発見保護するとともに、無職の藤原武容疑者を監禁の事実で逮捕した。捜査本部を立ち上げて事件の全容解明を進めたい」と述べました。
そのうえで、女子児童の母親が目撃した車の情報などから容疑者の車を割り出したことや、保護された女子児童にけががないことなどを明らかにしました。
記者会見では、続いて、捜査にあたっている幹部たちが詳しい経緯などを説明しました。
それによりますと、女子児童が保護されたのは19日午後10時20分ごろで、岡山市内にある藤原容疑者の自宅にいるのを捜査員が見つけました。
そのとき、女子児童は1階にある4畳半ほどの洋間にいて、テレビを見ていたということで、捜査員に名前を呼ばれると「はい」と答えたということです。
一方の藤原容疑者は、同じ洋間にいて、テレビを見ている女子児童の様子を眺めていたということで、捜査員に抵抗はしなかったということです。
また、藤原容疑者は調べに対して、「女子児童を自宅に監禁したことは間違いありません」と供述しているということです。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140720/k10013149801000.html

| コメント (0)

虐待受けた障害者 400人近くに(20日)NHK

事業主や職場の上司から差別的な扱いを受けたり、違法な低賃金で働かされたりするといった虐待を受けた障害者は、昨年度、全国で400人近くに上ったことが、厚生労働省のまとめで分かりました。

これは、おととし施行された障害者虐待防止法に基づき、厚生労働省が昨年度、虐待の情報が寄せられた全国775の事業所を調査した結果をまとめたものです。
それによりますと、調査した事業所の3分の1に当たる253の事業所で、合わせて393人の障害者が虐待を受けていたことが確認されたということです。
虐待で最も多かったのは、▽最低賃金より安い賃金で働かされたり賃金が支払われなかったりする「経済的虐待」で345人、次いで▽暴言や差別的な言動を受ける「心理的虐待」が47人、▽暴行されたり体を拘束されたりする「身体的虐待」が27人でした。
中には、職場の上司や先輩から「死ね」「殺す」などと言われたり、暴力を受けたりして退職に追い込まれた人もいたということです。
厚生労働省は「障害への理解が不十分な職場で虐待が起きる傾向があり、国や自治体が一体となって周知、啓発を行っていく必要がある」としています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140720/k10013149471000.html

| コメント (0)

逮捕の男 「下校途中に声かけ車に乗せた」(20日)NHK

岡山県倉敷市で小学5年生の女子児童が行方不明になっていた事件で、警察は19日夜、岡山市内の住宅で女子児童を5日ぶりに無事保護するとともに、一緒にいた49歳の男を監禁の疑いで逮捕しました。
調べに対して男は「下校途中の女の子に声をかけ、自分の車に乗せて連れ去った」と供述しているということで、警察は未成年者誘拐の疑いでも調べることにしています。

逮捕されたのは岡山市北区の無職、藤原武容疑者(49)です。
この事件は、岡山県倉敷市徳芳の小学5年生で11歳の女子児童が、今月14日の下校途中に行方が分からなくなったものです。
警察は、行方不明になった当日に女子児童とみられる女の子が自宅近くで男に話しかけられ、そばにシルバーの車が止まっていたことや、ことし4月下旬以降、特徴がよく似た不審な車が目撃されていたことから、女の子の母親や近所の人が覚えていた車のナンバーを手がかりに捜査を進めていました。
その結果、ナンバーと一致する車の持ち主である藤原容疑者が事件に関わっていた疑いが強まり、19日午後10時20分ごろ、藤原容疑者の自宅で女子児童を5日ぶりに無事保護するとともに、藤原容疑者を監禁の疑いで逮捕しました。
警察は、犯行に使われたとみられる車を押収して裏付け捜査を進めています。
調べに対して、藤原容疑者は「女の子を自宅に監禁した」と容疑を認めているということです。
さらに、藤原容疑者は「下校途中の女の子に声をかけ、誘って自分の車に乗せて連れ去った」と供述していることが分かりました。
警察は、藤原容疑者が女の子を監禁した詳しい経緯について調べるとともに、未成年者誘拐の疑いでも捜査を進めることにしています。
 女子児童が無事保護されたことを受け、児童が通っている小学校の校長が記者会見し、「無事に見つかったことを本当にうれしく思っています。保護者や地域の方、そして、全国の皆様から温かい励ましをもらったことを深く感謝しています」と、ほっとした様子で話しました。
そして「関係機関と連携を取り、女子児童だけではなく全校児童が安心安全な毎日を送れるよう心がけていきたい」と話しました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140720/t10013149781000.html

| コメント (0)

【倉敷女児不明】小5女児、無事保護 監禁容疑で49歳男逮捕 不審車両から割り出す(20日)産経

下校途中に行方不明になった岡山県倉敷市の小学5年の女児(11)が19日、岡山市北区で5日ぶりに無事保護された。岡山県警は監禁の疑いで同日夜、岡山市北区楢津、無職藤原武容疑者(49)を自宅で現行犯逮捕した。容疑を認めている。県警は藤原容疑者から事情を聴くとともに、詳しい経緯を調べる。
 岡山県警によると、現場付近で目撃された不審車両から岡山市北区の藤原容疑者を割り出し、捜査員が自宅に踏み込んで女児を保護した。女児にけがはない。
 逮捕容疑は19日午後10時20分ごろ、自宅1階洋間で女児を監禁した疑い。
 女児は14日午後4時ごろ、下校する際に母親(39)に「迎えに来て」と電話した後、行方が分からなくなった。女児が持っていた携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)では、自宅から北東に約2キロ離れた住宅地周辺の2カ所で位置情報が確認されたが、女児とともに携帯も見つからなかった。

Msn_s1
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140720/crm14072000560001-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年7月19日 | トップページ | 2014年7月21日 »