« 2014年7月18日 | トップページ | 2014年7月20日 »

2014年7月19日

2014年7月19日 (土)

不明の小5女児保護 男を監禁容疑で逮捕(19日)NHK 速報

岡山県倉敷市で小学5年生の女子児童が今月14日の下校途中に行方が分からなくなっていましたが、警察によりますと、岡山県内でこの女子児童が見つかり、保護されたということです。
また、警察は男を監禁の疑いで逮捕し、詳しい経緯を調べています。

警察の調べによりますと、岡山県倉敷市徳芳の小学5年生の森山咲良さん(11)は、14日の午後4時ごろ小学校を1人で出るところを同級生が見て以降、行方が分からなくなっていました。
咲良さんは学校から帰るときに、母親に電話で「これから帰る。迎えに来てほしい」と連絡してきたということですが、母親は病院に行く用事があって迎えに行けなかったということです。
その後、14日の午後4時半ごろに咲良さんとみられる女の子が自宅近くで30代から40代くらいの男性に話しかけられ、そばにシルバーの車が止まっていたのを近所の人が目撃していたということです。
この際、そばに止まっていたシルバーの乗用車と特徴の似た車は、ことし5月と先月にも母親に目撃されていたということです。
警察は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べていましたが、19日、岡山県内で咲良さんが見つかり、保護されたということです。
また、警察は男を監禁の疑いで逮捕し、詳しい経緯を調べています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140719/t10013146481000.html

| コメント (0)

女児不明、関西ナンバー目撃情報 岡山県警が関連捜査(19日)共同

14日夕から行方不明となっている倉敷市徳芳、市立中庄小学校5年森山咲良(さくら)さん(11)の自宅近くで6月の日中、「関西ナンバーを付けた銀色の小型車が止まっていた」との目撃情報を、地元住民が岡山県警に寄せていたことが18日、分かった。不明となった当日と5、6月も含めてこれまで計3回、不審な銀色の小型車が自宅周辺で目撃されており、県警はいずれも同じ車だった可能性があるとみて関連を調べている。
 関係者によると、関西ナンバーを目撃した住民は「普段は誰も車を止めないような所に長時間停車していた。県外ナンバーだったので印象に残っている」と話したという。
 森山さんは行方不明となる直前の14日午後4時半ごろ、自宅近くの路上で、眼鏡をかけた30~40代の男に話し掛けられている様子を同級生が目撃している。そばには銀色の小型車があった。
 さらに、5月8日には森山さんが自転車の母親(39)に付き添われて下校中、男が運転する銀色の小型車が後ろをゆっくり付いてきた。6月上旬には母親が自宅内から、同様の車が周囲を行き来するのを見たという。
 森山さんをめぐり、県警には18日午後6時までに240件の情報提供があった。県警は情報を精査するとともに、母親が6月に目撃した不審車のプレートナンバーをもとに、周辺の自動車ナンバー読み取り装置(Nシステム)で走行車を分析。提供を受けた防犯カメラと車両のドライブレコーダー計約60台の映像解析を進めている。
 森山さんの行方が分からなくなって18日で丸4日。県警はこの日、専従の捜査員100人に加え機動隊員35人を投入。地元住民や消防団員も加わって計約280人態勢で、連絡が取れなくなった14日午後5時半以降、森山さんの携帯電話の位置情報が集中していた庄中学校(同市上東)周辺を捜索。用水路をさらったり、金属探知機を使って投棄された可能性のある携帯電話などを捜したが、有力な手掛かりはなかった。
 情報は倉敷署(086―426―0110)。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.sanyonews.jp/article/43744/1/

| コメント (0)

無免許教員:京都市立中で14年間の疑い、更新時に死亡(19日)毎日

京都市立中学で保健体育の教諭や講師を務めていた男性(45)が、教員免許を持たずに教えていた疑いがあることが19日、市教委への取材で分かった。男性は1993年に講師、2012年に教諭として採用され、一時辞めた時期を除き計14年間教えていた。教員免許の更新申請期限の今年1月末になっても書類を提出しなかったため、市教委が事情を聴こうとした3月上旬、JR山陰線で電車にはねられ死亡した。自殺の可能性があるとみられている。
 市教委によると、男性は京都市内の大学を卒業。通常は京都府教委から免許状を受けるが、府教委に交付記録はなかった。採用時に市教委が免許状のコピーを提出させたが、原本を確認しておらず、コピーも廃棄し残っていないという。勤務態度に問題はなかった。
 市教委は「事情により他府県で免許を受けた可能性は残るが、無免許だった疑いが強い。全教師の免許状の原本を確認し、再発防止を図る」としている。【榊原雅晴】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140720k0000m040025000c.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

 

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
小5女児、無事保護 監禁容疑で49歳男逮捕 不審車両から割り出す

2009_1228_222559212_2F1010200 下校途中に行方不明になった岡山県倉敷市の小学5年の女児(11)が19日、無事保護された。
女子児童の母親が目撃した車の情報などから容疑者の車を割り出したもので女児にけががなかった。警察が問われるのは全て結果論。「終わりよければ全てよし」だ。
【治安つぶやき】 日本銀行の旭川事務所長まで務めた男(53)が、9日東京都豊島区の書店で1404円の本を万引きしたとして警視庁に逮捕された。1400円で一生を棒に振るなんて余りにも悲しい人生だ。
 万引事犯は数字的に前年と比べて減っているものの、全窃盗犯の7分の1を占めているなど依然として衰えを見せない。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の万引の認知件数は6万1014件だった。
 全刑法犯は59万1321件。うち1位は窃盗43万6123件。うち1位は非侵入盗の22万4872件。うち1位が万引の6万1014件だ。この検挙率は71.5%ある。全刑法犯の検挙率は30.2%だから高いことが分かる。
 「万引は犯罪です」という警告文があるが、「万引犯罪防止機構」があるのをご存じか?元最高検特捜部長の川上和雄氏がトップ。同機構は万引犯罪について次のように警告をしている。
 「お店の経営を圧迫する経済問題にとどまらず、青少年の健全な育成を阻害する社会問題でもある。さらに外国人や高齢者の万引が増える方向にもあり、今、大きな社会問題になっています…」
 どうして思い止まさせるか?カウンセリングが必要のようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
    別室に小説コーナーがあります。
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

脱法ドラッグ許さない!=警視庁が撲滅呼び掛け-東京・新宿(19日)時事

東京都豊島区で乗用車が暴走し8人が死傷するなど、脱法ドラッグの影響とみられる事件事故が相次いでいることを受け、警視庁は19日、JR新宿駅西口の地下街広場で「脱法ドラッグ撲滅キャンペーン」を実施した。種谷良二副総監らが駅利用客らにチラシなどを配り、危険性を訴えた。
 種谷副総監は冒頭のあいさつで、脱法ドラッグの特徴として「いきなり意識がなくなるだけでなく、幻覚や幻聴、妄想がある大変怖い薬だ」と指摘。「きょうから夏休みだが、絶対に子どもたちに手を出させてはいけない」と呼び掛けた。(2014/07/19-14:46)

Top_header_logo21_2
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

男性刺され死亡か、殺人容疑で捜査 埼玉・八潮(19日)産経

19日午前3時20分ごろ、埼玉県八潮市八潮のコンビニエンスストアに血を流した男性が駆け込み、その場に倒れ込んだ。男性は病院に搬送されたが、約2時間後に死亡が確認された。負傷の状況から刃物で襲われた疑いがあり、埼玉県警は殺人容疑で捜査を始めた。
 県警や地元消防によると、亡くなったのは住居・職業不詳の清田広(こう)大(だい)さん(24)で、上半身を刃物で刺されるなどして負傷した疑いがあり、搬送時はすでに意識がなかった。
 清田さんが駆け込んだコンビニは、つくばエクスプレス八潮駅から約500メートルで住宅や店舗が立ち並ぶ一角。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140719/crm14071913080010-n1.htm

スーパーのパンにくぎ 富士河口湖 故意に刺した可能性(19日)共同

富士河口湖町船津のスーパー「イッツモア赤坂店」で14日に販売した菓子パンから長さ約3センチのくぎ1本が見つかり、購入者から連絡を受けた同店が18日、富士吉田署に届け出た。同署は、何者かが故意にパンにくぎを刺したとみて、業務妨害事件として捜査している。
 同署によると、くぎが入っていた菓子パンは5個入り。富士吉田市内の70代女性が14日に同店で購入し、17日午後、このうちの一つを食べた際、くぎが入っているのに気付いたという。女性にけがはなかった。
… 全文は山梨日日新聞紙面または山日携帯サイトでご覧ください。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.sannichi.co.jp/local/news/2014/07/19/3.html

| コメント (0)

飲食店でCO中毒か、女性客ら16人入院 (19日)TBS

東京・北区の飲食店で女性客ら16人が一酸化炭素中毒とみられる症状を訴え、入院しました。全員、命に別状はありません。
 18日午後8時半すぎ、北区赤羽の飲食店「ダインニングバー GOLD・K」の従業員から119番通報がありました。救急隊が駆けつけたところ、飲食店にいた30~40代の女性客8人が手足のしびれなどを訴え、病院に運ばれました。他の客ら8人も自分で病院に行くなどして入院したということです。警視庁などによりますと、一酸化炭素中毒とみられますが、全員、意識があり、命に別状はないということです。
 当時、店内では鍋料理で炭火を使っていたということで、警視庁が詳しい原因を調べています。(19日00:54)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2253403.html

| コメント (0)

「不満あった」弟を殴る刺す 26歳兄を逮捕(19日)テレビ朝日

埼玉県所沢市で、26歳の男が弟をナイフで刺すなどして殺害した疑いで現行犯逮捕されました。
 無職の久保田一輝容疑者は18日、自宅で同居している弟の亮さん(23)を金づちで殴ったりナイフで刺して殺害した疑いが持たれています。久保田容疑者からの通報で警察官が駆け付けると、亮さんが血だらけの状態で死亡していました。久保田容疑者は取り調べに対し、「自分が買った食料品を勝手に食べられるなど、弟に不満があった」と容疑を認めています。2人を巡っては、4月に亮さんが久保田容疑者を刃物で刺してけがをさせるなどトラブルになっていました。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030980.html

| コメント (0)

岩手の2等陸曹を逮捕 女性に抱きついた疑い(19日)産経

岩手県警は19日までに、強制わいせつの疑いで陸上自衛隊岩手駐屯地(岩手県滝沢市)の2等陸曹、山崎秀美容疑者(45)=滝沢市葉の木沢山413の7=を逮捕した。
 逮捕容疑は18日午後9時50分ごろ、盛岡市内の地下道を歩いていた20代の女性に背後から抱きつき、体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。
 山崎容疑者は第9戦車大隊に所属。同隊は「このような事案が起き残念。再発防止に努める」としている。

Msn_s1_3
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140719/crm14071911480007-n1.htm

| コメント (0)

飲酒運転摘発で検知管すり替え 4警官に証拠偽造容疑(19日)朝日

長野県警千曲署員が証拠品の飲酒検知管をすり替えて、道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で男性を書類送検したとして、県警は、関与した警部ら4人を証拠偽造などの疑いで近く書類送検する方針を固めた。長野地検は4人の刑事処分が決まり次第、有罪が確定している男性の無罪を求める再審請求をする見通しだ。
 県警によると、男性は昨夏、呼気から基準を超える1リットルあたり0・15ミリグラム以上のアルコールが検出されたとして千曲署員に摘発され、男性も飲酒運転を認めた。署員がその後、検知管にひびがあるのに気づき、上司の警部に相談。別の検知管にすり替えるよう指示され、アルコール入りの洗口液を口に含んで別の検知管に呼気を入れ、証拠品にしたという。
 県警は、署員がひびのある検知管では証拠能力が疑われると考えてすり替えた、とみている。県警は4人を懲戒処分にする方針だが、全員退職する意向を示しているという。(小松隆次郎、横川結香)

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASG7L5Q0LG7LUOOB00V.html

| コメント (0)

野々村元県議宅からPC押収 県警、通信記録など捜査(19日)朝日

記者会見で号泣した元兵庫県議の野々村竜太郎氏(47)の政務活動費を巡り、兵庫県警捜査2課は18日、野々村氏の自宅など2カ所を家宅捜索し、パソコン数台やメモ類など計約1100点を押収した。捜査関係者が明らかにした。今後、押収資料の分析を進め、実態解明を進める。
 捜査関係者によると、この日の捜索で、兵庫県西宮市の自宅からパソコン数台を押収した。ハードディスクの記録を分析し、これまでの説明と矛盾がないかどうか捜査を進める方針。
 野々村氏が提出した収支報告書では、2011~13年度の3年間で切手代として計約250万円を支出している。県議会の調査に「資料を送ったり、取り寄せたりするのに使った」と回答し、送付先リストは「その都度、削除している」と述べているが、こうした説明と食い違いがないかどうか調べる。
 また、野々村氏は345回に及ぶ遠距離の日帰り出張の交通費約800万円を支出したとしている。パソコンの通信記録などを調べ、いつどこからアクセスしたかを調べることもできるため、日帰り出張との整合性についても捜査するとみられる。
 切手やはがき代として野々村氏が添付した領収書やレシートについても、金券ショップに野々村氏の購入履歴を照会し、裏付け捜査を進める。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG7L4QVPG7LPIHB022.html

| コメント (0)

名簿業者を捜索=警視庁、転売ルート解明へ-SDカードに2千万件・ベネッセ漏えい(19日)時事

通信教育大手ベネッセコーポレーションから顧客情報が流出した事件で、警視庁生活経済課は18日、不正競争防止法違反(営業秘密の複製)容疑で逮捕されたシステムエンジニア(SE)の松崎正臣容疑者(39)=東京都府中市=が情報を売却した都内の名簿業者を家宅捜索した。パソコンやサーバー、領収書などを押収した。
 同課は、この名簿業者が同業者以外の会社に情報を転売したとみて、流出ルートの解明を進める。名簿業者は「不正な情報が含まれている認識はなかった」と話している。
 同課によると、松崎容疑者はパチンコや競馬などを繰り返し、約170万円の借金があった。調べに対し「金が欲しかった」と供述。同課は借金返済や生活費のため、情報を複製、売却していたとみて、営業秘密の開示容疑でも立件する方針。
 これまでの調べで、松崎容疑者のスマートフォンのSDカードから、不正に入手したとみられる約2000万件の顧客情報が見つかった。同課はこの約2000万件について、名簿業者に流出していないかどうか調べている。(2014/07/19-00:04)

Top_header_logo21
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

ベネッセ流出名簿 ECCも購入(19日)共同

ベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件で、英会話学校大手「ECC」(大阪市)がベネッセのデータとみられる約二万七千件の高校生の名簿を業者から購入し、ダイレクトメール(DM)の発送に使っていたことが十八日、関係者への取材で分かった。 
 ECCは名簿を購入する際、公正な方法で取得した情報か業者側に確認し、「個人情報保護法が施行される前に住民基本台帳から入手したものだと説明されたが、問題発覚後、業者からベネッセのデータだったと連絡があった」としている。
 ベネッセの顧客データと確認されれば、企業の営業活動に使われたケースとして、通信教育事業を手掛けるIT事業者のジャストシステム(徳島市)に続き二例目。流出した個人情報が、さまざまな会社に拡散している可能性が強まった。
 ECCによると、同社は今年二月から四月にかけ、大阪市内の名簿業者から三回にわたって、大阪府北部、兵庫県、名古屋市に住む高校一、二年の名簿計約七万五千件を計約六十万円で購入した。
 その後、名簿を基に二月から五月にかけて、高校生を対象にした進学塾のDMを約六万六千件発送した。しかし、今月十五日、名簿業者側から、販売した名簿のうち約二万七千件はベネッセのデータだったと連絡があったという。
 ECCのサポート本部総務部の担当者は「当社としては、名簿がベネッセのものであるとの確証はない。警察から協力依頼があれば、真摯(しんし)に対応したい」と説明。名簿業者は共同通信の取材に「名簿は別の業者から購入した。ベネッセのものだとは知らなかった」としている。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014071802000247.html

| コメント (0)

列車の運転士 突然意識失い急停止 石川(19日)NHK

18日午後、石川県かほく市を走っていたJR七尾線の普通列車の運転士が突然意識を失い、列車が急停止しました。
乗客にけがはありませんでした。

JR西日本金沢支社によりますと18日午後4時前、JR七尾線の金沢発七尾行きの普通列車が石川県かほく市の宇野気駅の300メートルほど手前で突然、急ブレーキによって停止しました。
車掌が運転席を確認したところ、58歳の運転士が座ったまま意識を失っていて、呼びかけても応答がなかったということです。
列車は3両編成で、乗客およそ100人が乗っていましたが、けがはありませんでした。
運転士は病院で手当てを受け、その後、意識を取り戻したということです。
列車は運転士が交代して運転を再開しましたが、この影響で、特急列車と普通列車の合わせて4本が最大40分遅れ、およそ500人が影響を受けました。
JR西日本によりますと、この運転士はことし4月の健康診断では異常は確認されなかったほか、18日の朝の点呼の際にも問題はなかったということです。
JR西日本では、運転士の回復を待って話を聞くなどして、当時の健康状態や急ブレーキがかかった状況などについて、詳しく調べることにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140719/k10013135181000.html

| コメント (0)

検事総長に大野氏就任「捜査公判、柔軟に見直しを」 (19日)TBS

検察庁のトップ・検事総長に大野恒太郎氏(62)が就任しました。
 「手段である捜査・公判のやり方や、それを担う組織のあり方については、柔軟に見直しをしていかなければならない」(大野恒太郎新検事総長)
 大野検事総長は1976年に検事に任官し、法務事務次官や東京高検の検事長を歴任しました。
 就任会見では、証拠改ざん事件などを機に始まった「検察改革」について、「20年、30年後を見据え、取り組まなければならない」と抱負を述べました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2253176.html

局部のデータ配布で逮捕の女性芸術家が釈放(19日)テレビ朝日

自分の局部を3Dプリンターで再現できるデータを配布していたとして警視庁に逮捕された女が、18日に釈放されました。
 芸術家の「ろくでなし子」こと、五十嵐恵容疑者(42)は3月、3Dプリンターで自分の局部が再現できるデータを男性会社員(30)らに配布した疑いで14日、警視庁に逮捕されました。その後、五十嵐容疑者の弁護団が勾留を不服として準抗告を行った結果、東京地裁に認められ、18日に釈放されました。五十嵐容疑者は釈放後、会見を開き、「自分の局部はわいせつではない。自分の作品が犯罪にあたるとは考えていない」と述べました。警視庁や東京地検は、在宅のまま捜査を継続するということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030972.html

| コメント (0)

DV夫に妻の避難先漏れる 岐阜県職員が手続き怠り(19日)産経

岐阜県は18日、県職員が手続きを怠ったため、ドメスティックバイオレンス(DV)被害に遭った女性の避難先住所が、加害者の夫に漏洩(ろうえい)したと発表した。夫が避難先を訪れるなどのトラブルは起きていないが、県は女性の引っ越しなどを支援するとしている。
 県によると、被害女性が3月、児童手当の受給者を夫から自分に変更する申請書を提出したにもかかわらず、子ども家庭課の女性職員が変更手続きを怠ったため、避難先の住所が記載された児童手当の現況届が、いまも夫が住む自宅に郵送された。
 女性は別の福祉給付金制度でも受給者を自分に変更していたが、自宅がある自治体の担当者が児童手当の受給者が夫のままになっていることに気付き、その後の調査で漏洩が分かった。
 女性は自宅がある自治体と、避難先の自治体で個人情報の閲覧制限をかけていた。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140718/crm14071822310019-n1.htm

| コメント (0)

交際相手の4歳娘にけが負わず 傷害容疑で21歳男逮捕(19日)産経

静岡中央署は18日、傷害の疑いで浜松市西区篠原町の無職、刑部光貴容疑者(21)を逮捕した。
 逮捕容疑はことし6月ごろ、静岡市内などで刑部容疑者が交際していた女性の娘(4)の背中に打撲などのけがを負わせた疑い。
 同署によると、女児は全治3週間という。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140719/crm14071901280002-n1.htm

Msn_s1

| コメント (0)

« 2014年7月18日 | トップページ | 2014年7月20日 »