« 2014年7月14日 | トップページ | 2014年7月16日 »

2014年7月15日

2014年7月15日 (火)

岡山・倉敷で小5女児が行方不明(15日)NHK

K10030410211_1407152112_1407152114_
岡山県警察本部によりますと、行方が分からなくなっているのは、倉敷市徳芳に住む小学5年生の森山咲良さん(11)です。
警察によりますと、森山さんは14日の午後4時ころ、小学校を1人で出るところを同級生が見ていましたが、その後、自宅には戻っておらず、行方が分からなくなっているということです。森山さんは、学校から帰るときに母親に電話で「これから帰る、迎えに来て」と連絡してきたということです。
ふだんは母親が学校まで迎えに行っていますが、14日は迎えに行けなかったので、森山さんは1人で歩いて帰ったということです。そして、14日午後6時半ごろ、親から警察に届け出があったということです。小学校から自宅までは2キロ余りだということです。
警察によりますと、森山さんは身長が1メートル50センチくらい、白い半袖のポロシャツに紺色のスカート、白色の靴下とスニーカーを履き、ピンク色のランドセルを背負っていたということです。
警察は、事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとみて調べるとともに、写真を公開して情報提供を呼びかけています。連絡先は岡山県の倉敷警察署、電話番号は086-426-0110です。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140715/t10013041021000.html

| コメント (0)

脱法ドラッグ:「指定薬物」スピード決定…池袋暴走受け(15日)毎日

JR池袋駅(東京都豊島区)近くで乗用車が暴走し男女8人が死傷した事件を受け、厚生労働省は15日、逮捕された男が直前に吸っていた脱法ドラッグの成分を特例で専門家の審議など通常の手続きを省略し、「指定薬物」に緊急指定した。25日から販売や所持が禁止される。同省が薬事法に規定する特例措置を用いて緊急指定するのは初めて。事件発生から3週間でのスピード指定で、脱法ドラッグが原因とみられる事故がその後も相次ぐ状況に対し、強い姿勢を見せた形だ。【桐野耕一】

続きを読む "脱法ドラッグ:「指定薬物」スピード決定…池袋暴走受け(15日)毎日"

| コメント (0)

三鷹のバス痴漢事件、中学校教諭に逆転無罪判決(15日)TBS

痴漢事件で逆転無罪判決です。東京・三鷹市の中学校教諭、津山正義さん(30)は、3年前、路線バスの車内で女子高校生(当時17)の尻を手で触るなどしたとして、東京都の迷惑防止条例違反の罪に問われました。
 「裁判官が勇気を持って、正しい判断をしてくれることを信じて裁判官の前に立ちたいと思います」(中学校教諭 津山正義さん)
 津山さんは、「体の前に下げていたリュックサックがあたった可能性がある」と無罪を主張しましたが、一審・東京地裁立川支部は「『手のひらで尻をなで上げられた』とする被害者の証言が勘違いとは考えがたい」として、罰金40万円の有罪判決を言い渡していました。
 これに対し二審の東京高裁は、車載カメラの映像などを元に「津山さんが当時、左手でつり革を持ち、右手で携帯電話を操作していた」と認定。「被害者の証言には矛盾があり、全面的に信用した一審の判断は慎重さを欠き不合理だ」と指摘し、逆転の無罪判決を言い渡しました。
 「誰もが巻き込まれる可能性がある事件だと思っています。勘違いをしてしまった高校生も被害者だと思っています。ありもしない性犯罪に巻き込まれてしまっている。判決文を聞いたときは、本当によかったと思いました」(津山正義さん)
(15日17:07)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2250141.html

| コメント (0)

脱法ハーブを吸いながら運転か(15日)NHK

15日朝、東京・新宿区の交差点で、ワゴン車に追突されたタクシーが前の車に追突し、4人がけがをした事故で、事故直後、ワゴン車の中で白い煙が上がっているのが目撃され、助手席の足元に脱法ハーブとみられるものがたかれていた形跡があったことが警視庁への取材で新たに分かりました。
警視庁は、ワゴン車の運転手の男が脱法ハーブを吸いながら運転していた疑いもあるとみて調べています。

この事故は、15日午前5時半ごろ、新宿区高田馬場の「明治通り」の交差点で、ワゴン車が信号待ちをしていたタクシーに追突し、その弾みで、タクシーが前に止まっていた乗用車に追突して、男女4人が軽いけがをしたもので、警視庁は、千葉県野田市の無職、古橋一茂容疑者(25)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。
警視庁のこれまでの調べで、ワゴン車の中から脱法ハーブとみられる植物片などが見つかり、古橋容疑者は「運転の前に脱法ハーブを吸った」と供述しているということです。
その後の調べで、事故直後、車内から白い煙が上がっているのが目撃され、助手席の足元に脱法ハーブとみられる植物片がたかれていた形跡があったことが警視庁への取材で新たに分かりました。
警視庁は、古橋容疑者が脱法ハーブを吸いながら運転していた疑いもあるとみて、詳しい状況を調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140715/k10013035701000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)
低いなあ~rain
【治安つぶやき】
 

2009_1228_222559212F1010209 全刑法犯の検挙率を下げているのは窃盗犯で中でも乗物盗。特に2輪車のオートバイ盗、自転車盗の検挙率が低い。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)のオートバイ盗の認知件数は2万1951件で検挙率は10.9%。認知件数の都道府県別では大阪が3377件、福井の2688件、神奈川の2007件、兵庫の1808件、東京の1586件の順。検挙率の低いのは山形と東京の4.8%、宮城の4.9%、滋賀と高知の5.9%などで平均より低い。
 自転車盗は13万4921件で全国平均検挙率は4.9%。都道府県別で検挙率が低いのは岩手の2.6%、京都の3.2%、三重の3.4%、石川の3.5%、東京の3.7%などでいずれも平均以下だった。
 では検挙率が高いのは沖縄がダントツで32.0%を誇った。以下長崎の14.3%、岡山の12.0%、鳥取の9.9%神奈川の8.3%と続いた。二桁の検挙率は47都道府県のうち沖縄と長崎、岡山の4県だけだった。なんとも悲しい話しである。
 米国など海外では自転車の窃盗用具はボルトカッターか金ノコ。U字ロックの場合は自動車のジャッキを利用したり特殊な例では液体窒素を利用してカギを凍らせて粉々にするという=雑誌「WIRED」(米国)の12号
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

路上にまたブロック 車が衝突し破損 札幌・手稲、18件目(15日)北海道

15日午前2時20分ごろ、札幌市手稲区星置1の1の市道で、走行中の乗用車が路上に放置されていたコンクリートブロックに衝突した。運転していた同市手稲区の40代の自営業男性にけがはなく、車のバンパーが一部破損した。札幌手稲署は何者かが故意にブロックを置いた道交法違反(禁止行為)事件とみて調べている。
 同署によると、現場は住宅街の片側1車線の道路。幅約40センチ、高さ約10センチのブロック10個が幅約7メートルの両車線をふさぐように一列に並べられていた。近所の家から持ち出されたとみられる。同市手稲区では4月末以降、同様の事件が相次ぎ、今回で18件目。

Logo1_2
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/551287.html

| コメント (0)

高2男子、わいせつ画像配信=「注目集めたい」書類送検-京都府警(15日)時事

インターネット上で動画を生中継できるサービスを使い、わいせつな映像を撮影・配信したなどとして、京都府警サイバー犯罪対策課などは15日、公然わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、静岡県内の高校2年の男子生徒(16)を書類送検した。
 同課によると、男子生徒は「ネット上で注目を集めたい。見られることが快感で、10回程度配信した」と容疑を認めているという。
 送検容疑は4月19日に自分の性器を撮影した動画を「FC2ライブ」でネット中継したほか、わいせつな映像を閲覧できる状態にした疑い。(2014/07/15-13:36)

Top_header_logo21http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

レインボーブリッジでトラック燃える ゆりかもめが運転見合わせ(15日)産経

15日午後、東京都港区の首都高速道路のレインボーブリッジで、トラック1台が焼ける火災があった。けが人はいないという。
 この火災の影響で、道路と並行して走る新交通システムゆりかもめは、午後1時45分ごろから、全線で運転を見合わせた。りんかい線や東京メトロで振替輸送を行っている。

Msn_s1_3http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140715/dst14071515290007-n1.htm

| コメント (0)

県立高校爆破予告容疑で教諭逮捕 茨城、「恨みがあった」(15日)共同

茨城県警は15日、県立日立第一高校(日立市)への爆破予告をしたとして威力業務妨害容疑で、同県北茨城市磯原町、別の県立高校教諭臼庭良之容疑者(60)を逮捕した。
 逮捕容疑は1日午前7時10分ごろ、県教育委員会のホームページを通じて、日立第一高校をののしる内容とともに「爆弾仕掛けてやる。7月1日12時に」と県教育庁にメールを送信、同校と付属中の生徒約950人を一時避難させ、業務を妨害した疑い。
 県警によると、爆発物は見つからなかった。臼庭容疑者は容疑を認め、「同校に恨みがあった」と供述している。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014071501001345.html

| コメント (0)

エレベーターわいせつ、映像公開 八王子市(15日)日本テレビ

20140715_0027_188x1061東京・八王子市のマンションのエレベーターで男が女性にわいせつな行為をする事件があり、警視庁は防犯カメラの映像を公開した。
 警視庁によると、今月3日、八王子市のマンションのエレベーターで男が18歳の女性に後ろから抱きつき、下半身を触るなどした。
 警視庁が公開した防犯カメラの映像には、男が女性の後からエレベーターに乗るところと犯行後に逃げる様子が映っている。男は20歳から30歳くらい、身長約170センチで、警視庁は強制わいせつ事件として行方を追っている。
 情報提供:八王子警察署 042-645-0110

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2014/07/15/07255207.html

| コメント (0)

詐欺防止へ 女性警察官だけのチーム(15日)NHK

お年寄りの女性がオレオレ詐欺などの被害に遭うことが多いことから、宇都宮市の警察署に、女性警察官だけを集めた対策チーム「チームゼロ」が発足し、啓発活動などに当たります。

これは詐欺被害ゼロを願って名付けられたもので、お年寄りの中でも特に女性が被害に遭うことが多いことから、ソフトな対応ができるよう、メンバーは全員、女性警察官です。
発足に合わせて簡単なミニテストをつくり、問題を解きながら詐欺の手口を学ぶことができるよう工夫を凝らしています。
15日、所属する宇都宮東警察署で発足式が行われたあと、近くの銀行に出向き、お年寄りたちに問題を解いてもらいながら、被害に遭わないよう注意を呼びかけました。
栃木県警察本部によりますと、ことし1月から6月までに発生した振り込め詐欺などの詐欺事件は115件で、被害額は合わせておよそ7億円と過去最悪となっています。
83歳の女性は「詐欺のような電話がかかってきたことがあるので、テストを電話の脇に置いてだまされないよう気をつけたい」と話していました。
「チームゼロ」のメンバー、野澤優子巡査は「女性の特性を生かした広報活動をしていきたい」と話していました。
「チームゼロ」は今後、年金の支給日などに金融機関で詐欺被害の防止に向けた広報活動を行うことにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140715/k10013025431000.html

| コメント (0)

池袋暴走で吸った物質、厚労省「指定薬物」に緊急指定 (15日)TBS

東京・池袋で脱法ハーブを吸った男の車が暴走し8人が死傷した事件を受け、厚生労働省は薬事法の特例を初めて適用し、男が吸っていた物質を「指定薬物」に緊急指定しました。
 「緊急を要するものだということで、指定手続きの特例により指定した」(田村憲久 厚労相)
 東京・池袋の事件で男が吸っていた脱法ハーブは規制の対象となる「指定薬物」ではありませんでしたが、警視庁の鑑定で幻覚作用を引き起こす大麻に似た成分だったことが分かっています。しかし、現在も同じ成分の脱法ドラッグが流通していることから、厚労省は緊急の対応として男の脱法ハーブに含まれていた2つの物質について薬事法の特例を初めて適用し「指定薬物」に指定しました。
 「指定薬物」に指定されるには、専門家による審議会などを経て、通常、数か月から半年ほどかかりますが、事件から3週間でのスピード指定となります。(15日11:12)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2249221.html

ダンスめぐる法改正向け警察庁が「風俗行政研究会」(15日)テレビ朝日

客にダンスをさせるクラブやダンス教室などの営業を規制する風営法の改正に向けて、警察庁は、有識者からなる「風俗行政研究会」を開催しました。

 辻義之生安局長:「風営法による客にダンスをさせる営業に対する規制の在り方を見直すため、皆様に幅広い観点から検討をお願いします」
 客に飲食を提供し、ダンスをさせるクラブについては、風営法により営業できる時間や地域などが規制されています。先月、閣議決定された規制改革実施計画に「ダンスに係る風営法規制の見直し」が盛り込まれたことを受けて、警察庁は15日、中山弘子新宿区長など外部の7人の有識者による「風俗行政研究会」を開催しました。研究会は、8月下旬まで開催される予定で、全日本ダンス協会連合会や繁華街の地域住民などからヒアリングを行ったうえで報告書を作成します。政府は、研究会の報告書などを受けて、風営法の改正案を秋の臨時国会に提出する方針です。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030704.html

| コメント (0)

勤務後、徹夜で12時間近く飲酒 小樽4人ひき逃げ、容疑の男(15日)北海道

 【小樽】小樽市銭函3の市道で13日、海水浴帰りの女性4人がひき逃げされ、3人が死亡、1人が重傷を負った事件で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの疑いで逮捕された札幌市西区発寒11の4、飲食店従業員海津雅英(かいづまさひで)容疑者(31)が当日、同市西区の居酒屋に午前3時半ごろまで勤務していたことが14日、関係者への取材で分かった。同容疑者は小樽市の海水浴場「おたるドリームビーチ」で午前4時半ごろから飲酒しており、小樽署は勤務後に徹夜で12時間近く飲んだ上、事件を起こしたとみて調べている。
 関係者によると、海津容疑者は札幌市西区琴似の居酒屋で調理の補助をしており、13日は午前3時の閉店まで勤務、片付け後に退店。同ビーチにRVで向かい、知人が経営する海の家の仕事を手伝いながら、午後4時ごろまで飲酒していたとみられる。その後、RVを運転しコンビニエンスストアにたばこを買いに行く途中に事件を起こしたという。
 海津容疑者は4人の手当てや通報をせず、コンビニでたばこを購入。通行人の119番通報を受け、同署が捜査していたところ、午後4時45分ごろに「自分が事故を起こした」と110番通報した。<北海道新聞7月15日朝刊掲載>

Logo1http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/551233.html

| コメント (0)

サッカーW杯で賭博 暴力団組員ら4人逮捕(15日)日本テレビ

14日に閉幕した「FIFA ワールドカップ」で、サッカー賭博を行ったとして、警察は暴力団組員の男ら4人を賭博開帳図利の疑いで逮捕した。
 逮捕されたのは指定暴力団「山口組」傘下組織の組員で愛媛・南宇和郡愛南町武者泊の無職・田原新司容疑者(38)ら4人。調べによると、田原容疑者らは共謀し、FIFAワールドカップで客数十人に優勝と準優勝の国を予想させ、一口1000円の賭け金を募りサッカー賭博を開いた賭博開帳図利の疑いが持たれている。
 警察では、14日朝から田原容疑者らが出入りする組事務所などを家宅捜査し、申込用紙や客の名簿などを押収した。警察では、稼いだ金が暴力団の資金源になったとみて金の流れについて詳しく調べる方針。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/07/15/07255188.html

| コメント (0)

「復興事業を優先受注」と詐取か 社団法人幹部を逮捕(15日)NHK

東京の一般社団法人の幹部が「資金協力すれば東日本大震災の復興事業を優先的に受注できる」などと、うその話を大阪の建設会社に持ちかけ、現金6500万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで警視庁に逮捕されました。
この幹部は建設会社の社長を被災地に実際に案内するなどして架空の話を信用させていたということです。

逮捕されたのは東京・六本木の一般社団法人、「地域振興支援機構」の理事長代行だった櫻井哲容疑者(63)です。
警視庁の調べによりますと、櫻井容疑者はおととし、大阪の建設会社に対し、「東日本大震災関連の解体工事を優先的に受注できる」とうその説明をしたうえで、「共同で事業をしている会社の株を購入してほしい」と資金協力を持ちかけ、現金6500万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。
警視庁によりますと、櫻井容疑者は建設会社の社長らを宮城県石巻市や福島県いわき市のがれきの処理現場などに案内したうえで「ゼネコンの下請けに入っている被災地の企業と契約を結ぶことで、復興事業を支援している」と説明していました。
しかし、処理現場は社団法人とは全く関係なく、地元企業と契約を結んだ事実もなかったということです。
警視庁は被災地支援などをうたうことで、信用させていたとみて捜査しています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140715/k10013013963000.html

| コメント (0)

号泣県議:3万円未満、品名なし 「切手」購入の領収書(15日)毎日

兵庫県の野々村竜太郎前県議(47)=西宮市、11日付辞職=の政務活動費を巡る問題で、野々村氏が2013年度、大阪、神戸両市内の金券ショップで購入した「切手代」とする領収書は全て収入印紙が不要な3万円未満の金額で、宛名と購入品名の記載がないことが14日、収支報告書で分かった。県議会は「別の物を買った可能性がある」として、切手購入についても虚偽公文書作成・同行使容疑での告発内容に含めている。
 13年度の政活費の収支報告書によると、宛名や購入品名が空白の領収書や購入品名が不明のレシートのコピーを添付し、備考欄に「切手代」と記載していた。「切手代」の総額は約176万円。2万9000円台が計46回もあり、同じ日に大阪、神戸両市内で2万9000円台の「切手」を購入したケースも複数ある他、2万9990円分を購入したとする日もあった。
 購入先とされる金券ショップ関係者は取材に「収入印紙を張る場合は領収書に宛名や購入品名を必ず記載するが、張らない場合は基本的に書いていない」と話した。【久保聡】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140715k0000m040162000c.html

| コメント (0)

桐生署の巡査部長を当て逃げ容疑で逮捕 (15日)TBS

今月10日、栃木県足利市の国道で、群馬県警桐生警察署の巡査部長が、乗用車で信号待ちをしていたトラックに追突し、そのまま逃走したとして逮捕されました。
 道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、桐生警察署の刑事第二課刑事係主任、倉沢伸也容疑者(32)です。警察によりますと、倉沢容疑者は今月10日の午後9時ずぎ、足利市下渋垂町の国道で、乗用車を運転し、信号待ちをしていたトラックに追突したうえ、そのまま逃走した疑いが持たれています。この事故によるけが人はいませんでした。
 被害者が逃走した車のナンバーの一部を覚えていたことから、倉沢容疑者が浮上したということです。取り調べに対し、倉沢容疑者は、「やってません」と容疑を否認しています。
 桐生署は「署員の指導・教育を徹底して再発防止に努めたい」とコメントしています。(14日22:36)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2248643.html

| コメント (0)

東京都で子ども378人の所在把握できず 厚労省(15日)テレビ朝日

東京都に住民票がある18歳未満の子どものうち、378人について、地元の自治体が所在を把握できていないことが分かりました。
 これは、厚生労働省が進めている全国調査に基づいて、東京都が8日時点の状況をまとめたものです。それによりますと、最も多かったのが江東区の64人、次いで墨田区の44人、葛飾区の24人、中央区、台東区、中野区のそれぞれ22人などとなっています。これには区や市町村が行う乳幼児健診や予防接種、児童手当支給などの機会に連絡が取れないケースや、小中学校に通学しておらず、行方が分からないケースなどが当てはまり、東京都によりますと、大半は5歳以下の乳幼児だということです。ただ、なかには外国籍の子どもが住民票をそのままにして引っ越したり出国した可能性もあるため、東京都は、地元自治体を通じて確認作業を急ぐとともに、事件との関係が疑われる場合は直ちに対応を取ることにしています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030663.html

| コメント (0)

派遣社員「金目当てでやった」 ベネッセ情報流出(15日)テレビ朝日

通信教育大手「ベネッセ」から顧客情報約760万件が流出した問題で、外部業者の派遣社員が警視庁の事情聴取に対し、「金目当てでやった」と話していることが新たに分かりました。
 ベネッセは、顧客の情報の管理をグループ企業を通じて外部の業者に委託していました。警視庁は、この業者の派遣社員のシステムエンジニアがデータベースから情報を抜き取った疑いがあるとみて捜査しています。その後の関係者への取材で、この派遣社員が警視庁の任意の事情聴取に対し、情報流出への関与を認めたうえで、「金目当てでやった」と話していることが分かりました。警視庁は、営業秘密にあたる顧客の情報を流出させた不正競争防止法違反の疑いで立件するため、月内にもこの派遣社員に対して強制捜査に踏み切ることを検討しています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030664.html

| コメント (0)

脱法ハーブ吸引し運転か 店舗侵入疑いで男逮捕 埼玉(15日)産経

脱法ハーブとみられる薬物を吸って車を運転し事故を起こした上、店舗に入り込んだとして、埼玉県警大宮東署は14日までに、建造物侵入の疑いで、さいたま市見沼区南中野、介護関連業パート従業員、桜井満容疑者(29)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は13日午前8時40分ごろ、開店前の同区のレストラン敷地内に入り込んだとしている。立ったり座ったりして不審な様子で、署員が駆け付けた際には意識がもうろうとしていたという。
 約20分前には、店から約150メートル先で、同容疑者が運転していたとみられる乗用車が電柱に衝突。車内から植物片が見つかり、「ハーブを吸って運転した」と話しているという。
 同署は植物片を鑑定し詳しく調べている。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140714/crm14071423280034-n1.htm

九州新幹線が立ち往生 駅間で車両故障か(15日)産経

14日午後11時10分ごろ、九州新幹線の新水俣(熊本県)-出水(鹿児島県)間で、博多発鹿児島中央行きつばめ353号(6両編成)が突然、停車した。車両故障とみられる。乗客約30人にけがはなかった。JR九州が原因を調べている。
 JR九州によると、約2時間後の15日午前1時現在、復旧の見通しは立っておらず、列車は現場で停車したままとなっている。後続の鹿児島中央行き1本も新水俣駅で停車している。

Msn_s1
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140715/dst14071507320001-n1.htm

| コメント (0)

女子生徒に不適切メール845通 男性高校教諭を懲戒免職(15日)共同

 東京都教育委員会は14日、2011年4月から約7カ月間に、担任をしていた高校2年の女子生徒1人に性的な表現を含む不適切なメール845通を送ったなどとして、男性教諭(32)を懲戒免職処分にした。
 都教委によると、「一緒に横になって寝よう」「抱きしめたらキスしたくなってキスした」といったメールを携帯電話から送信。勤務時間中にも送っており、ネックレスや現金1万円をプレゼントしたこともあった。
 校内で交際のうわさが広まり、12年12月に女子生徒の母親がメールを読み発覚した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014071401002298.html

| コメント (0)

« 2014年7月14日 | トップページ | 2014年7月16日 »