« 2014年7月12日 | トップページ | 2014年7月14日 »

2014年7月13日

2014年7月13日 (日)

女性4人が心肺停止、ひき逃げか 北海道・小樽(13日)北海道

【小樽】道警によると、13日午後4時半ごろ、小樽市銭函3丁目の市道で、車にひかれたとみられる女性4人が倒れているのが見つかり病院に搬送された。小樽市消防本部によると、4人はいずれも20代とみられ、札幌市内の病院に運ばれたが、心肺停止状態という。
 現場にブレーキ痕があることなどから、小樽署がひき逃げ事件とみて捜査。同署はひき逃げにかかわったとみられる20~30代の男から事情聴取。呼気からアルコールの臭いがしているといい、男が飲酒運転し4人をはねた疑いがあるとみて調べている。
 現場はJR小樽駅から南東へ約18キロで、海水浴場「おたるドリームビーチ」近くの路上。

Logo1_3http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/550969.html

| コメント (0)

川口市職員の男を逮捕 65歳女性ひき逃げ(13日)日本テレビ

12日夜、埼玉県川口市でミニバイクを運転していた女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は川口市職員の男を逮捕した。
 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは川口市職員の松村大貴容疑者(26)。警察によると、松村容疑者は12日午後10時頃、川口市安行領根岸の交差点で信号待ちをしていたミニバイクと軽自動車に次々と追突した上、ミニバイクを運転していた女性を約1.3キロにわたって引きずり、そのまま逃走した疑いが持たれている。引きずられた井口宣子さん(65)は死亡した。松村容疑者は「気が動転して逃げた」と容疑を認めているという。
 松村容疑者は13日午前4時頃、父親と一緒に出頭してきたが、その際は酒に酔っていて、「事故後に飲んだ」と話しているという。警察は事故の詳しい経緯を調べている。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2014/07/13/07255102.html

| コメント (0)

乗用車が街路灯に衝突、6人死傷 佐賀・伊万里湾大橋(13日)共同

13日午後1時15分ごろ、佐賀県伊万里市の伊万里湾大橋付近で、軽乗用車が道路脇の歩道の街路灯に衝突した。運転していた同市黒川町、無職坂狩湧太さん(21)と同乗していた父昇一さん(57)が死亡した。
 このほか、同乗していた湧太さんの義理の姉愛美さん(27)とその長女の夢奈ちゃん(3)、次女の留奈ちゃん(2)の3人が重体、湧太さんの妹舞さん(16)も重傷を負った。
 佐賀県警伊万里署によると、6人は海に遊びに行く途中だったという。 現場はJR伊万里駅の北西約5キロ。道路は片側1車線でやや下り坂の左カーブになっている。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014071301001434.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)
聞いてもらうことです
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010151 パワハラによる警察官の自殺が相次いでいるが今年上半期に全国で自殺した数は1万2731人にのぼることが警察庁の調べて分かった。前年同期と比べて1607人(11%)減少している。内訳は男性が多く8781人、女性は3950人だった。
 都道府県別では東京が1285人(平成25年の自殺率21.3%)。続いて愛知の735人(同20.4%)。以下神奈川の721人(同17.2%)、埼玉の681人(同21.1%)、大阪の655人(同17.8%)の順。
 少なかったのは鳥取の53人、徳島78人、福井79人と続いた。
 件数には現れていないが平成25年の自殺率で最も高かったのは山梨の30.5%、岩手の28.6%、秋田の27.9%などだった。
  いきる・ささえる相談窓口(都道府県・政令指定都市別の相談窓口一覧)あなたの気持ち、話してください。心のサインに気づいてください。http://ikiru.ncnp.go.jp/ikiru-hp/ikirusasaeru/

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

復旧現場で発電機盗難相次ぐ トラックで運搬か 石巻(13日)共同

東日本大震災の復旧・復興事業が進む宮城県石巻市河北、北上両地区の工事現場で大型発電機の盗難が相次いでいることが、12日分かった。トラックなどで運び出したとみられ、宮城県警河北署は窃盗事件として捜査している。
 工事関係者によると、北上地区の河川復旧工事現場では6月22日夜から23日朝にかけて盗まれ、河北地区の河川復旧工事現場でも同月29日夜から30日朝までの間に持ち去られた。いずれも工事が休みの日曜日に絡んでいた。
 河北署によると、この2件以外に4月から6月末にかけて、同様の被害届が数件出されているという。
 河北地区の現場では、堤防工事の排水ポンプ用に2台の発電機を使用。工事責任者によると、駐車スペース近くに設置していた1台が狙われた。
 発電機は重さ約1.3トン。責任者は「クレーン付きのトラックを使ったと思う。建設工事や地元に詳しい人物の仕業ではないか」と話した。
 河北地区で盗まれた発電機は今月1日、福島県郡山市の山中に乗り捨てられたトラックの中から発見されたという。
 北上、河北両地区で被害に遭った発電機は建設機械レンタル会社がリースしていた。同社の社員は「被害届などの手続きで業務に支障を来し、工事にしわ寄せが及びかねない」と復興への影響を懸念している。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201407/20140713_13017.html

| コメント (0)

レターパック:「現金送れ!それはサギ」 専用袋に大書(13日)毎日

和歌山県内のローソンは、架空話を信じさせて現金を送らせる特殊詐欺被害を防ごうと、レターパックを「現金送れ! それはサギ」と書かれた専用袋に入れて客に渡す取り組みを、各店舗で順次始める。
 和歌山県警と協力した全国でも珍しい取り組み。県内では、現金送付型の特殊詐欺の被害が今年は6月末までに13件あり、大半が日本郵便のレターパックだった。
 ローソンは、被害防止の最後のとりでとして期待する。県警の担当者は「『袋の文字を見て、現金は絶対に送らないで』と祈りを送りたい」。【倉沢仁志】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20140713k0000e040108000c.html

| コメント (0)

女性殺害容疑で元交際相手の男を再逮捕 (13日)TBS

東京・日野市で24歳の女性の遺体を遺棄したとして、元交際相手の男が逮捕された事件で、警視庁は、男を殺人の疑いで再逮捕しました。
 殺人の疑いで再逮捕されたのは、日野市の飲食店従業員、安保克容疑者(24)です。安保容疑者は先月18日、自宅の団地の敷地内で、元交際相手の堀田さとみさん(24)の首を絞めて、殺害した疑いがもたれています。
 安保容疑者は堀田さんの遺体を日野市の河川敷に遺棄したとして、先月22日、逮捕されていますが、警視庁によりますと、安保容疑者は、堀田さんを殺害後、遺体を運ぶために近くのホームセンターでプラスチック製の箱を購入していたということです。安保容疑者は容疑を認めていて、警視庁は動機などを詳しく調べています。(13日11:24)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2247992.html

| コメント (0)

【ベネッセ情報流出】派遣社員が顧客情報持ち出しか 転売目的?警視庁聴取へ(13日)産経

通信教育大手「ベネッセコーポレーション」(岡山市)から顧客情報が大量に流出した問題で、社内データベース(DB)を管理する下請け業者で派遣社員のシステムエンジニア(SE)が、顧客情報を外部に持ち出した疑いが強いことが12日、ベネッセ関係者への取材で分かった。DBから昨年末、派遣社員のIDで大量の顧客情報がコピーされ、直後に名簿業者の間に出回っていた。警視庁生活経済課は、派遣社員は当初から転売目的だったとみて事情聴取する方針。
 ベネッセ関係者によると、派遣社員はDBの保守・管理を担当するグループのIT関連会社「シンフォーム」(岡山市)の下請け業者で、SEとして勤務。シンフォームから業務用のIDを与えられていた。
 DBのアクセス履歴を解析したところ、シンフォームの東京都多摩市にある事業所から昨年末、派遣社員のIDで複数回、DBのサーバーに接続して顧客情報を大量にコピーした痕跡が確認された。
  顧客情報はベネッセが同じ下請け業者に貸し出していたパソコンにコピーされており、記録媒体に移し替えて外部に持ち出され、転売されたとみられる。今年1月に名簿業者の間で顧客情報が売買され、5月にはIT大手のジャストシステム(徳島市)が約260万件分を買っていた。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140713/crm14071310020007-n1.htm

| コメント (0)

札幌・手稲区の住宅街、19カ所でスプレー落書き(13日)北海道

12日午前4時半ごろ、札幌市手稲区前田6の15の住宅で、住民男性が自家用車が赤いスプレーで落書きされているのを見つけ、110番通報した。札幌手稲署員が付近を捜索したところ、ほかの住宅の車庫や車など18カ所で落書きが見つかった。同署は同一犯による器物損壊事件とみて調べている。
 同署によると、現場はJR手稲駅から約1・5キロの住宅街。市道沿いの約200メートルの間で、車12台、車庫4カ所、郵便受け2カ所、マンホール1カ所に、それぞれ赤いスプレーで「KKK」と書かれていた。
 付近では今春から同様の落書き被害が相次いでいるといい、同署が関連を調べている。
 車が被害に遭った無職男性(71)は「誰が何のためにやっているのか。気持ち悪くて夜も眠れない」と話した。(後藤耕作)

Logo1_2http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/550851.html

| コメント (0)

「ウニ採り放題」SNS告知に30人 海保 密漁容疑で男逮捕 豊浦の漁港(13日)北海道

【豊浦】インターネットの会員制交流サイト(SNS)の「ウニ、アワビ採り放題」とする募集で30人以上が集まっていた胆振管内豊浦町の大岸漁港付近で12日、室蘭海保は漁業法違反(漁業権侵害)の疑いで、札幌市中央区の無職男(36)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は同日午後4時ごろ、ウニ1個を密漁した疑い。男が素潜りでウニを採り、陸に上がってきたところを海保職員が取り押さえた。SNSの告知を通じて若者ら30~40人が会費3千~5千円で集まり、キャンプを始めたところだったといい、現場にはウニの殻も残っていた。
 同海保には昨年、この男が同様の募集でバーベキューキャンプを開き、ウニなどを有料で食べさせているとの情報が寄せられていたため、今回の募集を警戒していたという。同海保によると、男は容疑を認めているといい、参加者を募っていた主催者だったとみて調べを進めるとともに、参加者からも任意で事情を聴いている。

Logo1http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/550869.html

| コメント (0)

乳幼児の車内放置、絶対ダメ 5分で熱中症になる恐れも(13日)朝日

 マイカーの中に子どもと鍵を一緒に閉じ込めてしまい、開けようと思っても開けられなくなるトラブルが起きている。密室の車内はわずか5分で熱中症の危険度が高まる場合がある。どんな事情があっても、子どもを残して車外に出ないように気をつけたい。
 東京消防庁によると、東京都内で昨年8月、こんな事故が起きた。
 母親が車のチャイルドシートに1歳男児を乗せた後、家に荷物を取りに行った。車に戻ってくると、ドアにロックがかかっていた。子どもがかけてしまったらしい。鍵は車内に置いたままで開けられなくなった。気温は30度超。男児はそのまま約30分間閉じ込められ、入院が必要なレベルの熱中症になり、救急車で運ばれた。
 東京消防庁によると、昨年6~9月に管轄区域内で熱中症(疑いを含む)で救急搬送された5歳以下の乳幼児は28人。このうち車の中に閉じ込められた子は7人いた。
 日本自動車連盟(JAF)が昨年7、8月に救援した鍵の閉じ込めトラブルでも、子どもが車内に残されていた例は全国で549件を数えた。うち5件は子どもの身が危ないと判断し、ガラスを割るなどして救出したという。
 JAFによると、鍵と一緒に子どもが閉じ込められる主な原因は、子どもが誤って自らロックしてしまうというものだ。「ドアのロックを触ることもあれば、遊び道具代わりに渡された鍵で操作してしまうこともある」と話す。そうなると幼い子は自分では開けられない。電子キーの場合、電池が切れて急に施錠されることもある。
 特に夏は危険だ。窓を少し開けておいても車内は短時間で蒸し風呂状態になる。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG793JTQG79UTFL004.html

| コメント (0)

脱法ハーブか 大阪で事故2件(13日)NHK

12日、大阪で乗用車がトラックに追突するなど2件の交通事故があり、いずれも車内などから、脱法ハーブとみられる植物片が見つかりました。
警察は、それぞれの事故で運転していた男を逮捕し、脱法ハーブを吸って正常な運転ができない状態だったとみて調べています。

12日午後6時ごろ、大阪・枚方市で乗用車がトラックに追突したあと対向車線にはみ出し、車2台と次々に衝突しました。
この事故で、衝突された車の38歳の男性が軽いけがをし、警察は、事故を起こした車を運転していた枚方市の自営業、東海王成容疑者(32)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。
東海容疑者の車からは、植物片が入った袋が見つかり、調べに対し、「事故の直前に、信号待ちで脱法ハーブを吸ったが、そのあとは覚えていない」などと供述しているということです。
また、これより前の12日午前8時40分ごろには、大阪・大正区で、乗用車が自転車に乗った女性に接触して女性が軽いけがをし、大阪・泉大津市の会社員、森田圭祐容疑者(22)が過失運転傷害の疑いで警察に逮捕されました。
森田容疑者のズボンのポケットからは、植物片が入った袋が見つかり、調べに対し、「近くのコインパーキングでハーブを吸った」と供述しているということです。
警察は、いずれも脱法ハーブを吸って正常な運転ができない状態だったとみて調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140713/k10015970351000.html

| コメント (0)

北朝鮮 弾道ミサイル2発発射か(13日)NHK

政府によりますと、13日未明、北朝鮮の南西部から2発の弾道ミサイルが日本海に向けて発射されたもようだということです。
これまでに、航空機や船舶への被害の報告などは確認されていないということです。

政府によりますと、13日午前1時20分ごろから1時30分ごろにかけて、北朝鮮南西部のケソン付近から北東に向けて、2発の弾道ミサイルが発射されたもようだということで、弾道ミサイルはいずれもおよそ500キロメートル飛び、日本海に落下したとみられています。
政府は、総理大臣官邸の危機管理センターの「北朝鮮関連情勢に関する情報連絡室」で、情報の集約などに当たっていて、国家安全保障局長らの下で、関係省庁の局長級会議を開き対応を協議しました。
これまでのところ、航空機や船舶への被害の報告などは確認されていないということです。
弾道ミサイル発射を受けて、安倍総理大臣は、アメリカや韓国などの関係諸国と連携して緊張感を持って情報の収集と分析に当たるとともに、航空機や船舶の安全確認の徹底と、国民への迅速・的確な情報提供を行うよう指示しました。
政府は、弾道ミサイルの発射は今月9日に続きことし5回目で、航空機や船舶の安全確保の観点から極めて問題のある行為だとして、北朝鮮に対して厳重に抗議することにしています。

続きを読む "北朝鮮 弾道ミサイル2発発射か(13日)NHK"

| コメント (0)

1キロ超引きずられ死亡ひき逃げ(13日)NHK

12日、埼玉県川口市の交差点で、ミニバイクの65歳の女性が後ろから来た車にはねられ、1キロ以上にわたって引きずられて死亡し、警察は車が立ち去ったことから、死亡ひき逃げ事件として行方を捜査しています。

12日午後10時ごろ、川口市安行領根岸の県道の交差点で、ミニバイクに乗って信号待ちをしていた川口市北園町のの井口宣子さん(65)が後ろから走ってきた車にはねられました。
井口さんは車の下に挟まれた状態で、およそ1.3キロにわたって引きずられたということで、倒れているところを発見され、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。
同じく衝突された軽乗用車の男性は「交差点にバイクだけがあり、人がいなかったので引きずられたと思った」と話しているということです。
車はそのまま立ち去ったということで、警察は死亡ひき逃げ事件として、逃げた車の行方を捜査しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140713/k10015971161000.html

| コメント (0)

リサイクルショップ夫婦による殺人、新たな骨は親族のものと判明 (13日)TBS

福岡県筑後市の夫婦による殺人事件で、実家近くの川から見つかっていた骨は、DNA鑑定の結果、行方不明になっている親族の男性のものであることがわかりました。
 筑後市でリサイクルショップを経営する中尾伸也被告(47)と妻の知佐被告(45)は、2004年、従業員だった日高崇さん(当時22)を殺害したとして起訴されました。
 伸也被告の実家からは日高さんなど2人の骨が、また近くの川からは別の人物の骨が見つかっていました。DNA鑑定の結果、川で見つかった骨は、行方不明となっている知佐被告の妹の夫のものであることが新たにわかりました。
 取り調べに対し、伸也被告は「従業員と親族あわせて4人を死なせ遺体を遺棄した」などと供述しているということで、警察は事件の全容解明を進めています。(12日19:47)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2247757.html

| コメント (0)

信号待ちで脱法ドラッグ吸う 車3台に衝突(13日)テレビ朝日

12日夕方、大阪府枚方市の路上で、乗用車が車3台に次々に衝突しました。警察は、運転していた男が「脱法ドラッグ」を吸っていた疑いもあるとみて、現行犯逮捕して調べています。
 午後6時前、枚方市新町の交差点で、右折しようとした乗用車が信号待ちしていた前の貨物自動車と衝突、さらに乗用車2台と次々に衝突しました。この事故で、衝突された乗用車の男性(38)が軽傷です。
 けがをした男性:「白目むいている状態でした。『何かやっているやろ』と言ったら、『はい』ってやっと目が覚めた感じ。小さいキセルとビニール袋に入ったハーブをすぐに(警察に)提示していた。脱法ハーブは、この頃、テレビで見ていて、まさにその通りだった」
 警察は、車を運転していた枚方市の自営業・東海王成容疑者(32)を自動車運転処罰法の過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。事故当時、東海容疑者はパイプや乾燥した植物片を持っていたということで、調べに対して「信号待ちしている時に脱法ハーブを吸った。その後は覚えていない」と供述しています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030557.html

| コメント (0)

生後間もない娘殺害容疑 母親を再逮捕 静岡(13日)産経

静岡県警は12日、出産して間もない娘を殺害したとして、殺人の疑いで住所不定、無職、長辺ゆきの容疑者(20)=死体遺棄罪で起訴=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は5月16日、当時住んでいた静岡県沼津市柳町の自宅で、女児を出産後、窒息死させた疑い。「友人や親に出産したことがばれるのが嫌だった」と容疑を認めている。
 5月19日、沼津市大塚の海岸で不法投棄されたごみの中からタオルでくるまれた女児の遺体が見つかり、県警は翌20日、死体遺棄容疑で母親の長辺容疑者を逮捕した。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140713/crm14071301510002-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年7月12日 | トップページ | 2014年7月14日 »