« 2014年7月11日 | トップページ | 2014年7月13日 »

2014年7月12日

2014年7月12日 (土)

大阪、河川敷で生き埋め 知人強殺容疑で男2人逮捕(12日)共同

大阪府枚方市の淀川河川敷で2004年~05年ごろ、知人の50代男性を生き埋めにして殺害し、現金を奪ったとして、大阪府警捜査1課は12日、強盗殺人の疑いで、いずれも住所不定、無職の口脇由英容疑者(53)と奥村嘉章容疑者(45)を逮捕した。
 捜査1課によると、口脇容疑者と奥村容疑者は事件当時、河川敷で生活。ことし5月、別の窃盗事件で逮捕された口脇容疑者が、同じ河川敷に暮らしていた白石克美さんを殺害したと供述した。
 捜査1課は8日以降、供述に基づいて河川敷を捜索。地中から人骨が見つかり、鑑定で白石さんと確認された。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014071201001837.html

| コメント (0)

逮捕の男「遺体を自宅で切断」大分・由布市(12日)日本テレビ

同僚の女性の遺体を大分県の由布川峡谷に遺棄したとして逮捕・送検された別府市の男が、殺害を認める供述をしていることが分かった。また、男は、自宅で遺体を切断したと話していて、遺体は手や足など複数の箇所が切断されていたという。
 この事件は今月7日頃、大分県別府市上人仲町の会社員・松島裕容疑者が、同僚・吉野京子さん(46)の遺体を由布市の由布川峡谷に遺棄したなどとして、死体損壊・遺棄の疑いで逮捕・送検されたもの。捜査関係者によると、松島容疑者は警察の調べに対し、吉野さんを殺害したことを認める供述をしていることが分かった。松島容疑者は「遺体を自宅で切断した」などと供述していて、警察の捜索では遺体は手や足など複数の箇所が切断された状態で見つかったという。
 また、2人は交際関係にはなかったが、松島容疑者は吉野さんに好意を抱いていたとみられていて、警察が動機などについて調べを進めている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/07/12/07255070.html

| コメント (0)

「熱中症」1人死亡407人搬送(12日)NHK

NHKが各地の消防などに取材してまとめたところ、これまでに熱中症とみられる症状で、全国で400人以上が病院に運ばれ、このうち、1人が死亡し、1人が意識不明の重体となっています。

NHKが各地の消防や警察に取材して午後8時現在でまとめたところ、これまでに、埼玉県で48人、千葉県で41人、神奈川県と栃木県で38人、東京都で28人、沖縄県で19人などと関東地方を中心に43の都道府県で少なくとも407人が熱中症とみられる症状で病院に運ばれました。
このうち、千葉県鴨川市では、自宅の庭で草取りをしていた92歳の女性が倒れて病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
また、兵庫県宝塚市で屋外で清掃活動をしていた54歳の男性が病院に運ばれ、意識不明の重体となっています。
このほか、栃木県真岡市の女子高校では文化祭に参加していた26人の生徒が病院に運ばれ、このうち1人は意識がもうろうとして症状が重いということです。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140712/t10015965391000.html

「KKK」の落書き相次ぐ、器物損壊事件として捜査(12日)TBS

12日朝早く、札幌市手稲区の住宅街で、車や建物などが落書きされているのが見つかりました。
 落書きはいずれも赤いスプレーで「KKK」と書かれ、被害は19か所にのぼります。
 「カーテン開けたら、そこの車が・・・。やられている人は『5回くらい』と言っていた」(被害者)
 現場近くでは1月から同じような被害が相次いでいて、警察は器物損壊事件として捜査しています。(12日17:41)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2247752.html

| コメント (0)

“孤独死”増加に対応 監察医務院が新庁舎公開(12日)テレビ朝日

高齢者の孤独死の増加に対応するため、東京都の監察医務院の新庁舎が完成し、解剖室などの内部が初めて公開されました。
 東京都監察医務院は、病院以外で死亡した人の死亡確認や死因が分からない遺体を解剖して死因を調べる施設で、国内では最大規模です。公開された新庁舎では、遺体を冷蔵する設備や解剖台の数を増強したほか、脱法ドラッグを使用した可能性がある遺体について死因を調べることができる薬物の分析装置も導入します。
 東京都監察医務院・福永龍繁院長:「特定できなかったものも特定できてくる」
 監察医務院によりますと、死亡確認をした遺体は20年間で約2倍に増え、高齢者の遺体の3割が孤独死の状態でした。監察医務院は今後、さらに受け入れ体制を強化する方針です。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030552.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)
何がだめなのか?
 【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010119 家庭がだめなのか?学校教育がだめなのか?社会の環境がだめなのか?犯罪認知件数は減少しているのだが、大人の犯罪並に少年犯罪は凶悪化、巧妙化している。
 11日には埼玉、千葉両県警に振り込め詐欺で逮捕された暴力団住吉会系組員(24)と消防本部職員(22)の「受け子」役を務めていたのは19歳の飲食店店員だった。
 千葉県警は11日までに、同県内の83歳の振り込め詐欺被害者の女性から現金約1000万円の入ったバッグを強奪したとして札幌市の17歳の建設作業員と住所不定の18歳の無職少年を逮捕した。
 このほか、高校2年の少年(16)が60歳代の女性から70万円を騙しとったとして神奈川県警に逮捕された。
 逮捕は詐欺だけではない。今月初めには大麻を隠し持っていた17歳の男子高校生が兵庫県警に、ツイッターに岐阜駅の爆破予告を書き込んだとして、16歳の高校2年の少年が岐阜県警に逮捕されている。
 警察庁によると刑法犯少年の今年上半(1~6月)の認知件数は2万3103件で前年同期に比べて3833件も少なく過去5年間で最も低い数字。
 内訳は殺人などの凶悪犯が336件で前年同期に比べて-25件、粗暴犯が3128件で同-503件、窃盗犯が1万3866件で-2289件と続くが知能犯は461件で62件も増加した。このうち399件が振り込め詐欺などの詐欺だ。
 暴走族が減少し、いわゆる街のチンピラである愚連隊も少なくなっているが、逆に振り込め詐欺では暴力団の傘下になったりネット社会を利用して脅迫したり親を殺したりするなど以前の非行とは違っている。
 やはり刑法犯に該当するような体罰はだめだが教育にはある程度の厳しさが必要だ。
 首都東京体感治安は)「レベル2(ブルーとする。
  別室に小説コーナーがあります。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

脱法ドラッグ使用?の4人変死 警察保護後にビルから飛び降りも(12日)産経

東京・池袋で車が暴走して8人が死傷するなど脱法ドラッグをめぐる事件・事故が相次ぐ中、都内で5、6月に脱法ハーブなどの脱法ドラッグを使用していた疑いがある男性4人が変死していたことが11日、警視庁への取材で分かった。男性3人は5月、精神錯乱状態で警視庁に保護された後に死亡し、脱法ハーブを所持していた男性は6月、ビルから飛び降りた。脱法ドラッグ絡みの110番通報も今年1~6月に前年に比べ65件増の264件と急増している。
 警視庁によると、5月25日午後6時半ごろ、新宿区西新宿の路上で、中野区の男性(30)がはだしで口から血を流しながら「殺してくれ」と叫んで暴れているのを新宿署員が発見。保護した後に容体が急変し、搬送先の病院で27日午後5時45分ごろに死亡した。
 男性は脱法ハーブとみられる植物片を所持しており、自宅からも植物片が見つかった。司法解剖の結果、死因は薬物などで過度の興奮状態から急に鎮静状態になったことで心臓や呼吸が止まった可能性があることが分かった。詳細は以下をクリックdownwardlefthttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140712/crm14071212390004-n1.htm

| コメント (0)

傷害容疑で小学校教諭逮捕=同僚女性殴られ重傷-岐阜県警(12日)時事

酒に酔って同僚の女性教諭(42)を殴りけがをさせたとして、岐阜県警岐阜中署は12日までに、傷害容疑で岐阜市立加納小学校教諭の高橋孝彦容疑者(38)=岐阜市石切町=を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。同市教委によると、女性教諭は殴られ倒れた際に頭を打ち、急性硬膜下血腫で入院約1カ月の重傷という。
 逮捕容疑は11日午後11時25分ごろ、同市蕪城町の路上で女性教諭のあご付近を殴り、あごと頭にけがをさせた疑い。
 市教委によると、2人は他の同僚教諭4人と懇親会を開き、約30分前に現場付近で解散した。2人の間にトラブルはなかったという。
 早川三根夫教育長は会見で「子どもや関係者に迷惑や心配をお掛けしおわびする。研修などで指導を徹底したい」と謝罪した。(2014/07/12-10:51)

Top_header_logo21_2http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014071200145

複数名簿業者から聴取 「ベネッセ」情報流出で(12日)NHK

「ベネッセコーポレーション」の通信教育サービスを利用している顧客の個人情報が大量に流出した問題で、警視庁が情報を取り引きした複数の名簿業者から事情聴取を始めたことが関係者への取材で分かりました。
警視庁は流出に関わった疑いがあるベネッセの外部の業者の派遣社員などからも事情を聴いて、詳しいいきさつを調べる方針です。

この問題はベネッセコーポレーションの通信教育サービスを利用している顧客の子どもや保護者の名前や住所など、およそ760万件の個人情報が流出したもので、警視庁が不正競争防止法違反の疑いで捜査を進めています。
流出した情報のうちおよそ230万件については、通信教育を手がけるIT会社の「ジャストシステム」が、東京・福生市の名簿業者から購入していて、この業者も東京・武蔵野市の別の名簿業者から購入するなど、流出した情報は複数の名簿業者を経由して流通したとみられていますが、警視庁がこうした名簿業者から任意での事情聴取を始めたことが関係者への取材で分かりました。
個人情報は、顧客のデータベースの保守管理を担当していたベネッセ外部の事業者の派遣社員がコピーして持ち出した疑いがあり、警視庁はこの派遣社員からも事情を聴いて個人情報が持ち出され、名簿業者の間に拡散した詳しいいきさつを調べることにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140712/t10015961271000.html

| コメント (0)

80歳女性死亡…熱中症か 児童14人搬送も(12日)テレビ朝日

埼玉県幸手市の路上で、80歳の女性が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡しました。女性は熱中症で死亡した可能性が高いということです。
 11日午後、幸手市の路上で、80歳の女性が意識不明の状態で倒れているのを通行人の男性が発見し、消防に通報しました。女性は病院に搬送されましたが、約2時間後に死亡が確認されました。消防によりますと、現場には女性のものとみられる倒れた自転車があり、女性は熱中症で死亡した可能性が高いということです。
 一方、静岡県裾野市の小学校では、昼休み中に運動場で鬼ごっこなどをしていた児童14人が熱中症の症状を訴えました。3人が病院に搬送されましたが、全員、快方に向かっているということです。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030524.html

| コメント (0)

詐欺の疑いで高校2年の少年逮捕 神奈川県警(12日)産経

次男を装って川崎市多摩区の60代のアルバイト女性から現金70万円をだまし取ったとして、神奈川県警多摩署は10日夜、詐欺の疑いで、高校2年の少年(16)=東京都足立区=を逮捕した。
 逮捕容疑は、10日に別の人物と共謀し、女性宅に次男を装い「会社の金を株で使い込んでしまった。お金を用意してくれないか。部下を行かせる」などと電話をかけ、現金をだまし取ったとしている。
 少年は現金を受け取る「受け子」役とみられ、女性とJR登戸駅(川崎市多摩区)で待ち合わせており、「お金は取りに行ったけれど(詐欺とは)知りません」と容疑を否認しているという。
 帰宅途中だった同署の20代の男性巡査長と男性巡査が、同駅の南北自由通路で少年と女性が一緒にいるのを不審に思い、職務質問をしたところ少年が逃走。身柄を取り押さえて事情を聴いたところ、事件が判明した。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140711/crm14071117450015-n1.htm

| コメント (0)

19歳少年に「受け子」斡旋 我孫子市消防本部職員と住吉会系組員を逮捕(12日)産経

埼玉県北本市の男性から現金を詐取しようとしたとして、埼玉、千葉両県警は11日までに、詐欺未遂の疑いで、指定暴力団住吉会系組員で住所・職業不詳、秦英樹容疑者(24)と、千葉県我孫子市消防本部総務課職員、小野峻平被告(22)=詐欺未遂幇助(ほうじょ)罪で起訴、同市中峠=を逮捕した。埼玉県警は2人の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は5月20日、埼玉県北本市の男性(86)に次男をかたって「運送会社に頼んだ会社の書類がなくなった。何とかならないか」などと電話。小野容疑者が共通の知人を通して斡旋(あっせん)した飲食店員の男(19)=横浜市中区、詐欺未遂容疑で逮捕=をJR鴻巣駅周辺に向かわせ、現金100万円を詐取しようとしたとしている。
 埼玉県警によると、2人は千葉県内の高校時代の先輩と後輩だった。

Msn_s1_3http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140711/crm14071117380014-n1.htm

| コメント (0)

振り込め詐欺仕掛け、支払い拒まれると暴行、1千万円奪う 少年逮捕(12日)産経

千葉県警八千代署は11日までに、振り込め詐欺を持ち掛けた同県八千代市の高齢女性にけがをさせ現金約1千万円を奪ったとして、強盗致傷と詐欺未遂の疑いで札幌市の建設作業員の少年(17)を、詐欺未遂の疑いで住所不定、無職の少年(18)をそれぞれ逮捕した。
 建設作業員の少年の逮捕容疑は、5月12日、八千代市の女性(83)の腕を蹴ってけがを負わせ、現金が入った手提げバッグを奪った疑い。無職少年と共謀して銀行員を装って女性宅に電話し「お年寄りのお金を保護するシステムがある」などと持ち掛け現金をだまし取ろうとした疑いも持たれている。
 八千代署によると、建設作業員の少年は容疑を否認し、無職少年は認めている。
 女性は自宅に現金を受け取りに現れた建設作業員の少年の格好を不審に思い、渡すのを拒むと暴行を受けたという。無職少年は屋外で見張り役だった。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140711/crm14071114500010-n1.htm

| コメント (0)

舞鶴高1殺害事件、無罪が確定 遺族「真犯人を捜して」(12日)朝日

京都府舞鶴市で2008年5月に高校1年小杉美穂さん(当時15)が殺害された事件で、小杉さんの母親(44)が11日、殺人罪などに問われた男性被告(65)の無罪が確定する見通しになったことに対し、コメントを発表した。母親は「犯人が被告ではないのなら真犯人を捜してほしい。真相が明らかになるまで捜査機関は責任をもって対応してほしい」としている。
 遺族代理人の細川治弁護士(43)が記者会見で明らかにした。母親は小杉さんの携帯電話を解約せずに持っているといい、細川弁護士は「思いを口にすることはないが、察するにあまりある」と語った。そのうえで「捜査の問題点を検証してもらわないと、遺族は気持ちにどう整理をつけたらいいのかわからない」と述べた。(泉田洋平)

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG7C5RCZG7CPLZB010.html

| コメント (0)

都内施設からデータ流出か=外部業者もアクセス可能-ベネッセ顧客情報流出(12日)時事

通信教育大手ベネッセホールディングス傘下のベネッセコーポレーションから顧客情報が大量流出した問題で、グループ企業が管理している東京都内の施設から情報漏えいした疑いがあることが12日、関係者への取材で分かった。
 警視庁は不正競争防止法違反容疑(営業秘密複製・開示)で、流出経路やデータベース(DB)へのアクセス権限を持つ関係者を調べている。
 ベネッセはDBの運用、管理を情報処理会社「シンフォーム」(岡山市)に委託。同社は業務をさらに複数の外部業者に再委託していた。
 再委託先の業者にもDBへのアクセス権限を持つ関係者がおり、ベネッセ社員以外でも顧客情報にアクセスすることは可能だったという。(2014/07/12-06:49)

Top_header_logo21
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

別ルートの名簿業者も取引 警視庁、実態解明へ (12日)共同

通信教育大手ベネッセコーポレーションから流出した顧客データが、IT事業者「ジャストシステム」(徳島市)の入手ルートとは別に、複数の名簿業者の間で取引されていたことが12日、関係者への取材で分かった。
 ジャスト社以外の企業にも大量の個人情報が出回った可能性がある。警視庁は名簿業者からの事情聴取を始めており、取引の実態解明を進めるとともに、流出の詳しい経緯を調べる。
 東京都内の名簿業者によると、今年4月ごろに別の業者から「800万件の子どものデータを買わないか」と持ち掛けられた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014071201001021.html

| コメント (0)

「強い揺れや津波 引き続き注意・警戒を」(12日)NHK

気象庁の吉田康宏地震情報企画官は、12日午前6時20分から記者会見を行い、「今後2、3時間程度は潮位の変化が続く可能性があり、念のため海岸付近での作業は注意してほしい」と述べました。
また、「今回の地震は、3年前の巨大地震の余震とみられる。巨大地震の余震が起きている海域では、今後もまれに比較的規模の大きい地震が起きるおそれがあり、強い揺れや津波には、引き続き注意・警戒をしてほしい」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140712/k10015957261000.html

続きを読む "「強い揺れや津波 引き続き注意・警戒を」(12日)NHK"

| コメント (0)

脱法ドラッグ使用後の搬送数急増 なかには未成年も(12日)テレビ朝日

脱法ドラッグを使用した後に意識障害などで救急搬送された患者は、2012年に469人いて、前の年の10倍に急増していたことが分かりました。
 厚生労働省の研究班が、全国の60の医療機関で脱法ドラッグを使用した後に救急搬送された患者数を調べたところ、2009年まではゼロで、2010年に1人でしたが、2011年に48人、そして2012年は469人と急増していました。患者の年代別では、20代と30代が全体の8割を占め、未成年も9%いました。症状の大半は意識障害や嘔吐(おうと)で、なかには腎障害や肝障害など重症なケースも相次いでいます。入手経路は「店舗」が42%で最も多く、「インターネット」は19%でした。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030512.html

| コメント (0)

脱法ドラッグから大麻に似た成分検出 池袋暴走容疑者使用の商品 東京都、規制薬物に緊急指定要請へ(12日)産経

脱法ドラッグの影響とみられる事故が相次いだ問題で、東京・池袋の繁華街で暴走し自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)容疑で逮捕された男が使っていた脱法ドラッグについて、東京都が同じ名称の商品を調べた結果、もうろう状態を生み出す大麻に似た成分が含まれていることが11日、分かった。都は厚生労働省に対し、薬事法に基づく規制対象薬物として緊急指定するよう要請する。
 池袋の事故直後、都は周辺地区で複数種類の商品を入手し、成分分析を進めていた。警視庁が商品名を公表したことで、入手した商品の中に同じ名称のものがあったことが分かった。

Msn_s1
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140711/crm14071123210020-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年7月11日 | トップページ | 2014年7月13日 »