« 2014年7月5日 | トップページ | 2014年7月7日 »

2014年7月6日

2014年7月 6日 (日)

ホームで倒れた妊婦、電車と接触し死亡 JR琵琶湖線(6日)朝日

6日午前11時10分ごろ、滋賀県草津市野路1丁目のJR琵琶湖線の南草津駅のホームで、草津市の女性(28)が倒れ、進入してきた野洲発姫路行きの新快速電車(12両編成)と接触した。女性は病院に運ばれたが頭を強く打って、間もなく死亡した。草津署によると、女性は妊娠中だった。停車するため減速してホームに進入してきた電車と接触したという。おなかをさすりながら前かがみになっていたという目撃情報があり、同署が原因を調べている。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASG7665GZG76PTJB004.html

4人に1人 警告後も付きまとい(6日)NHK

警察が介入したあとも凶悪事件に発展するストーカー被害が相次ぐなか、警察庁の科学警察研究所が、200件余りのストーカー被害の相談記録を分析した結果、脅迫などの悪質な行為を行っていた加害者の4人に1人が、警察から警告を受けたあとも、付きまといなどを繰り返していたことが分かりました。

警察庁の科学警察研究所は、警察に蓄積されたストーカー被害の膨大な相談記録、いわばストーカー被害のビッグデータを分析することで事件を未然に防ごうと、今回初めて、千葉県警の協力を得ておととしの3か月間に受理した被害の相談217件について、加害者の行動を分析しました。
その結果、ストーカーのタイプは危険度の低い順に、メールや電話で嫌がらせをする「慢性型」が86人、付きまといや脅迫に発展する「エスカレート型」が62人、脅迫など悪質な行為ばかりを繰り返す危険度が最も高い「急迫型」が69人に分類されることが分かりました。
これを被害者と加害者の交際の有無で見ると、交際がないケースでは「慢性型」が51%を占めるのに対し、交際していたケースでは「急迫型」が37%と最も多く、別れ話がきっかけのストーカー行為が危険な傾向が強いことが分かりました。
さらにストーカー行為をやめるよう警察が直接会って警告したあとの行動を分析した結果、悪質な行為ばかり繰り返す「急迫型」の加害者は、4人に1人が警告のあとも、付きまといや待ち伏せ、被害者の自宅に押しかけるといった行為を繰り返していたことが分かりました。
特に「急迫型」のうち被害者と交際関係にあったケースでは、加害者の3人に1人が警告のあとも付きまといに及ぶなど、割合が高くなっていました。
ストーカー被害の相談は、去年、2万件を超えて過去最多となり、ことし5月には大阪で38歳の女性が殺害され、警察から警告を受けていた知り合いの男が逮捕されるなど、警察が介入したあとに凶悪事件に発展するケースが相次いでいます。
警察庁は、凶悪化する兆候があれば最悪の事態を防ぐため対応を強化するよう、全国の警察に指示しています。
警察に蓄積されていたストーカー被害の相談記録を基に、加害者が時間の経過と共にどう行動するのか分析した研究は今回が初めてで、科学警察研究所犯罪予防研究室の島田貴仁室長は「ストーカー被害の相談記録はただ保管されるだけになりがちだったが、今回、その相談記録に光を当てることによってストーカーの将来的な行動の予測ができる可能性が示された。新たな事案が起きた場合にどのように対処するかを過去の事例に学び、警察がより積極的に対応していくことが必要だ」と指摘しています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140706/k10015785801000.html

| コメント (0)

福岡・筑後市の殺人事件、親族2人も「死なせて遺棄」 (6日)TBS

福岡県筑後市の夫婦による殺人事件で、夫が行方不明になっている親族2人についても、「死なせて遺体を遺棄した」と供述していることが新たにわかりました。
 筑後市でリサイクルショップを経営する中尾伸也容疑者(47)と妻の知佐容疑者(45)は、2004年、従業員だった日高崇さん(当時22)を殺害したとして逮捕されました。伸也容疑者の実家の庭からは、日高さんと別の従業員の骨の一部が見つかり、さらに近くの川からは2人とは別の人物の骨が見つかっています。
 夫婦の周りでは、知佐容疑者の妹の夫と、その息子も行方不明となっています。取り調べに対し伸也容疑者が、この2人についても「死なせて遺体を遺棄した」と供述していることが捜査関係者への取材で新たにわかりました。警察は川で見つかった骨の鑑定を進めています。(06日14:36)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2242559.html

| コメント (0)

自転車の男性死亡 ひき逃げのトラック運転手逮捕(6日)テレビ朝日

千葉県市原市で、自転車に乗った男性をひき逃げして死亡させたとして、大型トラックを運転していた50代の男が逮捕されました。
 6日午前9時ごろ、市原市五井南海岸の国道で、「前を走っていたトラックが人をはねたように見えた」と110番通報がありました。警察によりますと、現場には壊れた自転車と50代から60代くらいの男性が倒れていて、ドクターヘリで病院に搬送されましたが、体などを強く打っていて、約2時間半後に死亡しました。事故直後に現場から大型トラックが走り去るのが目撃され、警察が行方を追っていたところ、ナンバーなどの特徴が一致するトラックを見つけ、運転していた50代の男を過失運転致死の疑いなどで緊急逮捕しました。取り調べに対し、男は「自転車とぶつかった認識はない」と容疑を否認しています。警察は、死亡した男性の身元確認を進めるとともに、事故当時の状況を詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030142.html

| コメント (0)

6億円横領しFXに投資 伊藤忠元社員を逮捕(6日)産経

出向先のニュージーランドの関連会社で資金約6億円を着服したとして、警視庁捜査2課は6日、業務上横領容疑で、大阪府守口市早苗町、伊藤忠商事元社員、西口元容疑者(32)を逮捕した。同課によると、容疑を認めており、着服金を外国為替証拠金取引(FX)に投資していたという。
 西口容疑者は平成22年8月、ニュージーランドで植林事業を展開する伊藤忠の関連会社に出向し、預金管理など経理業務を1人で担当。別の関連会社との取引を装い、請求書を偽造するなどの手口で、24年から777万ニュージーランドドル(約6億9千万円)を着服したとみられる。
 逮捕容疑は、25年8月~26年2月、インターネットバンキングで関連会社の口座から西口容疑者の口座に計約700万ニュージーランドランドドル(約6億2300万円)を送金し、着服したとしている。
 出向前からFX取引を行っており、同課は損失を穴埋めするために着服を繰り返すようになったとみている。
 今年2月、社内監査が迫り、発覚を恐れた西口容疑者が着服を申告。伊藤忠は3月に西口容疑者を懲戒解雇し、4月に警視庁に刑事告発していた。

Msn_s1_5
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140706/crm14070616240005-n1.htm

| コメント (0)

おりに閉じ込め猫を川に ネット生中継した男性任意聴取 長野(6日)産経

 おりに閉じ込めた猫を川に沈める様子がインターネットの動画投稿サイトで生中継され、長野県警が動物愛護法違反の疑いで中継した同県小谷(おたり)村の男性(29)に任意で事情を聴いていることが6日、県警などへの取材で分かった。
 男性によると、6月29日の夕方、猫1匹をおりに入れて川の水に沈めたり、自身が話したりする様子をスマートフォンで動画撮影し、ネットで流した。
 猫は29日朝、自宅の庭に設置した害獣用のわなにかかっていた。昨年夏ごろからこの猫に畑や家の食料を荒らされ困っていたので、駆除しようと思ったという。男性は猫を沈めた後、動かなくなったのを確認して、川に流した。
 男性は以前から田舎での生活の様子を撮影しネットで配信しており、「こういう駆除のやり方もあると見せたかった。軽はずみな行動をしてしまったと深く反省している」と話している。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140706/crm14070617280006-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)
詐欺で逮捕せよ
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931

F1010095_2 記者会見で号泣した兵庫県議会の議員のニュースは海外でも話題になったという。会見は約300万円に上る政務活動費の不正使用疑惑についてだった。
 城崎温泉まで日帰りで往復したとして交通費1万5340円を請求したが、その日は大雨で特急列車が運休していた。
 さらに出張していた日にスーパーで買い物をしていたことも判明するなど不正使用が次々に明らかになっている。
 議員には政務活動費があって立件は難しいようだが、刑事訴訟法239条1項は「何人でも犯罪があると思料するときは告発をすることができる」とある。
 詐欺罪は親告罪だが、強制わいせつや強姦、名誉毀損、略取誘拐のように絶対的親告罪とは違い、窃盗、背任、横領などのように相対的親告罪だ。
 「出張していた」として出張していなかったカラ出張は県又は県民を騙しており、さらにスーパーで日常品などの買い物した領収書を使用していれば、政務活動費の目的から閲脱しており詐欺罪は成立する。
 「市民団体が○○地検に告発」のように告発して刑罰を加えないと法治国家・日本の恥になりますよ。告発は一人でもできます。兵庫県民の英断を望む。
【事件】 東京で2件の殺人事件があった。7日午前0時50分ごろ、東京・渋谷区の路上で、男性2人が足や腹を刺されて1人が死亡。刺したとみられる男は逃走中。
 6日午後10時40分ごろ、東京・池袋のホテルで女性がけん銃で撃たれ死亡した。撃った男は身柄を確保された。二人とも中国人のようだが、ホテルでけん銃が使用されるなど、けん銃の取締はどうなっているのか?
 
 
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0)

「裸見たくて…」女装して伊香保温泉の脱衣所侵入 容疑の29歳逮捕(6日)産経

群馬県警渋川署は5日、女装して女風呂の脱衣所に侵入したとして建造物侵入の疑いで、新潟県十日町市南新田町、団体職員、神田直樹容疑者(29)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は5日午後5時15分ごろ、群馬県渋川市の伊香保温泉で女風呂の脱衣所に侵入したとしている。神田容疑者は「裸を見るためにやった」と供述している。
 渋川署によると、かつらで女装していたが一見して男と分かり、不審に思った温泉の従業員らが取り押さえ、駆け付けた署員に引き渡した。

Msn_s1_3http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140705/crm14070523440017-n1.htm

自衛隊の訓練 死亡事故率 消防の3倍(6日)共同

自衛隊員が訓練中に死亡する事故の頻度が、消防士の三倍、警察官の七倍以上に上ることが分かった。多くは持久走など体力的に厳しい訓練だが、北朝鮮の不審船対処で新設された任務に関する訓練もある。集団的自衛権の行使容認で、専門家は「訓練がより実戦的、過酷になる可能性がある」と指摘する。 (三浦耕喜)
 死亡事故件数について、社民党の照屋寛徳衆院議員が質問主意書でただし、政府が答弁書で明らかにした。答弁書によると、二〇〇四年度以降、今年五月までに、自衛隊で訓練に絡む死亡事故は計六十二件発生。同時期で警察官の死亡事故は九件、消防士は〇四~一二年度で十件あった。
 年平均の事故件数を各組織の定員で割った「事故率」を計算すると、十万人当たりの死亡事故は警察官〇・三二件、消防士〇・六九件に対し、自衛隊は二・二八件。警察官の七・一倍、消防士の三・三倍だ。
 防衛省がまとめた六十二件の内訳は、四十七件が陸上自衛隊、九件が海上自衛隊、六件が航空自衛隊で発生。状況別では、陸自では「持続走訓練中」が十八件と最多で、車両による事故が八件。その他「体力検定中」とする事故、スキー訓練中がそれぞれ四件あった。空自も「三キロ走」など走行訓練中が四件あり、墜落事故の二件を上回った。
 海自では航海中に行方不明になり死亡認定されたケースと、潜水訓練事故が三件ずつ。〇八年には、不審船への対処のため新設された海自の「特別警備隊」の要員を養成する第一術科学校で、格闘訓練中に隊員が死亡している。
 政府は答弁書で「訓練の内容だけが原因ではない」との趣旨の説明をし、体調不良など他の要因も考えられるとしている。防衛省は「隊員の生命を失うことにつながる事故は絶対に避けなければならない」(防衛白書)としながらも、「任務の多様化に対応した訓練の充実に努める」(同)との方針を示している。
 集団的自衛権の行使容認を受け、国連平和維持活動(PKO)参加時の駆け付け警護など新たな任務を想定した訓練が予想される。 (東京新聞)

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014070690070308.html

| コメント (0)

橋などの銘板 全国で2000枚超盗難(6日)NHK

橋やトンネルなどの名前や施工者などを記した「銘板」と呼ばれる金属製のプレートが盗まれる事件が全国で相次ぎ、国や自治体などが調べたところ、今年度に入って2000枚以上がなくなっていることが分かったということです。

盗難が相次いでいるのは道路の橋やトンネルに設置されている「銘板」です。
維持管理に必要な情報を確認できるよう、橋などの名前や竣工(しゅんこう)した年月、使用した材料、それに設計や施工をした会社名などを記したものです。
ことし4月1日に島根県安来市の国道の橋でなくなっているのが見つかり、その後、国や自治体などが調べたことろ、少なくとも全国8つの県で合わせて2006枚がなくなっていることが分かりました。
被害額は9000万円以上に上るということです。
最も多いのが福井県で762枚、次いで岐阜県で533枚、石川県で328枚、島根県で233枚、愛知県で81枚、鳥取県で60枚、茨城県で6枚、三重県で3枚となっています。
盗まれた時期がいつなのかは分かっていませんが、岐阜県各務原市では、5月20日の午前6時前に橋の銘板を持ち去ろうとする不審な男を国の職員が目撃しています。また、5月21日に島根県飯南町で町の職員が橋の点検をしたところ、9日前に点検したばかりの場所で銘板がなくなっているのを見つけました。
石川県では銘板のボルトの部分を溶接する対策を行っていますが、それでも盗まれるなど、被害は後を絶ちません。
警察が窃盗事件として捜査していますが、誰が何の目的でとったのかは今のところ分かっていません。盗まれた銘板の多くは銅の合金であるしんちゅう製や銅製であることから、金属リサイクルの業者で作る「非鉄金属リサイクル全国連合会」の小林秀之会長は、「銅の価格は6年前のリーマンショックで一時、落ち込んだが、それ以降は1トン当たり60万円から70万円の間で高止まりしていて狙われやすい。人目につかない過疎地域を狙う窃盗団がいるのではないか」と指摘しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140705/k10015774261000.html

| コメント (0)

号泣兵庫県議:「出張」日に近所で買い物 事務費計上(6日)毎日

兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属、西宮市選出=の政務活動費を巡る問題で、野々村氏が昨年4月、遠方へ出張した記録がある日に、自宅近くのスーパーで少額(1回109〜943円)の買い物を繰り返し、「事務費」に計上していたことが収支報告書の記載で分かった。県議会の「政活費の手引」では、事務費に計上できるのは文房具など事務用品代やOA機器のリース料など。同僚県議から「不自然だ」として説明を求める声が上がっている。
 政活費の2013年度収支報告書によると、野々村氏は昨年4月のうち16日間、西宮市内の自宅近くのスーパー2カ所で計19回買い物をしていた。収支報告書に添付されたクレジットカードの利用明細書に購入品目の記載はなかった。
 買い物をした日は全て出張の記録と同じ日。福岡出張の12日には2回(339円と514円)、東京出張の26日には3回(296円、306円、675円)買い物をしていた。4月以外もほぼ毎月、連日のようにスーパーで買い物をし、13年度の事務費は大量購入した切手代と合わせて計約188万円だった。
 無所属の県議は「こんな頻度で何を買うのか疑問。県民に説明すべきだ」と話した。
 一方、野々村氏が城崎温泉(兵庫県豊岡市)に出張したとする昨年9月2日は大雨の影響で、大阪、神戸方面から城崎に向かう特急電車が夕方まで運休していたことが分かった。片道約3時間かかるため夕方から日帰りするのは困難だが、野々村氏は1日の記者会見で「出張は全て日帰り」と説明している。【久保聡、神足俊輔】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140706k0000m040114000c.html

| コメント (0)

列車で盗撮、防衛事務官停職 「防犯カメラの性能を…」(6日)朝日

東北防衛局は4日、列車の中で盗撮行為をしたとして、同局の40代の男性防衛事務官を停職20日の懲戒処分にしたと発表した。男性は当初、「防犯カメラの性能を試していた」と否定していたが、後に一転して盗撮を認めたという。
 防衛局によると、男性は昨年10月1日夜、JR仙山線の車内で、靴のひもの部分に小型カメラを装着。乗客の通報で駆けつけた仙台北署員に事情を聴かれた際、「自宅で使う防犯対策用カメラの性能を試していた」と盗撮を否定した。
 だが、押収されたカメラには、列車の天井や乗客の足元のほか、女性の下着のような画像も写っていた。このため、再び聴取されると、一転して盗撮行為を認めたという。同局に対し、「公務員でありながらこのような行為をして反省している」と話しているという。(鈴木剛志)

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG745PXSG74UNHB013.html

| コメント (0)

邦人姉妹の捜索打ち切り=サイパンで不明-米沿岸警備隊(6日)時事

米自治領サイパン島で行方不明になった長野県出身の姉妹、山田なつきさん(33)=同県在住=と山田ちなつさん(26)=北海道在住=の2人について、米沿岸警備隊などの合同チームは5日、船舶や航空機による広範囲の捜索活動を打ち切った。陸上や海岸沿いの地域については引き続き実施する。
 2人は6月28日に同島入り。30日に帰国する予定だったが、29日を最後に姿が確認できなくなった。在サイパン出張駐在官事務所によると、沿岸警備隊のほか海軍なども出動して行われた捜索は今月1日から5日まで悪天候の日を除き連日実施。ただ、2日に島の北西沖約50キロの海上で2人の所持品とみられる遊具が見つかった以外、手掛かりは得られなかった。
 2人の携帯電話が見つからないなど「不可解な点」(同事務所)が残っており、地元警察は明白な事件性はないとみているものの、事件・事故の両面で捜査を続けている。(2014/07/05-20:17)

Top_header_logo21
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

脱法ドラッグ撲滅、東京で集会 暴走事故の池袋でパレード(6日)共同

車の暴走事故で8人が死傷した東京・池袋で5日、事故の引き金となったとされる脱法ドラッグの撲滅を目指す集会が開かれた。田村厚労相も出席し、繁華街をパレードするなどして違法薬物対策への協力を呼び掛けた。
 豊島区や地元の団体などでつくる実行委員会が開催。雨がぱらつく中、JR池袋駅西口の広場で約千人が事故の犠牲者に黙とうをささげた。
 田村厚労相は、脱法ドラッグが「お香」などと称して販売されることについて「決して許してはならない」と話し、薬事法の取り締まり対象となる違法薬物の指定を推進していく考えを示した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014070501001365.html

| コメント (0)

乗用車が衝突 脱法ハーブ使用か(6日)NHK

5日夜遅く、東京・北区の交差点で信号無視をした乗用車がミニバイクやタクシーと次々に衝突し、タクシーの運転手など3人がけがをしました。
乗用車の中からは脱法ハーブが入っていたとみられる袋などが見つかったということで、警視庁は乗用車を運転していた男が脱法ハーブを吸引し、正常な運転ができない状態だった疑いがあるとみて調べています。

5日午後11時50分ごろ、東京・北区赤羽の交差点で赤信号で信号待ちをしていた乗用車が突然走り出し、前に止まっていたミニバイクに追突したあと交差点に進入してタクシーと衝突しました。
さらに乗用車は直進して反対車線に進入し、およそ300メートル逆走してガードレールにぶつかり止まりました。
警視庁や東京消防庁によりますと、ミニバイクの20代の男性とタクシーを運転していた60代の男性、それに乗用車を運転していた30代の男がけがをしましたが、いずれも命に別状はないということです。
警視庁によりますと、乗用車を運転していた男は警察官が駆けつけたとき、意識がもうろうとした状態だったうえ暴れるなどしたため、車内を調べたところ脱法ハーブが入っていたとみられる袋や吸引用の器具のようなものが見つかったということです。
警視庁は、男が脱法ハーブを吸引し、正常な運転ができない状態だった疑いがあるとみて、男から事情を聴くなど詳しい状況を調べています。
現場は東京メトロ南北線の赤羽岩淵駅近くにある交差点です。
事故を起こした車の2台後ろの車に乗っていて、当時の状況を目撃した女性は、「赤信号だったのに突然走り出して前にいたバイクにぶつかり、さらにタクシーにぶつかってから道路を逆走していきました。タクシーと衝突したときはガシャンという大きな音がしてそのまま速度を緩めず進んでいった」と話していました。
事故を起こした車の中から脱法ハーブが入っていたとみられる袋などが見つかったことについて、「もし自分が事故を起こした車の前にいたらと思うとすごく怖くなりました。飲酒運転と同じように厳しく取り締まってほしい」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140706/k10015778491000.html

| コメント (0)

身元不明で保護 全国に111人(6日)NHK

認知症やその疑いがあり、身元が分からないまま施設などに保護されている人が全国で少なくとも17人いて、認知症以外の記憶障害なども含めると111人に上ることがNHKの取材で分かりました。行方不明の家族を捜している人からは、身元特定の手がかりになる情報を積極的に公表してほしいという声が上がっています。

NHKが全国の都道府県に取材したところ、認知症やその疑いがあり、身元が分からないまま施設などに保護されている人が、8つの都府県で少なくとも17人いることが分かりました。
認知症以外の記憶障害なども含めると、17の都府県で111人に上っています。
一方、17の都府県のうち、保護されている人の顔写真などの情報を公表しているのは静岡と千葉の2つの県だけで、ほとんどは個人情報の保護などを理由に情報を公表していません。
この問題では、群馬県内の施設に保護されていた女性の身元が報道をきっかけに7年ぶりに確認されたケースもあることから、行方不明の家族を捜している人からは身元特定の手がかりになる情報を積極的に公表してほしいという声が上がっています。
個人情報の問題に詳しい清水勉弁護士は、「個人情報の保護は本来本人を守るために情報を守るという考え方で、本人のために情報を出すことはありえる。情報を公表しない理由にはならないはずだ」と話しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140706/t10015775601000.html

| コメント (0)

リサイクルショップ経営夫婦による殺人、また別の人骨見つかる (6日)TBS

福岡県筑後市のリサイクルショップ経営の夫婦による殺人事件で、これまでに見つかっていた2人とは別の人物の骨が見つかっていたことが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。
 福岡県筑後市でリサイクルショップを経営する中尾伸也容疑者(47)と妻の知佐容疑者(45)は、2004年、従業員だった日高崇さん(当時22)を暴行の末に殺害したとして、先月、逮捕されました。伸也容疑者の実家の庭からは、これまで日高さんのほか、別の従業員の骨の一部が見つかっていましたが、さらに近くの川から2人とは別の人物の骨が見つかっていたことが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。
 夫婦の周辺では、複数の人が行方不明になっていて、警察は、新たに見つかった骨は、行方不明者のものとみて、鑑定を急ぐとともに夫婦が何らかの事情を知っているとみて調べを進めています。(05日17:36)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2241989.html

| コメント (0)

脱法ドラッグ、次々「新種」…都など規制強化、巻き返し懸命(6日)産経

脱法ハーブを含む脱法ドラッグをめぐっては、規制対象外の新たな成分を使った「新種」が次々と出回り、規制が追いついておらず、国や自治体などは取り締まりを強化している。

 田村憲久厚生労働相は5日、「海外からも情報を集め、『指定薬物』を増やすことで網をかけていく」と述べた。さらに「警察庁と協力して危ない薬物を売っている店にアプローチしていく」とも語り、販売店への取り締まりを強化する意向を示した。
 東京都では今月1日、改正薬物乱用防止条例が施行された。薬事法上の「違法ドラッグ」以外に、幻覚作用が強い8種類の薬物を「知事指定薬物」として新たに摘発対象とした。だが池袋の事故で使用された薬物は規制対象外の可能性が高く、舛添要一知事は「『(対象の薬物を)指定した方がいい』ということになれば国に先駆けて(都条例で)規制する」とした。改正前は、薬物の販売、製造しか取り締まれなかったが、改正条例は、使用や所持など「購入」側も規制対象とした。
 都は類似する危険性の高い規制薬物を販売している店舗に立ち入り検査を行う方針も固めている。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140706/crm14070601200002-n1.htm

| コメント (0)

白人警官が黒人女性激しく殴る映像…米で一斉報道、社会問題化も(6日)産経

米カリフォルニア州で、高速道路上を歩いていた黒人女性を、白人とみられる男性警官が激しく殴りつける場面の映像を米メディアが一斉に報じ、同州の警察当局は4日、事実関係を「徹底的に調査する」と表明した。調査の結果次第で社会問題化する可能性がある。
 警察当局によると1日夜、この女性が高速道路上を歩いていたため、警官が取り押さえようとした。詳しい状況は不明だが、通り掛かった車の運転手が撮影した映像には、警官が女性を倒して馬乗りになり、顔などを何度も殴りつけている場面が写っている。
 同州ロサンゼルスでは1992年、黒人男性を殴打した白人警官らが無罪とされたことに黒人が猛反発し、史上最悪規模のロサンゼルス暴動に発展した。(共同)

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/world/news/140706/amr14070601000004-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年7月5日 | トップページ | 2014年7月7日 »