« 2014年7月3日 | トップページ | 2014年7月5日 »

2014年7月4日

2014年7月 4日 (金)

監禁・暴行:女子中学生を殴り、髪切る 5人逮捕 香川(4日)毎日

女子中学生を車の中で監禁し、髪を切るなど暴行をしたとして香川県警丸亀署は3日、坂出市中央町、無職、真鍋鈴代(44)▽同市久米町1、無職、西岡真麻(28)▽多度津町、アルバイト店員の少女(16)▽三豊市、高校2年生の少女(16)▽丸亀市、大工見習いの少女(16)の5容疑者を監禁、傷害の疑いで逮捕したと発表した。同容疑で坂出市、無職の少女(16)から任意で事情を聴いている。
 容疑は昨年10月28日午後4時ごろ、遊び仲間である少女4人は、知り合いである中学3年生の少女(14)を丸亀駅前に呼び出し、地下駐車場で、殴ったり髪をハサミで切るなどの暴行を加えた。その後、4人の知り合いの真鍋容疑者と西岡容疑者が加わり、女子生徒をワゴン車に乗せ、市内の護岸で再び暴行。女子生徒は午後9時過ぎに、まんのう町内で解放されたが、頭などに約1週間のけがを負った。
 同署によると、6人は大筋で容疑を認めており、「悪口を言われたからやった」「仕返しをしただけ」などと供述しているという。【古川宗】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20140705k0000m040077000c.html

| コメント (0)

池袋暴走、男を鑑定留置へ (4日)TBS

東京・池袋の繁華街で乗用車が暴走し、8人が死傷した事件で、東京地検が名倉佳司容疑者(37)の鑑定留置を裁判所に請求する方針を固めたことが、関係者への取材でわかりました。
 名倉容疑者は過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されましたが、運転直前に脱法ハーブを吸引していたことが判明し、東京地検は容疑を危険運転致死傷に切り替えて捜査しています。
 東京地検は、医師による鑑定で脱法ハーブ吸引の影響や運転から事故を起こすまでの名倉容疑者の認識などを調べ、刑事責任能力の有無を判断するものとみられます。(04日18:16)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2241238.html

| コメント (0)

低血糖症の影響で 御堂筋で車“暴走”65歳男逮捕(4日)テレビ朝日

低血糖症の影響で危険運転傷害に問われるのは全国で初めてです。
 大阪市の会社員・宮谷則幸容疑者(65)は先月30日、御堂筋の交差点で、乗用車やトラックに衝突し、自転車の女性(32)をはねて重傷を負わせるなど3人にけがをさせた疑いが持たれています。警察は、宮谷容疑者が糖尿病治療薬の摂取で意識障害に陥る危険性を認識しながら、措置を怠った疑いが強まったとして、危険運転傷害容疑を適用しました。
 この法律は5月に施行され、低血糖症の影響で危険運転傷害に問われるのは全国で初めてだということです。

2009_1229_211958annlogo1_4
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030055.html

| コメント (0)

「誰かに大ケガさせていたら…」カミツキガメ飼育の江口さんが謝罪(4日)産経

特定外来生物のカミツキガメを無許可のまま飼育したとして、外来生物法違反容疑で書類送検されたお笑いコンビ「どぶろっく」の江口直人さん(36)は4日、所属事務所を通じて「法改正後の内容を正しく把握していなかった」などとして「大変申し訳ございません」と謝罪するコメントを発表した。
 事務所によると、江口さんは約13年前、都内のペットショップでカミツキガメを1匹購入し、自宅で飼育。平成17年に特定外来生物に指定されてからも無許可で飼育を続けた。今年6月上旬に転居し、ベランダで直径約1メートルのタライに入れて飼育していたが、同13日午後4時半ごろ、ベランダの鉄柵の隙間から外に落下したという。江口さんは同日夕方に事態を把握し、警察に連絡。翌日出頭した。
 江口さんのコメントの全文は以下の通り。
◇この度、私の飼育していたカメの事で、お騒がせ致しました。 大変申し訳ございません。法改正後の内容を正しく把握しておらず、認識の甘さから管理を怠り、この様な事態を招いてしまいました。   数回にわたる警察の事情聴取の度に、転落したカメが通行中の方や住民の方々にあたって大惨事にならなかったのが、せめてもの救いだと感じておりました。
誰かに大ケガをさせていたと思うと、自分の至らなさに胸がしめつけられる思いです。
重ねて、この度は、大勢の皆様にご迷惑をお掛け致し大変申し訳ございませんでした。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140704/crm14070415550007-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
夏に多い交通事故
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010154 各地で海開きも済んでいよいよ夏本番を迎える。夏になると多くなるのが交通事故。
 警察庁によると8月は観光目的の交通事故が他の月に比べて最も多くなる。
 平成21年から25年の累計になるが高速道路での死亡事故発生率は7、8月に集中し、8月は33.3%、7月が28.3%となっている。
 さらに意外なのは飲酒運転の増加だ。過去5年間の年間累計で最も多いのは12月の忘年会シーズンで2492件だが、7月は4番目になり、2147件だという。特に7月の海の日を含む3連休に多発する。
 このため全国の警察は、観光目的の事故防止策として事故の多い時間帯や場所では赤色灯をつけたパトカーによる取締の実施。また飲酒運転事故防止には分析に基づき事故の多い時間帯と場所を重点とした取締を実施する。
 命はひとつしかありません。大事にするのは勿論だが、交通事故は他人を巻き込む事が多いので注意しましょう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

実は危険!「脱法ドラッグ」新名称を公募(4日)日本テレビ

いわゆる「脱法ドラッグ」の乱用による事件や事故が相次いでいることを受け、警察庁と厚労省は「脱法ドラッグ」に代わる新しい名称を公募することを決めた。
 古屋国家公安委員長「脱法ドラッグという言葉が、ややもすると国民に誤解を招く表現ぶりではないか。現実には違法麻薬ですので」
 「脱法ドラッグ」をめぐっては、乱用者による事件・事故が相次ぎ、社会問題となっている。警察庁と厚労省は、危険性の高い薬物であることを広く知ってもらうため、「脱法ドラッグ」に代わる新しい名称や意見を公募することを決めた。
 募集期間は5日から18日までで、メールと郵便はがきで受け付ける。幅広い世代が理解できることや、「ハーブ」という言葉は使用しないことなどが条件となっている。
【受付アドレス】ikenboshu-yakuju@npa.go.jp

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/07/04/07254363.html

| コメント (0)

大麻所持で高校生を逮捕 「100回使った」(4日)NHK

兵庫県西宮市に住む17歳の男子高校生が先月、大麻を隠し持っていたとして警察に逮捕されました。男子生徒は「中学3年のときから使い始め、これまでに100回ほど使った」と供述しているということで、警察が大麻の入手ルートなどを捜査しています。

逮捕されたのは、大阪府内の私立高校の3年生で、兵庫県西宮市に住む17歳の男子生徒です。
警察の調べによりますと、男子生徒は先月15日の未明、兵庫県尼崎市の阪神電鉄尼崎駅近くの路上で、乾燥大麻およそ3.7グラムを隠し持っていたとして大麻取締法違反の疑いがもたれています。巡回中の警察官が止まっていた車の中にいた男子生徒の様子を不審に思い、所持品などを調べたところ下着の中から袋に入れた大麻が見つかったということです。
警察によりますと、男子生徒は「中学3年のころに知人に勧められ、好奇心から使い始めた。その後も別の知人から大麻を買い、これまでの3年間で100回ほど使った」と供述しているということです。警察は大麻の入手ルートなどを捜査しています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140704/t10015745291000.html

| コメント (0)

国宝・重要文化財109件が所在不明 (4日)TBS

国宝を含む国の重要文化財の所在がわからなくなっている問題で、文化庁が都道府県の教育委員会を通じて調べたところ、国宝1件を含む109件の所在が不明であることがわかりました。
 所在が不明なのは国宝に指定されている銘国光と呼ばれる短刀など、重要文化財の美術工芸品109件です。銘国光については所有者が亡くなっていて家族に所在を聞いたものの、そういうものはないと言われたということです。
 文化庁によりますと、所在不明の109件のうち盗難に遭い所在不明となったのが33件、所有者が引っ越して所在がわからなくなったのが31件、このほかは所有者が死亡したり経緯がわからないものなどです。また、このほかにも手がかりはあるものの確認が出来ていないものが238件あって、中には12件の国宝が含まれているということです。
 文化庁ではさらに調査を進めるとともに定期的に所有者と連絡を取ったり防犯、防災対策を所有者に呼びかけるなどの対策を進めたいとしています。(04日15:50)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2240937.html

| コメント (0)

インターネット「カジノ店」摘発 東京・立川市(4日)テレビ朝日

東京・立川市でインターネットを使ったカジノ店が摘発され、店長の男ら2人が現行犯逮捕されました。
 立川市のインターネットカジノ店「palm CAFE(パームカフェ)」の店長・山内はやと容疑者(41)ら2人は1日、海外のカジノサイトに接続した店のパソコンで客に賭博をさせた疑いで現行犯逮捕されました。山内容疑者らは、カジノで遊ぶポイントを1点あたり100円で売り、ポイントの残高に応じて客に現金を払い戻していました。摘発を逃れるために、入り口に設置したカメラで確認して客を入店させていたということです。取り調べに対し、山内容疑者らは「生活のために働いた」と容疑を認めているということです。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030042.html

| コメント (0)

京成線の座席“切り裂き”逮捕 被害相次ぎ警戒中(4日)テレビ朝日

東京と千葉をつなぐ京成電鉄で座席シートをナイフで切り裂いたとして、46歳の男が現行犯逮捕されました。
 自称・会社員の横森邦之容疑者は3日午後8時40分ごろ、千葉県の京成津田沼駅と船橋競馬場駅の間を走行中の車内で、折り畳みナイフで座席シートを長さ約30cmにわたって切り裂いた疑いが持たれています。私服警察官が車内を警戒中、横森容疑者が座っていた座席が切り裂かれていることに気付き、問いただしたところ、犯行を認めたということです。取り調べに対し、「ストレスを発散するためやった」と容疑を認めています。京成電鉄では今年4月以降、同様の被害が50件以上相次いでいて、警察は横森容疑者の犯行とみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030045.html

| コメント (0)

不適切交際で警視正異動 北海道警(4日)産経

北海道警は4日、過去に女性と不適切な交際があったとして、九州管区警察局総務監察部首席監察官として出向中だった奥村稔警視正(58)が、同日付で道警警務部へ異動になったと明らかにした。
 道警によると、警視正は警部だった十数年前、私生活で女性と不適切な交際があった。警視正は事実を認め、辞職の意向を示しているという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140704/crm14070413290004-n1.htm

Msn_s1_3

| コメント (0)

飲酒市職員の免職取り消し 走行1キロ「重すぎる」(4日)産経

酒気帯び運転を理由に熊本県阿蘇市職員を懲戒免職となった40代の男性が、免職処分取り消しを求めた訴訟の判決で、熊本地裁は4日、「運転した距離は1キロに満たず、重すぎる」として処分を取り消した。
 判決で中村心裁判長は「飲酒運転の動機や経緯に酌むべき事情はないが、市民や社会に直接被害はなかった。処分は事情を適切に考慮せずになされた。免職は裁量権を逸脱し、違法」と判断した。
 判決によると、男性は阿蘇市波野支所市民係長だった2012年3月2日、市の退職者送別会で午後7時から9時ごろにかけて飲酒。その後、付近の温泉施設で入浴し、約1時間後に車を運転した際、検問中の警察官に酒気帯び運転を発見され、その後罰金刑を受けた。市は「市民の信頼を著しく失墜させる行為」として同年4月、懲戒免職にした。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140704/trl14070416380002-n1.htm

| コメント (0)

弘道会系組員ら逮捕=500万円詐取容疑-警視庁(4日)時事

おれおれ詐欺の手口で無職女性(82)から現金500万円をだまし取ったとして、警視庁田無署は4日までに、詐欺容疑で、指定暴力団山口組弘道会系組員の渡辺亮介容疑者(38)=東京都世田谷区桜丘=ら男2人を逮捕した。同署によると、両容疑者とも否認している。
 同署は、詐取金が暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみており、4日午前、渡辺容疑者が所属する水戸市内の組事務所を家宅捜索した。
 逮捕容疑は2月24日、息子を装って都内の女性宅に電話をかけ、「タクシーの中に2000万円の小切手が入ったかばんを忘れた。お金を用意しないと困るから何とかしてくれ」などとうそを言い、現金500万円を詐取した疑い。(2014/07/04-11:21)

Top_header_logo21http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

看護師と偽り接近 被害者に知られ口論に 西宮・死体遺棄事件 (4日)共同

兵庫県西宮市山口町で富山県射水市の無職石黒絢(いしくろあや)さん(26)の遺体が見つかった事件で、強盗殺人容疑で再逮捕された会社員上田友良容疑者(27)=尼崎市七松町2=が、職業を石黒さんと同じ看護師と偽り、仕事上の悩みを聞くと持ち掛け、石黒さんを大阪へ誘い出したとみられることが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 上田容疑者は殺害の動機について「自分を否定されて口論となり、かっとなって殺した」と供述しているが、西宮署捜査本部は、石黒さんが職業についてのうそを知ったことが口論の発端だったとみて調べている。
 捜査関係者によると、上田容疑者は「携帯電話の友達募集アプリで石黒さんと知り合った」と供述。その際、アプリ上の自己紹介で看護師と偽っていたという。石黒さんは看護師の資格を持ち、2人が親しくなるきっかけになったとみられる。
 2人は1月30日、大阪府池田市内の上田容疑者の自宅マンションで初めて会ったという。上田容疑者は同31日に石黒さんを殺害した疑いが持たれている。
 また、上田容疑者は事件後、石黒さんと知り合ったアプリを通じ、複数の女性を誘って自宅で会っていたことも判明。逮捕される約1週間前には東京ディズニーランドを訪れ、写真を自身のフェイスブックに掲載していたという。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201407/0007113539.shtml

| コメント (0)

ネットから子ども守る講演会(4日)NHK 茨城県

インターネットを通じて子どもがいじめや犯罪に巻き込まれるのを防ごうと、3日、茨城県筑西市の小学校で、保護者を対象にパソコンや携帯電話を利用する際の注意点を伝える講演会が開かれました。

この講演会は茨城県が開いたもので、筑西市の村田小学校の体育館には児童の保護者およそ100人が集まりました。
講演した県の指導員の古木恭子さんは「ネット上のやり取りは保護者の目が届きにくく、個人情報を流出させてしまったり、見知らぬ人と出会ったりするおそれがある」と指摘しました。
そのうえで、古木さんは、有害サイトへの接続を制限するフィルタリング機能を設定し、携帯電話やパソコンを使う時間を決めるなど、家庭でのルール作りが大切だと説明しました。
茨城県教育委員会が去年12月に県内の小学5年生と6年生を対象に行った調査では、およそ3分の1の児童が携帯電話を所有していたということで、集まった保護者は子どもが利用する際の注意点に耳を傾けていました。
保護者の1人は「インターネットは勉強にも役立ちますが、危険性もあることを子どもに伝えたい」と話していました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140704/k10015735301000.html

郵便ポスト7割が無許可 九州7県(4日)西日本

 総務省九州管区行政評価局は3日、九州7県の公道にある郵便ポスト2309本のうち、約7割に当たる1579本が警察の道路使用許可を受けずに設置されていたと発表した。少なくとも21本は車と接触の恐れがあるなど安全上問題があり、日本郵便九州支社が6月までに撤去や移設工事を行った。同支社は10月までに残りのポストの安全性を調査して改善する方針。
 道交法は公道上に工作物を設ける場合、管轄する警察署長から道路の使用許可を受けるよう定めている。同評価局によると「郵便ポストの位置がおかしい」と市民から相談を受け、昨年8月~今年3月、福岡、宮崎、鹿児島3市内の千本を抽出調査。192本が道路使用許可を受けておらず、21本が車道ぎりぎりに設置されているなど安全上問題があることが分かり、7県の全ポストを調べるよう同支社に指導していた。
 また、公道にポストを設置する場合、道路法の道路占用許可を国や市などの道路管理者から受ける必要があるが、約3割に当たる739本が無許可だったことも判明。管理者に占用料を支払う必要があるため、同支社は未払い分の支払いも検討している。日本郵便は「許可を受けなければいけないとの認識が不足していた。調査と改善を急ぎたい」としている。=2014/07/04付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/99134

拉致問題を優先、対話路線に 北朝鮮への制裁を一部解除(4日)朝日

 安倍晋三首相は3日、日本政府が北朝鮮に独自に科してきた制裁の一部を解除すると発表した。日本政府はこれまで拉致・核・ミサイルの「包括的な解決」を掲げてきたが、安倍政権は事実上、拉致問題優先にかじを切り、圧力から対話に軸足を移した。ただ、北朝鮮の核・ミサイルに懸念を強める米韓との足並みが乱れる恐れもある。

 日本政府は、日本人拉致被害者らを再調査する北朝鮮の特別調査委員会が、金正恩(キムジョンウン)第1書記をトップとする「国防委員会」の幹部を委員長に内定するなど「直轄」の態勢を組んだと判断し、調査の実効性が確保できると結論づけた。
 日本政府の説明では、調査委には、北朝鮮の最高指導機関の国防委員会から全機関を無条件に調査できる特権が与えられ、秘密警察にあたる「国家安全保衛部」も参加。委員長には、正恩氏の側近とされるソ・テハ国防委員会安全担当参事兼国家安全保衛部副部長が就く。首相は3日、記者団に「国家的な決断をできる組織が前面に出る、かつてない態勢ができた」と制裁解除の判断を説明した。http://www.asahi.com/articles/ASG735H81G73UTFK008.html

Logo2_2

| コメント (0)

北海道・旭川の小学校校庭、ガスボンベ1本破裂 着火剤の燃えかすも(4日)共同

【旭川】3日午前6時半ごろ、旭川市豊岡3の1、市立東町小グラウンドで、破裂したカセットこんろ用ガスボンベ1本と着火剤の燃えかすが見つかり、同校が旭川東署に通報した。同署は何者かがグラウンドに侵入してボンベを火で熱して破裂させたとみて、建造物侵入容疑で調べている。
 同署によると、けが人はなかった。ボンベは上部が吹き飛び、下半分が焼けこげていた。2日午後9時すぎ、近くの住民が「バーン」という破裂音を聞いている。
 同署は札幌市北区で相次いだカセットこんろ用ガスボンベ爆発事件を模倣したいたずらの可能性があるとみている。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/549182.html

| コメント (0)

犯罪被害者支援 ひな形の条例案公開へ(4日)NHK

犯罪被害者を支援する法律が10年前に出来たのに、市町村レベルの条例は2割の自治体でしか作られていないとして、被害者などで作る団体は、支援の経験が乏しい自治体であっても条例を作ることができるように、被害者の声を基にひな形となる条例案をまとめ、インターネット上で公開することになりました。

犯罪被害者や行政関係者で作る「被害者が創る条例研究会」によりますと、全国の市区町村のうち、犯罪被害者を支援する条例を制定しているのは、全体の20%に当たる358の自治体にとどまっているということです。
このため、研究会では、被害者支援の経験が乏しい自治体であっても条例を作ることができるように、被害者の声を基に、ひな形となる解説付きの条例案をまとめました。
それによりますと、被害者はどのようなサポートがあるのか分からないことが多いため、自治体が被害者に対して心理面のケアなど、受けることができる必要な情報を提供するように定めているほか、事件が起きた場所と被害者が住んでいる場所が違う場合に、自治体間で支援の程度に格差が生まれることから、双方の自治体で連携するように求めています。
また、被害者の声を支援に生かすため、定期的に被害者が求める支援は何なのか聞き取りを行うことも記されています。
この研究会では、近く条例案をインターネット上で公開することにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140704/k10015733741000.html

| コメント (0)

被災地からのDV相談 他地域の2倍近く(4日)NHK

国の補助事業で行われている困りごとの電話相談で昨年度に寄せられた延べ1400万件余りの相談内容を分析した結果、東日本大震災の被災地からの相談は、ほかの地域と比べて、全体に占めるDV=ドメスティックバイオレンスや性暴力の被害の相談割合が2倍近くに上ることが分かりました。

これは、厚生労働省などの補助を受け、被災者や一般の人たちの困りごとについて24時間、電話相談を受けている「よりそいホットライン」に、昨年度、寄せられた内容を分析した結果、分かったものです。
それによりますと、昨年度、被災地の岩手・宮城・福島の3県から寄せられた相談と、それ以外の都道府県からの相談を合わせた全体の件数は、前の年度に比べて333万件余り多い、延べ1421万件余りに上りました。
内容について、被災3県とそれ以外の都道府県に分けて、それぞれ、全体に占めるDVや性暴力の被害の相談割合を調べたところ、被災3県以外では、全体の4.8%でした。
一方、被災3県では、2倍近い全体の8.3%を占めることが分かりました。
分析を行ったお茶の水女子大学の戒能民江名誉教授は「被災地では、大震災を受けて家族の一体化が強調され、女性が性暴力やDVにあってもなかなか外に言えなかったが、震災から3年余りがたち、ようやく相談できるようになったのではないか」と話しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140704/k10015732031000.html

| コメント (0)

強制わいせつ:「女児供述は誘導」と無罪判決…東京地裁(4日)毎日

女児への強制わいせつ罪に問われた元小学校教諭に東京地裁が昨年12月、被害女児の供述に誘導の可能性があるとして無罪を言い渡していたことが分かった。判決は幼い被害者の供述を「録音・録画して信用性を担保する方法がある」と可視化の活用に言及した。京都でも今年6月に同じ理由で元小学校講師が無罪となった。検察は未成年被害者の聴取を可視化する方針を打ち出したが、こうした判決が背景にあるとみられる。
 ◇可視化活用促す
 無罪となったのは東京都内の公立小に勤務していた元教諭の男性(61)=懲戒免職。休み時間に教室で当時6歳の女児2人を膝に乗せ、下半身を触ったとして起訴された。
 被告は公判で起訴内容を否認。母親に促される形で「触られた」と訴えた女児2人の捜査段階の供述の信用性などが争点となった。弁護人によると、公判では女児2人と母親、現場にいたとされる同級生への尋問が行われ、女児2人は「触られた」と証言したが回数や時期が食い違った。同級生は「触っているところは見たことがない」と述べた。判決は、女児2人が母親に迎合し、体験していないことを話した疑いが残ると判断し、可視化の活用を促す異例の言及をしたうえで無罪とした(検察側が控訴)。
 京都地裁宮津支部でも今年6月9日、小学3年女児への強制わいせつ罪に問われた元小学校講師に無罪が言い渡された。この事件でも女児の聴取内容を録音・録画した記録媒体は証拠提出されておらず、判決は「被害日時を特定する女児の供述が、保護者らの誘導でもたらされたのは明らか」と述べた。
 東京の元教諭の弁護人は「子供の証言は大人の影響でぶれやすい。検察は低年齢の児童の証言が有罪、無罪を左右するケースは録音・録画すべきだ」と指摘。最高検は6月に可視化の試行対象を未成年被害者の聴取にも拡大する方針を明らかにした。【島田信幸】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140704k0000m040118000c.html

| コメント (0)

無理心中か、山形・長井市の住宅で3人死亡 (4日)TBS

3日午後、山形県長井市の民家で、男女3人が死亡しているのが見つかり、警察で無理心中とみて捜査しています。
 遺体で見つかったのは、山形県長井市横町の青木貞次さん(74)と、妻・千鶴さん(73)、次女の高橋直美さん(43)です。
 警察によりますと、3日、青木さん夫婦と連絡が取れないと家を訪問した長女が、玄関にカギがかかり、呼びかけにも応じないと不審に思い、110番通報し、駆けつけた警察官が3人の遺体を発見したということです。
 貞次さんは廊下で仰向けで倒れ、千鶴さんと直美さんは1階の仏間で仰向けで寝ている状態だったということです。
 3人に目立った外傷はなく、外部から侵入された形跡もないことから、警察では無理心中とみて捜査しています。(04日04:31)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2240752.html

| コメント (0)

消防学校で救助訓練中に学生2人溺れる、一時意識不明 (4日)TBS

3日午後、静岡県消防学校で、水泳訓練中にプールで学生2人が溺れ、一時意識不明となる事故がありました。2人はまもなく回復し、命に別条はないということです。
 3日午後4時半ごろ、静岡市清水区にある静岡県消防学校のプールで人命救助の訓練をしていたところ、今年度、消防士に採用されたばかりの学生2人が溺れた状態で発見されました。
 教官がプールから2人を引きあげた時点では、ともに意識不明の状態で、1人は自発的に回復、もう1人は心臓マッサージを受け、意識を取り戻したということです。2人は消防ヘリによって病院に運ばれ、命に別状はないということですが、入院して治療を受けています。
 消防学校は今回の訓練について適切に行われたと説明していますが、今後、再発防止策などを講じていく方針です。(04日04:00)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2240751.html

| コメント (0)

「ハローキティ」など700点押収“万引き姉妹”逮捕(4日)テレビ朝日

広島県で、「ハローキティ」など人気キャラクターのグッズ109点を万引きしようとした疑いで20代の姉妹2人が逮捕されました。姉妹の自宅からはキャラクターグッズ約700点が押収されました。
 広島市の掘下嘉奈容疑者(24)と嘉乃容疑者(22)の姉妹は先月20日、東広島市内の商業施設で「ハローキティ」のイラストが描かれた化粧ポーチや文房具など109点を万引きしようとした疑いで逮捕されました。警察は、2人の自宅から「ハローキティ」や「アンパンマン」などが描かれたキャラクターグッズ約700点を押収しました。取り調べに対し、2人は「盗んだものはネットで売っていた」などと供述し、容疑を認めています。広島県内では、5月中旬から福山市や廿日市市などでキャラクターグッズが盗まれる被害が5件相次いでいて、警察が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000030019.html

| コメント (0)

ASKA被告「複数から購入」 入手ルートの捜査本格化、大規模組織の存在も視野(4日)産経

ASKA被告は起訴事実を認めて保釈されたが、肝心の薬物の入手ルートなどの解明には至っておらず、警視庁は「大規模な密売組織摘発につながる可能性もある」とみて捜査を本格化させている。ASKA被告が初犯とはいえ、薬物への依存状態などから実刑判決を予想する専門家もおり、公判の行方も注目される。
 捜査関係者によると、ASKA被告は入手先について「2~3年前から北海道の暴力団関係者ら複数のルートで覚醒剤を買っていた」と供述。具体的な名前を挙げているが、あいまいな部分も多いという。
 覚醒剤の使用頻度が高く、重度の依存状態だったASKA被告。捜査関係者は「秘密厳守を求める芸能人だけに、個人ではなく組織から買っていたとみられる。入手ルートを解明できれば、大規模な密売組織の摘発につながる可能性がある」と期待を込める。
 薬物犯罪では初犯で起訴事実を認めていれば、執行猶予付き判決が下されることが多い。ただ、ASKA被告の自宅からは合成麻薬MDMA約90錠が押収されており、薬物犯罪に詳しい司法関係者は「実刑の可能性は残る。覚醒剤の検査キットを持っていたことも印象が悪い」と指摘する。

Msn_s1

詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140703/crm14070323130023-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年7月3日 | トップページ | 2014年7月5日 »