« 大阪、現場近くの男を指名手配 40歳男性殺害容疑(4日)共同 | トップページ | 有力手がかりなし 捜査幹部「長期戦も」 札幌・厚別女性遺体発見から1週間(4日)北海道 »

2014年6月 4日 (水)

子ども60人に禁止麻酔薬を投与 東京女子医大病院(4日)朝日

東京女子医大病院東京都新宿区)の麻酔科医らが昨年末までの5年間、少なくとも約60人の小児患者に対し、麻酔薬「プロポフォール」を使用禁止の条件に反して不正に投与していたことが朝日新聞の調べでわかった。同じ薬剤を大量に投与された2歳男児は今年2月、副作用が疑われる症状で急死し、警視庁が業務上過失致死容疑で捜査している。厚生労働省も投与の実態確認を急ぐ。
 プロポフォールは海外で小児の死亡例が報告され、厚労省は2001年9月、集中治療室(ICU)で人工呼吸中の小児(およそ15歳未満)への使用を禁じる通達を製薬会社に出した。製薬各社は薬剤の添付文書で、この条件での使用は「禁忌(きんき)」と明示している。
 東京女子医大病院の内部資料や複数の医大関係者の証言によると、麻酔科医らは09年1月~昨年12月、ICUで人工呼吸中だった0~15歳の患者約60人に対し、いずれも2日以上にわたってプロポフォールを投与していた。死亡例は確認されていないという。容体への影響や副作用の有無は不明だが、大量に投与された小児もいたとされる。

« 大阪、現場近くの男を指名手配 40歳男性殺害容疑(4日)共同 | トップページ | 有力手がかりなし 捜査幹部「長期戦も」 札幌・厚別女性遺体発見から1週間(4日)北海道 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪、現場近くの男を指名手配 40歳男性殺害容疑(4日)共同 | トップページ | 有力手がかりなし 捜査幹部「長期戦も」 札幌・厚別女性遺体発見から1週間(4日)北海道 »