« 自殺物件、入居者に説明せず契約2件 福岡でアパマン(6日)朝日 | トップページ | 公募校長が万引の疑い、大阪 書類送検へ(6日)西日本 »

2014年6月 6日 (金)

また路上放置、コンクリ製土台など 札幌・手稲区、14件に(6日)北海道

札幌市手稲区で相次いでいる路上へのコンクリートブロックなどの放置事件で、これまでの判明分とは別に、3日に手稲区の市道2カ所でコンクリート製土台などの放置があったことが5日、札幌手稲署への取材で新たに分かった。3日から4日にかけては、同様の事件がすでに4件判明。現場周辺の半径約3キロ圏内で4月下旬以降、相次いでいる事件は計14件となった。
 同署によると、3日未明に手稲区前田1の10の市道でコーン標識2個、同日深夜に前田5の11の市道でコンクリート製土台2個が、それぞれ放置されているのが見つかった。いずれも近くの駐車場などから持ち出されたもので、発見した付近住民が撤去した。
 同署は障害物の種類や数などの手口が5月までに発生した7件とは異なることから、今回を含めた6月の7件は一連の事件を模倣した可能性が高いとみて、道交法違反(禁止行為)容疑で調べている。

Logo1
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/543755.html

« 自殺物件、入居者に説明せず契約2件 福岡でアパマン(6日)朝日 | トップページ | 公募校長が万引の疑い、大阪 書類送検へ(6日)西日本 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自殺物件、入居者に説明せず契約2件 福岡でアパマン(6日)朝日 | トップページ | 公募校長が万引の疑い、大阪 書類送検へ(6日)西日本 »