« 三重でW杯観戦後、刺され重傷 ブラジル人同士でけんか(13日)西日本 | トップページ | 女子高生盗撮の疑い、市教委職員の男逮捕(14日)TBS »

2014年6月14日 (土)

東京女子医大に厚労省などが立ち入り調査(14日テレビ朝日)

使用が禁止されている薬で2歳の男の子が死亡した東京女子医科大学病院で、新たに12人の子どもが死亡していたことが分かり、厚生労働省などが立ち入り調査に入りました。
 東京女子医大病院を巡っては、2月に、2歳の男の子が子どもへの使用が禁止されている鎮静剤「プロポフォール」を投与されて死亡しました。病院側は12日の会見で、同じ薬を投与された後、去年までに12人の子どもが死亡していたことを初めて明らかにしました。これを受けて、厚労省や都が立ち入り調査に入り、安全管理体制などに問題がないかどうか確認を急ぐ方針です。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000028810.html

2009_1229_211958annlogo1

« 三重でW杯観戦後、刺され重傷 ブラジル人同士でけんか(13日)西日本 | トップページ | 女子高生盗撮の疑い、市教委職員の男逮捕(14日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事