« 放火:現金盗み火、42歳男逮捕 福岡県警(26日)毎日 | トップページ | ホテル経営会社の元社員逮捕=1000万円横領容疑-警視庁(26日)時事 »

2014年6月26日 (木)

新設の事故厳罰化法で18人摘発 施行1カ月、警察庁まとめ(26日)共同

警察庁は26日、悪質な運転に対する罰則を強化した「自動車運転処罰法」の施行1カ月間の適用状況を発表した。危険運転致死傷罪が適用しやすくなった酒や薬物の影響による事故など、新設・追加された規定に基づいて全国の警察が摘発したのは18人だった。
 5月20日から6月19日までの集計で、最も多かったのは、危険運転致死傷の新類型として設けられた、酒や薬物、特定の病気の影響で「正常な運転に支障が生じる恐れがある状態」での人身事故。従来は「正常な運転が困難な状態」が適用条件だった上、特定の病気は適用外だったが、長野や愛知など7都道県警が9人を摘発した。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014062601001048.html

« 放火:現金盗み火、42歳男逮捕 福岡県警(26日)毎日 | トップページ | ホテル経営会社の元社員逮捕=1000万円横領容疑-警視庁(26日)時事 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放火:現金盗み火、42歳男逮捕 福岡県警(26日)毎日 | トップページ | ホテル経営会社の元社員逮捕=1000万円横領容疑-警視庁(26日)時事 »