« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 車で突っ込み…リサイクル店からブランド品盗む(14日)テレビ朝日 »

2014年6月14日 (土)

【女子医大男児死亡事故】警視庁、男児の血液など押収 5月下旬に病院捜索(14日)産経

 東京女子医大病院(東京都新宿区)で2月、男児(2)が手術後に鎮静剤を過剰に投与されて死亡した事故で、警視庁捜査1課が5月下旬に同院を業務上過失致死容疑で家宅捜索していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。男児の血液などの資料を押収しており、鎮静剤の投与と死亡との因果関係を詳しく調べている。
 男児は2月18日に首のリンパ管腫を取り除く手術を受け、集中治療室に移り、人工呼吸器を付けられた。その後、4日間にわたり、この状態での使用が禁止されている鎮静剤「プロポフォール」を成人への基準値の約2・7倍にあたる計約7グラム投与され、同21日夜に死亡した。
 同院の病理解剖で、死因はプロポフォールの過剰投与による循環不全と判明。ただ、同院は男児の火葬後の同25日に警視庁に届け出たため、司法解剖をすることができず、捜査1課は強制捜査でプロポフォールの投与に関する記録や病理解剖の資料などを押収する必要があると判断した。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140614/crm14061419230009-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 車で突っ込み…リサイクル店からブランド品盗む(14日)テレビ朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 車で突っ込み…リサイクル店からブランド品盗む(14日)テレビ朝日 »