« 「アンネの日記」破損、逮捕の男は心神喪失で不起訴へ(19日)TBS | トップページ | 校門前に爆破予告メモ、小学校が休校に 岐阜(19日)朝日 »

2014年6月19日 (木)

餃子の王将社長殺害から半年(19日)NHK

「餃子の王将」を展開する会社の社長が拳銃で撃たれて殺害された事件から19日で半年です。
警察は、恨みによる犯行との見方を強め、延べ1万人以上を投入して捜査を進めていますが、犯人の特定につながる有力な手がかりは得られていないということで、引き続き情報の提供を呼びかけています。

去年12月、「餃子の王将」を展開する会社の社長だった大東隆行さん(当時72)が京都市の本社前で拳銃で撃たれて殺害された事件で、警察は恨みによる犯行との見方を強め、捜査を進めています。
事件から19日で半年になり、本社前で社員たちは、大東さんが生前に毎朝続けていた掃除や水まきをしていました。
事件のあと現場に設けられた花壇では、大東さんが好きだった紫やオレンジなどの花が咲いていました。
渡辺直人社長は「事件からどれだけ時間がたっても、解決してほしいという気持ちは変わりません。事件の解決を待つばかりです」と話していました。
これまでの捜査で、警察は延べ1万人以上を投入して、現場から3キロの範囲にあるおよそ150台の防犯カメラの映像を分析しているほか、周辺の住民や取引先の関係者など2900人以上から話を聞いていますが、犯人の特定につながる有力な手がかりは得られていないということです。
警察は、大東さんの周辺でトラブルがなかったかを中心に捜査を進めるとともに、事件に関する情報の提供を呼びかけています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140619/t10015339621000.html

« 「アンネの日記」破損、逮捕の男は心神喪失で不起訴へ(19日)TBS | トップページ | 校門前に爆破予告メモ、小学校が休校に 岐阜(19日)朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アンネの日記」破損、逮捕の男は心神喪失で不起訴へ(19日)TBS | トップページ | 校門前に爆破予告メモ、小学校が休校に 岐阜(19日)朝日 »