« 【栃木小1女児殺害】「ようやく逮捕」と住民 地域への影響大きく(3日)産経 | トップページ | 【栃木小1女児殺害】遺棄現場に今も献花台 手を合わせる人の姿(3日)産経 »

2014年6月 3日 (火)

「自信持って逮捕」=捜査8年半、長期化を謝罪-記者会見で刑事部長・栃木小1殺害(3日)時事

 栃木県今市市(現日光市)の小学1年吉田有希ちゃん=当時(7)=が殺害された事件。栃木県警の阿部暢夫刑事部長は3日夕、捜査本部の置かれた今市署で記者会見し、勝又拓哉容疑者(32)について「慎重かつ粘り強い捜査を実施し、本日、自信を持って逮捕に至った」と強い口調で語った。
人付き合い苦手=毎夜コンビニ弁当-女児殺害で逮捕の勝又容疑者
 2005年の事件発生以来、捜査は8年6カ月に及んだ。阿部部長は「残忍で痛ましい凶悪事件。被害者や遺族の無念を一日でも早く晴らすことを使命と痛感して捜査してきた」と振り返った。その上で、「逮捕までに長期間を要し、遺族や県民に心労や心配をお掛けしたことをおわびする」と謝罪した。
 遺族には、会見前に容疑者逮捕を報告。母親の洋子さんは「よかった」と話したという。同部長は「捜査本部を代表し、亡くなられた吉田有希ちゃんのご冥福をお祈り申し上げる」と祈りをささげ、発言を締めくくった。(2014/06/03-18:28)

Top_header_logo21http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« 【栃木小1女児殺害】「ようやく逮捕」と住民 地域への影響大きく(3日)産経 | トップページ | 【栃木小1女児殺害】遺棄現場に今も献花台 手を合わせる人の姿(3日)産経 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事