« 習志野女性殺害から1年…情報提供呼びかけ(23日)日本テレビ | トップページ | 公安庁が「萌えキャラ」パンフ=人材確保へイメチェン(23日)時事 »

2014年6月23日 (月)

拉致家族会「生存者の帰国先決」 東京で緊急集会(23日)共同

北朝鮮による拉致被害者家族会と支援組織「救う会」などは22日、東京都港区で緊急集会を開き、日朝両政府の合意に基づき北朝鮮が設置する方針の日本人の安否に関する特別調査委員会について「生きて救出を待っている拉致被害者をまず帰してほしい」と訴えた。
 約200人が参加。家族会代表で田口八重子さん=失踪当時(22)=の兄飯塚繁雄さん(76)は「(残留日本人や日本人妻も含む)包括的な調査と言うが、政府はこれだけは譲れないというカードを持って交渉に臨んでほしい。今生きている人が帰ってくるのが先決だ。八重子にぜひ会いたい」と話した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014062201001744.html

« 習志野女性殺害から1年…情報提供呼びかけ(23日)日本テレビ | トップページ | 公安庁が「萌えキャラ」パンフ=人材確保へイメチェン(23日)時事 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 習志野女性殺害から1年…情報提供呼びかけ(23日)日本テレビ | トップページ | 公安庁が「萌えキャラ」パンフ=人材確保へイメチェン(23日)時事 »