« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | W杯開幕前に渋谷駅周辺の警備に関する説明会 (11日)TBS »

2014年6月11日 (水)

W杯南ア大会のツアー詐欺 容疑の男女5人を逮捕 警視庁(11日)産経

2010年サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の観戦ツアーを装い、現金を詐取したとして、警視庁捜査2課は11日、詐欺容疑で、千葉市美浜区浜田、神田外国語大学3年、崎山絵美容疑者(30)ら男女5人を逮捕した。同課によると、崎山容疑者ら3人は容疑を認め、2人は否認している。
 詐欺グループは同様の手口で、平成21年11月~22年4月に約130人から計約6500万円を詐取したとみられる。捜査2課はグループの主犯格で、南アフリカに逃亡しているとみられる松井知行容疑者(42)=殺人容疑などで国際手配=を詐欺容疑で指名手配しており、詐取金が松井容疑者の逃亡資金に充てられていたとみている。
 逮捕容疑は22年3~4月、東京都世田谷区の男性会社員(40)に「W杯のご案内をします。旅行代金が高額のため振り込みでの対応をお願いします」などと虚偽の内容のメールを送り、約155万円をだまし取ったとしている。
 崎山容疑者らは架空の旅行会社のホームページを作成し、南アフリカW杯での宿泊施設の手配を装って顧客を募集。顧客の一人が22年4月、会社と連絡が取れなくなったと警視庁に相談して被害が発覚した。
 松井容疑者は15年に元飲食店従業員の男性=当時(26)=が殺害された事件の主犯格とみられ、南アフリカに逃亡後に捜査1課に殺人容疑で国際手配された。崎山容疑者も同容疑で逮捕されたが、不起訴処分となっている。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140611/crm14061117070016-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | W杯開幕前に渋谷駅周辺の警備に関する説明会 (11日)TBS »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | W杯開幕前に渋谷駅周辺の警備に関する説明会 (11日)TBS »