« ひき逃げの車内から酒の空き瓶 京都、飲みながら運転か(3日)共同 | トップページ | 【栃木小1女児殺害】捜査8年半、決め手となったPC画像(4日)産経 »

2014年6月 3日 (火)

勝又容疑者「自宅に連れて行き、別の場所で刺した」 (3日)TBS

栃木県・旧今市市の小学1年生、吉田有希ちゃんが殺害された事件で逮捕された男が、「有希ちゃんを自宅に連れて行き、その後別の場所で刺した」と供述していることが分かりました。
 殺人の疑いで逮捕された勝又拓哉容疑者(32)は、2005年12月、栃木県の旧今市市、現在の日光市で小学1年の吉田有希ちゃんを連れ去り、殺害した疑いが持たれています。
 勝又容疑者は「有希ちゃんと面識がなかった」と説明していますが、その後の捜査関係者への取材で「有希ちゃんを自宅に連れて行き、その後別の場所で刺した」と犯行に至る具体的な供述をしていることが新たに分かりました。「ちょうど1年ぐらい前になります。同級生で同じクラスの男の子にお巡りさんから電話がかかってきて、勝又(容疑者)について『今何やっているか』とか、『知ってることないか』(と聞いてきた)」(勝又容疑者の中学時代の同級生)
 勝又容疑者は遺体の遺棄現場までの経路について供述していて、その経路にある防犯カメラに勝又容疑者の白い車が写っていたことも逮捕の決め手となりました。この車はすでに廃車にされたということです。
 勝又容疑者は「凶器の刃物や有希ちゃんの衣服、ランドセルは捨てた」とも供述していて、警察は今後さらに裏付け捜査を進める方針です。(03日20:46)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2216739.html

« ひき逃げの車内から酒の空き瓶 京都、飲みながら運転か(3日)共同 | トップページ | 【栃木小1女児殺害】捜査8年半、決め手となったPC画像(4日)産経 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事