« 拳銃突き付け:巡査部長を書類送検 兵庫県警(6日)毎日 | トップページ | 熊本の高3女子、1カ月不明 別事件で逮捕の男と接触か(6日)朝日 »

2014年6月 6日 (金)

著作権侵害:山梨県警マスコット提訴(6日)毎日

「かいじ国体」のマスコットキャラクター「ふじくん」を山梨県警のマスコットキャラクターに無断で改変され、著作権を侵害されたとして、甲府市のデザイナー、忠本勝彦さん(73)が6日、県を相手取り、キャラクターの使用停止や慰謝料約100万円などを求める訴訟を甲府地裁に起こした。
 県によると、忠本さんは1986年に山梨県で開催されたかいじ国体の準備委員会で、シンボルマークなどのデザインを担当。マスコット製作小部会の委員も務めた。
 忠本さんは、同国体のマスコットは公募されたものの要件を満たす図案がなく、同部会の依頼を受けて富士山をモチーフとするマスコットの作製を担当したと主張している。
 一方、県警はマスコット公募で別の甲府市内の男性(59)の作品が選ばれたと主張。国体の報告書でも、男性が原作者で、忠本さんは作品に手を加えた「補作者」とされており、県警は「著作権を侵している事実は一切ない」と説明。男性は「原作者は私で県警に許可を出した」と話している。【松本光樹、藤河匠】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20140607k0000m040089000c.html

« 拳銃突き付け:巡査部長を書類送検 兵庫県警(6日)毎日 | トップページ | 熊本の高3女子、1カ月不明 別事件で逮捕の男と接触か(6日)朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拳銃突き付け:巡査部長を書類送検 兵庫県警(6日)毎日 | トップページ | 熊本の高3女子、1カ月不明 別事件で逮捕の男と接触か(6日)朝日 »