« 自衛官、覚せい剤使用容疑 陸自相馬原駐屯地(27日)産経 | トップページ | 農場でベトナム人不法就労させた疑い 経営者ら8人逮捕(27日)産経 »

2014年6月27日 (金)

新組合長「暴力団排除」 北九州漁協、前任者射殺で(27日)産経

北九州市漁業協同組合は、昨年12月に組合長だった上野忠義さん=当時(70)=が何者かに銃撃されて死亡して以降、空席だった組合長に、副組合長の長村秀男氏(65)を選んだ。26日の理事会で決めた。
 長村氏は理事会終了後、取材に組合員と暴力団との交際の有無を調査し、暴力団排除を進めていく考えを示した。「上野さんの遺志を継ぎ、漁協の発展に努めていきたい」と決意を語った。
 5月末には上野さんの親族の男性(29)が刺されて重傷を負った。福岡県警は、漁協が持つ利権を狙った暴力団による犯行の可能性があるとみている。
 県警によると、中学生に丸刈りを強要した疑いで5月中旬に逮捕、起訴された漁協の元理事(49)は、特定危険指定暴力団工藤会系組員と養子縁組するなど密接な関係があったことが判明している。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140626/crm14062619480021-n1.htm

« 自衛官、覚せい剤使用容疑 陸自相馬原駐屯地(27日)産経 | トップページ | 農場でベトナム人不法就労させた疑い 経営者ら8人逮捕(27日)産経 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自衛官、覚せい剤使用容疑 陸自相馬原駐屯地(27日)産経 | トップページ | 農場でベトナム人不法就労させた疑い 経営者ら8人逮捕(27日)産経 »