« 不正ログイン:アカウント乗っ取り被害相次ぐ 金銭被害も(24日)毎日 | トップページ | 住宅街に大量のひょう積もる=道路真っ白、重機で除去-大気不安定で、東京・三鷹(24日)時事 »

2014年6月24日 (火)

池袋駅西口 歩道に車突っ込み6人けが(24日)NHK

24日夜、東京の池袋駅西口で車が歩道に突っ込んで歩行者を次々とはね、東京消防庁によりますと、6人がけがをし、このうち1人が心肺停止だということです。
 24日午後8時前、東京・豊島区の池袋駅西口の路上で、車が歩道に突っ込み、歩行者を次々とはねました。
東京消防庁によりますと、6人がけがをしていて、4人は重傷で、このうち、1人は心肺停止の状態だということです。
現場は池袋駅西口の繁華街で、人をはねたとみられる車が電話ボックスに衝突するかたちで止まっています。
現場近くにいた女性は「車道から侵入してきた車がスピードを緩めずに、歩道に突っ込んでつぎつぎと人をはねた」と話していました。
警視庁は詳しい状況を調べています。
 「雷のような大きな音」
現場の近くにある飲食店の男性従業員によりますと、「雷のようなドーンという大きな音がした。車が歩道に突っ込んでいて、その車の付近で血を流して倒れている人が複数いた」と話していました。
  現場の状況は
現場は、銀行や飲食店などが立ち並ぶ池袋駅西口に近い路上で、救急車や消防車が集まり、救急隊員が慌ただしく救助活動に当たっていました。
近くの歩道にはグレーの乗用車が停止していて、周辺では大勢の人が救助活動を心配そうに見守っていました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140624/k10015473441000.html

« 不正ログイン:アカウント乗っ取り被害相次ぐ 金銭被害も(24日)毎日 | トップページ | 住宅街に大量のひょう積もる=道路真っ白、重機で除去-大気不安定で、東京・三鷹(24日)時事 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事