« トラックの積み荷が炎上、東名高速下りが通行止め 神奈川(15日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年6月15日 (日)

映画撮影中にCO中毒か 10人搬送(15日)NHK

15日未明、宇都宮市の石の採掘場跡地にある地下の空洞で、映画の撮影をしていたスタッフなど男女10人が一酸化炭素中毒とみられる症状で病院に搬送されました。
いずれも症状は軽いということです。

15日午前2時ごろ、宇都宮市大谷町の石の採掘場跡地にある地下の空洞で、映画の撮影中に10人が頭痛などを訴えて病院に運ばれました。
警察や消防によりますと、10人は出演者や制作スタッフなど18歳から43歳までの男性2人と女性8人で、発電機の排気ガスを吸い込んだことによる一酸化炭素中毒とみられ、いずれも症状は軽いということです。
現場は、建設資材として使われる宇都宮市特産の大谷石の採掘場跡地の1つで、撮影が行われた地下の空洞には現在、排気ガスが充満しているため立ち入りができなくなっているということです。
映画の撮影は14日午前9時ごろから行われていたということで、警察は関係者から話を聞くなどして当時の状況を詳しく調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140615/t10015230295000.html

« トラックの積み荷が炎上、東名高速下りが通行止め 神奈川(15日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事