« 店員脅し700万円余の貴金属奪う 東京(6日)NHK | トップページ | 60代夫婦変死、無理心中か 神奈川・小田原(6日)産経 »

2014年6月 6日 (金)

うその電話で2100万円被害 千葉(6日)NHK

千葉県船橋市の84歳の女性が、老人ホームの入居をあっせんする会社の社員をかたる男から、「あなたの名義で施設への入居の申し込みがされている。申し込み金を返すためにお金を郵送する必要がある」などとうその電話を受けて、現金合わせて2100万円をだまし取られ、警察は振り込め詐欺事件として捜査しています。

警察によりますと、ことし1月から2月にかけて、船橋市の84歳の女性の自宅に、老人ホームへの入居をあっせんする会社の社員をかたる男から「あなたの名義で施設への入居申し込みがされているが、施設の建設が取りやめになった。申し込み金を返すために現金1500万円を小分けに郵送してもらう必要がある」などとうその電話がありました。
女性は、自分が知らない間に入居を申し込んでしまったものと思い込み、男に指定された都内の住所に1500万円を5回に分けて郵送したということです。
その後も、「返金のためにさらにお金を送っていただく必要がある」などと電話があり、女性は4月上旬までにさらに2回にわたって合わせて600万円を郵送したということです。
返金を約束していた時期を過ぎてもお金が返ってこないことから、先月上旬に、女性が銀行に相談してだまされたことに気づいたということです。
警察は、振り込め詐欺事件として捜査しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140606/k10015016291000.html

« 店員脅し700万円余の貴金属奪う 東京(6日)NHK | トップページ | 60代夫婦変死、無理心中か 神奈川・小田原(6日)産経 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 店員脅し700万円余の貴金属奪う 東京(6日)NHK | トップページ | 60代夫婦変死、無理心中か 神奈川・小田原(6日)産経 »