« 各地で猛暑日 2日も厳しい暑さ続く見込み(1日)NHK | トップページ | 【厚木の白骨遺体】「いずれ衰弱して死ぬ」 逮捕の父親認識(2日)産経 »

2014年6月 1日 (日)

佐世保の大久保小で集会 同級生殺害事件から10年(1日)朝日

長崎県佐世保市で起きた小6同級生殺害事件から10年となった1日、現場の大久保小学校で「いのちを見つめる集会」があった。事件が起きたこの日に毎年開いてきた。児童や保護者ら約300人が参加。亡くなった御手洗怜美(さとみ)さん(当時12)をしのんで黙禱(もくとう)や誓いを捧げた。
 集会では、全校の児童が学年ごとに起立して「優しいクラスになります」「命を大切にします」などと声を合わせて誓った。
 小林庸輔校長(56)はあいさつで「10年前の今日、小学6年の少女が友達同士のトラブルで亡くなった」と述べつつ、殺害事件の詳細には触れなかった。これまでの集会では校長が事件の経緯を語ったこともあったが、小林校長によると「触れないでほしい」との保護者の声も少なくないという。「生々しい部分は言いづらいが、事件の教訓は決して風化させない」。来年以降も集会は続けていくという。
 学校には献花台が設けられ、訪れた市民が手を合わせた。怜美さんが好きだったヒマワリの花束を供えた中野雅子さん(27)は、「私たち大人が事件について議論し、風化や再発を防いでいきたい」と話した。(岩崎生之助)http://www.asahi.com/articles/ASG613HNVG61TIPE006.html

« 各地で猛暑日 2日も厳しい暑さ続く見込み(1日)NHK | トップページ | 【厚木の白骨遺体】「いずれ衰弱して死ぬ」 逮捕の父親認識(2日)産経 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 各地で猛暑日 2日も厳しい暑さ続く見込み(1日)NHK | トップページ | 【厚木の白骨遺体】「いずれ衰弱して死ぬ」 逮捕の父親認識(2日)産経 »