« 押収品720点 女性用下着、制服の窃盗容疑で74件を追送検 新潟(2日)産経 | トップページ | 田上町:5選町長、田んぼに「落ちた」 当選翌朝事故2件(2日)毎日 »

2014年6月 2日 (月)

オウム・菊地被告が証言「えん罪なので捕まりたくなかった」 (2日)TBS

オウム真理教・菊地直子被告の裁判は、2日目の被告人質問が行われました。菊地被告は「事件はえん罪だ」と主張し、「真実ではない証拠が沢山出ている」と涙声で訴えました。
 菊地直子被告は、1995年の都庁爆弾事件で、爆薬の原料を運んだとして、殺人未遂のほう助などの罪に問われています。被告人質問で菊地被告は、逃亡した理由について、「えん罪なので捕まりたくなかった」「何も知らない信者が有罪になるのを見て、自分も信用されないと思った」と説明しました。そして、「運んだ薬品は、サリンを作っていないことを証明する実験に使われると思っていた」と改めて無罪を主張しました。
 教団の教義について追及された際には、「“ポア”イコール“殺人”という理解はしていない」と語気を強め、「取調べでは自分の主張を信じてもらえなかった」「真実ではない証拠も沢山出ている」と涙声で訴えました。(02日17:15)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2215879.html

« 押収品720点 女性用下着、制服の窃盗容疑で74件を追送検 新潟(2日)産経 | トップページ | 田上町:5選町長、田んぼに「落ちた」 当選翌朝事故2件(2日)毎日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 押収品720点 女性用下着、制服の窃盗容疑で74件を追送検 新潟(2日)産経 | トップページ | 田上町:5選町長、田んぼに「落ちた」 当選翌朝事故2件(2日)毎日 »