« 都内で母親の所在確認、聴取へ 厚木の男児遺棄致死、捜査員が面会(3日)産経 | トップページ | 現場から逃走の男 路上で40代男性刺殺される 大阪(3日)テレビ朝日 »

2014年6月 3日 (火)

67歳男、殺意を否定 女性殺害事件初公判(3日)産経

北海道室蘭市で昨年3月、女性を殺害したなどとして殺人や死体遺棄、窃盗の罪に問われた北海道登別市、無職、遠塚谷敏則被告(67)の裁判員裁判の初公判が3日、札幌地裁(金子大作裁判長)で開かれた。遠塚谷被告は殺人罪について「殺そうという気持ちはなかった」と殺意を否認、死体遺棄と窃盗の罪は認めた。
 起訴状によると、遠塚谷被告は昨年3月7日午後2時ごろから午後4時半ごろまでの間、室蘭市の住宅で無職、舛甚令子さん=当時(80)=の首をひものようなもので絞めて窒息死させ、浴室に運んで遺棄し、現金約20万円を盗んだとしている。
 道警のこれまでの調べで、遠塚谷被告はかつて舛甚さんの死別した夫が営んでいた工事会社の下請けとして働いていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140603/trl14060310560002-n1.htm

Msn_s1_3

« 都内で母親の所在確認、聴取へ 厚木の男児遺棄致死、捜査員が面会(3日)産経 | トップページ | 現場から逃走の男 路上で40代男性刺殺される 大阪(3日)テレビ朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都内で母親の所在確認、聴取へ 厚木の男児遺棄致死、捜査員が面会(3日)産経 | トップページ | 現場から逃走の男 路上で40代男性刺殺される 大阪(3日)テレビ朝日 »