« 業務中のバス運転席から女子高生盗撮疑い 元運転手を書類送検 三重(28日)産経 | トップページ | 「なりすまし詐欺」相次ぐ いわき200万円、石川郡170万円(28日)共同 »

2014年6月28日 (土)

“手渡し型”の詐欺事件 1500万円被害(28日)NHK

27日、さいたま市の76歳の女性が、親族を装った男から「会社でミスをした。金を払わなければならない」などと、うその電話を受けて現金1500万円をだまし取られ、警察は手渡し型の詐欺事件として捜査しています。

27日午前、さいたま市岩槻区の一人暮らしの76歳の女性の携帯電話に、男から「会社でミスをした。今週中にどうしても金を払い込まなければならない」と電話がありました。
女性は、おいからの電話だと思い込み、およそ15分後、家にあった現金500万円を自宅の近くに来たおいの代理人を名乗る男に手渡したということです。その後も「さらに金が必要になった」と電話があり、女性は金融機関で1000万円を下ろして、再び同じ男に手渡したということです。
女性は、おいの自宅に確認の電話をしてだまされたことに気が付いたということです。
警察によりますと、金を受け取りに来た男は年齢が35歳くらい、身長170センチくらいの痩せ形で、上下黒のストライプのスーツを着ていたということです。
警察は、犯人側が被害者の女性の住所や携帯電話の番号などの個人情報をあらかじめ入手していたものとみて、手渡し型の詐欺事件として捜査しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140628/k10015579181000.html

« 業務中のバス運転席から女子高生盗撮疑い 元運転手を書類送検 三重(28日)産経 | トップページ | 「なりすまし詐欺」相次ぐ いわき200万円、石川郡170万円(28日)共同 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事