« 2014年6月28日 | トップページ | 2014年6月30日 »

2014年6月29日

2014年6月29日 (日)

実習の中国人に不法就労 新たに2人逮捕(29日)日本テレビ

熊本・八代市で、農業実習の目的で日本に滞在している中国人の女をホステスとして働かせた疑いで飲食店3軒が摘発された事件で、29日、日本人のキャバレー経営者を含む2人が新たに逮捕された。これで、逮捕者は7人となった。
 出入国管理および難民認定法違反の疑いで新たに逮捕されたのは、八代市のキャバレー経営・泉郁雄容疑者(69)と、従業員の中国人の女(36)。警察によると、泉容疑者らは、農業の技能実習生の資格で滞在している中国人の女にホステスとして客の接待をさせていた疑いが持たれている。警察は、飲食店を経営している中国人の女2人と、ホステスとして働いていた中国人の女3人をこれまでに同じ容疑で逮捕しており、逮捕者はこれで7人となった。働いていた3人はいずれも12年8月に来日し、熊本県北部の養鶏農家で実習していたという。
 泉容疑者は「資格外であることは知らなかった」と、容疑を一部否認しているという。

2010_0318_173406banner011_3http://www.news24.jp/articles/2014/06/29/07254045.html

| コメント (0)

横須賀刺殺:住民票に閲覧制限…女性、容疑者避け(29日)毎日

神奈川県横須賀市で飲食店従業員の加藤美穂さん(22)が元交際相手で横浜市戸塚区戸塚町、塗装工、大谷登志雄容疑者(43)=殺人未遂容疑で逮捕=に刺殺された事件で、加藤さんの住民票に閲覧制限が掛かっていたことが分かった。大谷容疑者は事件直前に加藤さんのマンションを訪れており、県警横須賀署は大谷容疑者が住所を知った経緯も調べる。
 また同署は29日、加藤さんの死因は首を刺されたことによる失血死だったと発表。容疑を殺人に切り替え、大谷容疑者を横浜地検に送致した。
 同署によると、2人は2012年4月ごろから交際し、約2カ月後に別れた。大谷容疑者は、その後も加藤さんの勤め先に客として訪れたが13年6月に加藤さんの首を絞めたとして傷害容疑で逮捕され、懲役1年、執行猶予4年の判決を受けた。
 加藤さんは、この事件後に横須賀市内で転居。同署が市に住民票の閲覧制限を申請することを勧め、同年秋ごろに手続きを取ったという。【水戸健一】

Logo_mainichi_s1_3http://mainichi.jp/select/news/20140630k0000m040073000c.html

| コメント (0)

病院の温泉貯水タンクで男性職員2人死亡(29日)TBS

29日午後、北海道・登別温泉の病院で、温泉を貯めるタンクの中で男性職員2人が死亡しているのが見つかりました。
 29日午後1時半ごろ、登別温泉にある登別病院で、温泉を貯めるタンクの中に男性2人が浮いているのを別の職員が発見しました。タンクの中には入浴に使う温泉が入っていて、警察と消防が2人を引きあげましたが死亡していました。2人は登別病院に勤務する48歳と35歳の設備担当の職員で、28日午後から行方不明になっていました。28日、2人の勤務は別々だったということです。
 タンクは、幅2メートル深さが1.5メートルほどで、上の部分にあるフタは開いていました。
 警察は、作業中の事故の可能性が高いとみて、2人の死因を調べています。(29日20:56)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2237123.html

| コメント (0)

新宿駅前 一時騒然…男性が焼身自殺図る(29日)テレビ朝日

東京の新宿駅前で、男性が焼身自殺をしようとして一時、騒然となりました。
 警視庁によりますと、29日午後2時ごろ、新宿駅南口の横断橋の上に座り込んでいた50代から60代とみられる男性がガソリンのような液体をかぶって火をつけました。男性は全身をやけどし、病院に搬送されたものの、意識はあるということです。男性は火を付ける前、集団的自衛権の行使に反対する趣旨の話をしていたということです。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000029717.html

交際相手女性のマッサージ店に放火未遂 容疑で会社員男を逮捕(29日)産経

交際相手の女性が経営するマッサージ店に放火しようとしたとして、警視庁世田谷署は29日、現住建造物等放火未遂の疑いで、東京都葛飾区亀有、会社員、芳野雄二容疑者(39)を逮捕した。同署の調べに対して「営業方針に意見があり、困らせてやろうと思った」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は28日午後11時35分ごろ、東京都世田谷区池尻のマッサージ店で、店内のカーテンにライターオイルをまき、ライターで火をつけて燃やしたとしている。カーテンと床の一部がこげたが、けが人はなかった。
 同署によると、芳野容疑者は交際相手で中国籍の女性の代理としてマッサージ店が入居する雑居ビルの一室を賃貸契約。同店が性的サービスをしていると思い込み、犯行に及んだという。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140629/crm14062912280004-n1.htm

| コメント (0)

強盗男「また来たよ」 25日も被害、札幌のコンビニ(29日)産経

札幌市北区のコンビニに29日未明、男が押し入り、現金約4万円を奪って逃走した。この店では25日にもよく似た男による強盗被害があり、アルバイトの男性店員(21)が「また来たんですか」と聞くと、男は「また来たよ」と答えたという。
 札幌・北署によると、29日午前3時25分ごろ、北区北35条西4丁目にある「セブン-イレブン札幌北35条店」で、男はアイスピックのようなもので店員を脅してレジを開けさせ、金を奪った。
 男は身長170~175センチ。黒っぽいパーカに紺色のズボン姿でマスクをし、グレーの頭巾をかぶっていたという。
 現金約9万円が奪われた25日の事件では別の店員が脅されたが、容疑者の服装や凶器も似ているといい、同一犯の可能性が高いとみて調べている。

Msn_s1_3http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140629/crm14062915580005-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
少年を街頭犯罪から救え
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2F1010161 栃木県今市市で帰宅途中の小1女児が32歳の男に殺害され、遺体が茨城県内で発見された事件は発生から8年目にして起訴された。
 ところが起訴の直前の今月17日朝、千葉県市原市の市道を自転車で登校中の中学2年の女子生徒が、53歳の男の車に乗せられ連れ去られそうになった事件があった。
 女子生徒は後部座席に押し込まれ、手足を縛るなどされたが、幸い対向車の運転手が目撃し何度もクラクションを鳴らしたため、男は生徒を現場に残して逃走、無事保護された。
 警察庁によると平成25年に子供が被害者になった犯罪は20万921件で大人を含めた全刑法犯に占める割合は19.1%。
 罪種別では窃盗が最も多く17万3547件、暴行が5399件、強制わいせつ3958件、恐喝1379件と続いた。
 子供が被害者になる割合が高い罪種は千葉の事件のような略取誘拐が84.9%を占め、なかでも強制わいせつや公然わいせつ、強姦などの性犯罪被害はそれぞれ51.6%、46.5%、39.5%で犯罪被害弱者をどう救うかだ。
 被害に遭う割合の高い場所は略取誘拐や強制わいせつ、強盗、暴行、傷害などはいずれも道路上が多い。
 やはり、地域住民による通学路などの監視体制の強化や自宅周辺や公園付近ではお互いに声をかけ合い、不審者に対する注意を払うなど「みんなで子供を守る」意識が必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

孫装った「手渡し型」詐欺 1000万円被害(29日)NHK 埼玉

27日に埼玉県本庄市の81歳の女性が、孫を装った男から「お金と小切手が入ったバッグを無くし、すぐに金が必要だ」などといううその電話を受けて、現金1000万円をだまし取られ、警察は詐欺事件として捜査しています。
27日午前10時ごろ、埼玉県本庄市の81歳の女性の自宅に、孫を装った男から「携帯電話と一緒にバッグを失くした。中にはお金と小切手が入っていたが、すぐに必要なので1000万円貸してほしい」などという電話がありました。
女性はその後、銀行から現金を引き出し、男から指定された自宅近くで孫の友人と名乗る男に現金1000万円を手渡したということです。
女性は29日、息子の妻に事情を話して被害に気づいたということです。
警察によりますと、だまされた女性は「孫を助けたいという気持ちが強く、多額の金が必要と言われても疑わなかった」と話しているということです。
警察は手渡し型の詐欺事件として捜査しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140629/k10015594441000.html

| コメント (0)

ひき逃げか 21歳男性死亡 甲府の国道20号交差点(29日)産経

29日午前0時15分ごろ、甲府市中小河原の国道20号の交差点を自転車で横断していた、山梨県笛吹市石和町広瀬、会社員、村松力さん(21)が乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。車はそのまま逃走、南甲府署はひき逃げ事件として捜査している。
 同署によると、現場は信号機がある交差点で、近くに車のバンパーの一部などが落ちていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140629/crm14062910200002-n1.htm

Msn_s1_2

| コメント (0)

事件直前に自宅訪れ口論に 横須賀女性殺害(29日)日本テレビ

28日、神奈川県横須賀市のホテルで女性(22)が殺害された事件で、逮捕された元交際相手の男(43)が事件の直前、女性の自宅を訪れ口論になっていたことがわかった。
 元交際相手の加藤美穂さんの顔や背中などをはさみで刺して殺害したとして、大谷登志雄容疑者は29日朝、殺人の疑いで送検された。
 警察によると、大谷容疑者は事件直前に加藤さんの自宅を訪れて口論になり、「殺してやる」などと話していたという。大谷容疑者は去年6月に加藤さんへの傷害容疑で逮捕され、その後、加藤さんは住民票の閲覧制限をかけたとみられているが、今年1月に警察が連絡をした際には、加藤さんは「その後は大丈夫」と答えていたという。
 一方で、大谷容疑者は今年に入ってから、加藤さんが勤務する飲食店を3回、客として訪れており、警察は動機などを詳しく調べる方針。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2014/06/29/07254024.html

| コメント (0)

オウム菊地被告:19年前の内心どう判断 30日判決(29日)毎日

オウム真理教による東京都庁爆発物事件(1995年5月)で爆発物取締罰則違反と殺人未遂のほう助罪に問われた元信者、菊地直子被告(42)に対する判決が30日、東京地裁(杉山慎治裁判長)で言い渡される。運搬した薬品を被告が爆弾の原料だと認識していたかを争点に、弁護側と検察側が全面対決し、無罪を主張する被告に検察側が懲役7年を求刑した。19年前の被告の内心を裁判員がどう判断するか、注目される。【島田信幸】
 被告は95年4月下旬、山梨県の教団施設から、爆弾の原料となる薬品を東京都内のアジトに運び、爆弾の製造と使用を手助けしたとされる。被告は「薬品を運んだが、爆弾の原料とは知らなかった」と無罪を主張した。
 公判で、薬品運搬を指示した教団元幹部の中川智正死刑囚(51)は「薬品の用途は伝えなかった」と証言。弁護側はこれを根拠に「被告の認識を直接裏付ける証拠はない」と主張した。一方、検察側は「中川死刑囚は被告をかばっており信用できない」と指摘。被告が薬品を隠して運んだり、殺人を正当化する教義を信仰していたりしたことから「幹部らがテロ行為に及ぶことを認識していた」としている。
 被告の化学的知識の程度についても主張が対立した。化学兵器などの実験棟で被告と作業した元信者は「爆薬の製造実験の場に被告もいた」と証言しており、検察側は「被告は化学実験で着実に知識を習得していった」と主張した。一方で実験棟で上司だった土谷正実死刑囚(49)は「被告に化学的知識があったとは思えない」と述べた。被告は実験棟での自身の役割を「雑用だった」と説明。弁護側は「薬品が何か判断する知識はなかった」と反論している。
 裁判員と裁判官が事実認定や量刑を議論する評議は10日間程度続き、他の裁判員裁判より長い時間が費やされた。ベテラン裁判官は「間接的な証拠が多い事件で、何を事実と認定するかは難しい。裁判員は慎重に判断しているはず」と推測する。

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20140629k0000m040098000c.html

| コメント (0)

大阪、70歳「刑務所入りたい」 警察署の掲示板損壊容疑(29日)共同

警察署前の掲示板を壊したとして大阪府警浪速署は29日、器物損壊の疑いで、住所不定、無職の男(70)を逮捕した。
 浪速署によると、「刑務所に入りたかった。逮捕してくれてありがとうございます」と容疑を認めている。
 男は逮捕の数時間前、泥酔状態で同署を訪れ「飯を食いたいから逮捕してくれ」と話していた。署員が帰るよう促すと、玄関付近の路上に座り込んでいたという。所持金は約300円だった。
 逮捕容疑は28日午後7時25分ごろ、大阪市浪速区の浪速署前で、掲示板のガラスを拳ほどの大きさの石で割った疑い。通行人が「割れている」と届けたhttp://www.47news.jp/CN/201406/CN2014062901001014.html

2010_0123_11120247newslogo1_2

| コメント (0)

北朝鮮 日本海へ弾道ミサイル発射か(29日)NHK

政府によりますと、29日午前5時ごろ、北朝鮮の東岸から複数の弾道ミサイルが日本海に向けて発射されたもようだということです。
これまでに、航空機や船舶への被害の報告などは確認されていないということです。

政府によりますと、29日午前5時ごろ、北朝鮮の東岸から複数の弾道ミサイルが日本海に向けて発射されたもようだということです。
小野寺防衛大臣は「情報収集・警戒監視に万全を期すよう」指示しました。
防衛省は、午前8時半ごろから幹部が集まって、情報の分析などを行っています。
政府は、官邸の危機管理センターの「情報連絡室」で情報の集約などに当たっていて、これまでに、航空機や船舶への被害の報告などは確認されていないということです。
安倍総理大臣は、アメリカや韓国などの関係諸国と連携して情報収集に当たるとともに、航空機や船舶の安全確認の徹底、国民への迅速・的確な情報提供を指示しました。
政府は、航空機や船舶の安全確保の観点から極めて問題のある行為だとして、北朝鮮に対して厳重に抗議することにしています。

続きを読む "北朝鮮 日本海へ弾道ミサイル発射か(29日)NHK"

| コメント (0)

ストーカー:容疑で68歳の男を逮捕 78歳女性に---長崎(29日)毎日

長崎県警南島原署は28日、同県南島原市南有馬町甲、無職、豊増英明容疑者(68)をストーカー規制法違反容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は6月15〜25日、同市内の自営業女性(78)宛てに、性的な内容を書いたメモを女性宅の郵便受けに入れた。さらに27日、女性に家に入れてくれるよう要求するメモを直接手渡すなど、ストーカー行為をしたとしている。豊... 続きを読む

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/shimen/news/m20140629ddm041040110000c.html

冷凍マグロで女性殴る 宮城、傷害容疑で男逮捕(29日)共同

宮城県警石巻署は28日、ブロック状の冷凍マグロで女性(54)を殴って、けがを負わせたとして、傷害容疑で石巻市鹿妻南、無職徳永忠弘容疑者(71)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、28日午後4時半ごろ、自宅で、ビニール袋に入れたブロック状の冷凍マグロを振り上げて女性の頭を殴り、後頭部に軽傷を負わせた疑い。
 石巻署によると、マグロは片手で持てる程度の大きさで、冷凍庫で保存していた。女性は同市に住む徳永容疑者の元妻で、体調を崩していた容疑者の見舞いに訪れていたところ、口論になったという。
 徳永容疑者は当時、飲酒しており、直後に自身で110番した。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014062801001923.html

| コメント (0)

厚木市男児遺体 行政が見落とした“異変”(29日)日本テレビ

神奈川県厚木市で当時5歳の男児の白骨化した遺体が見つかった事件は、発覚からまもなく1か月を迎える。この事件では行政が異変を見落とし、結果的に幼い命を救うことができなかった。何が問題だったのだろうか。
 先月30日、厚木市のアパートで白骨化した遺体で見つかった斎藤理玖くん。写真は理玖くんがまだ1歳になる前のものだ。理玖くんは2006年10月から翌年の1月までの間に、5歳で衰弱死したとみられる。
 父親の斎藤幸裕容疑者(36)は理玖くんを育児放棄で衰弱死させた疑いがもたれている。理玖くんを救うことはできなかったのだろうか。
 理玖くんを知る女性は斎藤容疑者の理玖くんへの扱いについて「ひどい言い方ですけど、ペットみたいな、ペット以下だと思います」と語る。
 また、行政が見落とした異変が2つあった。一つが3歳半検診。厚木市は、理玖くんが検診を受けていないことを把握していたが、問題視せず、安否の確認はしていなかった。
 もう一つが理玖くんが午前4時半に1人で歩いているところを保護されたにもかかわらず、児童相談所は「迷子」と判断し、その後の調査を怠っていた事だ。
 神奈川県子ども家庭課・菊池正敏課長「(理玖くんは)迷子として児童相談所で一時保護しましたけど、その後の家庭訪問もしっかりやらないといけなかった。結果的に(市や児童相談所の)担当者同士、あるいは機関同士の連携はできていなかったのは事実」
 市と児童相談所の間では理玖くんについて情報の共有もされていなかった。事件を受け、神奈川県は所在がわからないすべての子どもの安否について追跡する調査を進めている。
 私たちが取材した鎌倉三浦地域児童相談所では去年1年間で200件以上の虐待相談があり、こうした相談に対応しながら、子どもの追跡調査を行っている。虐待の相談は年々増えているといい、私たちが取材に行ったこの日だけでも5件の通告があった。
 会議での報告「(母親から)子どもを蹴っちゃった。自責的になっていると。普段は保育園にいっているが、日曜日はいっぱいいっぱいになると」
 ここでは15人の職員ですべての業務をこなしている。
 鎌倉三浦地域児童相談所 子ども支援課・鈴木浩之課長「(職員1人あたり)100ケース以上抱えながら、常に新しい通告が入ってきて、その安全確認をしていくことに忙殺される」
 専門家は、行政機関が連携して子どもの命を守っていくことが必要と指摘する。
 NPO法人シンクキッズ・後藤啓二代表理事「虐待・ネグレクトの情報がありながら、人手がないことで安否確認できない、これが最大の問題だと思います。人手不足なのは確かですから、それを児童相談所が抱えこむんじゃなく、市町村と警察と人手を出しあって現実に子どもの安否を確認していく、こういう取り組みをしていかないと安全は確保できない」
 二度と戻ってこない理玖くんの命。異変を見落とさない行政の体制作りが求められている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/06/28/07253996.html

| コメント (0)

女性刺され死亡 逮捕の男、去年も首絞め有罪に(29日)テレビ朝日

神奈川県横須賀市のホテルで、22歳の女性が元交際相手の43歳の男にはさみで刺され、死亡しました。警察は、ホテルに逃げ込んだ女性を男が追いかけてきたとみて調べています。
 塗装工の大谷登志雄容疑者は28日午前9時ごろ、横須賀市にあるホテルの従業員控室で、加藤美穂さんに馬乗りになり、顔や首などをはさみで刺して殺害しようとした疑いが持たれています。加藤さんは、搬送先の病院でまもなく死亡しました。警察によりますと、大谷容疑者は去年6月、復縁を迫った際に加藤さんの首を絞めたとして逮捕され、執行猶予4年の付いた有罪判決を受けていました。今年1月、警察が加藤さんに聞き取りを行った際には「その後のトラブルはない」と話していたということです。大谷容疑者は「はさみで刺したのは間違いない」と話していて、警察は、事件に至った経緯を詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000029698.html

| コメント (0)

「法の盾」恋人間に保護命令51件 最高裁1~4月集計 改正DV防止法(29日)産経

1月施行の改正ドメスティックバイオレンス(DV)防止法で新たに対象となった同居する恋人間の暴力の被害申し立てを受け、全国の裁判所が4月末までに51件(速報値)の保護命令を発令していたことが28日、最高裁の集計で分かった。
 元恋人によるストーカー殺人が相次ぐ中、命の危険にさらされてきた未婚の被害者を守る“法の盾”が活用されるようになった。一方で、恋人同士の同居は立証が容易でないなど課題も浮かぶ。
 最高裁によると、1~4月に配偶者間を含めて全国で958件の保護命令申し立てがあり、923件が決着した。そのうち恋人・元恋人の暴力に関するものは62件で、保護命令の発令は51件、却下が3件、取り下げなども8件あった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140629/trl14062901500001-n1.htm

Msn_s1

| コメント (0)

« 2014年6月28日 | トップページ | 2014年6月30日 »