« 2014年6月18日 | トップページ | 2014年6月20日 »

2014年6月19日

2014年6月19日 (木)

ウナギ養殖に投資で配当…投資詐欺に注意(19日)日本テレビ

絶滅危惧種に指定された「ウナギ」の養殖への投資話で相談が相次いでいる。
 消費者庁によると、今年4月、北海道に住む70代の女性が「水産庁の補助金を受けているウナギの養殖事業に出資すれば、年利4.2%の配当が得られる」などと電話で巧妙に誘われ、現金300万円をレターパックで送ったという。
 この女性の他にも相談があり、消費者庁が調べたところ、出資を募っていた「ライトオンサプライ」という会社は、ウナギの養殖の実体がないことがわかった。消費者庁は、勧誘には応じないよう呼びかけている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/06/19/07253415.html

| コメント (0)

W杯で渋谷駅前の斜め横断禁止(19日)NHK

サッカーのワールドカップブラジル大会で、日本代表の第2戦が日本時間の20日行われますが、警視庁は、初戦が行われた日に渋谷駅前のスクランブル交差点にサポーターが殺到して通行の妨げになったことから、第2戦が行われる時間帯について、交差点の斜め横断を禁止することにしました。

サッカーのワールドカップブラジル大会の日本代表の第2戦は、日本時間の20日午前7時から行われます。
警視庁は、初戦の今月15日には、サポーターが渋谷駅周辺に集まって混雑するのを防ぐため、警察官およそ800人を出してスクランブル交差点の交通整理などの警備に当たりましたが、交差点を斜めに横断する際、サポーターの一部が立ち止まってハイタッチを繰り返すなどして通行の妨げになりました。
このため、警視庁は、20日の第2戦が行われる時間帯について、交差点の斜め横断を禁止することにしました。
また、初戦の日には、交差点で20代の女性の体を触ったとして40歳の男が逮捕されたほか、痴漢や盗撮の被害の訴えが数件寄せられたことを受け、対応に当たる捜査員を増員するということです。こうした措置は、日本時間の今月25日に行われる日本代表の第3戦でも取るということです。
警備は第2戦が午前7時ごろから午前11時ごろまで、第3戦が午前5時ごろから午前9時ごろまで行われ、いずれも初戦とほぼ同じ数の警察官が配置されるということです。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140619/k10015350231000.html

| コメント (0)

小田急線相模大野駅で脱線 回送電車、けが人なし(19日)テレビ朝日

神奈川県相模原市の小田急線の相模大野駅で、回送電車が脱線しました。小田急線は一部で運転を見合わせています。
 19日午後6時9分ごろ、小田急線の相模大野駅で、車両基地に向かう回送電車が脱線しました。小田急電鉄によりますと、この車両には乗客は乗っておらず、けが人はいません。現在、一部区間で運転を見合わせ、全線でダイヤが乱れています。復旧は午後11時ごろとみられています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000029146.html

2009_1229_211958annlogo1_3

26歳女性死体遺棄、20代男を逮捕へ (19日)TBS

今年4月、兵庫県西宮市の竹林で富山県射水市の石黒絢さん(26)の遺体が見つかった事件で、警察は知人とみられる20代の男から事情を聴いていて、容疑が固まり次第、死体遺棄の疑いで逮捕する方針です。
 石黒さんは今年1月、射水市の自宅からタクシーで最寄りの駅に向かった後、行方が分からなくなっていて、警察が交友関係を中心に捜査を進めていました。(19日18:08)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2229422.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
窃盗犯が激減
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010172 警視庁と静岡、広島両県警などの合同捜査本部は17日までに、住所不定の無職男(45)と米国籍の男(43)ら3人を窃盗容疑で逮捕した。
 警視庁によると平成24年以降東京や神奈川、静岡、愛知、大阪、広島などの都府県で、飲食店やマッサージ店を狙った窃盗事件が約700件起きており、男らはこれらの事件に関与している広域窃盗団とみて裏付け捜査を進めている。
 窃盗事件はもの凄い勢いで減少を続けており、平成16年からの犯罪抑止策が功を奏しているとみられる。
 警察庁によると抑止策が実施される前の平成12年の窃盗の認知件数は213万1164件あった。13年後の平成25年の認知件数は98万6272件で実に114万4892件も減っている。
 しかし、検挙件数も15万2422件減少して25万4854件になったのは余罪を捨てているのか?
 減少した罪種と言えば他に詐欺犯で平成12年の認知件数は4万4384件から3万8326件と6058件も減っている。オレオレ詐欺が増加したので増加と思いきや意外に減少していた。
 やはり残念なのは検挙件数も3万5255件から1万8534件と6721件も減っている点だ。
 一方、増加しているのが暴行や傷害などの粗暴犯で認知件数6万4418件から6万6610件と2192件増加した。しかし、こちらは検挙件数が3万9211件から4万8487件と9276件も増加している。
 これらは刑法犯の認知件数が減少していることに繋がっている。
【最低の都議会】
 18日行われた東京都議会の一般質問で、みんなの党の女性議員が子育て支援策について質問を行った際「早く結婚したほうがいいんじゃないか」「産めないのか」などとやじが飛んだという。完全なセクハラだ。声紋鑑定しても立件せよ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります。 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

 Twitter  https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

白バイ隊員酒気帯び容疑、静岡県警が書類送検(19日)産経

静岡県警は19日、二日酔いで車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、交通機動隊所属で30代の男性巡査部長を書類送検し、併せて停職6カ月の懲戒処分とした。巡査部長は白バイなども担当。同日付で依願退職した。
 書類送検容疑は5月27日午前9時10分ごろ、静岡市清水区の市道で、酒気帯びの状態で乗用車を運転した疑い。
 県警監察課によると、巡査部長は26日午後10時~27日午前2時ごろ、自宅でハイボールを5、6杯飲んだ。呼気からは1リットルあたり0・2ミリグラムのアルコールを検出した。県警に「アルコールが残っている認識はなかった」と話している。
 伊藤博文首席監察官は「県民の信頼に応えるため、指導を徹底し、再発防止に努める」と談話を出した。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140619/crm14061918230013-n1.htm

| コメント (0)

国外逃亡していた振り込め詐欺「受け子」役のリーダーを逮捕 警視庁(19日)産経

警察官などを装って中国から東京都目黒区の男性(57)に国際電話をかけ、現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課は、詐欺未遂容疑で、台湾籍で東京都大田区中央、指定暴力団住吉会系組員、盧泰世(る・たいせい)容疑者(32)を逮捕した。同課によると、容疑を認めている。
 盧容疑者は振り込め詐欺グループで、現金を受け取る「受け子」役のリーダー。同課は同グループの受け子など12人を詐欺容疑などで逮捕し、盧容疑者の逮捕状も取っていた。平成22年7月に中国に逃亡していたが、今年4月に日本に戻っていたことが分かり、潜伏先を突き止めた。
 逮捕容疑は22年6月、目黒区の無職男性に警察官などを装って「あなたの名前で銀行から金銭を引き出している犯人がいる。口座を凍結し、仮口座を作る必要があるのでカネを引き出してほしい」と嘘の話をし、現金約290万円を詐取しようとしたとしている。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140619/crm14061917200010-n1.htm

| コメント (0)

校門前に爆破予告メモ、小学校が休校に 岐阜(19日)朝日

 19日午前7時15分ごろ、岐阜市大工町の同市立岐阜小学校から、「爆弾を設置したという内容のメモを近所の人が見つけた」と岐阜中署に通報があった。署員ら約30人が校舎や学校周辺を捜索したが爆発物は見つからず、同署は威力業務妨害の疑いで調べている。同校は休校になった。
 署によると、校舎内に爆弾を設置した、という内容の手書きのメモが校門の前に落ちているのを近所の人が見つけ、同校に届けたという。同校は古い町並みが残る岐阜市の中心部にある。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASG6M36L9G6MOHGB004.html

| コメント (0)

餃子の王将社長殺害から半年(19日)NHK

「餃子の王将」を展開する会社の社長が拳銃で撃たれて殺害された事件から19日で半年です。
警察は、恨みによる犯行との見方を強め、延べ1万人以上を投入して捜査を進めていますが、犯人の特定につながる有力な手がかりは得られていないということで、引き続き情報の提供を呼びかけています。

去年12月、「餃子の王将」を展開する会社の社長だった大東隆行さん(当時72)が京都市の本社前で拳銃で撃たれて殺害された事件で、警察は恨みによる犯行との見方を強め、捜査を進めています。
事件から19日で半年になり、本社前で社員たちは、大東さんが生前に毎朝続けていた掃除や水まきをしていました。
事件のあと現場に設けられた花壇では、大東さんが好きだった紫やオレンジなどの花が咲いていました。
渡辺直人社長は「事件からどれだけ時間がたっても、解決してほしいという気持ちは変わりません。事件の解決を待つばかりです」と話していました。
これまでの捜査で、警察は延べ1万人以上を投入して、現場から3キロの範囲にあるおよそ150台の防犯カメラの映像を分析しているほか、周辺の住民や取引先の関係者など2900人以上から話を聞いていますが、犯人の特定につながる有力な手がかりは得られていないということです。
警察は、大東さんの周辺でトラブルがなかったかを中心に捜査を進めるとともに、事件に関する情報の提供を呼びかけています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140619/t10015339621000.html

| コメント (0)

「アンネの日記」破損、逮捕の男は心神喪失で不起訴へ(19日)TBS

東京・杉並区の2つの図書館で「アンネの日記」や関連する書籍が破られた事件で、器物損壊などの疑いで警視庁に逮捕された36歳の男が、精神鑑定で「犯行時、心神喪失の状態にあった」と診断されたことがわかりました。
 刑事責任能力を問うのは困難とみられ、東京地検は近く男を不起訴処分にする見通しです。
 東京地検は取り調べで男に意味不明な言動があったことから、鑑定留置を東京地裁に請求し、2か月間にわたって専門医による精神鑑定を実施していました。(19日11:13)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2229227.html

| コメント (0)

厚労省不正入札、市民団体の告発を受理 警視庁(19日)朝日

 若年失業者らの職業訓練事業をめぐる不正入札問題で、警視庁は18日、入札に関わった厚生労働省幹部ら2人に対する官製談合防止法違反容疑の告発を受理した。今後、捜査する。
 告発したのは、行政や捜査機関の問題点を追及するために元大阪高検公安部長の三井環氏らがつくった東京都内の市民団体。
 告発状では、厚労省能力開発課のキャリア官僚ら2人は2月17日、独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」(JEED)の職員に対し、翌18日に公示予定だった厚労省発注の短期集中特別訓練事業の委託予定額や事業内容などを教え、公正な企画競争入札を妨害したとしている。http://www.asahi.com/articles/ASG6L5F64G6LUTIL01L.html

Logo2

| コメント (0)

LINE不正ログイン情報収集=運営会社から被害相談-警視庁(19日)時事

無料通信アプリ「LINE(ライン)」で登録者に成り済ました不正ログインが確認された問題で、警視庁が運営会社LINE(東京)から被害相談を受けていたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。利用者からの被害も寄せられており、同庁サイバー犯罪対策課は不正アクセス禁止法違反の疑いもあるとみて、情報収集を始めた。
 同社によると、18日までに不正ログインは303件確認され、うち3件で金銭が絡む被害があったという。第三者に乗っ取られた登録者からは友人などに電子マネーの購入を促すようなメッセージが送られていたとみられ、同社は12日以降、利用者にパスワードの変更などを要請している。(2014/06/18-23:42)

Top_header_logo21http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

「機械で骨砕いた」と供述 福岡・筑後の殺人事件(19日)共同

福岡県筑後市のリサイクル店の従業員日高崇さん=当時(22)=を殺害したとして逮捕された同店経営中尾伸也容疑者(47)が、県警の調べに「電化製品を分解する機械で骨を砕いた」と供述していることが19日、関係者への取材で分かった。
 伸也容疑者は日高さんを含む行方不明者数人について「死亡し遺体を遺棄した」と供述。県警は、筑後市内にある実家の捜索で日高さんとほかの不明者1人の骨を発見しており、白骨化した遺体を遺棄するために機械を使ったとみて経緯を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014061901000650.html

| コメント (0)

柿本人麻呂ゆかりの茶道具盗み親子逮捕(19日)NHK

万葉集で知られる歌人、柿本人麻呂ゆかりの茶道具、3000万円相当を奈良県斑鳩町の住宅から盗んだとして、徳島市の親子が盗みの疑いで警察に逮捕されました。
調べに対して、2人は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは徳島市の無職、中川久美子容疑者(59)と、長男の真吾容疑者(39)です。
2人は平成22年5月、斑鳩町に住む72歳の女性の住宅を着物を買い取る名目で訪れ、その際「骨とう品の目利きもできる」と話して、女性に茶道具を出させ、女性が目を離した隙に盗んだ疑いが持たれています。
警察の調べによりますと、盗まれた茶道具は「香合(こうごう)」と呼ばれるお香入れで、万葉集で知られる歌人、柿本人麻呂が植えたとされる柿の木から作られ、全国にほかに3点しかない貴重なものだということです。
警察によりますと、2人は茶道具の価値には気付いていなかったとみられ、古物商に70万円で売却したということです。
その後、大阪で行われた古美術品の競売で3000万円で落札され、競売を見た知人から情報を聞いた持ち主の女性が警察に連絡し、2人が浮かび上がったということです。
調べに対して2人は、「盗んではいない」と容疑を否認していて、警察が捜査を進めています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140618/k10015326371000.html

| コメント (0)

警察官が認知症への対応学ぶ講習会(19日)NHK

認知症によるはいかいなどで行方不明となる人が相次ぐなか、捜索や保護に当たる警察官が、正しい対応方法を学ぶ講習会が、京都市で開かれました。

京都府警察本部が開いた講習会には、警察官およそ120人が参加し、初めに認知症に詳しい京都警察病院の譽田芳孝院長が講演しました。
この中で譽田院長は、はいかいしている人を見かけた場合、持っている治療薬の種類を確認すれば、認知症かどうかを見分けられることや、本人が認知症と気づいていない場合が多く、不快な思いをさせないようことばづかいや態度に気をつけて接する必要があることなどを説明しました。
このあと、認知症の人を保護する模擬訓練が行われ、警察官は、相手の話を十分聞いたうえで、名前や家族の連絡先を、ゆっくりと大きな声で尋ねていました。
警察によりますと、認知症によるはいかいなどで、去年1年間に行方不明となった人は、全国で1万人余りに上り、京都府でも、411人が行方不明となっています。
京都府警察本部生活安全対策課の長谷川潤課長は「行方不明になった人を1人でも多く家族の元に帰せるよう全力を尽くしたい」と話していました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140618/k10015326411000.html

| コメント (0)

捜査車両でわいせつ行為 警部補懲戒処分(19日)NHK

佐賀県警察本部の40代の男性の警部補が、勤務中に捜査車両の中で、女性の警察官にわいせつな行為をしたとして、先月、減給の懲戒処分を受けていたことが分かりました。

懲戒処分を受けていたのは、佐賀県警察本部の40代の男性の警部補です。
県警察本部や関係者によりますとこの警部補は、ことし1月の深夜、勤務中に捜査車両の中で、女性の警察官に対し、無理やりキスをするわいせつな行為をしていたということです。
県警察本部は、この警部補を先月2日付けで、3か月間、減給10%の懲戒処分にしていました。
警部補は、自主的に退職したということです。
佐賀県警察本部では、ことし2月、勤務中にパチンコをしていた20代の巡査が、捜査書類を一時、盗まれ、先月、処分を受けています。
不祥事が相次いでいることについて、佐賀県警察本部の吉丸卓伸首席監察官は「いずれも、警察官としての自覚を欠いた行為であり、誠に遺憾です。今後とも、職員に対する指導を徹底し、再発防止に努めてまいります」と話しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140618/k10015327251000.html

| コメント (0)

対向車のレコーダーに男の車の映像(19日)NHK

17日、千葉県市原市で女子中学生が車で連れ去られそうになり、53歳の男が逮捕された事件で、この男が使っていた車がナンバーとともに対向車のドライブレコーダーに映像で記録されていることが警察への取材で分かりました。
男は容疑を認めているということで、警察は押収した車を詳しく鑑定することにしています。

17日の朝、市原市の路上で自転車で登校途中の女子中学生が連れ去られそうになった事件で、警察は18日、住所不定の無職、赤木良治容疑者(53)を中学生を車の中に押し込め、けがをさせた疑いで逮捕しました。
事件当時、現場を通りかかった対向車の男性がクラクションを鳴らしたため、中学生は連れ去られずにすみました。
この事件で、男性の車に取り付けられたドライブレコーダーに、赤木容疑者が使っていた軽ワゴン車の映像が記録されていたことが警察への取材で分かりました。
ナンバープレートも写っていたということで、警察は映像の分析を進めるとともに、事件の現場から赤木容疑者の指紋が見つかったことなどから、事件に関与した疑いがあると判断しました。
警察は18日夕方、市原市内の公園にいるのを見つけて事情を聴いたところ、容疑を認めたということで、近くに止めてあった車を押収しました。
警察は車内を詳しく鑑定するとともに、事件に至るいきさつなどを詳しく調べることにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140619/t10015332371000.html

| コメント (0)

大麻:栽培容疑でスノボ元王者を逮捕 群馬県警(19日)毎日

群馬県警は18日、同県片品村の牧場アルバイト、石橋一容疑者(40)を大麻取締法違反(栽培)容疑で、同村のホテル従業員、鈴木寿和容疑者(37)を同法違反(所持)容疑でそれぞれ逮捕した。石橋容疑者は1997年の全日本スキー選手権スノーボード男子ハーフパイプで優勝。全日本スキー連盟のジュニアチーム強化コーチも務めた。
 石橋容疑者の逮捕容疑は18日午前11時ごろ、村内の休耕田で大麻草約10本を栽培していたとしている。鈴木容疑者は同日午前10時40分ごろ、自宅で乾燥大麻草1袋を所持していたとしている。2人は友人で、ともに容疑を認めているという。
 県警によると、8日に村民から「大麻草が入った発泡スチロール箱が休耕田にある」と通報があった。【尾崎修二】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140619k0000m040134000c.html

| コメント (0)

「電気代の請求額が高すぎる」と東電社員脅した容疑、男逮捕 (19日)TBS

「自分の家の電気代の請求額が高すぎる」と言いがかりをつけ、東京電力の社員を脅したとして、49歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、さいたま市に住む無職の井岸辰彦容疑者(49)です。
 警視庁によりますと、井岸容疑者は今年4月、「電気代の請求額が高すぎる」と言って、東京電力の男性社員(36)を点検させるために自宅に呼びつけました。そして、室内で男性社員に包丁を突きつけたうえ、「自分には大阪の方の暴力団や右翼がついている」などと脅した疑いが持たれています。
 取り調べに対し、井岸容疑者は「文句は言ったが脅してはいない」と容疑を否認しています。(18日19:41)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2228841.html

| コメント (0)

宇都宮の女性死亡ひき逃げ、容疑の男逮捕 (19日)TBS

今月15日、宇都宮市の国道で、お年寄りの女性を車ではねて死亡させ、そのまま逃走したとして、群馬県に住む40歳の男が逮捕されました。
 自動車運転処罰法違反などの疑いで逮捕されたのは、群馬県太田市の土木作業員、工藤竜二容疑者(40)です。工藤容疑者は、15日午前3時すぎ、宇都宮市徳次郎町の国道119号線で、近くに住む無職の大嶋和子さん(75)を乗用車ではねて死亡させた疑いが持たれています。
 工藤容疑者は無免許で、事故でフロントガラスが割れた乗用車を宇都宮市内の駐車場に放置し、群馬県内へ逃走していました。しかし、「駐車場に不審な車両がある」と警察に通報があり、工藤容疑者の関与が浮上したということです。
 調べに対し、工藤容疑者は「人をはねた認識はあった」と容疑を認めているということです。(18日23:57)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2228900.html

| コメント (0)

取り調べの録音・録画 10月から本格的に導入へ(19日)テレビ朝日

これまで試験的に行ってきた取り調べの録音・録画について、最高検察庁は、10月から本格的に導入するとともに、新たに被害者や参考人の事情聴取にも範囲を広げることを決めました。
 取り調べの録音・録画は、大阪地検特捜部の不祥事などをきっかけに、検察改革の一環として3年前から全国の地検で試験的に行われています。最高検は、今年3月末までの実施状況を明らかにし、裁判員裁判の対象事件では全体の84.3%、特捜部などの独自捜査の事件では96.3%に上りました。そのうえで、録音・録画によって容疑者が供述をしにくかったり、拒んだりするなどの問題点がある一方、裁判で供述の信用性を立証しやすい点などで成果が出ているとして、10月1日から本格的に録音・録画を導入することを決めました。また、直接的な証拠が少なく、容疑者の供述が重要となる事件や、虐待された児童などの被害者やその参考人の事情聴取が立証の柱となる事件についても新たに録音・録画を試験的に行うことを決め、全国の検察庁に通知しました。取り調べの録音・録画を巡っては、検察の取り組みとは別に法制審議会で法制化に向けた議論が行われていて、どこまで義務付けるかが焦点となっています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000029076.html

| コメント (0)

大量の航空券手配を装う 旅行会社から2億円超詐取(19日)テレビ朝日

大量の航空券を手配したように装い、大手旅行会社に嘘の請求書を送りつけて2億円余りをだまし取ったとして、別の旅行会社の営業部長だった男が逮捕されました。
 竹原直樹容疑者(54)は2008年、大量の航空券を手配したように装い、取引関係があった都内の大手旅行会社に代金の立て替えを依頼して嘘の請求書を送り、現金約2億3000万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、大手旅行会社に対する立て替え手数料の支払いが滞って事件が発覚し、竹原容疑者は行方が分からなくなっていました。その後、北海道に潜伏していることが判明し、逮捕されました。竹原容疑者は、だまし取ったとされる金のうち1億2000万円以上を競馬に使っていて、取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000029086.html

| コメント (0)

« 2014年6月18日 | トップページ | 2014年6月20日 »