カテゴリー

« 2014年6月12日 (木) | トップページ | 2014年6月14日 (土) »

2014年6月13日 (金)

2014年6月13日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日単位・レベル)
自転車盗のマジック
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010139 本日は検挙率の話です。警察庁によると今年5月までの全国平均刑法犯の検挙率は28.5%。
 平成18年以来過去8年間で最も低かった平成25年の検挙率の29.8%よりもさらにペースは下回っている。
 刑法犯の検挙率で最も高かったのは昭和60年の64.2%。推移では昭和43年から57年までが50%台を堅持、58年から62年が60%台、63年に59.8%に落ち、平成元年には40%台。13年についに戦後最低の19.8%と20%を切った。
 以来、17年まで20%台で推移した。警察庁は16年から犯罪抑止策をとった結果、一時は30%台まで回復したが25年に再び20%台に下落してしまつた。
 要因と見られるのが自動車やオートバイ、自転車などの乗物盗の検挙率が極めて低いことだ。今年の乗物盗の検挙率は7.3%。戦後最低を記録した平成13年の乗物盗は7.9%。ちなみに検挙率が高かった昭和の時代の乗物盗の検挙率は40%台を誇っている。
 なかでも今年は自転車盗が最も低く、4.8%だった。
 今や、自転車は鍵をかけているのに盗まれる時代。カギの種類が「プレス型」で旧型の馬蹄形の錠に被害が多いという。
 自転車盗にはマジックがある。自転車が置き場から盗まれ、被害届けを出せば認知件数は1件。盗んだ犯人が路上に捨てて逃げ、別の人間がその自転車を乗り回せば占有離脱物横領。罪名の占脱で検挙すれば認知件数1件で検挙件数が1件。但し駐車場からの窃盗が検挙件数に入らない。これでは正しい数字とは言えない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります。 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

« 2014年6月12日 (木) | トップページ | 2014年6月14日 (土) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ