« 2014年6月11日 | トップページ | 2014年6月13日 »

2014年6月12日

2014年6月12日 (木)

暴力団抗争指定、初の解除へ 福岡など4県公安委(12日)西日本

福岡、佐賀、長崎、熊本の4県の公安委員会は12日、対立抗争で住民に危険を及ぼす恐れがあるとして、改正暴力団対策法に基づき道仁会(福岡県久留米市)と浪川睦会(旧・九州誠道会、同県大牟田市)に唯一適用している「特定抗争指定」を延長しない方針を発表した。指定期限の26日で初の解除となる。
 福岡県警によると、抗争事件が1年半発生しておらず、両団体トップが5月20日に同県警本部を訪れ「今後は争いを起こさない」との誓約書を提出したことなどから、延長しない方針を決めた。今後も抗争事件への警戒を続ける。

Logo1_3http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/94581

「デニーズ」まねた疑いで逮捕 デリヘル経営者ら3人(12日)共同

長野県警は11日、ファミリーレストラン「デニーズ」をまねた商標を表示したなどとして、不正競争防止法違反の疑いで同県上田市住吉、デリヘル店経営白石清治容疑者(44)と従業員ら男計3人を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年5月中旬~今年6月上旬、デリヘル店「デリーズ」の商標をデニーズに似せて制作し、インターネット上に表示した疑い。
 県警によると、白石容疑者は主に長野県内で同店を展開。デニーズ運営会社のセブン&アイ・フードシステムズが、佐久署に相談して発覚した。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014061101002211.html

首つり自殺を偽装か、愛媛 11年の傷害致死事件(12日)共同

愛媛県四国中央市で2011年4月、無職女性=当時(26)=が首を絞められて死亡した傷害致死事件で、家のかもいにロープのような物を掛けた痕跡を付け、首つり自殺を偽装しようとした可能性があることが12日、捜査関係者への取材で分かった。
 愛媛県警は11日、傷害致死容疑で父親の無職八木橋喜美男容疑者(59)を逮捕している。県警によると、女性は八木橋容疑者の長女で知的障害があった。
 捜査関係者によると、女性の死亡が確認された後、四国中央署の捜査員が八木橋容疑者宅を訪れ、現場の状況を確認した。当時、県警は自殺と判断した。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014061201001696.html

| コメント (0)

架空注文で相場操縦の疑い(12日)NHk

さいたま市の「むさし証券」が、架空の注文を大量に出す手口で先物取引市場の価格を操作し、不正な利益を得ていたことが関係者への取材で分かりました。
証券取引等監視委員会は、相場操縦の疑いで課徴金の支払いと行政処分を命じるよう近く、金融庁に勧告するものとみられます。

関係者によりますと、むさし証券は、去年、東証株価指数=トピックスの先物取引市場で、架空の注文を大量に出して取り消す手口で、価格を不正につり上げたり、下げたりした疑いがあるということです。
こうした手口は「見せ玉(ぎょく)」と呼ばれ、何度も繰り返して数日間で少なくとも数百万円の不正な利益を得ていたことが、証券取引等監視委員会の検査で分かったということです。
監視委員会は金融商品取引法に違反する相場操縦の疑いがあるとして、証券会社が行っていたことを重く見て、むさし証券に対して課徴金の支払いと行政処分を命じるよう、近く、金融庁に勧告するものとみられます。
先物取引のような金融派生商品の相場操縦で、課徴金の勧告が行われるのはこれが初めてになります。
むさし証券は「監視委員会の検査を受けている最中なのでコメントは控えたい」としています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140612/k10015166541000.html

| コメント (0)

比女性監禁容疑:人身売買目的か…警視庁、4人逮捕(12日)毎日

フィリピン人女性を監禁したとして警視庁保安課は12日、川崎市高津区千年(ちとせ)、無職、松本功(64)とフィリピン人の妻カルメリータ・エストレリア(60)の両容疑者ら4人を監禁致傷容疑などで逮捕したと発表した。同課によると、松本容疑者らは中東ドバイからフィリピン人女性を来日させ、日本人男性に「愛人」として売り飛ばしていたとみられ、2005年に新設された人身売買容疑でも捜査する。営利目的の場合、法定刑の上限は懲役10年。
 逮捕容疑は今年5月15日午前8時〜午後5時ごろ、松本容疑者宅で女性(28)を模造刀で脅すなどして監禁し、暴行して軽傷を負わせたとしている。同課によると、松本容疑者は否認し、エストレリア容疑者は「夫が監禁した」と供述しているという。
 女性は先月7日、松本容疑者と関係があるとみられるフィリピン人男性に「いい仕事がある」とだまされ、ドバイのホテルで働いていた同僚女性(28)とともに来日。同僚女性は60代の日本人男性に30万円で売られたが、15日に東京都港区のフィリピン大使館に逃げ込み、事件が発覚した。【林奈緒美】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20140613k0000m040028000c.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)
わいせつ犯増加
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010118 今年5月までの全国の刑法犯認知件数は48万3110件で前年同期に比べて2万9877件も減少していることが警察庁のまとめで分かった。
 認知件数は平成14年から年々減少を続け、昨年の年間件数は昭和53年に次ぐ数字となったが、今年はさらに下回りそうだ。
 検挙件数は13万7785件で検挙率は28.5%と前年より0.7ポイント減らしている。検挙率の話は後日に回して、認知件数が減少した主な要因は窃盗犯が2万4978件も減ったこと。
 ただし、振り込め詐欺などの特殊詐欺の増加が要因なのか知能犯が1万7648件で前年同期より980件増加した。
 さらに罪種別ではわいせつが4281件で208件増加したこともあり、風俗犯の数字を押上て前年より190件も増え4281件となっている。
 もうひとつ凶悪犯のなかで殺人が444件で32件、放火が460件で16件のそれぞれ増加するなど凶悪化に加えて暴行や脅迫などの粗暴犯も2万6327件で392件も増えており、じわ~っと体感治安に影響を与えている。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

禁止鎮静剤、投与後12人死亡 東京女子医大が因果関係を調査(12日)産経

東京女子医大病院(東京都新宿区)で2月、男児(2)が手術後に鎮静剤「プロポフォール」の過剰投与で死亡した事故で、同大の吉岡俊正理事長らが12日、事故後初めて会見し、子供への使用が禁止される同鎮静剤が男児のほかにも63人の子供に投与され、うち12人が死亡していたことを明らかにした。
 男児の死亡については「投与が原因だったと推測される」と因果関係を認めたが、12人については「関係ないと思われる」と説明。今後、外部の専門家らによる調査チームを立ち上げて詳しく調べるという。

 会見によると、同病院は昨年12月までの5年間に、15歳未満の子供63人にプロポフォールを投与。その後、数日から3年の間に12人が死亡した。投与との因果関係を否定した根拠については、手術後の感染症による死亡例が多かった▽投与から時間が経っている▽カルテにプロポフォールの副作用に関する記述がない-ことを挙げた。
 同病院は男児死亡についての院内調査の報告書を5月末、厚生労働省に提出したが、会見では「遺族の同意が得られなかった」として内容は明かさず、吉田理事長が「責任を痛感
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140612/crm14061218090016-n1.htm

W杯観戦 邦人の犯罪被害相次ぐ(12日)NHK

サッカーワールドカップの開幕直前のブラジルで、日本人の旅行者や駐在員が相次いで犯罪の被害に遭い、現地の日本総領事館では、旅行者などに警戒するよう呼びかけています。

ブラジル最大の都市サンパウロにある日本総領事館によりますと、日本からワールドカップ観戦のために訪れていた男性が10日、サンパウロ市内の繁華街で、通りがかりの人に声をかけられて服が汚れていることに気付き、リュックサックを地面に置いて服の汚れを取っていたところ、リュックサックがなくなったということです。中にはワールドカップの試合のチケット10枚のほか、パスポートやクレジットカード、それに現金1000ドルなどが入っていたということです。
男性にけがはありませんでした。また、同じ10日、サンパウロ郊外の都市で、日本人の駐在員が乗用車に乗ろうとした際に、拳銃を持った3人組に一緒に車内に押し入られて脅され、その後、銀行に連れて行かれ、ATM=現金自動預け払い機で日本円にして4万6000円を引き出させられたあと、その現金や車などを奪われたということです。
この男性や一緒に乗っていた子どもにけがはありませんでした。
ブラジルでは、ふだんから犯罪が多発しているため、現地の日本総領事館では、ワールドカップの観戦に訪れる日本人の旅行者などに警戒するよう呼びかけています。

News_pic1_3

| コメント (0)

准看護師死亡前、元同級生訪問か 被害者「帰ってくれない」(12日)西日本

大阪市西成区の准看護師岡田里香さん(29)の遺体が東京都内で見つかった事件で、元同級生で日系ブラジル人の女(29)=中国当局に身柄拘束=が3月下旬、岡田さん方を訪れていた可能性があることが12日、捜査関係者への取材で分かった。岡田さんは直後に死亡したとみられている。
 捜査関係者によると、岡田さんは3月21日に職場を出たことが確認されており、その後、知人に「家に来た元同級生が帰ってくれない」という内容の連絡をしていた。西成署捜査本部は、東京都八王子市に住んでいた元同級生の当時の行動を調べている。

Logo1_2http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/94375

量販店に放火未遂容疑で再逮捕 ガスボンベ事件で道警(12日)北海道

札幌市北区のカセットこんろ用ガスボンベの爆発事件で、札幌北署捜査本部は11日、2月の量販店の事件にも関与したとして、現住建造物等放火未遂と建造物侵入の疑いで、同市北区屯田6の3、主婦名須川(なすかわ)早苗容疑者(51)=激発物破裂罪などで起訴済み=を逮捕した。逮捕は3回目。同容疑者は「やっておりません」と容疑を否認しているという。札幌地検は同日、2回目の逮捕容疑となった大型ホームセンターの事件について、現住建造物等放火と建造物侵入の罪で、名須川容疑者を追起訴した。
 逮捕容疑は2月20日夕、同市北区新川2の7、量販店「MEGAドン・キホーテ新川店」に侵入し、2階靴売り場に、カセットこんろ用ガスボンベや着火剤などを持ち込み火を付け、放火しようとした疑い。商品棚や靴などを焼いたが、スプリンクラーが作動し、ボンベは爆発せず、けが人や建物への延焼はなかった。

Logo1http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/544774.html

| コメント (0)

女子生徒の体操服600着 12府県の高校に侵入か(12日)共同

岐阜南署は11日、高校に侵入し、女子生徒の体操服などを盗んだとして、建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕、起訴された和歌山工業高等専門学校の事務職員広瀬浩一被告(53)=和歌山県美浜町=の自宅アパートなどから盗品とみられる体操服など約600着が見つかったと明らかにした。
 同署によると、見つかったのは体操服のほか、チアリーディングやバレーボールなど部活動のユニホーム。広瀬被告は「昨年夏ごろから盗み始めた。自分で着たかった」と供述している。
 これまでに新潟県から大阪府までの12府県で、約50の高校に侵入したとも供述、同署は裏付けを進め、窃盗容疑で追送検する方針。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014061101002219.html

| コメント (0)

「アレフ」施設に公安調査庁立ち入り検査(12日)日本テレビ

公安調査庁は11日朝、金沢市内にある「アレフ」ことオウム真理教の施設の立ち入り検査を行った。
オウム真理教の活動拠点は全国32か所にあり、公安調査庁が、必要に応じて立ち入り検査を行う。11日は、午前中に金沢市昌永町の施設に、検査官が入り活動実態を把握するため、検査を行った。金沢の施設への立ち入りは去年2月以来だ。関係者によると、オウム真理教の信者数はここ数年、全国的には増えているものの、金沢の施設では、北陸3県の信者30人ほどが出入りしており、大きな変化はないという。

[ 6/11 19:36 テレビ金沢]http://www.news24.jp/nnn/news8719073.html

2010_0318_173406banner011

| コメント (0)

3年前の「自殺」は事件 父逮捕(12日)NHK

3年前に愛媛県四国中央市の住宅で自殺したとされていた知的障害のある女性について、警察は自殺ではなく、首を絞められたことで死亡した疑いが強まったとして11日、女性の父親を傷害致死の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、四国中央市中之庄町の無職、八木橋喜美男容疑者(59)です。
警察によりますと、八木橋容疑者は、平成23年4月、四国中央市の自宅で、同居していた長女のあゆみさん(当時26)の首をロープのようなもので絞め、翌日、死亡させたとして、傷害致死の疑いが持たれています。
当時、父親は、警察に対して、「娘は自宅の廊下で首をつって自殺していた」などと説明していて、警察は現場の状況などから自殺と判断していました。
しかしことし1月、関係者から、「自殺ではなく事件だ」という情報提供があったため、再び家族から事情を聞くなどしたところ、父親がロープのようなもので首を絞めて虐待していて、死亡した疑いが強まったということです。
警察は父親の認否について、「今後の捜査や裁判に影響する」として明らかにしていません。
警察によりますと、死亡した女性には知的障害があり、平成22年7月には市内の医療機関から、家族から虐待を受けた疑いがあるとして警察に通報があったほか、平成23年1月には本人から警察に、「父親から虐待を受けている」と訴えがありました。
このとき、警察は女性が頭などにけがをしていることを確認したうえで、父親から事情を聞いていましたが、「虐待の事実を認定できない」として、女性と父親を自宅に戻したということです。
愛媛県警察本部は当初、自殺と判断したことについて、「犯罪死を見逃したことは誠に遺憾だ。今後は検視官を積極的に現場に臨場させ、再発防止を徹底したい」としています。
また、虐待の通報を受けていたことについては、「虐待の事実関係を特定することが難しかった。被害者が死亡したことを重く受け止め、より一層きめ細やかな対応をしていきたい」と話しています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140611/k10015154691000.html

| コメント (0)

女子生徒の携帯発見 記録解析へ(12日)NHK

熊本県人吉市で高校3年の女子生徒が行方不明になり、遺体で見つかった事件で、遺体の発見現場近くで女子生徒のものと見られる携帯電話が見つかっていたことが捜査関係者への取材で分かりました。
警察は通信記録の解析を進め、事件の詳しいいきさつを調べています。

熊本県人吉市の県立高校3年の荒川真侑子さん(17)は、先月4日に自宅を出たまま行方が分からなくなり、別の事件で逮捕された静岡県浜松市の無職、赤石弥容疑者(47)が「女子生徒を殺害した」と供述しました。
供述に基づいて人吉市の山中で遺体が見つかり、10日、女子生徒と確認されました。
警察のこれまでの調べで、赤石容疑者は女子生徒とメールや電話でやり取りをしていたことが分かっていますが、赤石容疑者は警察に逮捕された際、「無くした」などと供述し、携帯電話を所持していませんでした。
そのあとの捜査関係者への取材で、遺体の発見後、現場近くで遺留品を捜索した際、女子生徒のものと見られる携帯電話が見つかっていたことが分かりました。
警察は通信記録の解析を進めて事件の詳しいいきさつを調べるとともに、近く、赤石容疑者を女子生徒を殺害した殺人や死体遺棄の疑いで再逮捕する方針です。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140612/k10015158691000.html

男性変死:高2の孫、傷害容疑で逮捕 大阪・生野(12日)毎日

大阪市生野区の70代の男性が5月下旬、頭部を損傷し、搬送先の病院で死亡していたことが捜査関係者への取材で分かった。大阪府警は、同居していた孫で高校2年の男子生徒(16)が男性に暴行したとして、傷害の疑いで逮捕した。府警は男性が死亡した経緯と男子生徒の暴行との関連を慎重に調べている。
 捜査関係者によると、男性が先月22日、「足が痛い」と自ら119番通報した。男性の頭部には傷があり、病院に救急搬送されたが、間もなく死亡した。
 司法解剖の結果、死因は急性硬膜下血腫と分かった。傷の状態や自宅の状況から、何者かに暴行された可能性があるという。
 府警は、男性の具合が悪くなった頃に自宅に居たとみられる男子生徒から事情を聴いた。当初は「トイレで祖父の世話をしていた。手すりをつかませたが、いつの間にか手が離れたみたいで、後ろに転んだようだ」などと話していた。
 しかし、その後になって「祖父と口論になり、胸ぐらをつかんでおなかを数回蹴った」などと説明を変えたため、府警は25日に男子生徒を傷害の疑いで逮捕した。
 男子生徒は数週間前から、男性の自宅で同居を始めたという。府警は男性が事件に巻き込まれた結果、死亡したとみており、男子生徒とのトラブルの有無や男子生徒の暴行の状況を詳しく調べている。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140612k0000m040145000c.html

| コメント (0)

被害総額4億円、「原野商法」の実態(12日)TBS

今から30年ほど前に、買い手のない山林を売りつける「原野商法」が社会問題になったのをご存じでしょうか?そのときの被害者たちに対して、今になって「中国人が土地を買いたがっている」と取引を持ちかける業者が現れました。被害総額4億円という、その実態を追いました。
 大阪市に住む77歳の男性。3年前、東翔マネジメントと名乗る不動産会社から突然、電話がかかってきました。
 「北海道の土地をもってられるんで、我々で売りたいと」
 この男性は30年ほど前、別の業者から資産価値のない北海道の山林およそ140坪を50万円で買いました。当時、全国で問題になった「原野商法」の被害者です。
 「中国人が今、あの辺りをかなり買いあさっていると。我々が購入した10倍くらいの金額で売り買いしているんやと」
 東翔マネジメントと名乗る業者は、男性の土地を中国人になら1坪4万5000円、つまり600万円以上で売れると話し、契約を結ぶよう勧めました。男性は、看板の設置費用など29万4000円を支払いましたが、3年たっても塩漬けのままです。
 男性の土地を確認するため北海道の鶴居村に向かいました。釧路湿原が広がる手つかずの原野。幹線道路から林道へと進み、さらに奥に進んだ場所に男性の土地はあるといいます。
 「ここですね。これ以上行けないです、車で」(記者)
 歩いて山道を分け入ることおよそ20分。
 「ありますね何か。あります、あそこ。奥の方に看板立ってますね」(記者)
 笹がうっそうと茂る中に小さな看板が。そこには「FOR SALE」の文字が。管理会社は確かに東翔マネジメントです。本当にこの地域を中国人が高値で買い求めている事実があるのでしょうか。
 Q.1坪4万5000円で売れる?
 「いや山林ですと、そこまでの値段はいかない」(鶴居村職員)
 Q.中国人が破格の値段で土地を購入している?
 「今のところ聞いたことないですね」
 地元の不動産業者は「この辺りの山林は1坪1000円でも売れない」と言います。東翔マネジメントに電話しました。
 「今はもうちょっと弁護士さんが入ってるんで、そちらを通せということになってるんで、すみませんが」(東翔マネジメント)
 Q.弁護士はどなたですか?
 「・・・・・」
 そんな中、先月、ある不動産会社の従業員が逮捕されました。社名は未来土地コーポレーション。原野商法の被害者に「中国人が土地を欲しがっている」などとうその説明をし、手数料およそ36万円をだまし取った疑いです。
 早速、大阪市内にある未来土地の事務所に向かうと、意外な事実がわかりました。未来土地の事務所は男性と契約した東翔マネジメントが以前使っていた事務所と同じ場所だったのです。奈良県警は、東翔が未来土地という社名で営業を続けていると見ています。東翔マネジメントで働いていた人物に話を聞くと・・・
 「中国の富裕層の方が欲しがっているだとか、そこを売る自信がありますよだとか、いろんな信用をつけていって」(東翔マネジメント元従業員)
 Q.(中国人の)ニーズはある?
 「実際ないです。そういうふうに言えという指示があるから言ってるだけで」
 では、どのようにして原野商法の被害者を見つけ出すのでしょうか。これは関係者の間で出回っている原野商法の被害者リスト。過去に原野を買った人の名前と住所がズラリと並びます。
 「(一度)だまされているからこそ、だましやすい。(被害者が)だまされた土地をどうにかしてほしいと、そこにつけこんで話をしていく」(東翔マネジメント元従業員)
 警察は、一連の原野商法の二次被害が全国で4億円以上に上ると見ています。(11日17:59)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2222923.html

| コメント (0)

新宿・男女襲撃容疑で男を逮捕「殺すつもりはなかった」(12日)産経

東京都新宿区弁天町の路上で10日未明、男女が刺され、重傷を負った事件で、警視庁牛込署は11日、殺人未遂の疑いで新宿区南榎町の飲食店店長、村田浩一郎容疑者(50)を逮捕した。同署によると、村田容疑者は「刺したのは間違いない。殺すつもりはなかった」と供述している。
 逮捕容疑は10日午前2時ごろ、同区弁天町の路上で、刃物のようなもので少年(18)=杉並区=と女性(20)=同=に切りつけるなどしたとしている。女性は胸などを刺されて重傷だが、命に別条はないという。少年は全治3週間のけが。
 同署によると、村田容疑者は女性と知り合いで、事件直前には3人で食事をしていた。村田容疑者は2人を襲撃した後に逃走していたが、その後、勤務先付近に現れたところを捜査員が発見した。同署が詳しい動機を調べている。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140611/crm14061123480018-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年6月11日 | トップページ | 2014年6月13日 »