« 2014年6月3日 | トップページ | 2014年6月5日 »

2014年6月4日

2014年6月 4日 (水)

スクールゾーンで危険運転 厳罰化後初検挙(4日)日本テレビ

スクールゾーンを通行禁止の時間帯に、危険な速度でバイクで走行し、男性をひき逃げしたとして28歳の男が3日、逮捕された。
 危険運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、建設作業員・見目貴裕容疑者。警視庁によると、見目容疑者は、東京・北区のスクールゾーンを、通行禁止の時間帯に危険な速度でバイクで走行し、38歳の男性が乗る自転車に衝突してケガをさせ、そのまま逃げた疑いがもたれている。
 悪質な運転に対する罰則が厳しくなった自動車運転死傷処罰法が先月、施行されてから、通行禁止場所での危険運転傷害で検挙されるのは全国で初めて。
 見目容疑者は、「通行してはいけない場所だと知っていた」と供述する一方、ひき逃げの容疑は否認しているという。

2010_0318_173406banner011_2
http://www.news24.jp/articles/2014/06/04/07252433.html

女児殺害 「所持品や刃物は廃棄物に」(4日)NHK

9年前、栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生だった女の子が連れ去られて殺害された事件で、殺人の疑いで逮捕された男は「女の子のランドセルや衣服、それに凶器の刃物は廃棄物の収集に出して処分した」などと供述していることが分かり、警察は供述の裏付けを進めています。

この事件は9年前の平成17年12月、栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生だった吉田有希ちゃん(当時7)が下校途中に連れ去られ、翌日、およそ65キロ離れた茨城県内の山林で刃物で刺されて殺害されているのが見つかったもので、警察は3日、栃木県鹿沼市の無職、勝又拓哉容疑者(32)を殺人の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、勝又容疑者は容疑を認め、「女の子と面識はなかった」としたうえで、「車で連れ去ったあと、いったん自宅に連れて行き、そのあと騒がれたので刃物で刺して殺害した」などと供述しているということです。
さらに、「女の子のランドセルや衣服、それに凶器の刃物は、廃棄物の収集に出して処分した」などと供述していることが、警察への取材で分かりました。
警察はこの供述を基に捜査を進めましたが、いずれも今のところ見つかっていないということで、引き続き裏付けを進めることにしています。

続きを読む "女児殺害 「所持品や刃物は廃棄物に」(4日)NHK"

| コメント (0)

振り込め詐欺に注意して 子どもたちから祖父母へ 赤歌署などが防犯はがき(4日)北海道

【赤平】赤歌署(岡本茂樹署長)と市内の製造業13社でつくる「あかびら匠塾」(板垣英三会長)は、振り込め詐欺を防ぐための啓発グッズを作った。電話の形をした木製の絵はがきで、市内の全小学生約380人に配布。祖父母らに向けて注意を呼びかけるメッセージを書いてもらい、発送する。
 材料の薄板は匠塾に参加する空知単板工業(松尾和俊社長)が提供。かばん製造の「いたがき」の社員が革の型抜きに使う機械で、加工した。子どもたちに学校を通じて自宅に持ち帰ってもらい、メッセージを書いてもらった上で赤平防犯協会が回収し、発送する。
 子どもたちがはがきにメッセージを書いた上に啓発シールを貼る。シールには「その電話、大丈夫?」などと振り込め詐欺に注意を呼びかける文言とともに、赤歌署のマスコットキャラクター「にゃかうた」が描かれており、手紙の文面を読む際にはきれいにはがすことができる。
 今春、赤歌署と防犯協会が振り込め詐欺被害を防ぐため、匠塾に相談を持ちかけた。当初は警察官などが街頭で配れるものを想定していたが「孫からもらった方が高齢者の防犯意識を高めることができるのでは」と、はがきを思いついた。
 赤歌署と匠塾の担当者は「『心のつながり』をテーマに作った。手紙を書く子どもたちも防犯意識を高めてくれれば」と期待している。(高田かすみ)

Logo1_3http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/543421.html

| コメント (0)

被害回復かたりだます=詐欺容疑で男2人逮捕-1府8県で1億3千万円か・警視庁(4日)時事

医療法人社団「真匡会」の医療機関債販売をめぐる詐欺事件の被害者に、損失を取り戻せるとだまし、現金150万円を詐取したとして、警視庁捜査2課などは4日、詐欺容疑で元私設私書箱管理会社経営の嶺井彰吾容疑者(29)=東京都港区=と、元同社従業員の薦田純容疑者(27)=愛媛県四国中央市=を逮捕した。同課によると、嶺井容疑者は「詐欺は身に覚えがない」と容疑を否認し、薦田容疑は認めている。
 嶺井容疑者らは、被害回復を装い詐欺事件の被害者らをだます複数のグループから詐取金をレターパックで同容疑者の私書箱管理会社に送らせ、回収していたとみられる。警視庁は福島県や愛知県、大阪府など1府8県で計1億3000万円の被害があるとみて調べている。(2014/06/04-19:41)

Top_header_logo21
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

別の所在不明児も児童相談所に連絡せず(4日)NHK

神奈川県厚木市のアパートで白骨化した子どもの遺体が見つかり、5歳の息子を衰弱死させたとして父親が逮捕された事件で、市の教育委員会は男の子の所在を確認せず児童相談所への連絡もしていませんでしたが、同様のケースがほかにもあったことが分かり、市では「事務的に手続きをしただけで、それ以上の確認をしなかったことは認識が甘かった」としています。 5月30日、厚木市下荻野のアパートで齋藤理玖ちゃんとみられる白骨化した遺体が見つかり、父親でトラック運転手の齋藤幸裕容疑者(36)が、7年以上前に当時5歳だった理玖ちゃんを衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されました。 この事件では、理玖ちゃんが入学する予定だった小学校の事前の説明会に誰も出席しなかったため、市の教育委員会の担当者が1度だけ自宅を訪問して転居したと判断し、それ以上所在の確認を行わず、児童相談所に連絡していなかったことが明らかになっています。 教育委員会によりますと、去年、横浜市で小学校に入学しなかった女の子が遺体で見つかった事件を受けて行った調査で、去年4月に小学校に入学する予定だった女の子の所在が分からくなっているのを把握していたにもかかわらず、児童相談所に連絡していなかったことが新たに分かりました。 担当者が去年7月、所在を確認しようとしましたが、住所にあったアパートに別の人が住んでいたため転居したと判断し、就学予定の児童の名簿から女の子の名前を削除して、それ以上の確認は行わなかったということです。 教育委員会が今回の事件を受けて3日に改めて調査したところ、親類と連絡が取れ、女の子が両親と一緒に海外で暮らしていることが分かったということで、さらに確認を進めています。 厚木市教育委員会の宮崎昌彦学校教育部長は、「所在不明の児童について事務的に手続きをしただけで、それ以上の確認をしなかったことは認識が甘かった」と話しています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140604/k10014974571000.html

| コメント (0)

“振り込め”の私書箱管理者ら2人、詐欺容疑で逮捕(4日)TBS

振り込め詐欺グループがだまし取った現金の回収役で、私設私書箱を管理していた29歳の男ら2人が警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、嶺井彰吾容疑者(29)ら2人です。嶺井容疑者らは、ほかの男とともにおととし12月、医療法人「真匡会」をめぐる詐欺事件の被害者の男性(85)に電話をかけ、「損失は当社でなんとか解決できます」とウソを言って供託金の名目で現金150万円をだまし取った疑いがもたれています。警視庁によりますと、嶺井容疑者らは当時、私設私書箱を管理する会社を経営していて、振り込め詐欺の被害者にレターパックに入れた現金を私書箱に送らせていたということです。
 警視庁は嶺井容疑者らがほかの振り込め詐欺グループがだまし取った現金も含め、あわせておよそ1億3000万円を集めていたとみて捜査しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2217528.html

| コメント (0)

トラックにひかれ男子児童死亡、東京・江東区(4日)TBS

4日午後、東京・江東区にある小学校の前の交差点で小学校低学年の男子児童が大型トラックにひかれ、死亡しました。
 4日午後3時半ごろ、江東区にある有明小学校の前の交差点で小学校低学年の男子児童が走ってきた大型トラックにひかれました。男子児童は病院に運ばれましたが全身を強く打っていて死亡しました。
 警視庁によりますと、大型トラックは交差点を右折しようとしたところ、横断歩道を渡っていた男子児童をひいたとみられています。警視庁は、トラックを運転していた44歳の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕していて、事故の原因を調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2217517.html

取材先で財布を“盗み”…NHK高松 契約の男逮捕(4日)テレビ朝日

NHKの契約スタッフの男が取材先で財布を盗んだ疑いです。

 逮捕されたのは、NHK高松放送局の契約スタッフ・岡一誠也容疑者(25)です。警察によりますと、岡一容疑者は先月7日、ニュースの取材で訪れた高松市の住宅で、現金約3万4000円やクレジットカードなどが入った財布を盗んだということです。被害届を受けて、警察が4日に事情を聴いたところ容疑を認め、「誰もいなかったので盗んだ」などと供述しているということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000028210.html

2009_1229_211958annlogo1_3

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
なんで?こうなるの!
【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

F1010165オレオレ詐欺や架空請求詐欺、ギャンブル必勝法、金融取引などの特殊詐欺の被害額が今年早くも170億円を超えていることが警察庁のまとめで分かった。
 中でも「異性交際を斡旋する」名目の詐欺は認知件数は少ないものの、被害額が増加しており注意を呼びかけている。
 今年4月までの特殊詐欺の認知件数は4012件で前年同期比601件の増。被害額は171億0717万5157円となった。
 このうち、振り込め詐欺は3133件で501件の増。総額は96億2547万2848円で26億2668万3000円も増えた。
 ちょっと気になるのが「異性交際を斡旋する詐欺」。認知件数は19件と前年に比べて11件減少した。しかし被害額は9021万9800円で前年同期に比べて4705万1553円と倍増した。
 被害は男性が多く89.5%を占め女性は10.5%だった。
 被害者の年齢別をみると男性の40~49歳が最も多く36.8%、次いで50~59歳と60~69歳がともに21.1%でなんと70歳以上が5.3%もあった。
 女性では20~29歳と50~59歳ともに5.3%だった。この年齢をみると理由が分かるようなきがしますね。お年寄りは元気です。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/                                    

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

「警察騒ぐのでスッキリ」秋葉原で“放火”男を逮捕(4日)テレビ朝日

東京・秋葉原でごみ袋に放火したとして、26歳の男が逮捕されました。男は「警察や消防が騒ぐのでスッキリすると思った」と供述しています。
 無職の尾口勇樹容疑者は先月31日の未明、秋葉原のビルの前に置かれたごみ袋2つにライターで火を付けた疑いが持たれています。警視庁によりますと、現場付近の防犯カメラには尾口容疑者に特徴の似た男が犯行に及ぶ様子が映っていたということです。取り調べに対し、「路上生活をしている自分にイライラした。火を付ければ、警察や消防が大騒ぎするのでスッキリすると思った」と容疑を認めています。現場周辺では先月29日と31日にごみ袋などが焼ける不審火が他に3件相次いでいて、警視庁が余罪を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000028167.html

| コメント (0)

警官などかたる詐欺で再逮捕(4日)NHK

警察官などをかたる詐欺事件で、すでに逮捕されている神奈川県の大学生ら2人が別の高齢者からも現金900万円をだまし取った疑いが強まり3日、警察に再逮捕されました。
再逮捕されたのは、神奈川県相模原市の飲食店従業員、木村翔平容疑者(24)と伊勢原市の大学生宮本裕太郎容疑者(23)です。
警察によりますと、2人は仲間と共謀して、ことし1月、栃木県に住む独り暮らしの80代の女性に警察官などをかたって電話をかけ「偽造の銀行口座が作られている。
捜査が入るのでお金を銀行協会に預けたほうがいい」などとうその話をしたうえで、銀行協会の職員を装って女性の自宅を訪問し、現金900万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
調べに対し、2人は容疑を認めているということです。
また2人は香川県の女性から現金700万円あまりをだまし取ったとして詐欺の罪で、3日、徳島地方検察庁に起訴されました。
一連の事件をめぐっては、2人と共謀して現金をだまし取ったとして東京・新宿区の19歳の少年と川崎市の23歳の大学生が逮捕されていて、警察は首都圏に拠点を置く詐欺グループの犯行とみて実態の解明を急いでいます。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024796381.html?t=1401848011608

News_pic1_4

 

| コメント (0)

“ストーカー”想定の訓練(4日)NHK京都

ストーカーの男が通行人を無差別に襲うという事件を想定した訓練が3日、中京区で行われました。
中京区の地下街で行われた訓練には警察官や消防隊員50人余が参加しました。
訓練はストーカーの男が地下街にある女性の勤務先の店に押しかけ従業員や通行人に次々と刃物で切りつけた上、女性を人質に取って逃げるという想定で行われました。
そして警察官がナイフを振り回しながら逃げようとする男を取り囲み、説得しながらすきをついて取り押さえました。
救急隊員はけがをした人に応急手当てをしたあとタンカにのせて運び出していました。
京都府警察本部の寺村正二通信指令課長は「訓練をいかして犯人の確保と負傷者の救護を迅速にできるように警察と消防で連携していきたい」と話していました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2016193011.html?t=1401847811830

News_pic1_3

 

卒業生狙った「おれおれ詐欺」北海道で多発 旭東、武修館高OB宅被害(4日)北海道

旭川市の旭川東高と、釧路市の武修館高(旧釧路短大付属高、釧路緑ケ岡高)の卒業生の実家を狙った「おれおれ詐欺」の被害が道内で多発している。道警によると、5月18日~6月2日で計5件、950万円の被害が発生。未遂も含めた認知件数は98件に上り、道警は同窓会名簿を悪用した手口とみて注意を呼び掛けている。
 被害に遭ったのは50~70代の男女で、旭川市が3人、釧路市が2人。息子を名乗る男からかすれた声で「携帯電話の番号が変わった」などと電話があった。翌日、再び電話で「不倫相手を妊娠させてしまった。示談金などで100万円が必要」などと求められ、現金を指定された口座に振り込んでしまったという。
 道警捜査2課によると、未遂を含む認知件数は、釧路市が50件、旭川市が35件。札幌市、千歳市、苫小牧市、室蘭市、士別市、留萌市、宗谷管内幌延町、函館市でも両校の卒業生の実家に不審電話があった。<北海道新聞6月4日朝刊掲載>

Logo1_2

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/543346.html

児童ポルノ改正法成立へ 所持に罰則、漫画などは対象外(4日)朝日

罰則がなかった単純所持を違法とすることを柱とした児童ポルノ禁止法改正の修正案が自民、民主、維新、公明、結いの5党でまとまり、今国会で成立する見通しとなった。定義があいまいだと批判があった児童ポルノの範囲をより明確化し、漫画、アニメ、CGも調査研究するとしていた付則を法案から外した。修正案は4日の衆議院法務委員会に提出される。
 自民と公明、維新から昨年提出された改正案に、写真と電磁的記録を対象とした児童ポルノの定義の一部が加筆された。「衣服の全部又(また)は一部を着けない児童の姿態であって」と「性欲を興奮させ又は刺激するもの」の間に、「殊更(ことさら)に児童の性的な部位(性器等若しくはその周辺部、臀部(でんぶ)又は胸部をいう)が露出され又は強調されているものであり、かつ」が入った。定義を厳格にすることで、捜査の対象が拡大される懸念を解消させようとした。
 また自公維案の付則には「政府は漫画、アニメーション、CGなど児童ポルノに類するものと児童の権利侵害の関連性について調査研究を推進する」とあったが、今回の修正案では削除された。「ドラえもん」のしずかちゃんの入浴場面までが児童ポルノになりかねないといった批判があり、漫画家や出版界から強い反発があった。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASG624HYQG62UTIL01C.html

| コメント (0)

厚木・男児遺棄致死:「DV激しく、家出た」 母親が供述 自治体対策は(4日)共同

厚木市下荻野のアパートの一室で、白骨化した子どもの遺体が見つかった事件で、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたトラック運転手斎藤幸裕容疑者(36)=厚木市愛甲3丁目=の妻で、死亡したとみられる長男の母親(32)が県警に対し「(同容疑者の)DV(ドメスティックバイオレンス=配偶者らからの暴力)が激しくなり、2005年春ごろに家を出た」と話していることが3日、県警への取材で分かった。
 妻は「(同居時、同容疑者は)子どもに暴力を振るわず、優しかった」とも説明。「家を出てからは一度もアパートに戻っていない」「子どもが死んでいるとは知らなかった」と話しているという。遺体は当時5歳だった長男とみられている。
 県警捜査1課によると、妻は報道で事件を知り、2日午後1時半ごろ、友人らを介して県警に連絡。同日夕に面会した捜査員に対し、同容疑者と別居した経緯について「05年春ごろ、(同容疑者の)DVが激しくなり、(同容疑者が)仕事から帰宅後、『買い物に行ってくる』と告げて、そのまま家を出た。DVは誰かに相談したり、届けたりしなかった」と話した。
 同容疑者の逮捕容疑は、06年10月ごろから翌07年1月ごろまでの間、アパート内で長男を衰弱死させた、としている。

続きを読む "厚木・男児遺棄致死:「DV激しく、家出た」 母親が供述 自治体対策は(4日)共同"

| コメント (0)

AKBの「ホタテ絵馬」盗まれる? 渡辺さんら3人分 岩手(4日)産経

ホタテの貝殻に思いを書き込んだ「ホタテ絵馬」が待合室に掲げられている三陸鉄道南リアス線恋し浜駅(岩手県大船渡市)で、アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さん(20)らが納めた絵馬3枚がなくなっていることが、分かった。
 盗まれた可能性が高く、三陸鉄道は類似被害を防ぐため、他のメンバーが書いた絵馬も5月末、一時的に取り外した。
 絵馬は三陸鉄道が全線開通した4月、渡辺さんらメンバー6人がイベントを実施した記念に1枚ずつ書いて駅に納めた。
 5月23日、ホタテ絵馬作りに協力する地元養殖組合のメンバーが、渡辺さんと相笠萌さん(16)、田野優花さん(17)の3人分がないのに気付いた。絵馬をつるしていたロープには、一部を火で焼き切ったような跡が残っていたという。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140604/crm14060408180004-n1.htm

| コメント (0)

車止め裏側に覚醒剤隠し密売か(4日)NHk

名古屋市に住む自称イラン人の男が覚醒剤を密売したとして逮捕され、警察は男がコインパーキングの車止めの裏側に覚醒剤を隠して、密売を繰り返していた疑いがあるとみて調べています。

逮捕されたのは、名古屋市名東区に住む自称イラン人のモハマド・カズィミー容疑者(32)で、警察の調べによりますと、先月11日、名古屋市内の路上の車の中で、覚醒剤0.1グラム余りを日本人の男に密売した疑いが持たれています。
警察は3日午後、名古屋市東区のコインパーキングに来て、金属製の車止めの裏側にポーチを隠そうとしたのを見つけて逮捕したということです。
警察によりますと、ポーチの中には49個の袋に小分けにされた覚醒剤とみられる結晶、合わせておよそ10グラムが見つかり、警察が鑑定を進めています。
警察はカズィミー容疑者がコインパーキングの車止めに覚醒剤を隠して密売を繰り返していた疑いがあるとみて、入手ルートなどについて調べを進めています。
警察によりますと、調べに対して「弁護士が来るまで言うことはありません」と供述しているということです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140603/k10014949901000.html

News_pic1_2

| コメント (0)

有力手がかりなし 捜査幹部「長期戦も」 札幌・厚別女性遺体発見から1週間(4日)北海道

札幌市厚別区の東部緑地で5月28日、福祉施設職員伊藤華奈さん(25)の遺体が見つかってから4日で1週間、行方不明から数えると1カ月を迎える。札幌厚別署捜査本部は連日、伊藤さんが何者かに殺害され、遺体が遺棄されたとみて、現場周辺の捜索や聞き込みなどを続けているが、容疑者特定に結びつく有力な手がかりは見つかっておらず、捜査幹部からは「長期戦も覚悟」との声も漏れる。
◆犯行現場は?
 3日午後、東部緑地の遊歩道脇に、色とりどりの花束が供えられていた。
 遺体は28日夕、この茂み付近で見つかった。木の根元のくぼみに押し込まれ、全身に落ち葉がかけられていた。
 札幌厚別署などは5月22日にも現場付近を捜索したが、遺体は見つからなかった。だが付近に遺体をひきずった形跡はなく、捜査本部には伊藤さんが失踪後間もなく現場付近で殺害、遺棄されたとの見方が強い。
◆被害者の足取りは?
 自宅から約100メートルのコンビニエンスストアの防犯カメラには、伊藤さんとみられる女性が東部緑地の方向に歩く姿が映っていたが、警察犬による捜索では、このコンビニ近くの陸橋付近でにおいが途絶えた。
◆犯人像は?
 札幌厚別署などは伊藤さんの失踪以降、交友関係を中心に捜査を進めてきた。一方で、厚別区と隣接する北広島市では今年に入り、女性に声を掛けるなどの不審者情報が少なくとも23件あり、捜査幹部は容疑者について「知人か面識のない人物か、まだどちらの可能性もある」と話す。<北海道新聞6月4日朝刊掲載>

Logo1http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/543343.html

| コメント (0)

子ども60人に禁止麻酔薬を投与 東京女子医大病院(4日)朝日

東京女子医大病院東京都新宿区)の麻酔科医らが昨年末までの5年間、少なくとも約60人の小児患者に対し、麻酔薬「プロポフォール」を使用禁止の条件に反して不正に投与していたことが朝日新聞の調べでわかった。同じ薬剤を大量に投与された2歳男児は今年2月、副作用が疑われる症状で急死し、警視庁が業務上過失致死容疑で捜査している。厚生労働省も投与の実態確認を急ぐ。
 プロポフォールは海外で小児の死亡例が報告され、厚労省は2001年9月、集中治療室(ICU)で人工呼吸中の小児(およそ15歳未満)への使用を禁じる通達を製薬会社に出した。製薬各社は薬剤の添付文書で、この条件での使用は「禁忌(きんき)」と明示している。
 東京女子医大病院の内部資料や複数の医大関係者の証言によると、麻酔科医らは09年1月~昨年12月、ICUで人工呼吸中だった0~15歳の患者約60人に対し、いずれも2日以上にわたってプロポフォールを投与していた。死亡例は確認されていないという。容体への影響や副作用の有無は不明だが、大量に投与された小児もいたとされる。

| コメント (0)

大阪、現場近くの男を指名手配 40歳男性殺害容疑(4日)共同

大阪市浪速区の路上で男性が刺され死亡した事件で、浪速署は3日、殺人の疑いで現場近くのマンションに住む職業不詳藤田将己容疑者(46)を指名手配した。
 死亡した男性は住所、職業ともに不詳の岡田堅さん(40)と判明。司法解剖の結果、傷は肺に達しており、死因は気道に血が詰まったことによる窒息死だった。
 捜査関係者によると、このマンションでは事件前日の2日午後、6階にある藤田容疑者の部屋の玄関ドアに消火器をぶつけ、壊した人物がいた。服装などが岡田さんと似ており、浪速署はこのトラブルが事件につながった可能性があるとみて調べる。http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014060301002524.html

2010_0123_11120247newslogo1

| コメント (0)

容疑者「騒がれ山中で刺した」 栃木女児殺害で供述(4日)日本テレビ

2005年に栃木県今市市(現日光市)の小学1年吉田有希ちゃん=当時(7)=が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された勝又拓哉容疑者(32)が「(有希ちゃんに)騒がれたから殺した」と供述していることが4日、捜査関係者への取材で分かった。
 勝又容疑者は「有希ちゃんを拉致した後、当時の自宅(栃木県鹿沼市)に連れ帰り、茨城県の遺棄現場までの途中の山で刺した」と供述している。有希ちゃんは十数カ所を刺されて失血死しており栃木、茨城両県警の合同捜査本部は、殺害に至る動機を慎重に調べる。
 捜査関係者によると、今市市から茨城県に向かう途中の防犯カメラに白い車が写っていhttp://www.47news.jp/CN/201406/CN2014060401000897.htmlた。

2010_0318_173406banner011

| コメント (0)

豪華寝台列車3年後運行へ JR東日本(4日)NHK

K10049536311_1406040519_1406040527_JR東日本は、2階建てのメゾネットタイプの客室などを備えた豪華な寝台列車の運行を3年後の平成29年春から始めることを発表しました。

JR東日本は、鉄道旅行に関心のなかった人や増加が見込まれる外国人観光客などをターゲットに豪華な寝台列車の導入を計画していて、3日の記者会見で平成29年春から運行を始めることを発表しました。
列車は10両編成で、ダイニングやラウンジ、それに定員2人の客室を合わせて17室備えています。このうち2室ある最上級のデラックススイートにはバスタブが備え付けられているほか、1室は2階建てのメゾネットタイプとなっています。
また先頭車両はガラス張りの展望スペースとなっていて、運転台の位置を低くして空間を広く取ることで、より開放感のある眺めを楽しめるということです。
列車は東日本各地を3泊4日の日程で巡るルートが想定されていて、将来的には他社のエリアでの運行も検討しているということです。豪華な寝台列車を巡っては、去年10月にJR九州が「ななつ星」の運行を始めたほか、JR西日本も平成29年春に運行を始める予定で、導入の動きが相次いでいます。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140604/k10014953631000.html

| コメント (0)

栃木女児殺害:母子で骨董売る…容疑者、台湾から移住(4日)毎日

栃木県日光市(旧今市市)で2005年12月、市立大沢小1年の吉田有希(ゆき)ちゃん(当時7歳)が行方不明になり、茨城県常陸(ひたち)大宮市で他殺体で見つかった事件で、栃木、茨城両県警の合同捜査本部は3日、栃木県鹿沼市西沢町、無職、勝又拓哉被告(32)=商標法違反などで公判中=を殺人容疑で逮捕した。勝又容疑者は容疑を認めており、動機や詳しい経緯を調べる。
 勝又容疑者は台湾出身で、3歳ごろから6歳ごろまで、今も台北近郊の新北市に住む祖父母に育てられたという。祖母(77)は3日、事件で逮捕されたことを聞くと「あの子が人を、しかも女の子を殺したなんて信じられない。何も考えられない」と声を詰まらせた。
 幼少の勝又容疑者について祖母は「公園で『お友だちと遊びな』と言っても『やだ』といって私の脇から離れないような人見知りだった」と振り返った。友だちは少なかったが、下のきょうだいの面倒見が良く、「頼れる兄ちゃん」だったという。
 祖母などによると、小学6年のころ、先に来日し、日本人男性と再婚していた母親の元に移り、有希ちゃんも通った栃木県日光市(旧今市市)の大沢小学校で6年生をやり直した。同級生は「日本語に不自由しており、登校を拒否していた」と当時の印象を語る。
 2000年ごろから、母子は偽ブランド品や骨董(こっとう)品を各地の骨董市などで売り歩き、生計を立てていたらしい。捜査関係者によると、主に母親が中国や日本国内の業者から偽ブランド品などを仕入れ、勝又容疑者が乗用車で商品を運んだ。祖母は「朝から晩まで働き、時には車で寝泊まりしていた」と語った。
 一方、捜査関係者によると、親子は茨城県那珂市での骨董市で、主催する古美術店の男性店主と偽ブランド品の露天販売を巡ってトラブルを起こし、02年ごろ出入り禁止になったという。勝又容疑者は09年5月に日本国籍を取得している。【加藤佑輔、台北・鈴木玲子】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20140604k0000m040130000c.html

| コメント (0)

山口県警の男性職員、他職員らのデータに不正アクセス (4日)TBS

「自分の人事評価が気になった」。山口県警の20代の男性職員が、管理者用のIDとパスワードを使って、ほかの職員らのデータファイルに100回以上、不正にアクセスしていたことがわかりました。
 山口県警によると、20代の男性職員は2011年から2年間、以前の部署で業務上知った管理者用のIDとパスワードを使って、ほかの職員のデータファイルに100回以上不正にアクセスしていました。
 職員は、「自分の人事評価が気になった」と話しているということで、本部長注意の内部処分を受けました。
 山口県警の現在のシステムは2008年に導入されましたが、管理者用のIDとパスワードは、これまでに一度も変更されていなかったということです。(03日23:18)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2217020.html

| コメント (0)

人しがみついたまま6km走行 トラック運転手を逮捕(4日)テレビ朝日

愛媛県で、男性がサイドミラーにしがみついているのを知りながらトラックを6kmあまり走らせたとして、運転手の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 守屋謙二容疑者(57)は、3日午前6時半すぎ、愛媛県の国道で、運転席側のサイドミラーに49歳の男性がしがみつき、そのまま走行すれば死亡する可能性があると知りながら、トラックを6kmあまり走らせた疑いが持たれています。男性はトラックが止まる直前に飛び降り、軽傷です。男性は軽乗用車を運転中に守屋容疑者と走行方法を巡ってトラブルになったということで、守屋容疑者は「男性に窓をたたかれて、怖かったので車を走らせた」と容疑を認めています。警察には、「車にしがみついている男性がいる」などの目撃情報が10件ほど寄せられていました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000028161.html

【栃木小1女児殺害】捜査8年半、決め手となったPC画像(4日)産経

事件から8年半。難航していた事件は、今年1月に偽ブランド品を販売した商標法違反容疑で栃木県警が勝又拓哉容疑者を逮捕したことで流れが変わった。
 「性犯罪前歴者、女児愛好者、猟奇・アダルトビデオやナイフのマニア」「連れ去り現場から半径5キロの範囲に住む20~40代の男」…。県警は事件直後から、プロファイリング(犯人像推定)をしていた。
 勝又容疑者が捜査線上に浮上したのは、事件から数カ月後と早い段階だった。現場で目撃された白いセダンタイプの車を所有するなど捜査の網に入っていた。その後も「無職で引きこもりの男が連れ去り現場付近に住んでいる」との不審者情報が地元住民から寄せられたが、「相当数いた捜査対象者の一人にすぎなかった」(県警幹部)。
 事件が大きく動き出したのは今年に入ってからだ。勝又容疑者が商標法違反事件の起訴後の取り調べで、「有希ちゃんを連れ去って刺して、茨城の山林に遺棄しました」と供述した。しかし、数日後には事件について話さなくなり、核心部分にも「忘れた」「記憶がない」などと繰り返した。具体的な供述が払底した苦しい状況のもとで、捜査本部は“決定打”となる物証を捜した。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140603/crm14060322470024-n1.htm

続きを読む "【栃木小1女児殺害】捜査8年半、決め手となったPC画像(4日)産経"

| コメント (0)

« 2014年6月3日 | トップページ | 2014年6月5日 »