« 2014年6月2日 | トップページ | 2014年6月4日 »

2014年6月3日

2014年6月 3日 (火)

勝又容疑者「自宅に連れて行き、別の場所で刺した」 (3日)TBS

栃木県・旧今市市の小学1年生、吉田有希ちゃんが殺害された事件で逮捕された男が、「有希ちゃんを自宅に連れて行き、その後別の場所で刺した」と供述していることが分かりました。
 殺人の疑いで逮捕された勝又拓哉容疑者(32)は、2005年12月、栃木県の旧今市市、現在の日光市で小学1年の吉田有希ちゃんを連れ去り、殺害した疑いが持たれています。
 勝又容疑者は「有希ちゃんと面識がなかった」と説明していますが、その後の捜査関係者への取材で「有希ちゃんを自宅に連れて行き、その後別の場所で刺した」と犯行に至る具体的な供述をしていることが新たに分かりました。「ちょうど1年ぐらい前になります。同級生で同じクラスの男の子にお巡りさんから電話がかかってきて、勝又(容疑者)について『今何やっているか』とか、『知ってることないか』(と聞いてきた)」(勝又容疑者の中学時代の同級生)
 勝又容疑者は遺体の遺棄現場までの経路について供述していて、その経路にある防犯カメラに勝又容疑者の白い車が写っていたことも逮捕の決め手となりました。この車はすでに廃車にされたということです。
 勝又容疑者は「凶器の刃物や有希ちゃんの衣服、ランドセルは捨てた」とも供述していて、警察は今後さらに裏付け捜査を進める方針です。(03日20:46)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2216739.html

ひき逃げの車内から酒の空き瓶 京都、飲みながら運転か(3日)共同

京都府福知山市で府立高1年の男子生徒(15)が車に約1キロ引きずられ重傷を負ったひき逃げ事件で、自動車運転処罰法違反などの容疑で逮捕、送検された自営業古田健二容疑者(60)の軽乗用車内から酒の空き瓶が見つかったことが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 京都府警は、古田容疑者が車内で酒を飲みながら運転を続けた可能性もあるとみて調べている。
 福知山署などによると、古田容疑者は逮捕時「朝、自宅で焼酎を飲んだ」と説明。呼気からは基準値を超えるアルコールが検出された。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014060301002161.html

防犯カメラの車が手がかりに 今市女児殺害(3日)日本テレビ

2005年、栃木県旧今市市の小学1年・吉田有希ちゃんが殺害された事件で、警察は32歳の男を逮捕し、3日夕方に記者会見を行った。
 警察は記者会見で逮捕の経緯について、まず、周辺の不審者情報などから勝又拓哉容疑者(32)が浮上したと説明した。そして、ビデオ画像などを緻密に分析したことが逮捕につながったとしている。会見ではこのビデオ画像について詳しい説明を避けたが、捜査関係者によると、防犯カメラに現場から走り去る車が映っており、この車が、当時、勝又容疑者が乗っていて、事件後、解体業者に渡され処分されたものと同じものであることがわかったという。
 勝又容疑者は警察の調べに対し容疑を認め、「私が有希ちゃんを殺したのは間違いありません。有希ちゃんに申し訳ありません」と話しているという。さらに、「凶器の刃物は捨てた」、有希ちゃんの所持品についても「処分した」と話しているという。
 また、警察は勝又容疑者の自宅の捜索で、猟奇的でロリコンに関するものを多数押収していることを明らかにしている。
 警察は凶器の発見や動機の解明など、捜査を進めることにしている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/06/03/07252366.html

| コメント (0)

【栃木小1女児殺害】遺棄現場に今も献花台 手を合わせる人の姿(3日)産経

吉田有希ちゃん=当時(7)=の遺体遺棄現場となった茨城県常陸大宮市の林道脇には今も献花台があり、3日も手を合わせる男性の姿が見られた。「早くこの子の無念を晴らして」と書かれた紙が貼られ、花束やぬいぐるみ、缶ジュースなどが置かれていた。
 近所の女性(75)は「2歳と5歳の孫がいるので、犯人が近くにいるかもしれないと思うと不安だった。8年半もかかったが、容疑者が逮捕されて良かった」と語った。
 現場近くの親族宅を訪ねてきた男性(71)は「有希ちゃんが見つかったのは人けのない寂しい場所で、本当にかわいそう。目的は何だったのか」と憤った。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140603/crm14060319410016-n1.htm

Msn_s1_6

| コメント (0)

「自信持って逮捕」=捜査8年半、長期化を謝罪-記者会見で刑事部長・栃木小1殺害(3日)時事

 栃木県今市市(現日光市)の小学1年吉田有希ちゃん=当時(7)=が殺害された事件。栃木県警の阿部暢夫刑事部長は3日夕、捜査本部の置かれた今市署で記者会見し、勝又拓哉容疑者(32)について「慎重かつ粘り強い捜査を実施し、本日、自信を持って逮捕に至った」と強い口調で語った。
人付き合い苦手=毎夜コンビニ弁当-女児殺害で逮捕の勝又容疑者
 2005年の事件発生以来、捜査は8年6カ月に及んだ。阿部部長は「残忍で痛ましい凶悪事件。被害者や遺族の無念を一日でも早く晴らすことを使命と痛感して捜査してきた」と振り返った。その上で、「逮捕までに長期間を要し、遺族や県民に心労や心配をお掛けしたことをおわびする」と謝罪した。
 遺族には、会見前に容疑者逮捕を報告。母親の洋子さんは「よかった」と話したという。同部長は「捜査本部を代表し、亡くなられた吉田有希ちゃんのご冥福をお祈り申し上げる」と祈りをささげ、発言を締めくくった。(2014/06/03-18:28)

Top_header_logo21http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

【栃木小1女児殺害】「ようやく逮捕」と住民 地域への影響大きく(3日)産経

殺害された吉田有希ちゃん=当時(7)=が通っていた栃木県今市市(現日光市)の市立大沢小で、PTA副会長を務めていた農業篠崎薫さん(50)=日光市=は、地域に大きな影響を与えた事件から8年半を経ての展開に「ようやく逮捕された」と感想を語った。
 通夜や告別式にも参列した篠崎さんは「地域の子どもの安全と安心を根底から壊された。全てを洗いざらい正直に話してほしい」と憤った。
 「地元の人はずっと不安だった」と振り返るのは、大沢小の元校長大根田民雄さん(67)=日光市。
 大根田さんによると、事件から2年たったころ、有希ちゃんの祖母は「ランドセルなどの遺留品がほとんどないため返してほしい」と嘆いていたという。大根田さんは「遺族の思いが少しでも報われればいいのだが」と話した。

Msn_s1_5http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140603/crm14060320160018-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)
執念の捜査が実りました
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010127 平成17年12月1日夕刻、下校途中の小学1年の吉田有希ちゃん(7つ)が行方不明になっていた事件で栃木県警捜査本部は3日、同県鹿沼市に住む無職の勝又拓哉容疑者(32)を殺人容疑で逮捕した。勝又容疑者は偽ブランド品を販売目的で所持していたとして商標法違反で今年1月に逮捕されていた。
 今年2月中旬から事件への関与をほのめかしていたが、供述にあいまいな点が多く栃木県警は茨城県警の協力を得て裏付け捜査を徹底。このほど完了したとして逮捕したもので3日の会見で県警は「自信を持っている」と語った。
 この事件、有希ちゃんが拉致された現場付近の物証がなく難航していた。
 ところが、有希ちゃんが行方不明になった翌日の2日夕、65㌔離れた茨城県常陸大宮市内の山林で遺体が発見された。茨城県警が捜査した結果、主婦が栃木ナンバーのワンボックスカーを目撃。同場所には葬儀施設があり一般車両は入らないことから不審な車と見て、さらに捜査した結果、別の男性も国道293号線の某交差点付近をノロノロ運転をしている不審車両を目撃していた。ビデオがひとつの物証となっていた。
 有希ちゃんは何カ所も刺されて殺害されており、現場周辺には50メートルにわたって血痕があった。周辺に複数の足跡があるほか自動車のタイヤ痕も見つかった。男の自宅から発見されたパソコンからは有希ちゃんとみられる映像も見つかっており、複数の点が線に繋がった。まさに執念の捜査が実ったのだった。
 全国の県警は、これを期にコールドケース事件の連鎖的解決に繋げてほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(グリーン)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります。
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

栃木・旧今市の女児殺害事件 32歳男逮捕(3日)NHK

9年前の平成17年に、栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生だった女の子が下校途中に連れ去られて殺害された事件で、警察は別の事件で逮捕・起訴された栃木県鹿沼市に住む32歳の男が事件に関わった疑いが強まったとして、殺人の疑いで逮捕しました。
調べに対し容疑を認めているということです。

逮捕されたのは栃木県鹿沼市に住む無職の勝又拓哉容疑者です。
9年前の平成17年12月、栃木県の旧今市市、今の日光市で小学1年生だった吉田有希ちゃん(当時7)が下校途中に連れ去られ、翌日、およそ65キロ離れた茨城県常陸大宮市の山林で刃物で刺されて殺害されているのが見つかりました。
警察は有希ちゃんが学校からの帰り道に、友だちと別れて1人になった直後に車で連れ去られて殺害され、遺棄現場まで運ばれたとみて、捜査を進めてきました。
その結果、別の事件で逮捕・起訴された勝又容疑者が事件に関わった疑いが強まったとして、殺人の疑いで逮捕しました。
調べに対し容疑を認めているということです。
警察は当時の詳しい状況や動機について調べを進めることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140603/t10014938511000.html

News_pic1_4

| コメント (0)

栃木の小1女児殺害事件、逮捕の30代の男、容疑認める パソコンに幼女の画像も(3日)産経

平成17年12月に栃木県今市市(現日光市)で小学1年の吉田有希(ゆき)ちゃん=当時(7)=が下校中に連れ去られ、茨城県内で遺体が発見された事件で、栃木、茨城両県警は3日、栃木県鹿沼市の30代の男を逮捕した。
 男は大筋で容疑を認めているという。
 男のパソコンからは有希ちゃんとみられる画像が見つかった。
 有希ちゃんは17年12月1日、下校途中に自宅から約1キロ離れた三差路付近で友達と別れた後、何者かに連れ去られ、翌2日に約65キロ離れた茨城県常陸大宮市内の山林で遺体で見つかった。遺体には胸を中心に鋭利な刃物によるとみられる刺し傷が十数カ所あり、着衣やランドセルなどは見つかっていない。
 遺体の付着物から採取されたDNA型は当初、有力な手掛かりとみられていたが、当時の栃木県警の捜査幹部のものが誤って付着したことが判明。物証が乏しく捜査は難航していた。

Msn_s1_4
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140603/crm14060315510012-n1.htm

| コメント (0)

全裸で自転車「女性の驚く顔が快感だった」 札幌の41歳男、容疑で逮捕(3日)共同

住宅街で全裸になって自転車を乗り回したとして、札幌手稲署は2日までに、公然わいせつの疑いで、札幌市手稲区の無職の男(41)を逮捕した。男は「約5年前から40~50件やった」と供述しているという。
 逮捕容疑は5月23日午後11時20分ごろ、同市手稲区西宮の沢の路上で、帰宅途中の10代の女性に全裸を見せた疑い。
 同署によると、女性が携帯電話で110番通報すると、男は自転車で逃走。同署員が発見した際には、男は服を着ていて否認したが、その後に「女性のびっくりする顔を見るのが快感だった」と容疑を認めた。男は全裸で自転車に乗る際、服を前かごに入れていたという。<北海道新聞6月3日朝刊掲載>

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/543105.html

去年の自殺 2%減少、原因最多は健康問題(3日)NHK

政府は3日の閣議で、ことしの「自殺対策白書」を決定し、去年1年間に自殺した人は2万7000人余りで、前の年よりおよそ2%減少したものの、自殺をさらに減らすために、医療・福祉、経済分野の対策を着実に進める必要があるとしています。

3日閣議決定された「自殺対策白書」によりますと、去年1年間に自殺した人は、全国で2万7283人で、前の年に比べて575人、率にして2.1%減少し、2年連続で3万人を下回りました。
自殺した人を男女別でみると、男性が1万8787人と全体の68.9%を占め、女性は8496人で31.1%でした。
また、年代別で見てみますと、60歳代が全体の17.3%と最も多く、次いで40歳代が16.8%、50歳代が16.4%などとなっていて、70歳代と80歳以上では前の年より僅かに増加した一方、そのほかの年代はいずれも前の年より減少しました。
一方、自殺の原因を、遺書などから全体の74%の人について特定し、「健康問題」が1万3680人と最も多く、次いで、借金や失業などの「経済・生活問題」が4636人などとなっています。
白書では、自殺する人をさらに減らすために、医療・福祉、経済分野の対策を着実に進める必要があるとしています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140603/t10014928291000.html

| コメント (0)

現場から逃走の男 路上で40代男性刺殺される 大阪(3日)テレビ朝日

3日朝早く、大阪市浪速区の路上で、40代くらいの男性が刃物で刺されて倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。現場から逃走する男が目撃されていて、警察は殺人事件として捜査しています。
 午前4時すぎ、浪速区恵比寿西の路上で、近くに住む男性から「けんかしていて、人が刺されている」と110番通報がありました。倒れていたのは40代くらいの男性で、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。男性の左胸の辺りに刃物で刺されたような痕があり、凶器とみられる血の付いた刃渡り20cmの包丁が近くに落ちていたということです。現場からは、白っぽいシャツと黒っぽいズボンを着た40代くらいの男が徒歩で逃走するのが目撃されています。警察は、殺人事件として逃げた男の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000028104.html

| コメント (0)

67歳男、殺意を否定 女性殺害事件初公判(3日)産経

北海道室蘭市で昨年3月、女性を殺害したなどとして殺人や死体遺棄、窃盗の罪に問われた北海道登別市、無職、遠塚谷敏則被告(67)の裁判員裁判の初公判が3日、札幌地裁(金子大作裁判長)で開かれた。遠塚谷被告は殺人罪について「殺そうという気持ちはなかった」と殺意を否認、死体遺棄と窃盗の罪は認めた。
 起訴状によると、遠塚谷被告は昨年3月7日午後2時ごろから午後4時半ごろまでの間、室蘭市の住宅で無職、舛甚令子さん=当時(80)=の首をひものようなもので絞めて窒息死させ、浴室に運んで遺棄し、現金約20万円を盗んだとしている。
 道警のこれまでの調べで、遠塚谷被告はかつて舛甚さんの死別した夫が営んでいた工事会社の下請けとして働いていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140603/trl14060310560002-n1.htm

Msn_s1_3

| コメント (0)

都内で母親の所在確認、聴取へ 厚木の男児遺棄致死、捜査員が面会(3日)産経

神奈川県厚木市のアパートで斎藤理玖ちゃん=当時(5)=とみられる白骨遺体が見つかった事件で、神奈川県警が行方不明となっていた理玖ちゃんの母親と2日に連絡を取り、所在を確認したことが3日、捜査関係者への取材で分かった。東京都内で働いており捜査員が面会した。県警は3日にも、養育状況や死亡までの経緯を知っていたかどうかを聴く。
 捜査1課によると、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された理玖ちゃんの父、斎藤幸裕容疑者(36)は、母親が平成17年に家を出たのと同時期に別の女性と交際し「理玖よりも彼女に心が傾き、養育を怠った」と供述。当初は週5日ほど理玖ちゃんに弁当を与えていたが、徐々に部屋に帰る回数が減っていったという。
 逮捕容疑は、18年10月~19年1月ごろ、当時5歳だった理玖ちゃんを衰弱死させたとしている。厚木児童相談所は今年5月、中学校に入学していない子供がいると厚木署に通報、県警は同30日に遺体を発見した。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140603/crm14060310110002-n1.htm

| コメント (0)

コンクリ片や丸太、路上放置が相次ぐ 札幌・手稲で4月以降8件(3日)北海道

札幌市手稲区で4月末以降、路上にコンクリートブロックや丸太などが通行を妨げるように置かれ、通りかかったタクシーやトラックが衝突し、車体を損傷するなどの事件が8件相次いでいる。けが人は出ていないが、いずれも大事故につながりかねない状況だった。札幌手稲署は同一犯による犯行の可能性もあるとみて、道交法違反(禁止行為)の疑いで捜査している。
 5月4日午前2時15分ごろ、手稲区前田1の7の市道。「北星タクシー」(札幌市西区)の運転手、松坂誠さん(51)が運転する車のヘッドライトに突然、道路をふさぐ複数の白い塊が浮かび上がった。「危ない」。衝突は免れたが、対向車がはね飛ばし、タクシーのバンパー部分に当たった。
 松坂さんは「もはやいたずらとは言えない。もし対向車が乗り上げるなどして正面衝突したら、客も自分も大けがしていた」と憤る。その後も夜間乗務は「緊張を強いられている」。
 同署によると、現場は半径2・5キロの範囲内に集中しており、午前1時~午前4時半ごろの交通量の少ない時間帯に発生している。<北海道新聞6月3日朝刊掲載>

Logo1
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/543096.html

| コメント (0)

無許可キャバクラ、元経営者告発 1億円脱税疑いで大阪国税(3日)共同

キャバクラの無許可経営を隠して3年間で源泉所得税や法人税計約1億円を脱税したとして、大阪国税局が所得税法違反と法人税法違反(いずれも脱税)の疑いで、コンサルタント会社「トライアングルエンタープライズ」(大阪市平野区)と、同社の織田友博元社長(37)ら元経営者3人を大阪地検に告発したことが2日、分かった。
 関係者によると、3人は大阪市内や兵庫県内にあったキャバクラ5店舗に対してコンサル契約しか結んでいないよう装って経営行為を隠蔽。売り上げ6400万円を隠し、従業員約100人への給与5億4千万円の大半を申告していなかった疑いが持たれている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014060201002434.html

| コメント (0)

認知症 身元不明18年に光明  情報公表…正吉さんでは(3日)共同

一九九六年に埼玉県狭山市で保護され、身元不明のまま市内の特別養護老人ホームで十八年間暮らしている認知症の男性が、九六年ごろから行方不明になっている東京都渋谷区の男性の可能性が高いことが二日、関係者への取材で分かった。県があえて男性の情報を広く公開したことが、それまで乏しかった手掛かりを一気に引き寄せた。 (上田融、堀祐太郎)
 複数の関係者によると、渋谷区の男性は野村正吉さん。保護された男性も「ノムラショウキチ」と名乗っている。野村さんは同区で親族と同居していたが、九六年秋ごろ行方不明になった。親族は警察や渋谷区に届け出たが、手掛かりはなかった。隣に住んでいた男性(87)によると、親族はその後、転居したという。
 狭山市によると、「ノムラ」さんは九六年十月二十二日、同市青柳の道路脇で倒れているところを県警狭山署員に保護された。当時は推定五十~六十歳。市は近隣自治体や都内の福祉事務所にも照会したが身元は分からず、以来、市内の特養ホームで保護を続けてきた。
 二〇〇七年に群馬県館林市で保護された東京都の認知症の女性が先月、家族と再会したのを受け、埼玉県は県内市町村に同様の事例の有無を照会。先月二十七日に「ノムラ」さんの情報を公表した。本紙などが報道したところ、野村さんの親族から県に連絡があったという。
 関係者によると、親族の説明などから県は「有力な情報」と判断。今後、面会をするかどうかを親族に確認するとみられる。
 渋谷区の野村さん宅の隣に住んでいた男性は「報道を見て、すぐにあの野村さんだと思った。本人だとすれば、隣人としては素直に喜びたい。ただ、長い間、離れていたので、親族としては複雑な思いがあるだろう」と話していた。

続きを読む "認知症 身元不明18年に光明  情報公表…正吉さんでは(3日)共同"

| コメント (0)

窃盗容疑で高校生ら4人逮捕(3日)NHK徳島

先月、徳島市内のマージャン店に2回にわたって侵入し現金、合わせておよそ600万円を盗んだとして警察は、2日までに、16歳と17歳の高校生ら少年4人を、窃盗などの疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、いずれも徳島市の17歳の男子高校生1人と16歳の男子高校生2人、それに16歳の無職の少年の合わせて4人です。
徳島西警察署の調べによりますと4人のうち3人は、先月中旬、徳島市内のマージャン店に侵入し現金およそ60万円を盗んだほか、別の日には4人で店に侵入して金庫を持ち去り、現金およそ530万円を盗んだとして窃盗と建造物侵入の疑いが持たれています。
警察では、別の窃盗事件で少年らから話を聞いていたところマージャン店での窃盗事件への関与をほのめかす供述をしたことから捜査を進め、2日までに4人を逮捕しました。
調べに対し4人は、「お金が欲しかった。盗んだ現金は山分けした」などと話し、いずれも容疑を認めているということです。
4人は同じ中学校の同級生で、警察は犯行の経緯を調べるとともに、関与した少年がほかにいる可能性もあるとみて捜査を進めています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024906521.html?t=1401748624891

| コメント (0)

2歳女児 男に蹴られけが(3日)NHK福岡

2日夕方、福岡市南区の路上で、2歳の保育園児の女の子が通りかかりの男にいきなり頭を蹴られて軽いけがをし、警察は、男をその場で確保し、事情を聴いています。
2日午後5時40分ごろ、福岡市南区弥永団地の「弥永保育園」の前の路上で、「男が子どもを蹴った」と警察に通報がありました。
園などによりますと、蹴られたのはこの保育園に通う2歳の女の子で、額を切るなどの軽いけがをして病院に運ばれ、手当てを受けたということです。
女の子は、車で迎えに来た母親といっしょに保育園を出て駐車場に向かおうとしたところ、前から歩いてきた男がすれ違いざまにいきなり頭を蹴ったということです。
男はすぐに園の職員らが取り押さえ、駆けつけた警察官に引き渡しましたが、意味のわからないことを話していたということで、警察が事情を聴いています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20140602/4916311.html

| コメント (0)

“コンビニ強盗”19歳と16歳の少年逮捕 茨城(3日)テレビ朝日

先月、茨城県つくばみらい市のコンビニ店に刃物を持った2人組の男が押し入り、現金を奪って逃げた事件で、警察は、19歳と16歳の少年2人を逮捕しました。
 無職の19歳と16歳の少年2人は先月30日、つくばみらい市の「セブン-イレブン谷和原台店」に刃物を持って押し入り、男性アルバイト店員(34)を脅して、現金約6万5000円を奪った疑いが持たれています。警察によりますと、防犯カメラの映像などから2人の少年が浮上し、行方を追っていたところ、2日に市内の駐車場で19歳の少年を発見して逮捕しました。その後、自宅にいた16歳の少年も逮捕しました。刃物は、2人の供述通り、市内の山中にある小屋から見つかりました。取り調べに対し、2人は「金は山分けした」「金はもう使った」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000028088.html

| コメント (0)

橋やトンネルの銘板盗難 今度は愛知で31枚、620万円被害(3日)産経

名古屋国道事務所(名古屋市)は2日、愛知県豊田市の国道153号で約3キロにわたり、橋やトンネル計9カ所で、橋などの名称や規格が書かれた銘板31枚が盗まれたと発表した。被害額は計約620万円に上り、事務所は県警に被害届を出した。
 事務所によると、銘板は真鍮(しんちゅう)製で形は四角。1枚の平均的な大きさは縦約50センチ、横約50センチで重さ26キロほど。コンクリートの橋などに、四隅をボルトで留めていた。
 5月26日に職員が巡回点検したところ、ボルトが工具などで取り外され、13枚がなくなっていた。31日にはさらに18枚が盗まれているのが判明した。
 石川県内の加賀市など4市1町で5月、橋やトンネルの銘板187枚が盗まれていることが分かっている。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140602/crm14060223540025-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年6月2日 | トップページ | 2014年6月4日 »