« 2014年5月31日 | トップページ | 2014年6月2日 »

2014年6月1日

2014年6月 1日 (日)

佐世保の大久保小で集会 同級生殺害事件から10年(1日)朝日

長崎県佐世保市で起きた小6同級生殺害事件から10年となった1日、現場の大久保小学校で「いのちを見つめる集会」があった。事件が起きたこの日に毎年開いてきた。児童や保護者ら約300人が参加。亡くなった御手洗怜美(さとみ)さん(当時12)をしのんで黙禱(もくとう)や誓いを捧げた。
 集会では、全校の児童が学年ごとに起立して「優しいクラスになります」「命を大切にします」などと声を合わせて誓った。
 小林庸輔校長(56)はあいさつで「10年前の今日、小学6年の少女が友達同士のトラブルで亡くなった」と述べつつ、殺害事件の詳細には触れなかった。これまでの集会では校長が事件の経緯を語ったこともあったが、小林校長によると「触れないでほしい」との保護者の声も少なくないという。「生々しい部分は言いづらいが、事件の教訓は決して風化させない」。来年以降も集会は続けていくという。
 学校には献花台が設けられ、訪れた市民が手を合わせた。怜美さんが好きだったヒマワリの花束を供えた中野雅子さん(27)は、「私たち大人が事件について議論し、風化や再発を防いでいきたい」と話した。(岩崎生之助)http://www.asahi.com/articles/ASG613HNVG61TIPE006.html

| コメント (0)

各地で猛暑日 2日も厳しい暑さ続く見込み(1日)NHK

1日、東日本と西日本の各地で35度以上の猛暑日となるなど、全国的に気温が高くなり、真夏のような暑さとなりました。2日も北日本や東日本を中心に厳しい暑さが続く見込みで、気象庁は熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、日本付近は先月31日に続いて広く高気圧に覆われて強い日ざしが照りつけ、気温がぐんぐん上がりました。
日中の最高気温は、群馬県館林市と岐阜県揖斐川町で36度3分、京都市で36度ちょうど、山梨県甲州市で35度8分、岡山県高梁市で35度1分などと、東日本と西日本の各地で猛暑日となりました。
また、名古屋市で34度9分、福島市で34度6分、東京の都心で33度1分などと、31日より気温が高くなったところが多く、全国の気温の観測点の4割を超える400か所余りで30度以上の真夏日となりました。
2日は西から前線が近づくため、西日本では雲が広がりやすくなりますが、北日本と東日本は引き続き、晴れる地域が多く、厳しい暑さが続く見込みです。
2日の日中の最高気温は、さいたま市や京都市で34度、東京の都心や長野市で33度、盛岡市や名古屋市、大阪市で32度、札幌市で30度などと予想されています。
気象庁はこまめに水分をとったり、適切に冷房を使ったりして熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140601/t10014891481000.html

| コメント (0)

茨城・稲敷市の女性刺殺、次男を殺人容疑で逮捕 (1日)テレビ朝日

茨城県稲敷市の畑で62歳の女性が首などを刺され殺害された事件で、警察は、女性の次男を殺人の疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは長野市に住む無職、宮本和重容疑者(37)で、先月31日午後6時ごろから9時頃までの間に、稲敷市の畑で母親の宮本正子さん(62)の首や胸、腹を刺して殺害した疑いがもたれています。
 「去年夏ごろから(宮本さんの所に)来てた。長野ナンバーの車。音楽をジャンジャン夜中にかけていた」(近所の人)
 また、警察は凶器の捜索を行い、和重容疑者が供述したとおりの場所から果物ナイフのようなものを押収したということです。調べに対し、和重容疑者は「殺したことに間違いない」と容疑を認めているということです。(01日20:51)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2214887.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
捜査手法を変えよ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2F1010137ニュースを見ていて良く思うのだが、振り込め詐欺の「受け取り役」を令状によって詐欺容疑で逮捕するのが通常逮捕。
 ところが「成りすまし」で受け取りに来た者は「詐欺未遂」で逮捕している。「騙された振り」をする訳だから、「詐欺未遂」(250条)による逮捕と解釈しているようだ。
 ではなぜ?受け取らせておいて後日、令状により逮捕できないのか?
 薬物捜査では「コントロールドデリバリー」というのがある。「泳がせ捜査」というやつで、すぐ検挙するのではなく、様子を見ながら監視して、全体像が見えて一網打尽にする手法だ。
 振り込め詐欺では「出し子」や「受け子」を逮捕しても上には伸びず、組織そのものを潰せない。しかし、「なりすまし」までできるのなら、泳がせて組織ごと捕まえるようにすれば良い。国民が総被害に遭っているのだから、やるべきだ。
 愛知県警では、5月27日に岡崎市内の71歳の女性から900万円を騙しとった少年を逮捕した。JR熱海駅で女性から現金を受け取る少年の姿が防犯カメラに写っていたことが決め手だ。
 一方、福島県警は、郡山市内の70歳代の女性から1500万円を騙しとろうとして待ち合わせ場所のJR郡山駅西口で女性に接触しようとした男を詐欺未遂で逮捕した。
 「泳がせ捜査」ができないなどと言っている場合じゃない。できないのならできるようにすれば良いだけだ。国民を救えangry
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

女性殺害容疑で親族の男逮捕へ 茨城・稲敷の畑に遺体(1日)共同

茨城県稲敷市の畑で、千葉県香取市の自営業宮本正子さん(62)が胸などを刺され殺害されているのが見つかった事件で、茨城県警は1日、殺人の疑いで親族の男の逮捕状を請求した。
 県警によると、遺体の胸や腹部には十数カ所に及ぶ刺し傷があり、犯行時に強い殺意があったとみられる。
 畑は宮本さん宅から約4キロ離れ、家庭菜園として使っていた。宮本さんは5月31日午後6時半ごろ、1人で畑に向かい、帰宅が遅いため様子を見に行った長男(39)が同10時ごろ、遺体を発見した。http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014060101001422.html

2010_0123_11120247newslogo1_2

| コメント (0)

ドラッグストアで連続窃盗か 埼玉・川島町(1日)NHK

1日午前4時ごろ、埼玉県川島町にある同じ系列のドラッグストアが2軒相次いで出入り口のドアのガラスが壊され、レジから現金合わせて180万円が盗まれ、警察は同じ犯人による連続窃盗事件とみて捜査しています。
1日午前4時前、川島町吹塚のドラッグストア「ウェルシア吹塚店」で警報装置が作動し、さらにその6分後にはおよそ3キロ離れた同じ系列のドラッグストア「ウェルシア上伊草店」でも警報装置が作動しました。
警察官が駆けつけたところ、いずれの店も出入り口のドアのガラスが壊されたうえ、店の中にあった2台から3台のレジがすべてこじ開けられていて、中から現金合わせて180万円が盗まれたということです。
2つの店は幹線道路沿いにあり、警察によりますと、レジは現金を入れるところの隙間に何らかの道具を差し入れてこじ開けられていることから、警察は同じ犯人による連続窃盗事件とみて捜査しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140601/k10014888101000.html

| コメント (0)

【札幌緑地殺人】不明直後に電波途絶 襲撃後スマホ奪う?(1日)産経

札幌市厚別(あつべつ)区の障害者支援施設職員、伊藤華奈さん(25)が殺害、遺棄された事件で、伊藤さんのスマートフォンの電波が、5月4日未明に行方不明になった直後に途絶えていたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。
 伊藤さんが自宅を出た後、遺体が見つかった東部緑地の方向に歩く姿を婚約者が見ていたことも判明。伊藤さんは約20分後に婚約者に電話し、「警察呼んで」と助けを求めたが、スマートフォンは見つかっておらず、厚別署捜査本部は何者かが緑地周辺で襲い、持ち去った可能性があるとみている。
 捜査本部によると、電波が途絶えたのは、東部緑地や伊藤さんの自宅を含む半径約2キロの範囲内。自宅と緑地の間にあるコンビニエンスストアの防犯カメラには、伊藤さんに似た人物が写っていた。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140601/crm14060108410004-n1.htm

| コメント (0)

2年前の強殺未遂で逮捕へ 札幌北署、建造物侵入容疑の男(1日)北海道

札幌市北区のマンションの一室で2012年8月、女性が刃物で刺され重傷を負った事件について、札幌北署に今年5月29日、建造物侵入容疑で逮捕された自称札幌市西区のサッシ工の男(24)が、関与をほのめかしていることが31日、捜査関係者への取材で分かった。同署は裏付け捜査を進めており、容疑が固まり次第、強盗殺人未遂の疑いで男を再逮捕する方針。
 男は5月29日夜、北区北36西3のマンション屋上にいたところを張り込み中の捜査員に見つかり、約1・5メートル離れた隣のマンションに飛び移ったが、逃げ切れず現行犯逮捕された。「数年前から北区で数十件の空き巣を繰り返した」などと供述しているという。
 捜査関係者によると、男は12年8月4日午後9時45分ごろ、北区麻生町のマンション1階の女性宅に侵入、女性の背中などを刃物で数回刺し、首を絞めて重傷を負わせ、金品を奪おうとした疑いも持たれている。<北海道新聞6月1日朝刊掲載>http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/542750.html

| コメント (0)

警察官保護の男性死亡=死因を調査-警視庁(1日)時事

警視庁高輪署は1日、東京都港区港南の路上で、奇声を上げ暴れていた無職男性(37)を同署で保護したところ、ぐったりして呼吸がなくなり、搬送先の病院で死亡したと発表した。同署は司法解剖して詳しい死因を調べる。
 同署によると、5月31日午後4時ごろ、「全裸で男が暴れている」との通報が相次いだため、署員3人が駆け付け衣服を身に着けていない男性を確保。体を保護シートにくるんでパトカーで同署に移したが、保護室に入れる直前に、ぐったりしているのに気付き119番した。男性は同日午後7時40分ごろ死亡が確認された。
 保護シートにくるまれていた時間は約25分だったという。男性は4月にも同署に保護されたことがあった。(2014/06/01-12:12)

Top_header_logo21http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

東京でコンビニ強盗2件 同一犯の可能性(1日)NHK

1日、東京・江東区と中央区のコンビニエンスストアに刃物のようなものを持った男が押し入り、現金を奪って逃げる事件が相次ぎ、警視庁は男の特徴が似ていることなどから、同一犯の可能性があるとみて、捜査しています。

1日午前1時すぎ、江東区亀戸の「ファミリーマート亀戸十三間通り店」で、客を装った男が突然、店員の男性に包丁のようなものを突きつけて、「金を出せ」と脅しました。男は店員がレジから出した現金11万円を奪って逃げました。
その4時間半後には、およそ8キロ離れた中央区銀座の「セブンイレブン銀座7丁目店」に包丁のようなものを持った男が押し入り、店員の男性を脅して現金3万円を奪って逃げました。
いずれも店内に客はおらず、けが人はいませんでした。警視庁によりますと、男は年齢が20歳から40歳くらい、身長は1メートル70センチから1メートル80センチくらいで、いずれも白いシャツに青いズボンを身に着け、黒いショルダーバッグを持っていたということです。
警視庁は男の特徴が似ていることなどから、同一犯の可能性があるとみて、捜査しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140601/k10014886821000.html

| コメント (0)

子ども放置死 なぜ気付けなかったのか(1日)NHK

30日、神奈川県厚木市のアパートの部屋で、男の子とみられる白骨化した子どもの遺体が見つかった事件で、男の子は、小学校にも入学しておらず、死後7年以上が経過したとみられています。
厚木市の教育委員会は6年前、男の子が小学校に入学しなかったものの、すでに転居したと判断し、確認のための作業を打ち切っていたということです。

それによりますと、男の子は、6年前に小学校に入学する予定で、前の年の秋に自宅に案内を送りましたが、入学しませんでした。
このため、教育委員会では、家庭訪問をするなどして男の子の所在を確認しようとしましたが、住民登録があるアパートで暮らしている様子が見られなかったことから、すでに転居したと判断し、およそ1年後、地元の小学校に通う資格を抹消し、確認のための作業を打ち切ったということです。
そして、ことし中学校入学を前に、再び男の子の所在を確認することになり、去年12月に父親の齋藤容疑者から話を聞いたところ、「子どもは生きている」と説明したということです。
その後、齋藤容疑者は、ことし3月に、「子どもは妻と一緒に東京のどこか知らないところに住んでいる」と話したということで、市はこの説明を信用し、男の子の住民票を抹消していたということです。
厚木市教育委員会は、31日、記者会見し、宮崎昌彦学校教育部長は「子どもが東京にいるという父親の説明を信じて、警察に届けるなどの対応を取らなかった。今になってみれば、小学校に入学しなかったときに本人や保護者に会って確認するなど、きめ細かな対応をすべきだったと反省している」と述べました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140531/k10014880641000.html

札幌・厚別周辺で不審者情報9件 女性殺害との関連捜査(1日)北海道

 札幌市厚別区の東部緑地で5月28日、行方不明になっていた福祉施設職員伊藤華奈さん(25)の遺体が見つかった事件で、女性に声を掛けるなどの不審者情報が、厚別区と、隣接する北広島市で今年に入り、少なくとも9件あったことが31日、札幌厚別署捜査本部への取材で分かった。捜査本部は伊藤さんの事件と関連がないか、不審者の洗い出しを急いでいる。
 同署が登録者に配信した防犯メールによると、厚別区と北広島市で1~5月に寄せられた不審者情報は、「どこに行くの」「車に乗らないか」などの不審者からの声掛け事案が4件、体を触るなどの強制わいせつ行為が3件、下半身露出などの公然わいせつ行為が2件。
 地域別では厚別区が6件、北広島市が3件で、JR駅に近い住宅街が目立つ。伊藤さんの自宅がある厚別区厚別町上野幌では3月12日夕、女子高校生がワゴン車に乗った男に「どこに行くの。彼氏いるの」などと声を掛けられたという。 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/542755.html

Logo1

 

| コメント (0)

男児死亡後もアパート借りる 発覚防ぐ意図か、父供述(1日)朝日

神奈川県厚木市のアパートで白骨化した男児の遺体が見つかった事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕されたトラック運転手の斎藤幸裕(ゆきひろ)容疑者(36)が「子どもが死んで自分がアパートを出た後も、部屋は借りたままにしておいた」と供述していることが、県警への取材で分かった。遺体は長男理玖(りく)君とみられ、県警は死亡の発覚を防ぐ意図があったとみて調べている。

 県警によると、斎藤容疑者は2006年10月~07年1月の間に、厚木市下荻野のアパートの部屋で、当時5歳の理玖君に食事や水分を十分に与えず衰弱させ、死亡させた疑いがある。
 捜査関係者によると、斎藤容疑者は05年ごろに妻が家を出た後、別の場所で女性と暮らし始め、理玖君の部屋には定期的に食事を運んでいた。「無断で外出しないよう、6畳間に閉じ込めていた」が、死亡後は「怖くて家を出た」と話す一方、部屋は借りたままだった。間取りは2DKで、近所の住民によると家賃は月額約4万6千円という。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG504GT9G50ULOB011.html

| コメント (0)

密漁容疑、自衛官の男摘発 宮津海上保安署(1日)共同

宮津海上保安署は31日、サザエなどを密漁したとして漁業法違反(漁業権侵害)の疑いで、京都府福知山市の自衛官の男(46)を摘発した。近く書類送検する方針。 保安署によると、男は「陸上自衛隊第3師団司令部付隊(兵庫県伊丹市)の陸曹長」と話しているという。。
 摘発容疑は31日午後2時半ごろ、京都府宮津市の海岸で、許可なくサザエ2個とタコ1匹をとった疑い。保安署は密漁取り締まりのため、陸上からパトロール中だった。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014053101001944.html

| コメント (0)

改正道交法:病状の虚偽申告に罰則 1日施行(1日)毎日

車の運転に支障を及ぼす可能性のあるてんかんや統合失調症などの病気の患者が、運転免許の取得や更新時に病状を虚偽申告した場合、罰則を科すことを新設した改正道交法が6月1日、施行された。
 罰則は「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」。患者を診察した医師が、病状を都道府県公安委員会に任意で提供できるとする規定も設けた。
 取得や更新する全員が病状を尋ねる質問票に回答することが義務付けられ、質問票は「はい」か「いいえ」で答える選択式。過去5年以内に病気などを原因として「意識を失ったことがある」や「身体を一時的に思い通りに動かせなくなったことがある」などの5問。(共同)http://mainichi.jp/select/news/20140601k0000m040117000c.html

Logo_mainichi_s1

| コメント (0)

女性が首から血を流し…殺人で捜査 茨城・稲敷市(1日)テレビ朝日

茨城県稲敷市の畑で、女性が首から血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は、殺人事件として捜査を始めました。
 先月31日午後10時すぎ、稲敷市の畑で、「母親が血を流して倒れている」と長男から119番通報がありました。警察官らが駆け付けると、千葉県香取市に住む宮本正子さん(62)が首から胸にかけて血を流して倒れていて、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。警察によりますと、宮本さんの首や胸などには、刺されたとみられる傷が複数あったということです。宮本さんは、自宅から約4km離れた現場の畑に夕方、1人で出掛けていて、帰りが遅いことから、長男が畑を見に行って宮本さんを見つけました。警察は、現場付近で凶器が見つからないことなどから、殺人事件と断定して捜査を始めました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027987.html

| コメント (0)

長崎・小6同級生殺害から10年 謝罪なく情報なく 遺族に複雑な思い(1日)産経

長崎県佐世保市で平成16年、小学6年の御手洗怜美(みたらい・さとみ)さん=当時(12)=が同級生の女児に殺害された事件から6月1日で10年になる。当時11歳の加害女児が入った児童福祉法上の施設に情報開示の制度はなく、遺族は弁護士らを介して間接的に状況を聞くだけだった。退所した女児からは直接の謝罪はなく、遺族は複雑な思いを抱え事件の日を迎える。
  加害女児すでに退所
 「施設の中での生活とか、出た後の生活とかは自分には入ってこない」
 怜美さんの大学生の兄(24)は今年2月、父の恭二さん(55)と一緒に、女児の付添人だった弁護士と面会し、児童自立支援施設を退所した女児の状況を聞いた。だが、事件の受け止めや具体的な生活状況は見えなかった。
 遺族はこれまで、主に児童相談所や弁護士を通して情報を得るしかなかった。恭二さんは児童福祉法を所管する厚生労働省に対し、自立支援プログラムに遺族との関係修復を盛り込むことや情報開示を求めたが、実現しなかった。厚労省は「自立支援や更生を考えると、出せる情報はあまりない」と話す。詳細は以下をクリック downwardleft

「謝罪」あっての「更生」ではないのかhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140531/crm14053115000009-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年5月31日 | トップページ | 2014年6月2日 »