« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「まさか見張られていたとは」片山被告“全面降伏”(20日)テレビ朝日 »

2014年5月20日 (火)

【ASKA容疑者逮捕】「アンナカだと思った」 覚醒剤の認識否認(20日)産経

歌手のASKA(アスカ)=本名・宮崎重明=容疑者(56)らが覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕された事件で、ASKA容疑者が「(合法で強心剤の)アンナカ(安息香酸ナトリウムカフェイン)だと思っていた」と供述し、否認していることが20日、捜査関係者への取材で分かった。
 ASKA容疑者の自宅から複数の違法とみられる薬物が見つかっており、警視庁組織犯罪対策5課はASKA容疑者が薬物の特性を理解した上で、虚偽の供述をしているとみている。
 安息香酸ナトリウムカフェインは薬事法上の劇薬に指定された白い粉末。眠気を取り、頭痛を和らげる作用がある。使用は合法だが、処方箋なしの譲渡は違法。効能が覚醒剤に似ているため、覚醒剤に混ぜて使われることもあるという。
 ASKA容疑者の自宅からは覚醒剤とみられる粉末や合成麻薬MDMAとみられる錠剤など複数の薬物が見つかった。ドライバーのような工具や吸引器具もあり、錠剤も粉末状にして使用していたとみられる。
 知人の栩内(とちない)香澄美容疑者(37)も「ASKA容疑者からアンナカと聞いた。全く身に覚えがない」と供述しているという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140520/crm14052019500025-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「まさか見張られていたとは」片山被告“全面降伏”(20日)テレビ朝日 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「まさか見張られていたとは」片山被告“全面降伏”(20日)テレビ朝日 »