« 職務質問の指導員に任命(1日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年5月 1日 (木)

元琴富士、偽装結婚で有罪 在留資格目的の韓国籍の女も 東京地裁(1日)産経

虚偽の婚姻届を提出したとして、公正証書原本不実記載・同行使の罪に問われた元関脇、琴富士の焼き肉店店長、小林孝也被告(49)=千葉市花見川区=と、韓国籍の李基賢被告(29)=東京都墨田区=に、東京地裁は1日、いずれも懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。
 植村幹男裁判官は「計画的犯行で生じた結果は重大だが、反省している」と述べた。
 判決によると、2人は昨年2月6日、結婚する意思がないのに、李被告に在留資格を取得させる目的で、東京都の台東区役所に虚偽の婚姻届を提出した。
 小林被告は昭和55年に初土俵。平成3年名古屋場所で優勝し、7年に引退した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140501/trl14050111480004-n1.htm

« 職務質問の指導員に任命(1日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 職務質問の指導員に任命(1日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »