« 広島平和公園:日韓共生の木なくなる…原爆犠牲者追悼(9日)毎日 | トップページ | 銃刀法違反容疑で元組長逮捕=拳銃4丁と実弾押収-警視庁(9日)時事 »

2014年5月 9日 (金)

病院職員を放火疑いで逮捕 宮崎・小林市(9日)日本テレビ

宮崎県小林市の小林市立病院職員が、上司の家に火をつけたとして放火の疑いで逮捕された。警察は、小林市立病院を巡る連続不審火との関連も調べている。
 逮捕されたのは、小林市立病院職員の木場野雄大容疑者(22)。県警によると、木場野容疑者は今年3月31日の未明、病院の上司の男性(41)宅に火をつけ、勝手口付近を焼いた放火の疑いが持たれている。また、敷地内に止めてあった男性の車にも火をつけていた。木場野容疑者は「火をつけたのは間違いありません」と容疑を認めている。
 小林市立病院では、今年3月20日に、敷地内の車庫から出火し、救急車など4台が全焼する火事が起きている。また、木場野容疑者の自宅も先月全焼しており、火事の第1発見者は木場野容疑者だった。県警では、この2件の火事との関連についても調べを進めている。
 これを受け、小林市議会では全員協議会が開かれた。小林市の肥後正弘市長は「現在、警察の捜査中ですが、事実であれば誠に遺憾」と話し、「市民に対して、深くおわびを申し上げます」と述べた。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2014/05/09/07250806.html

« 広島平和公園:日韓共生の木なくなる…原爆犠牲者追悼(9日)毎日 | トップページ | 銃刀法違反容疑で元組長逮捕=拳銃4丁と実弾押収-警視庁(9日)時事 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事